2018年10月

2018年10月25日

APEC財務大臣会合2018

IMG_0249 先週10月16日、17日とAPEC財務大臣会合に麻生財務大臣の代理として出席するため、パプアニューギニアに出張しました。

 パプアニューギニアは治安悪化がかなり深刻で、また開発・発展に関する課題も数多くある国です。その一方で、ラバウル港など軍事戦略の文脈で中国が積極的に進出しているところでもあり、そこかしこに中国語の表示がある建設現場が目立ちましたし、政治家への食い込みも様々なところで噂されている状況でした。

 そんな中行われたAPECの会議のテーマとなったのは、アメリカ等において政策金利が引き上げられる中で新興国からの資本流出の懸念が高まっていること、米中の貿易をめぐる緊張感の高まり、最近ニーズが高まっている質の高いインフラ整備のありかた、自然災害が頻発する中でそこへの対策をどうすべきか等の点でした。

DSC00303 私からは日本の立場として、.▲献危機の経験を持ち出すまでもなく、危機がひとたび発生すればそれを止めることは難しいので、そこに至らせないための予防ができるようなプラットフォームをきちんと整えるべきであるということ、∨念廚砲弔い討蓮▲襦璽襪箒δ未硫礎佑亡陲鼎自由な貿易が共通の利益であること、質の高いインフラについては、当然ファイナンスも含めた議論をすべきで、民間資金の活用を考えれば収益性を明らかにし政治リスクを避けるためにも、プロジェクトの透明性や情報へのアクセス、ガバナンスが必要であるということ、さじ変動に伴い大規模な自然災害の頻発が新常態となる中、インフラ整備に関しては民間資金の活用ができるBankableな仕組みが必要であり、またハードのみに対策を頼るのではなく避難などのソフトでカバーすべき部分も多いこと等を発言しました。こうした各国の発言やそれぞれの間でのやり取りを踏まえ、声明がとりまとめられたところです。

IMG_0220 また同時に限られた日程でしたが、二国間会談も4度行い一定の成果を上げることができました。引き続き職責を全うすべく努力してまいります。

suzuki_keisuke at 17:46 

2018年10月11日

財務副大臣に就任

DSCF5504 10月4日、第4次安倍改造内閣で財務副大臣に就任し、特に税制、関税、国際関係を所管するようにと麻生大臣から指示されました。

 財務省を退官したのが2005年8月、13年ぶりに戻ることとなりました。麻生大臣のもとで、日本の将来のために与えられた任務を精一杯果たしていきたいと思います。

 これまで党側で財政に関する特命委員会などで議論を積み重ねてきましたが、それこそ私が財務省を退官した直後の小泉政権下でのいわゆる骨太の方針2006などの議論を思い返すとき、財政に関しては国の借金の規模などがかなり増加している一方で、正直危機感は後退しているように感じます。

 確かに経済危機は欧州危機以降大きなものは起きていませんし、長期金利も日本銀行による国債の大量購入などもあってある意味人工的に低く抑えられています。しかし、このような状況は奇跡的なものであって一時的なものと捉えられるべきであろうと思います。

DSCF5633 この一時的な好環境を活用して本来財政健全化を行い、将来的な危機や社会構造の変化に備えておかねばなりません。

 また税に関しても、今日のグローバル化した経済においては、税制は実体経済やマネーの流れに大きな影響を与える政策ツールとなっています。必要最小限の歳出を賄う税収を確保する中で、その税の構造、ポートフォリオは経済成長の阻害要素が最小限となっていなければなりません。公平・中立・簡素の三原則はもちろん大前提ですが、同時に経済成長への阻害を最小限にするという経済政策としての税制の側面が極めて大事になってきています。

 さらに、国際金融も国際税制と並んで、そのありかたがグローバルなマネーの動きに大きな影響を与えるものです。日本がなるべく多くの世界のマネーを惹きつけることができるような環境をどう整備できるか、世界の獰猛なマネーの流れが暴れないようにするための国際的な枠組み作りも含めさらなるブラッシュアップが必要です。

 ヒト・モノ・カネ。関税も含め、真に民間主導の好循環を生み出すために、日本の成長力を高めると同時に国の持続可能性をしっかりと維持できるような仕組みを築いていくことができるよう、微力ではありますが努力していきたいと思います。

 なお、自民党青年局長に関しては、昨日の総務会で一年間局長代理を務めてもらった佐々木紀衆議院議員が就任することが承認されました。引き続き、党内野党として自民党本部を突き上げる存在として、そして将来の世代の代弁者としての役割を存分に果たしてくれると確信しています。


suzuki_keisuke at 13:07 
Profile

suzuki_keisuke

Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ