August 17, 2004

茶の味

茶
観終わった後、ここは映画館ではなく、縁側で茶を飲みつつ物思いにふけながらこの映画を観ていたような感じにとらわれた。

公式サイト
主人公は春野家の人々。
特にストーリーがあるわけではないので、どんな映画か?と聞かれても難しいのだけど、春野家の人々のそれぞれのエピソードがつまった映画。
どれもこれも特にオチがあるわけでもなく、適当な所で切り上げてある感じ。この一見バラバラな物語をまとめて(?)いるのが我修院達也のおじいちゃん。妙〜な脱力系の動きや歌で笑わせてくれます。満席の映画館が、彼が何かをやらかすたんびに笑いで揺れてました。たまにハズしてた気もするけど・・。私のツボは「三角定規」。これであと3日ぐらいは思い出し笑いが出来そう。笑わせるだけではなく、最後のパラパラアニメではほろりともさせてくれちゃうし。
何しろ長い映画なので、所々ちょっともったりしていて早送りしたくなるような場面もあったのだけど、この「もったり感」もこの映画には必要だったのかも。
それにしても、浅野忠信はさすが実力派。野グソデビューの話をする所や、中島朋子との再会のぎこちな〜い会話のシーンでの、演技に見えない演技がとてもお上手。
そして長男のハジメ君、どう見ても中学生。恋に落ちる土屋アンナとは釣り合わないだろーと思いきや、何と彼も実年齢は二十歳とのこと。これが一番おどろきだったかも。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
こんばんはー☆
『茶の味』観られたんですね。
私もこの映画気になってました。
浅野忠信さんがいい感じに格好良い〜♪
我衆院達也さんのお爺ちゃんもいいですよね。
写真を見ただけで笑えてしまう。笑
Posted by hanao at August 17, 2004 22:43
あっ『茶の味』だー。
ふむふむ、オンニの感想読んでいると、なんだかノホホンふんわりイイ感じっぽいね。
縁側にみんな集まってるのも、良き日本らしくてイイ感じ。

ちょっぴり気にはなってたのだけどね、なんせ我修院達也の存在が私を映画館から遠のかせるねんてば。(笑)
あの人、昔失踪した人でしょ?
なんでだか、まゆげつながってる人でしょ?
うーむ・・・。(笑)
Posted by さち at August 18, 2004 09:58
このたびblogのランキングをはじめました。
もしよろしければ登録していただけませんか?
まだ日本にはblogのランキングが数個しかなく
blogの管理人同士が知り合う機会があまりないと思います。
ぜひ当サイトを利用してください。
よろしくお願いいたします。
http://www.56115.jp/56115/rank/html/
Posted by e-blog ranking at August 18, 2004 18:16
>hanaoさん

こんばんはー。
私は実は浅野忠信は、好きなようであまり好きじゃないようで・・って感じなんですけど、やっぱりさりげない演技がうまい役者さんだと思いました。
我修院のおじいちゃん、けっこうツボにはまりました。
1人だけコントのような格好だけど、あんまり違和感なかったし(笑)


>さちさん

そうそう若人あきら!
釣りに行って行方不明になったんだっけか。
何だか北朝鮮に拉致られたとかいう噂もあったようななかったような。
さちオンニはダメっすか。あきらさん。
私もちょっと作り過ぎだろーって思ってたんだけど、この映画のあきらさんは良かったよ。
この映画であきらさんが歌ってた歌が忘れられなくて、今日仕事中に気付いたら鼻歌歌ってたよ・・。やばい。


Posted by suzuko at August 18, 2004 21:46
suzukoさま、お久しぶりです。
「茶の味」可笑しかったですね〜
あのおじいちゃん、最高でした。
ワタシ的にはやはり「三角定規」とか「あなた、お湯ですか〜」とかね。
うちにも、あんなおじいちゃんが1人いれば楽しいだろうなぁ、って思いました。
私も知らないうちに「山よ、山よ〜」なんてうっかり口ずさんでいます。
Posted by ウサコ at August 18, 2004 22:24
ウサコさま、こんばんはー。
ウサコさんもおじいちゃんがお気に入りですか?
うちもあんなじいちゃん欲しいなぁぁ。
でもずっと一緒だったらちょっとウザイかも。
窓をピシャリピシャリ閉められたらウザイです(笑)
でも三角定規の歌は歌って欲しいです。
私も三角定規になりますから。
「山よ〜」の歌は耳に残りますよねー。
手拍子までしそうになってしまって大変。
誰かハモってくれたらいいんですけど。
Posted by suzuko at August 19, 2004 23:37
suzukoさん、こんにちは〜。お久しぶりです。
blogを拝見していたら、以前からちょっと気になっている作品である「茶の味」の感想を見つけたので読みました。はっきりしたテーマがあるわけではなく、ぼんやりと「日常」を描いているんだろうなあ、と予想をしていたのですが、そんなに面白い(funnyの意味で)作品だとは。確かに、写真に写る我修院氏は、相当パンチ効いてるものね〜。それに浅野忠信の語る「野グソデビュー」の話も聞いてみたい〜!何だか似合ってるよね・・・・・・。三浦友和がそれやっちゃうと白々しいけど。
そして気になる「三角定規の歌」。特に歌詞が気になる。一体三角定規の何を訴えようとしているのだろう・・・・・・・。
Posted by pinoko at August 21, 2004 10:34
pinokoさん、こんにちは〜。
「茶の味」は私もこんなに笑える映画とは思っていませんでした。
この写真もおじいちゃんがいるのといないのでは全然違いますよね。
野グソデビューの話に出てくるヤクザのおじちゃんもいい味出してるんですよ。
そしてイチオシの三角定規の歌。歌詞が絶妙です!ほんとに「何でそんな事が思いつくの〜??」って、尊敬したくなるほどです。
聞いたら脱力間違いなしです!
Posted by suzuko at August 21, 2004 12:02