おっさんで中2なプランナーの非常識

株式会社鈴屋代表
鈴屋Taby

2016年04月

バンダイナムコエンターテインメントカタログIPオープン化プロジェクトにて開発中のスマホアプリ「タッチ・ザ・マッピー」ですが、開発中の動画をコスモマキアーのモリ・タイゾウがアップしてくれました。
(画面はパソコンで開発中のものです)


サウンド担当の元ナムコZUNKOさんの曲も入っています。

どうですか。マッピーの曲の印象を残しつつのオリジナル曲。
さすがZUNKOさんでございます。

ZUNKOさんは久しぶりの作曲で「リハビリのつもりで参加した」と言っていましたが、元ロッテの村田兆治のような豪速球を投げてくれました。


グラフィックは、本物の「マッピー」 のドット絵を手がけた小野 Mr.Dotman 浩氏。
いい具合にアレンジしてくれています。
取得するアイテムは、「あれから15年(83年から15年)」という設定なので、MDラジカセやテレビデオなど「マッピー」時代からすれば新しいけど、今にすれば微妙に古いアイテムが登場します。


ゲームは、画面をタッチして床を作り、マッピーを誘導します。
マッピーは壁にぶつかると反転して方向を変えるというルールです。





全60面のステージがありますが、これらのステージは開発を行っているコスモマキアー社長モリ・タイゾウとその部下ナカイちゃんが作ってくれました。

特にモリ・タイゾウは、自分の作った面を絶賛自画自賛中です。

そんなモリ・タイゾウ代表のコスモマキアーのYoutubeチャンネルもぜひ登録してください。


遊んでみれば「あーそういうゲームかあ」とわかる「タッチ・ザ・マッピー」。

リリースまでもうしばらくお待ち下さい。


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと言葉を変えるだけで、意味が大きく変わるんですねえ。

いくつかそんな言葉を考えてみました。

俺は暇なのか?



ちょっと言葉を変えてみたシリーズ 

 
◯よく考えるとこの状況はコワいですよ。

「お客様の中にパイロットはいらっしゃいませんか!」

飛行機の中にて。


◯これもよく考えるとコワい。

「シャボン玉飛んだ 屋根までもが飛んだ」

平屋が吹き抜けになっちゃったよ〜(クールポコ風に)


◯きっと村に何か起こったのでしょう。

「昔々あるところにお爺さんもお婆さんもいませんでした」

全員捨てられた?


◯え?まだ予定日じゃないのに!?

「おまえはもう産んでいる」

「ひでぶ」ではなく、「ひーひーふー」。


◯何かすごい勢いはあるけど…。

「アンパーーーーーーンツ!」

漏らしたね。あんた、ウンコ漏らしたね。


◯偉人の名言です。

「ちっパイは性交の元」

エジソンは小さいおっぱい好きだったんですねえ。


◯最後は、あのバンド名を少し変えるととても平和な名前になることに気付きました。

「ゲスのちまき、お米」

普通のことを言ってるだけじゃないか。



気が付けばジャンプ放送局のようなノリになってしまいましたよ。

またいつかおっさんダジャレ集を載せたいと思います。





 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、女子大に潜入しました。

いや、キング・オブ・コメディの目立たない方じゃないですよ。

知り合いの准教授にお願いして、女子大生に開発中の2つのアプリの試遊をしてもらったのでした。


小生、齢45。

一緒に参加した、コスモマキアー代表モリ・タイゾウも同じ歳。

対する女子大生、20歳。


准教授が「完成前のゲームで遊ぶことなんてなかなかないと思います。今日のゼミは、開発中のゲームの体験会です。卒論の話は来週です」

すると、20人ほどの女子大生、「イェーイ!」。


若い。

これが若さ故の過ちというものなのか。


僕が「みんな、スマホのゲームで遊んでます?」と聞くと、ほとんどの生徒がスマホでゲームをやっていました。

「何やってるの?」と聞くと、やはり圧倒的に「ツムツム」。

「パズドラ」派もいました。

ちなみに准教授もパズドラにハマっていて、生徒と競い合っているそうです。


ねえねえ、僕が今ハマってるアプリは「大富豪」だよ。

みんな、8切りしたくないかい?


さて、「タッチ・ザ・マッピー」もやってもらいました。

まずは、スマホでゲームをほとんどしないという生徒に、あえて説明なしでやってもらいました。


チュートリアル(説明画面)から始めてもらったのですが、ほとんど説明を読んでいないようで、
ステージ1が始まってから戸惑っていましたが、難なくいくつかのステージをクリア出来ていました。


マッピーは、トランポリンで落ちていく時は床に乗ることは出来ず、
上昇している時にしか床に飛び乗れないのですが、
何人かの生徒さんは、何度も落ちる時に床の乗ろうとしていました。


さらに敵の猫のニャームコが現れると、「なんか出てきた」。

「敵だよ」と言うと「えー!」。


トランポリンで猫達とすれ違う時に「きゃー」と声を上げていましたが、
マッピーはトランポリン上では敵とすれ違っても死なないのです。


パワードアで、「ドアノブのない方から進んで行ってもドア開くのかよ」という感想も。


まあ、そんなこんなは原作もあることだし、良しとしてくれ。




 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ