A地点からB地点へはゆっくりと!健康情報を紹介するということ

March 21, 2006

掌が熱いんです


太極拳を練習しているせいか、私の掌はいつも温かい(というか熱い)といわれます。

一般に体温と基礎代謝量は比例関係にあるので、代謝は悪くはないかもしれません。
(太極拳をしていると基礎代謝量が2割ほどアップするという実験結果があります。)


で、冷え性だというお客さんに手の甲を差し出してもらい、2cmほど離して掌を向けて重ねると、温かいものを感じるとおっしゃいます。
また、老宮という掌の中心にあるツボに意識をかけると、「ワッ」といって手を引っ込める方もいらっしゃいます。

とくに武術の鍛錬をしているわけではない私にどのくらい気が出ているのかはわかりませんが、こうした「気感」はちょっと練習すれば誰にでも得られるのではと思います。

ということは、冷え性の人も血行が良くなって掌が温かくなる可能性が充分あるということ。
太極拳は下半身に負荷がかかるので、ふくらはぎの筋肉群も刺激を受け、やはり血流が改善されて足先の冷えも解消されることが期待できるんです。


ま、3月くらいまでは体温が高くても問題ありませんが、夏場はちょっと周囲迷惑かもしれませんね...

suzukistyle at 21:54│Comments(0)TrackBack(0)太極拳 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
A地点からB地点へはゆっくりと!健康情報を紹介するということ