おっさんで中2なプランナーの非常識

株式会社鈴屋代表
鈴屋Taby

2017年07月

先日電車に乗っていると、言い方によってはとても可愛くなる駅名を見つけました。

「桜田門」。


例:
出会い系サイトでメールをやりとりしていてもなかなか会ってくれない。

ポイントばかり要求される。

「って言うかさー、おまえサクラだろ!」

と問い詰めた結果、ついに吐いた。

「さくらだもん!」

女子の声で言ってくれたなら許す。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

前回、元後輩のサブちゃんのサメ撃退法の話を書きましたが、

あまりにもその対処法がおかしかったので、他にも聞いてみました。


僕、「サメ以外には?クマに襲われた場合とか書いてあった?」

サブちゃん、「ありました」。

またまた誇らしげです。


「クマと会った時は走って逃げろと書いてありました」


クマには立ち向かわないのか!


そこにいた、この話を聞いていた先輩社員が言いました。

「クマって走ると時速50キロぐらい出るんだぜ」

サブちゃん、「・・・・ぬぐぐぅぅ」。

きっとサブちゃんが一番先に食われるタイプだよ。


独自のサバイバル論を語るサブちゃんにまた質問してみました。

「サブちゃん先生、ワニに襲われた時の対処法を教えてください」


サブちゃん先生「ワニは口を閉じる力はもの凄く強いんですけど、開く力は弱いんですよ。
だから口を開けた時に上から押さえつけて口を閉じちゃえばいいんです」

前回のサメの時と一緒で、また一番危険な口元に近づいてるじゃないか。

しかし、これはよく出川哲朗が出る番組で飼育員がやることなので納得。


僕、「それではサブちゃん先生、サソリが襲ってきた時はどうすれば良いのですか?」


サブちゃん先生「サソリの時も逃げます」


なんで、ワニとは闘うのにサソリは逃げるんだよ。


サブちゃん先生「基本的にですね、動物と遭遇したら、逃げるのが一番いいんです」

さっきまで動物と闘う方法を話していたのに、趣旨が本末転倒になってんじゃん。

でもサバイバル術だから、それでいいらしいんです。


僕、「それでは先生、砂漠で道に迷った時などはどうすれば良いのですか?
やはり星を見て進むのが良いですか」


サブちゃん先生「多くの人が遭難するパターンは、迷った時に自力で道を探そうとするからなんですよ。
迷ったらじっとしてるのが一番です」

「じゃあ、じっとしてる時にサソリが襲ってきたら?」

サブちゃん先生「一目散に逃げてください」

さっき、じっとしてろって言ったじゃん。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりのサブちゃん(元後輩)の登場です。

かつてサブちゃんは、武井壮が出てくるより先に動物との闘い方を語っていました。


彼は驚くほどためにならないウンチクを語ります。

すごいのは、そのウンチクでさえ間違っていることです。

サメの撃退法として乾電池を海に付けると放電を感じてサメは逃げ出すというのが昔「トリビアの泉」で放送されていました。

それに対してサブちゃんは、サバイバーなウンチクを語りだしたのでした。


「ボク、以前ですね、サバイバル本を読んだんですよ。
その中にサメの撃退法が書いてありましてね、
そもそもサメって人を襲わないらしいんです」


えー。
普通にサーファーとかサメにかじられてるじゃん。


「いえいえ、人間を襲うサメってのは、以前人に飼われていたり、過去に人に攻撃されたり、
人に恨みを持っているサメなんです」


どこに熱帯魚感覚でサメなんか飼う奴がいるんだよ。

人に恨みを持ってるサメって、どんな確執があったんだよ。


「だって書いてありましたもん。サメは人を襲わないって」


ろくな本を読んでいないな。

ただ横になりたいだけだからってホテルに誘う男以上に危険だぞ、サメは。


しかし、その本には万が一サメに襲われた場合の対処法が書いてあったそうです。

サブちゃんは、自慢げにそれを語りました。


「サメに襲われたらですね、どうすればいいと思います?」

また振ってきたな。

僕、「逃げるしかないじゃん」

すると、サブちゃんが自慢げに答えました。

「パンチすればいいんですよ」


ちょっと待ってくれ。

サメが口開けて迫ってくるのにパンチする余裕なんかないだろ。


「いえ。サメは殴られたことがないから、びっくりするんです」


親父にもぶたれたことないのに!

って、アムロか。

まあいいや。
どこをパンチするの?


「こめかみをパンチするんです」


サメのこめかみってどこだよ!!


「ここですよ」と自分のモミアゲの上を指すサブちゃん。

知ってるよ、あんたのこめかみは。

サメにモミアゲなんかないだろ。


「だって書いてありましたもん。人で言うこめかみって」

開き直りだな。

さらにアニマル撃退法を語り出すサブちゃんの話は、次回。


さ~て来週の「サブちゃん」は、
「サブちゃん、クマをあしらう」
「サブちゃん、サソリに戸惑う」
「サブちゃん、ワニは楽チン」
の三本です。

来週も見てくださいね~。

「ジャンケンポン!」
(「サザエさん」のエンディング風にフレミングの右手の法則を出しつつ)


    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ