四国・和歌山・東北地区の様な大きな被害は無く伊豆地区は大変良かったです。
台風の影響で長雨と残暑の影響で30度前後の日々が続いています。
9月19日より お隣の沼津西浦地区では極早生ミカンを初出荷しました。
鈴農園では、10月初旬に極早生ミカンを出荷予定で、柿は11月に予定しています。
 昨年のミカンと比較して今年は出来は 同等か上
 昨年の柿は春先の零下で不作でした、それまでの年の30% 今年は上々の120%です。
9月11日に柿の消毒(落葉病,カメムシ類)
9月11日にコナジラミ類(吸汁性害虫)の消毒
 ハダニと同じような被害状況ですが白い小さな虫が飛び交います。
ミカンの摘果は母の手も借りて何とか一回り出来ました。
9月度柿消毒


9月21日現在は収穫前の園内整備(今年最後の園内一斉清掃)草刈作業継続中です
除草前南側

除草前北側



台風15号が静岡県西部を直撃
 伊豆の国市も雨と風の被害で狩野川の水位上昇、畑が水没の危機に わずか30cmに迫る
 水没からまぬかれたが風で木を揺すられ、添え木の手直しを
八戸川氾濫畑まで30cm-1

9,21台風狩野川大門橋

ミカンの木台風で倒れる


月末28日に次郎柿の視察研修に台風の通過した遠州へ
 あちらこちらで 倒木の片付け作業をしておりました
 遠州森町で次郎柿の原木を見て来ました
遠州森町次郎柿原木見学

次郎柿の由来看板