10-1開園(小坂みかん共同農園・鈴村農園)雨の降りそうな日
 27開園-3
小坂みかん共同農園の開園式(神事)観光関係業者の参列の上、厳かに。
慣例の園児参列の上、神輿にて祝い、餅つきにて開園の雰囲気を味わう。
27開園-1
わっしょい、わつしょい
27開園-2
参加者が掛け声と声援に,笑顔を見せる。
27開園-集合写真
開園準備の関係者一同
27開園
美味しいみかんを採ってね

開園のために努力した日を思い出します
9月の作業
雨の多い7.8.9月の為に草の刈り取りの難儀な日々。
鈴村農園では、
解体作業-4
物置小屋を整備し〈解体・客土入れ替え)畑を復帰する。
解体作業-入替土
この畑は90歳に成る、妻の母の憩いの場所の畑として活躍するであろう。
 願いは直ぐに叶い、今日、白菜が植えられたよ。
妻は、最近我が家の農園にある作物に、目覚めた。
柿販売
早秋柿
みかん販売
極早生みかん〈日南1号)
みかん選別
選果機にて大きさの選別
レモン収穫
レモンの収穫など柑橘系の収穫の始まりと販売を始める。

10月7日 JA伊豆の国柿委員会の視察研修遠州森町生産者視察
森町の次郎柿27研修
森の次郎柿の育成に関する知恵と工夫、販売までの計画案などを参考に
勉強し 私の果樹に対する刺激と,挑戦の起爆剤とする。
とぴあ浜松27研修
果実の大きさと味、触感と色合い 単価と見合う労働時間
色々思う、農業の不完全性。
気候に害虫に、自然の営みの中でする農業の難しさ。

注文による収穫と、選別、梱包と出荷の作業が、此れからの日々の中で、
繰り返され、今年一年の農作業の成果を決定づけます。

年内は収穫と,出荷の日々と成ります。
また、来月。