ワンコの事情?空腹と胃、そして睡眠との関係?!

March 06, 2006

太極拳が理想的な健康法な理由(わけ)?!


太極拳の健身効果は、呼吸法が伴って最大効果を発揮します。

それは、太極拳が「動く気功」や「動禅」といわれるように、意識に導かれて気や呼吸の作用が働くことで、はじめて気血の充実がなし得るからです。
(「太極拳は気功ではない」とする武術太極拳の流派もあるので、「”健康”太極拳は気功のひとつ」ということでもいいでしょう!)


運動生理学的にみると、呼吸の効果とは、主に腹式呼吸における「横隔膜の動き」によるものであるといえます。

以前も紹介したように、気管支から肺に至る呼吸器系には、「解剖学的死腔」と呼ばれるガス交換(酸素を取り込んで二酸化炭素を排出する)がなされない隙間が150mlもあり、横隔膜を使った深い呼吸をすることでこの死腔に取られてしまう総換気量を減らすことができます。
そして深い呼吸では、横隔膜の可動域が通常の5倍以上(10cm近い!)にも広がりますが、これは酸素をたくさん取り込むだけでなく、内臓のマッサージ効果をも高めます。

さらに、ゆっくり時間をかけた深く大きな呼吸で横隔膜が動くと、筋紡錘(筋肉内のセンサー)から生体信号が出て、脳幹の呼吸中枢を刺激します。
その信号はさらに視床下部に伝達され、脳内ホルモンのベータエンドルフィンなどの快楽物質を放出して高いリラクゼーション効果が得られるというわけです。

とくに吐く息は副交感神経を刺激して、血管の拡張、血行改善、体液の循環促進といった作用によりリラックス効果をさらに高めます。
そして、この息を吐くとき、つまり横隔膜が弛緩して上がる時に、先ほどの生体信号がたくさん出ることがわかっています。

こうしたことから、昔から呼吸では吐く息が大切だといわれているのです。
そして、一見退屈にも思える呼吸法や気功ですが、ひとたび始めてリズムがつかめてくると習慣になってしまうのは、呼吸運動をしていると理屈抜きに爽やかで楽しい気分になってくるからです。

快楽物質の出現、リラックス効果、自律神経のバランス改善などにより、身も心もその状態を永く保ちたいと欲するからです。


そして、骨格筋への働きかけが得にくい静功(動かないで行う呼吸法)や瞑想に比べ、全身の筋肉を使いながら深い呼吸ができる太極拳やヨガでは、インナーマッスルや四肢の赤筋が鍛えられ、大幅な基礎代謝のアップが期待できます。

とくに太極拳の動きは、下肢の筋肉群をすべて使うので、足腰の強化にはこれ以上の運動はないと思えます。(目一杯やるとけっこう大変ですが!)
腰の高さ(イコール歩幅)で運動負荷を調整できるため、体力に応じてどんな人にも楽しめる点でも優れています。


「ヨガや太極拳はなかなかどうも...」という方には、腹式呼吸法とウォーキングやサイクリングといった有酸素運動の組み合わせをお勧めします。

腹式呼吸法は、特別なものである必要はなく(難しそうな理屈を捏ねて高いおカネをとっているところもありますが!)、普通の腹式呼吸でも効果はほとんど同じでしょう!

呼吸を重視するプログラムと、筋活動を充分に行うプログラム(筋トレのことではないですよ!)の両方を並行して行うことが理想的ですが、太極拳はその両方を満たすことができるという点で、最高の健康法だといえます!


suzukistyle at 10:00│Comments(1)TrackBack(0)太極拳 | 腹式呼吸

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by はぢめま∪て(*´∀`*)    March 06, 2006 10:30
はぢめま∪てッッノ(●≧Д≦)ノнёllоヾ(≧Д≦●)ヾ管理囚の「ちなつ」と申∪松↑↑(ゝ∀б*)/*。゜*このHPでゎσ(・∀・`)の大スチな音楽につぃてなど、語ってぃっちゃぃたぃと思ぃ松v(≧∀≦●)音楽大スチ↑とゅぅ囚ゎ汚友拉致になってNe(つ∀`笑)カキコ∪てくださぃ(幸′3`*○)  ((∪**´▽`*))ノ⌒☆★昨日ダイエットサプリメントを買ぃま∪たぁぁ(♭'v`*)はぢめま∪て(*´∀`*)ノミ☆

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ワンコの事情?空腹と胃、そして睡眠との関係?!