2018年05月05日

今池遊覧

今池遊覧でライブして、楽しかった。他の人のライブを一切見ずに、私は入院中のじいちゃんに会いに行った。明日からツアーだし、なかなか行ける時間がないから今日にした。(実際たぶん時間なんて作ろうとしたら作れるけど私の、怠惰)

わーっ!と楽しいライブをした、楽しいっていう表現が合ってるかわかんないけど、30分をしっかり生きました。

病院について、じいちゃんは生きてるのがつらいから死にたいという。つらいというか、単純に体が老いてしまって、しんどい、と。

もはや、日々は、死を待つだけらしい。

ライブからのお見舞いはギャップを感じそうな内容だけど、すごく地続きな感じがした。

感覚も、しっくりきた。

ごはんの隣で便をし、鼻にチューブ入れて、生きていた。ごめんなさいと思いながら美しかった。ほんと、ごめんなさい、ですね。

たぶんやたら私の心が今ポジティブなだけなのかもな。

泊まっていくか?と聞かれた。

多分泊まっていってほしかったんだと思う。みんなが帰る夜が寂しいんだと思う。

明日からツアーがある、準備をしなきゃ。なので泊まれない、と言った。

はやく帰れと言われた。はあ、100パーセントの完璧なじいさんだよな、本当に。

憎しみ以外は全部、愛に変わる可能性がある

ふわっと、そんなことを感じました。

笑っていてほしいよね、先が短いのなら尚更。

笑えない奴らは、きっと先が長いんだな

そう信じよ。私の笑えない日々は、未来がある証拠なんだな

じいさんも、まだ未来あるなこりゃ 




suzukimikiko at 20:11|PermalinkComments(0)

2018年04月23日

いまとむかし

昔、高校3年とかのときに部屋でギターひいて、歌つくったりしてた時はまさか自分がCDつくるとは思ってなかったしライブハウスでワンマンするなんて、夢のまた夢、みたいな感じやったけど、その夢のまた夢が今の「現実」とか「普通」になっている。あの時あんなに現実と遠い出来事がこんなに日常になってる。それは目標達成とかそんなんじゃなくて夢がかなったでもなくて、悲しいことに、通過点でしかないって思ってしまってる。ヤッターみたいな風に思えなくなっている。まだもっと、まだもっと、が永遠に続く感じ。地獄みたいな天国みたいな。一生満足出来ない幸せと絶望が一緒についてくる。不思議です。

ライブなんて、ステージなんて、雑誌なんて、ラジオなんて、あんなに現実離れしてたのに
日常に近い。欲はとまらないよね。生きているなぁー。変わってくな、「理想」とか「現実離れした出来事」とか。
はあー、生きてるを感じています。地獄天国。

suzukimikiko at 06:34|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

おっす

なめくさりやがって。って、誰かを見て私が思うように、私も誰かに思われてるんだろうな。
そういうのを見て、どうしたらいいんだろうか。それぞれの価値観と楽しみ方があって、求める物もそれぞれ違うし、言い合いする優しさもパワーも持てない。他人だし。

自分が自意識過剰だから、他人の自意識に敏感になってキモって思うのもそう。
どうしたらいいんやろうね。

どいつもこいつも、自分勝手。そしてきっと私も。棚にあげず自分を見たいけど、しらないうちに棚にあげてしまってる。

どいつもこいつも、私と一緒だからむかつくのかもね

自分も他人もへどがでるわ

歌って逃げる
歌って戦う。
どちらも一緒なのかもね悲しいけど
まだ砂の一部。悲しいけど

ツイッターが、できない。言葉で伝えたいことなんて、告知しかないから。告知しかしないツイート気持ち悪い。だからできない今。

みんなのツイートも興味がもてない
現実じゃなくて「理想」にみえてしまって、気持ち悪く思えた。(全員じゃないのに、一部のせいで、そうなる自分の心の狭さも引く)


許していかなきゃ
脳が、感情の邪魔をしてくる
性格の悪い脳、いいかげんにしてほしいわ あ 。

suzukimikiko at 13:15|PermalinkComments(0)