ドローイン

October 02, 2016

糖質制限とKETOPIAを検証してみた


先日、5日間のKETOPIAリセットプログラム(糖質制限プログラム)の第4クールが終了しました。

通常は10日間のプログラムを、第2クール以降、独自に5日間で実施しています。

理由は、私の場合10日間では続けるのが少々辛く、またコストもかかるため。

効果の比較のため終了後2日を加えた1週間の成果は、体重で1.5kg減、体脂肪率で-0.5%ほど。

けっして顕著な成果ではなかったけど、海外旅行で糖質制限できていなかった食生活をリセットできたという意味では、今回もKETOPIAを実施して良かったと思っています。




最近、自己流で糖質制限を続けた結果、大幅なリバウンドや死亡事故まで報告されているようです。

反対派は鬼の首を取ったかのように糖質制限に対して警鐘を鳴らし、一部のマスコミはろくに科学的な検証もしないまま記事にして、利害関係の絡んだ百花繚乱の様を呈しているような今日この頃。

先日もテレビで糖質制限を自己流で実施した女医さんへのインタビューを流していましたが、彼女は短期間で15kgも減量できたことですっかりハマってしまい、その後も極端かつ不適切な方法で糖質制限を続けた結果、脳梗塞の一歩手前まで招いてしまったとか。

この事実だけで、「そらみろ、糖質制限なんか続けるからそんなことになってしまうんだ!」という見方をする人が増産されるとしたら、とても残念なことです。

悪いのは糖質制限そのものではなく、自己流の間違った実施方法なのです。

彼女の場合は、中性脂肪値が10倍に増えてしまったことからも動物性脂肪の摂取が極端に増えてしまったことがわかります。

減った分の摂取カロリーは、野菜や大豆食品中心に補うべきだったと思います。

さらには、運動さえしていたら、少なくとも脳梗塞を招くような事態にはならなかったのではないでしょうか。

体に蓄えられた脂肪を原料として使う方法は ― 脂質代謝などと呼んでいますが、運動により体脂肪が分解されて遊離脂肪酸となってATPを産生するため筋肉の融解を起こしにくいこと、また脳はブドウ糖がなくともケトン体を代謝して必要なエネルギーを得られることなど、(意志の強さは別として)きちんと理解していれば安全に効果的にダイエットできるのです。

断食も糖質制限も経験してきた自分から見ると、世の中あまりにも「良いとこ取り」「勉強不足のお気楽過ぎ」 的であるように思えます。

ダイエッターは痩身に繋がる機序をしっかり学んで理解したうえで、自分にとって最適な減量方法を選択する必要があるのです。

糖質制限と糖質抜きとは違うこと、倹約遺伝子を目覚めさせるような急激なダイエットが成功しにくいこと等をもっと真剣に考え、業者は過度に効果を煽り過ぎないよう自制すべきです。

そして減量方法は、万人に共通するものではありません。

旬のダイエット法に飛びつくのは、そろそろやめましょう。

ダイエットの王道は、「正しい食生活と適度な運動」以外にありません。

運動が嫌いでなければ、食生活に軽い糖質制限を加えながら、筋トレと有酸素運動を定期的に続けることで、引き締まった、理想的なシェイプアップが可能になる思います。

運動さえ していれば 、一時的な断食や糖質食抜きの食事も問題ないと考えます。

一方、運動が嫌で嫌で仕方のない方や、制約があって運動できない方には、無理のない低負荷の糖質制限ををお勧めします。

そして日常生活の中で出来るだけ身体を動かすよう努めてください。




KETOPIA(キートピア)は、こと効果に関しては、多くの人が破綻なく繰り返すことができるであろう効果的な方法のひとつだと言えます。

自己流の糖質制限食より、ダイエット効果も高いのではと思えます。

ただし、KETOPIは著しくコスパが悪い。ランニングコストがきわめて高いのです。

他社の置き換えダイエット食品のことは知りませんが、10日間で2万円近くかかるので誰にでも勧められるものではありません。

向学心があって自分で正しく糖質制限のできる意志の強い健康な人は、自分に合った方法で実施すればよいのです。

「早くケトン体質になれる」と謳うKETOPIAは、自己流の糖質制限より楽に同等以上の脂質代謝を可能にするかもしれませんが、それとて断食の2日目には吐く息がケトン臭で我慢できなくなるほどの劇的なケトーシス効果は期待できないこともはっきりわかりました。

実際に自分で4クール試して検証した偽らざる結果です。

ズバリ言えば、断食での空腹感を楽しむことができ、リセット後はきちんと少食生活を続けられるような人には、高いKETOPIAは必要ありません。

ただ、減量のための断食は、脂質代謝メカニズムを学んで自己流糖質制限も1週間の断食も何度か経験している自分にとってさえ容易なことではなく、KETOPIAが第一選択肢になり得る人も多いはず。

そうした人々を少しでも救済できるならと、そしてボーナス還元があればリーズナブルに購入できると思い、私も家内もFGXに登録しました。 

ですが、 当初は 「自家消費分がボーナス還元の対象にならない」とは聞いておらず(説明してくれた二人は沈黙していました)、費用対効果を考えるとKETOPIAの購入費用はネットワークビジネスをするつもりのない自分にはあまりにも高すぎました。

ディストリビューター登録した以上、少なくとも自分で買う分くらいは、A社やN社のようにボーナス還元(ディスカウント)してほしいものです。

仲間内で高め合い、周囲に不都合な事実を伏せて受け売りセールストークを展開する ― 健康産業(ほとんどのMLMが該当)とはそういうものでしょうから、特にFGXがどうのと言うつもりはありませんが、コストを考えなければKETOPIAを必要としている多くの人に「是非やってみませんか!?」と勧めたいだけに、この値段の仕組みや販売形態のもつ宿命は(私には)とても残念です。





現在の体重は65kg+、体脂肪率は19%前半。

目標の62kg、16%にはまだ遠く、ゴールを年末まで延長する必要があります。

ですが、あと月1kg強、体脂肪率で1%ずつです。

実現にはまったく楽観視しています。

気温が下がるこれからは、基礎代謝が上がって夏より痩せやすくなるのと、6月以降暑くて休止していたドローインを再開できるからです。


このドローインを生活に取り入れたことで大きな減量効果を得られたことは前にも書きましたが、もしかすると減量のためだけなら、運動はドローインを組み入れたウォーキングだけで充分ではないかと思えるほど!

そして週4日ですが毎日1時間の通勤ウォーキングを日課とし、加えて今年は週1テニスとサイクリングも復活させた私自身は、自己流の糖質制限はもちろん続けるものの新たにKETOPIAを発注することは当分ないでしょう。

運動が習慣化され、自分に合った新しい食事スタイルが確立された以上、私には必要ないからです。

そもそもKETOPIAはリセットプログラムといっている以上、常時実施するものではないし、今回のように食生活が乱れ気味になった時に、カンフル剤として利用すべきものだと思います。


適度な運動や正しい食生活をずっと続けるのは、けっして簡単なことではありません。

私自身、何度か頓挫した経験があります。

そうした運動習慣と食生活が破綻した時には、高くてもKETOPIAによるリセットをまた考えるかもしれません。



以上は、今年から糖質制限を、そして半年少々キートピア・リセットプログラムを試してみたレビューです。

参考になればうれしく思います。



suzukistyle at 20:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 28, 2016

パワーウォーキング with ドローイン!

前回、お腹ダイエットや腰痛にとても効果のあるドローインの話をしましたが、最も効果のある方法が歩きながらするドローイン、「パワーウォーキングwithドローイン」です。

何を隠そう私自身が考案したものですが、2ヶ月ほど実施してみた結果、期待した以上の効果に驚いています。

キートピア(KETOPIA)という糖質制限も効いているためドローインだけでどれ程の効果があるのかハッキリとはわかりませんが、お腹の凹み具合やウエストサイズの減り具合など、キートピアだけで短期間にここまでは難しいだろうといった印象です。(ちなみにキートピア第1クールではドローインは封印していますが、腹囲はけっこう減りました。)

さらには、アキレス腱がくっきりして足首が細くなり、ふくらはぎの贅肉がこそぎ落とされ裏腿の筋肉が浮き出るようになったのもたしか。

下肢への筋刺激がなければありえない状況ですが、筋トレをしていなかった自分が実施したのはパワーウォーキングだけなので、ドローインの併用でお腹と下半身のシェイプアップが可能になったのは間違いありません。




で、じつはパワーウォーキングでのドローインはちょっとコツがあるんですが、それは呼吸のリズムなんです。

まず左足を踏み込みながらお腹を一杯に膨らませ始め、次の右足を踏 み込んだところで息を止めます。

3歩目(左)から6歩かけて息を吐きながらお腹をぺちゃんこに凹ませます。

ここからお腹は凹ませたまま、9歩目(左)と10歩目(右)で息を吸い、次の4歩で息を吐きます。

ここまででスタートから14歩。

そしてお腹を凹ませたまま2歩で息を吸い4歩で吐くというサイクルをさらに2回繰り返し、合計28歩で1サイクルが完了します。


最初はこのリズムを身体に覚え込ませるのが難しいので、足踏みしたまま何度も練習するといいでしょう。

この足踏みドローインがスムーズにできるようになったら、いよいよウォーキングとのコラボです。

特別なことはしませんが、つまりパワーウォーキングでは、,箸砲く大股で歩きストライドを伸ばす、必ずかかとから着地し、 爪先で地面を蹴るようにして足を放す、G背にならない、い任るだけ大きく腕を振る、といったことが大切です。

ウォーキングに気を取られているとドローインが疎かになり、ドローインを意識しすぎるとストライドが狭くなって猫背気味になりやすいので、それぞれ正しいやり方を続けるよう心掛け、片方が疎かにならないよう注意します。

そのためにも、まずは足踏みドローインを徹底してマスターする必要があります。




この鈴木式パワーウォーキングwithドローインを10分ほど続けると、真冬でも汗が出てきます。

真夏はきっと暑くて出来ないでしょうが、そこは自分の体の声を聞くようにして、たとえば真夏のウォーキングではドローインを封印するといったアレンジも有効かと思います。

なお、鈴木式パワーウォーキングでは、ロシオという健康シューズを推奨しています。

これは背筋とストライドが自然に伸びる優れモノで、ふくらはぎから裏腿にかけての刺激も大幅にアップされます。

なので私は本革製と人工皮革製の2足を購入して通勤をはじめ普段の生活でも使っていますが、このシューズはもはや手放せません!


ロシオ かかとのないウォーキングシューズ スポーツシューズ 【かかとの角度15度のタイプ】【送料無料】【1〜3営業日程度でお届け】【02P23Apr16】
ロシオ かかとのないウォーキングシューズ スポーツシューズ 【かかとの角度15度のタイプ】【送料無料】【1〜3営業日程度でお届け】【02P23Apr16】


なお、パワーウォーキングでは適正心拍数のキープが望まれるため、心拍計をお持ちの方は180から年齢を引いた数値(60歳なら120拍)を上限に、下は10拍/分のバンド(110〜120拍のレンジ)でウォーキングすれば最大効果が狙えるはず。

心拍計の無い方は、息が弾む手前の、何とか会話を続けられるくらいの強度を目安にするとよいでしょう。



特別に時間を取って運動するのは億劫でも、通勤や買い物でパワーウォーキングを実施すれば一石二鳥。

誰でも無理なく続けることが出来ると思います。


suzukistyle at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 27, 2016

ドローイン の効能!

このブログでたびたび名前を挙げているドローイン(Draw-In)について、少し紹介したいと思います。

ドローインは、お腹を凹ませたまま呼吸する体操のようなもので、お腹周りのダイエットや腰痛の改善に効果大といわれています。


やり方は簡単で、横になったままあるいは立ったまま、さらには座ったまま、歩きながら、家事をしながらと 、場所と時を選ばずにただお腹を凹ませて呼吸を続けるだけです。

とはいえどんな場合でも姿勢と腹筋の使い方は大切で、頭のてっぺんを引っ張り上げるように意識して背中を伸ばし、肩はやや後ろに引いて猫背にならないよう注意します。

まずは息を吐きながらお腹全体がぺちゃんこになるまで凹ませ、そのままの状態で細く長く息を吸います。

個人差があるので呼吸の時間は人によりますが、吸う息1に対し吐く息を倍の2にすることがポイント!

私の場合は、横になって実施するときは基本的に10秒吸って20秒吐き、パワーウォーキングの時は2歩で吸って4歩で吐きます。

凹ませたお腹の開放は、横になってする場合は2呼吸ごと(1分ごと)、歩きながらの場合は3呼吸ごとに凹ませたお腹を戻します。

これをしばらく繰り返すのですが、日に何度か空いた時間を使って実施すればよく、場所も時間も制限を受けません。

また、腹筋運動のように疲れることもないので、慣れれば掃除や洗い物、買い物をしながらでもドローインをすることができます。

勤め人なら、通勤電車の中はもちろん、歩きながら、会議中など、生活に組み込める点もポイントが高いですね!


で、ドローインはどのくらいダイエットに効果があるかといえば、正しいやりかたで実施すれば、ウエストサイズが大幅に縮まります。

お腹周りの部分痩せが可能になるのです。

最初に内臓脂肪が落ち、次に少しずつ皮下脂肪も減っていきます。

メタボの男性なら驚くほど内臓脂肪が減るはずです。

ちなみに私は糖質制限食を併用していますが、腹囲が 2ヶ月少々で87cmから82cmに5cm減りました。
(ウエストはもっと細くなりました)




ドローインはおカネはかからず場所と時間も取らず、辛かったり疲れたりもしないため、男性の内臓脂肪改善のみならず、女性のくびれ実現にもベストなワークアウトだといえます。

そしてこのドローインを組み込んだパワーウォーキングこそ、最強のダイエット&体質改善エクササイズなのです。

次回は「パワーウォーキングwithドローイン」について紹介します。


suzukistyle at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 19, 2016

パワーウォーキングの効果!

昨夜のTV健康番組で、善玉(HDL)コレステロールの値を上げる方法を紹介していました。

血液検査で善玉悪玉共に正常域でも、悪玉を善玉で割った値(LH比)が2.5以上だと、動脈硬化などのリスクが高くなるといいます。


で、ポイントはいかにして善玉コレステロール値を改善するか

食材としては、アオサ、シイタケ、トマトがとても有効だといい、乾燥シイタケをジューサーで粉末にするといろんな食事に使えるし、トマトは味噌汁と相性がいいなんて話を聞きました。


運動ではパワーウォーキングをイの一番に勧めていましたが、これは先日私も書いたとおり!

かかとから着地して最後は爪先を蹴るようにしてスタスタ歩くことや、年齢に合った心拍数をキープすることなど、世界的な循環器ドクターがまったく同じことを仰っていました。

このパワーウォーキングの最大のメリットが、ふくらはぎを刺激してミルキングアクションを促し、血流の改善⇒中性脂肪の燃焼⇒善玉コレステロールの上昇といった好循環が可能になることです。

高血圧の人には同時に降圧効果も期待でき、トマトのリコピンやアオサのマグネシウムなどの有効食材が加わればダブルで効いてくると思われます。





かかとが15度の角度でえぐられたロシオを履き出して1ヶ月以上経ちますが、ふくらはぎへの筋刺激をはじめとした様々なアドバンテージのあるこの健康シューズには、思っていた以上の効果が期待できそうです。

通勤用の革製ロシオに加え、スニーカータイプまで追加購入してしまいましたが、正直、もうロシオを履かないウォーキングはありえません!

(ロシオについてはこちら⇒ロシオ

健康シューズとしては値段が少々高いけど、健康を買うと思えば安いもの。

キートピアも同じですが、何が一番大切なのか、そして何のために投資するのか、その辺りを考えれば購入に迷うことはないはず。

現在の我が家では、健康に優先するものはないといっていいでしょう。


今日もロシオでしっかり8千歩以上歩きました。

もちろんドローインをしながらのパワーウォーキングです!



suzukistyle at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)