7月10日の台風8号は、なぜだか伊豆の国市には風も雨も無く
 沿岸部を通り過ぎて行った、それでも処によっては被害も甚大と聞く
此の時期の被害は、刈っても、刈っても伸びる草、蒸し暑さと体力と
 体に出来た汗疹やらかぶれの痒み
草や木の葉に擦れただけで、彼方此方が痒くなる。

此の時期、皆さんはどう過されて居るのか、クーラーの効いた部屋で
 くつろいでは居ないだろうと、思うのだが???

農作業の計画は、少し遅れたが故に、みかん作業で(カミキリムシ退治の
 ガットサイドS液)幹回りへ塗布する作業を途中で中止し、代わりに
スプラサイドMを薄めて根元と幹に散布しながらカミキリムシ予防をする。
 今年は鈴村農園で6匹、共同農園8匹捕獲したよ、昨年より少なかったね。

6-24 小坂みかん共同農園の6月度の消毒
みかん園の6-24消毒
7月度は天候不順の為に21日に予定している


7-12 柿の消毒
7-12柿消毒
消毒後の作業が摘果です

6-15みかん消毒

7-16みかん消毒
7-16 みかん消毒 
 梅雨時のみかんにも多くの虫やら細菌が多発します。

趣味のリンゴ
リンゴに袋をする
7-16 少し遅れたが袋をかける。
 1本が元気なく枯れだした、なぜだか?? 根腐れか?? おかしい。
 
柿の摘果作業を6月19日より、チョットずつ家の庭から始めている。
摘果後
今日も雨が降ると云うので降るまではと思い摘果作業をして来た
 枝の片付けは後にしても剪定摘果がどうも、はかどらない、
 この分だと8月までに、柿が終われば良し
7-16 みかんの摘果講習会が開催された
 小坂みかん共同農園の摘果作業を8-6より末日まで計画している。

今年の柿は、実の着きが多く、一枝に1個にしている。
みかんの摘果は、我が腹心 女房と89歳になろうとする母に任せるか??
 弱音を言いまいと思うが??
61歳の農園主は休み無く働くが、チョット足りない、工夫も大事かな??

 毎日、毎日、仕事の無い日が無い、嬉しいやら悲しいやら、健康第一。
明日も、がんばります。