おっさんで中2なプランナーの非常識

株式会社鈴屋代表
鈴屋Taby

2014年03月

拝啓 尾崎豊様


先日このブログで、あなたの名曲「15の夜」を、サラリーマンの唄「35の夜」として替え歌にしましたが、あれからの10年後も作ってみました。


聴いてください。



「45の夜」

曲 尾崎豊

詩 鈴屋二代目



手書きの始末書と現実を見てる俺

上司の話はうわの空 将来を悲観してる


やり場のないストレスを 風俗で出したい

嫁に秘密のへそくり 見つかれば俺のものでない


しゃがんで飼い犬に 手の平向けると

「お手」のひとつも解りあえず 主人を睨む

そして嫁達は今夜 寿司屋に行く計画を立てた


俺が今日 残業で遅くなるからー


ひと月の食費が いくらのかさえ解らず震えている

45の夜ー


準急電車で走り出す 行き先は立ち飲み屋

煙草の煙立ちこめる中へ


ローンに縛られたくないと 逃げ込んだこの夜に

自由になれた気がした 45の夜



冷たい風 冷えた身体 人恋しくて

立ち飲み屋でバイトする娘に 「彼氏いるの?」と話しかける
 

店の中 ぽつんと光る 食券販売機

200円で買えるぬくもり モツ煮込みを握りしめ
 

この先の10年も解らないけど

会社で大規模リストラ ずっと怯えている

上司達は目標を達成しろというが 俺は無理なのさ


無茶な売上予想が現実可能だと言い張るならばー


なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な

45の夜ー


準急電車で走り出す 行き先は立ち飲み屋

煙草の煙立ちこめる中へ


覚えたての流行りのギャグで バイトの娘を見つめながら

本気で口説こうとした 45の夜


準急電車で走り出す 行き先は立ち飲み屋

煙草の煙立ちこめる中へ


他人に縛られたくないと 逃げ込んだこの夜に

自由になれた気がした 45の夜




 
よろしければポチっと

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

suzya_logo1



    このエントリーをはてなブックマークに追加

拝啓 尾崎豊様

あなたが10代半ばで感じた気持ちのままで、サラリーマンになった30代半ばの気持ちを、詩にして作ってみました。

聴いてください。


「35の夜」
曲 尾崎豊
詩 鈴屋二代目


落書きの企画書と外ばかり見てる俺

超高層ビルの上の空 叶わない夢を見てる


やり場のないストレスを外に出したい

パーテーションのないデスクで2ちゃん

見つかれば逃げ場もない


シートに猫背で背を向けながら

心の一つも解り合えない上司達を睨む

そして同僚達は今夜 飲み会の計画を立てる


とにかくもう 会社や家には 帰りたくないー


同期の年収がいくらのかさえ解らず震えている

35の夜ー


急行電車で走り出す 行き先はスナックのママ

光るネオンの街へ


社則に縛られたくないと 逃げ込んだこの夜に

自由になれた気がした35の夜



冷たい風 冷えた身体 人肌恋しくて

街に立つ素人の横を 「2万でどう?」と通り過ぎる
 

闇の中 ぽつんと光る コンビニの明かり

ワンコインで買える性欲 薄いエロ本握りしめ


人生の結末も解らないけど

俺の嫁は熟年離婚 ずっと夢に見てる

上司達は利益を上げろ上げろというが 俺は無理なのさ


退屈な商品が 会社のイチオシ ならばー


なんてちっぽけで なんて意味のない なんて無力な

35の夜ー


急行電車で走り出す 行く先はスナックのママ

光るネオンの街へ


覚えたての英語を活かし 外人を見つめながら

2万で買おうとした 35の夜


急行電車で走り出す 行き先はスナックのママ

光るネオンの街へ


覚えたての英語を活かし 立ちんぼを見つめながら

2万で買おうとした 35の夜




 
よろしければポチっと

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

suzya_logo1



    このエントリーをはてなブックマークに追加

差別化するためには、ニッチの世界を狙うのも重要ですが、新しい価値(付加価値)を付けることも有効です。

例えばキャラメルにおもちゃのおまけを付けて大ヒットしたのが、「グリコ」。
食玩のパイオニアです。

他社の商品になかった機能を価値として付ける方法もありますが、モノをおまけでくっ付ける方が、アイデアをも考え易い。
安易っちゃあ安易だけど。

・ファッション誌を買うとブランド品が付いてくる
・ドーナツを買うと皿が付いてくる
・高枝切りばさみを買うともう一本高枝切りばさみが付いてくる
・CDを買うと握手券が付いてくる
・飛行機に乗るとミニスカCAが付いてくる

なんでも付ければいいというものではなく、関連性があり、希少価値のあるものに限ります。

近所に新しいマンションが建とうとしているのでが、そのマンションは、「井戸」という付加価値を付けて売り出していました。

震災の時、水が止まって大変な苦労した人達の光景を多く見ました。

電気とガスは止まってもなんとかなりそうですが、水が止まると、食事、トイレ、風呂、洗濯と必要最低限の生活も送れなくなってしまいます。

そこで、登場した付加価値としての井戸。
ちょっと心強い気もします。

しかし、井戸付きマンションについて、ネット上にこんなご意見もありました。

> 地震を想定してるなら、断層がずれて、水脈が変わって、出なくなる危険性も高いと思います。
> タンクでも作って備蓄しとくほうが、数倍まともな考えだと思いますが。

確かにそっちの方が安そうだ。

そもそもうちの近くには川があるので、井戸はなくても最悪なんとか生きられそうなんですけどね。

僕があったらいいと思うマンションの付加価値は、ビルのフロアの壁のように、壁が移動出来て、レイアウトを変更できるマンション。

プライバシーも守れて家庭内別居もカンタン!
みたいな。


 
よろしければポチっと

にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ
にほんブログ村

suzya_logo1



    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ