真向法でしなやかに、たおやかに!「忙しい」という言葉の意味

February 09, 2006

ダイエットは総合力による勝負!


ダイエットのためにダンベル体操を併用している人も多いと思います。

ですが、ダンベル体操だけに頼っても、ダイエットはほとんど成功しません。

以前のお客さんにもいらっしゃいましたが、効果を訊いてみると「全然痩せませんでした」という返事が返ってきました。

私も自宅のホームエクササイズでは、12kgと9kgのダンベルカールを左右30回ずつ実施します。(せいぜい週1回がいいところですが!)
で、これはエネルギー消費や基礎代謝アップのためというより、心拍数を上げるためと二の腕の引き締めのために行っているのであり、直接ダイエット効果を得るにはもっと大きな筋肉群(大胸筋、広背筋、大腿四頭筋、大臀筋、腹筋群など)を刺激する必要があります。


(負荷の軽い)ダンベル体操で痩せた!という人は、きっとそれ以外のこともやっていたはず。

たとえば、間食をしなくなった、食事の時間や量に注意するようになった、よく歩くようになった、何かスポーツを始めた、等々...

これは呼吸法ダイエット、耳ツボダイエット、ヨガダイエットなどにもいえることで、結局は少食を柱とした正しい食生活に変えなくては効果的なダイエットは難しいということです。

"diet"の元々の意味が「食事」であることから考えても、「正しい食事」は美容と健康の鍵だといえます。

その「食事」による栄養と、腹式呼吸やヨガ・気功などによる「酸素」を取り込み、適度な「運動」による筋刺激が加わることで、ダイエットの”ゴールデントライアングル”が完成するのです。


ダイエットは科学。総合力での勝負です!

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
真向法でしなやかに、たおやかに!「忙しい」という言葉の意味