2007年02月07日

労働者ですから。

0050f553.jpgどういう訳か、うちのバイト先の社長とお話する事になった訳。
でも話すのは上司で僕は黙ってテーブルの上のお菓子をどのタイミングで食べるかをただただ考えてたんだ。
そしたら上司が言ったよ、『彼、デザイナーなんですよ。』って。
お茶吹きそうになったわ。
上司のまさかのキラーパス。


『へぇ、そうなの?』
『あ、え…はい。』
『どういう事やってるの?』
『今はTシャツのデザインとかをやらせてもらってます。』
『そうなんや。この仕事でもそういう事活かせたらええのになぁ。』
『そうですね。それは願ってもない事です。何かありましたらその時は是非宜しくお願いします。』


突然の事に面食らいましたが、ちゃっかり自己アピールはしてきたよ。
その辺りに抜かりはござらん。
ピンチはチャンス。
よく言ったもんだ。


今日は阿呆ほど名刺交換しました。
何だかサラリーマンになったみたいだ。
名刺なんて渡した事ないから手が震えた。
ちなみに僕は社員ではなくただのバイトです。


そこからとんぼ返りして通常業務です。
ハードな一日。
足が痛い。
解放まであと残り2時間。
頑張ってきます。


Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔