おっさんで中2なプランナーの非常識

株式会社鈴屋代表
鈴屋二代目タビー

カテゴリ: 勝手に作詞家

「ヴィジュアル系バンドで最も闇に溺れているのは!? V系の歌詞を1000曲調査した」
というネット記事にあらゆるヴィジュアル系バンドで使われがちな歌詞を調査した結果が載っていました。

ヴィジュアル系バンド

そうかあ、これを使えばどんなものでもヴィジュアル系バンドの歌詞になるなあと思い、
僕も作りました。

それでは、お贈りしましょう。

ただ鉄板でお好み焼きを焼くだけの唄。
聴いてください。



「OKONOMI-YAKI」
歌詞 鈴屋二代目タビー

1
斬られた碧の哀しみに 月と透明な海が降り注ぐ

堕とされた金の旋律は 漆黒の地を彷徨うだろう


混沌としたこの世界で 一つの色に染められ

描かれた君の未来図よ 紅の絨毯を覆いつくせ


仕組まれた革命に 薔薇のコラージュ
SHOUGA

無邪気な天使達が 闇に溺れる
TENKASU


無秩序なこの世界で 

一つになった魂に 鉄の大地が支配されていく

Wait Your Dream MAYO & SAUCE



2
漂う琥珀色の香りは 空高く舞い上がる

誘惑に敗北した君は 未熟なまま宙に浮かぶ


打ち付けられた大地に 壊されてしまっても

両手に抱えた鋼の武器で その夢を取り戻せ


蒼の雨が降る 終末のレクイエム
AONORI

女神達が踊る 灼熱のカーニバル
KATSUOBUSHI


錆び付いたこの世界で 

一つになった君の夢も 斬り裂かれて羽ばたいていく

Drop Your Dream MAYO & SAUCE

Drop Your Dream MAYO & SAUCE

Stop Your Dream MAYO & SAUCE

Kakesugi



こんな詞を作るのに2時間もかかりました。

GWだってのに僕は何が楽しいのだ。






    このエントリーをはてなブックマークに追加

新年度が始まってもうすぐで一ヶ月経とうとしています。

故郷を離れてのひとり暮らしが、まだ寂しい人もいるのではないでしょうか。

そろそろ五月病もささやかれる頃ですが、そんな人を元気にするために贈りましょう。



「壊れかけのレディオ体操第一」

レディオ体操第一!
腕を前から上にあげて 大きな夢を掴む運動~
はい!

いち、に、さん、し、ごう、ろく、しち、はち
いち、に、さん、し、ごう、ろく

ボストンバッグ一つで上京する運動~

いち、に、さん、し、ごう、ろく、しち、はち
いち、に、さん、し、ごう、ろく

都会の女にハマります

いち、に、さん、し、ごう、ろく、しち、はち
いち、に、さん、し、ごう、ろく

それがヤクザの女で軽く監禁されま~す

いち、に、さん、し、ごう、ろく、しち、はち
いち、に、さん、し、ごう、ろく

そのまま組に入れられコキ使われます

いち、に、さん、し、ごう、ろく、しち、はち
いち、に、さん、し、ごう、ろく

雑巾掛けから夕飯の買出し、トイレ掃除まで

上を向いて~
涙が零れないように

ごう、ろく、しち、はち

こんなはずじゃなかったと後悔しながら

ごう、ろく、しち、はち

逃げる運動~

いち、に、さん、し、遠くに! しち、はち

いち、に、さん、し、組の金を持ち出して!

女も連れて行きま~す

必要な荷物だけまとめて転々と

ごう、ろく、しち、はち
いち、に、さん、し、ごう、ろく

金が底をつき始めたら、女が夜の店で働きます
でも自分は家に引きこもり

いち、に、さん、し、ごう、ろく

借金でクビが回りません

いち、に、さん、し

「あたい、もう疲れたわ」

女に捨てられま~す

「おまえがいないとダメなんや!一緒について来てほしいんや」

いち、に、さん、し

すぐに寄りを戻して、フィリピンに高飛び~

偽装パスポートを

開いて閉じて
開いて閉じて

いち、に、さん、し

開いて閉じて
開いて閉じて

クスリのせいで
手足の痺れ~

いち、に、さん、し、ごう、ろく、しち、はち
いち、に、さん、し、ごう、ろく

深いため息~
煙を大きくを吸い込んで吐きま~す

ごう、ろく、しち、はち

故郷の空を思い浮かべながら

ごう、
ろく、
しち、

はち・・・



はい、今日も一日がんばりましょう!

明日は飛田新地からお送りします。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

以前「歌いそうで歌わない歌詞」ということで、奥田民生が書きそうな歌詞をこのブログに載せました。

「日曜チャリダー」という鈴屋二代目の名作です。

休日に自転車でコンビニに買いに行くだけの歌詞なんですが、そんな日常の隙間に奥田民生が隠れているということを知らしめたかったのです。
改めて「日曜チャリダー」はこちら。

これ、5年以上前に作った歌詞なんですが、いろんな人からいい評価を受けて、ついに昨年「俺妄想紅白歌合戦」に出演が決まった作品です。

この頃、他にもアーティストが作りそうな歌詞を書いていたのですが、その中に「初期の椎名林檎が書きそうな歌詞」というものもありました。

今日はそちらを載せます。

とりあえず新宿近辺の地名と唐突な単語を引っ張り出して、自発的なMっぷりと堕落感を発揮してみると、初期の椎名林檎になります。

それではいきましょう。
椎名林檎風味でニートの気持ちを書いた歌詞。




「無職スタビライザー」

詞:鈴屋二代目
曲:椎名林檎っぽい人


あなたはすぐに仕事を辞めたがる
わたしは現実問題職が見つからぬ
此の街で 職を探し求める理由 嘘
東口は賑やかすぎて 肉体は疲労して闇に漂う

新宿区役所 靖国通り
カラス ホスト 生ゴミの匂い
ジャケットは 絶対 黒
倦怠感 コンビニでユンケル

ホストに毒吐く歌舞伎町
マーシャルアーツで決められて
関節技は男にかなわぬ
朝のアスファルトは 頬に冷たし

領収書を貰っても得する術がない
むしろ生活保護 貰いたい
車に当たって 松葉杖突きながら 働く意思見せたい

ハローワークの人だかり
仕事が見つかったとしても 無意味な人間関係に 足がすくみます
是非 多くの暇に溢れた日々が 煩わしく険しい人々に汚されぬように

だから ずっと仕事しててね ダーリン



結局仕事したくないって歌なんですけどもね。
しかし、道端でホストに関節技まで決められるってどんな状況だよと。 


    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ