おっさんで中2なプランナーの非常識

株式会社鈴屋代表
鈴屋二代目タビー

カテゴリ: アプリ開発日記

ヒューマンアカデミーゲームカレッジ大宮校の学生さんと超単純なアプリを作っています。

1年生はまずツールの使い方から覚え始めます。

よく専門学校では、配信せずに中途半端にゲームを作らせたりします。

僕の思いとしては、まずは世の中に出すまでの過程を知ろう、世の中に出せるものを作ろうというのがありました。

自社「鈴屋」がパブリッシャーとして出すので、レビュー評価が低くなりそうなものは出したくありません。

しかし、そこに壮大なクオリティは必要なく、最小限の作業で出来るアイデアが必要です。


元々ヒューマンアカデミーでアプリを作るきっかけになったのが、
単価の安い学生さんをアプリ製作のバイトに使いたかったから。

そこで、知人を通してヒューマンアカデミーに相談したところ、
「授業にしませんか(お互いお金出さずに)」と。

そこで、学生さんも無償で作る、僕も無償で時々アドバイスに大宮まで行くという流れで、
アプリを作ることになりました。

第一弾は、「7秒切ったら神!『あいつ、7の段できるんだってさ』」。

ランダムに現れた7の段の数字を7つすべて消すタイムアタックのパズルでした。

7dan
↑Android版へのリンクあり


第二弾も簡単にプログラムができそうなパズルを考えました。

タイトルは、「タイルタイル」。


意外と複数面を作るのに学生さんには苦労をかけてしまいました。

タイル(ブロック)の面の上に、与えられたタイルを置いて全消しするパズルです。


割と画期的でして、日本語を一切使わずに遊べるゲームになっています。

まずは、チュートリアルの遷移をご覧ください。

IMG_0316IMG_0315-2IMG_0321IMG_0317

わかります?

途中一枚をあえてなくしていますけど。

画面上部にある青のタイル2枚を赤のタイル2枚に重ねると3つ以上青が繋がるので、繋がっている青のマスが消えます。

すると真ん中の列の紫のタイルが落ちてきて、紫と緑が繋がって消えます。

そして、最後黄色が消えて全消しという。

4つ以上ブロックが繋がると連鎖して消えるという「テトリス」の原理を使いつつも単純に落ちゲーではないパズルです。


一言で言えば、
既に組み合わさっているブロックの上に新しいブロックを重ねて一度で全消しするパズルゲームです。

たとえば、この画面だとどこに置きますか?

IMG_0320


そんな面が64面あり、8面クリアする毎に小野Mr.Dotman浩先生の絵画ドット画がプレゼントされます。

IMG_0319


まもなく配信です。




    このエントリーをはてなブックマークに追加

小規模事業者持続化補助金。

なかなか一発で覚えられない名前ですが。

どこにレ点が入るんだという感じですが。

墾田永年私財法以来の漢字の羅列感ですが。


これは、小規模な企業及び個人経営者の事業を盛り上げるために、商工会議所が商品拡散に関する広告費や販促費を援助する仕組みです。

小さい企業あるあるですが、製品は作っても広告費まで予算を回せないことが多々あります。

「いいものを作っても世の中に広まらない!」

そんな事業者を補助する仕組みです。

使った広告費の3分の2まで、または最大50万円が国から補助されます。

しかし、最近競争率が激しくなってきたようです。

数年前は多くの人が気付かなかった補助金ですが、ネット上での店舗も加わり、競争率が激しくなり、承認をもらえるのは応募総数の3割程度とされています。

僕も2回落ちました。


しかし、3回目の昨年に「タッチ・ザ・マッピー」で通しました。

ネット上の広告費、プレスリリース費、ホームページ誘導費に割り当てました。

名称未設定 1


意外とこういう補助金に気付いていない事業主さんが多いのもありますが、
書類の書き方を分からず諦めている人も多いようにも思います。

書類を書くのを諦めるのも手で、その場合は専門家に頼めばいいです。
10万前後プラス成果報酬型みたいな人が多いと思います。

失敗してもお金は取られますが。


僕の場合、幸いだったのが、補助金に強い税理士が担当だったこと。

いろいろ学び、ほぼ自力で書けるようになりました。


今年もショウホジョ(勝手に略しました)あるようです。

http://biz-financial.com/hozyokin/syoukibozigyousya

僕が思うところ書くべきポイントは、
・具体的な商品提案
・その商品の良さのアピールと社会貢献性
・商品はいいけど売れていない状況的環境的要因
・広告したらどうなるか
・売れるためにどういう広告を打つか
・結果予想


自分で書けば出す分はタダです。

せっかくなので小規模事業者の方は応募してみては?


    このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえば、下品な話をこのブログで書いている場合ではなく、
先月コスモマキアーとの共作アプリ「タッチ・ザ・マッピー 復活のニャームコ団」に新ステージとチャレンジモードを追加したんですよ。


image1
https://twitter.com/touchmappy


■新機能
・ライフがなくなるまで各ステージのクリア速度を競う「スピードラン」
・原作「マッピー」のアイテムを順番に取っていく「パーフェクトラン」
・ユーザーから要望が多かった、事前にステージを確認できるプレビューモード
・新ステージの追加(91~105面)


コスモマキアーに結構頑張って追加してもらいました。

そして、この「タッチ・ザ・マッピー」。
レビュー評価がかなりいい。
(課金要素が極端に少ないから=儲けもあまりないのですが。。。)

評価


元々「評価のいいゲームを作る」というのが、コスモマキアー社長との同意見だったので、満足です。

「マッピー」に少しでも思い入れある方はダウンロードしてみてください。

[iPhone]
https://itunes.apple.com/jp/app/id1113223287

[Android]
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cosmomachia.touchthemappy


    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ