若い人にも太極拳!なぜかビリーズ・ブートキャンプに

June 22, 2007

足を振り回さないように!


昨日は、久々にA社での太極拳レッスンに行って来ました。

前回はGW前だったのでおよそ2ヶ月ぶりくらいでしょうか。
生徒さんも皆さんいろいろ用事があって2名だけと、こじんまりとしたものでしたが、楽しく練習することができました。

まだ型を覚えていらっしゃらない比較的新しい方達だったので、基本の歩法などを繰返し練習しましたが、お二人とも滅多に休まない熱心な生徒さんです。


ところで、スポーツクラブで何度もいっていることですが、へんな教え方をする先生が多いのか、前に踏み込んだり横に展開して弓歩になるときに、足をこねくるようにして大きく円を描いている人が目につきます。

楊名時の女性(特に年輩)の先生にも多いのですが、これは正しい太極拳の動作ではありません。

腰の回転の途中で足を出すから円軌道を描いているように見えますが、実際には足はスッと前に出しているだけです。
腰の回転の最初に足を出せば大きなアーチを描き、回転の終りに出せばほとんど直線になるということです。


そもそも太極拳は元々武術であるからにして、拳や踵を相手との最短距離で打ち込まなくてはなりません。
悠長に円など描いているヒマなどないのです。

円運動のように見えるのは、次の動作への連結部分、引きの部分が円を描くように見えるからなのでしょう。

ですから、間違っても足の先を「どっこいしょ」とばかりに振り回してはいけません。

また、重心を前足に移して弓歩をつくるときに、後ろ足がヘナヘナと緩んでいたり踵が浮いていたりしてはなりません。

そうした途端に、それは太極拳とは別のものと化してしまいます。

初心者の方が「うちの先生は大丈夫かしら?」と思うようなら、この辺りをチェックされるとよくわかるでしょう。


もっとも、年輩の方が何か身体を動かすために行なうのであれば、どんな太極拳であっても良いと思いますが!


suzukistyle at 10:00│Comments(0)TrackBack(0)太極拳 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
若い人にも太極拳!なぜかビリーズ・ブートキャンプに