今年の天候は如何したものか?
7月・8月・9月とよく降り続ける雨には、程々に困ったものだ。
夏を思はせる暑さはいつの間にか、長雨と共に秋の季節へと変わる。
葡萄のピオーネと林檎の津軽も8月末には片付いている。
9月葡萄
昨年植えたばかりの葡萄の苗から、今年20房位の実を着けた。。。
真似事で、袋を掛けて見た所、意外と粒の揃った実を収穫出来た。
9月リンゴ津軽
手前が津軽リンゴ、奥が富士リンゴ
津軽は7月末~8月末までに十分な量を戴いた。
 趣味のリンゴと趣味の葡萄 満足な百姓気分になれた気がするね。・・・
 楽しく農業を続けるためには、多少の満足感は、必要ですよ。
DSCF0664

毎月一回の消毒作業
 8月でみかん消毒は終わり、9月分で柿の消毒も終わり
8月みかん消毒

















今年は、カメムシの被害が少ない。
9月柿消毒

















6月に暑さが連日続いた事が良かったのか、また連日の雨が良かったのか。

10月1日の開園に合わせて、園内の草刈作業を雨を避けて続けています。
9月草刈
山の斜面を刈り取るには、滑り落ちない様に踏ん張る利き足が疲れます。
9月みかん
極早生みかんも、徐々に色付き出しています。
9月ユウレカレモン
9月マイヤーレモン
レモンも大きくなっています。

今は、晴れて欲しい時期ですのに、困ったものだス。
各地で、水害に遭いお困りのことを思えば、この地区は 幸せですね。
次回は、開園です。