仮)本部の鈴木です

肉から出た旨味を肉に戻すような文章を書いていきたいです。

固い話はこっちに書きます

http://blog.livedoor.jp/rotsuzuki/
 

プロジェクトや勉強会

IMG_0733
○このつる、食べられます。

IMG_0792
○会ったこともないし、食べたこともないのだけど、早く元気になってほしい。

IMG_0802
○「まちいくとだ」のサンプル試飲。6種類。ジャンルとしては、純米吟醸発泡うすにごり。
○発酵期間の長いものと短いもの、さらに瓶内二次発酵期間の違いで6種類。数日とか、アルコール度数の数%の違いでまったく違った表情になります。おもしろい!!そして、どれも素晴らしく美味しいです。さすが釜屋さんです。
○自分の好みはあるものの、コンセプト・ターゲットに合うのはどれか?一貫性をもって選んでいきます。

○ちなみに、完成披露会を3月25日(土)13時より、キッチンTで開催します。プロジェクト関係者の友人までは参加可能なので、興味ある人は連絡くださいませ〜。

IMG_0813
○まちいくふじかわ。富士川町の景色。本当に素晴らしい土地ですね。今プロジェクトが終わっても関わり続けたいと思います。

IMG_0817
○こちらも大詰め。

IMG_0849
○庭のすだち。完熟ですね。もったいないので自家製ポン酢をしこみます。

IMG_0855
○浅草寺でおみくじを引く人たち。

IMG_0863
○浅草にある有名な会社で勉強会。

IMG_0875
○勉強会、力をいれていきます。




 

徐々に進めて行きます

IMG_0483
○人事会議の様子。店長30人て、こうやってみるとめちゃくちゃ多い・・・。

IMG_0487
IMG_0506

○まちいくとだ。いよいよ大詰めです!!お酒の名前も決まって、ラベルも決まる段階。

○ビジョンは「戸田に人が集まるかけはしになる」。

○ビジョンを達成するために行うべきこと(=ミッション)は、「太陽のもと日本酒でカンパイする文化をつくる」。

○僕は埼玉県に38年間住んでいて、埼玉県が「晴天日数日本一」だったことも知らなかったし、埼玉県が「河川面積日本一」ということも知りませんでした。このプロジェクトをやっていなかったら知ることもなかっただろうし、きっとまだまだ知らないことがたくさんあるんだろうなあ、と。思うわけです。

○ちょっとふざけて「日本の土手代表になる」というミッションを提案したのだけど、これも悪くない…。戸田の歴史を語るうえで「荒川」の存在はめちゃくちゃでかくて、そこに「晴天日本一」、川沿いの豊かな自然、広場・公園、バーベキュー・・・。実は、土手には強みが詰まってませんか?


IMG_0527
○囲炉裏部屋@越谷の家で新年会を行いました。寒いし、狭いし、どうなるなか〜?と心配したものの、なかなか好評!ロットの皆さん、遊びに来てください。


IMG_0519
○ちなみにロットファーム@越谷の家はこんな感じ。荒れてますねー。ロットの皆さん、耕しに来てね!


IMG_0510
IMG_0509
○越谷ねぎです。今年は自社栽培はしていないので楽農三恵園まで買いに行きました。一年ぶりだけど、本当に立派なネギだ!!

IMG_0552
○そして越谷ねぎのメニューコンテスト、牛島優勝おめでとー!!メニューコンテストも次のステージにすすむ予感。


○さて、ブログですがもう一本の「まじめなブログ」は以前から持っていたアカウントを使ってちょいちょい更新始めています。仕事の話やちょっと頭使った文章はそちらに移行していこうと思います。
○こっちのブログ(ゆるめ)ですが、このまま続けるのではなくて、新たに立ち上げようかなあ、と思ってます。徐々に進めて行きます。
 

もうすぐ200人

◯ロットアワード2017。たくさん集まりました。
IMG_0463
IMG_0464
IMG_0465
IMG_0467
◯来年はどうなることやら・・・

今年もよろしくお願いします

◯あけましておめでとうございます。2017年もよろしくお願いいたします。

◯今年は例年と何が違うって、ロットアワードが5日じゃなくて10日だってことで、仕事上は本当にゆとりがあります。5日のときは、それはもう、年末から気が気じゃないわけですよ。仕事始めが4日なので、1日で残りの準備ぜんぶおわるの?!っていうね。あー気が楽だ。

◯さて今年は、去年30店舗を達成したロットにとっては大きな変革の年になるはずです。日付としてはすでに、1月1日より組織図が変わってますね。田子社長は「代表取締役」に、武山専務は「取締役顧問」に、そして山崎将志が「取締役社長」。田子さんは「会長」になる話でしたが、「なんか今より偉そうだからヤダ!」という意向で会長はつけないことになりました。「代表」もしくは「田子さん」って呼んであげてください。 あと、しばらくの間は山崎と田子が並んでいたら後ろから「社長!」と呼びかけてどちらが振り返るか試してみてください。

◯個人的な目標に関しても、会社の動向と紐付いて大きく2つのカテゴリーに分かれそうです。
◯一つは既存店の成績に直結する取り組み。もうひとつはロットという会社のブランディングにつながる取り組みです。既存店の成績に関してはあくまで山崎社長が陣頭に立ち進めていくので、僕はいかにサポートができるのか?を考えていくことになります。なので目標も大きくは掲げないことにします。
◯既存店以外の取り組みについて、まずはロットファームの完成ですね。開墾を進めて季節ごとに収穫できるサイクルをつくること、ただ野菜をつくってもしょうがないので、社員やアルバイトのみんなに体験してもらう仕組みをつくること、そしてこの取組みを社外に発信できる状態にすること、それらすべてを僕が直接手を動かさなくても回る状態にすること。土作りの難しさ含め、物理的に畑の完成は一年では無理ですが、今年中に基盤を作り上げます。
◯もうひとつは、「まちいくとだ」 の活動。3月でひとまず、今タームの日本酒は完成予定ですが、完成して終わりじゃないんですよね。本当に戸田を代表する商品に育てるためには出来上がってからが大事。
◯もうひとつ、大きな取り組みになりそうだと感じているのがロット大学ですね。 ここ2年位は進化もなく「ただ運営しているだけ」と認識しています。社員にとって本当に学びになる場に。そしてアルバイトスタッフやOBOGにも提供できるサービス内容に育てていきたいです。

◯ 最後に、このブログについて。
◯今年はブログをふたつに分けようと企んでいます。ひとつは仕事のノウハウをアウトプットすることに特化したもの。これは、自分のインプットの質を高めるためにも絶対に必要だと感じています。そして多少なりとも、僕らが15年間積み重ねてきたノウハウを文章化することによって世の中の役に立つこともあるんじゃないか? なんて不遜かもしれませんが、そんな思いも持って取り組みたいと思っています。
◯もうひとつは趣味というか・・・、具体的には写真が中心になるのではないかと思います。カテゴリでいうところの「レポート」「写真」ってところですね。もともと完全に内部向けに書いていたこのブログですが、年々内容も変わってきて、誰に読んでもらうのか?も揺らいできて、自分の中で書く内容や文体が定まらないことがあり更新が滞りました(←いいわけ。)うまくいくかわからないけど、挑戦してみます。

写真で振り返る2016年・後編

○前編、中編と来て、まだ半分しか振り返れてない・・・。果たして最後までたどり着くのか?!

○これは6月。「勝手に戸田のビジョンを考える」ブランディングセッション。これ、やって良かったなあ。街づくりや地域活性。ロットの理念を語るうえで大切な言葉だち。いままでふわっとしていた言葉たちが姿を持ち色を持つようになりました。「街の人が喜ぶ」なんていう抽象的な言葉には、前にすすむ力はない。ファンと一緒に実現したい未来を、明確に描く必要があるんです。
IMG_7965

○肉の葵屋オープン。同時期に、ひかるも本オープン。
○このお店のファサードは本当に魅力的。売れる顔です。
IMG_7977

○今年とった資格その一。ととけん二級。めっちゃ勉強しました。資格をとることって、その人の能力を規定するのではなくって、努力できる人であることを証明するツールだと思うようになりました。実際、お魚の知識は日々現物に触れている人たちには敵わないしね。
IMG_8071

○今年とった資格その2。BBQ初級インストラクター。これは、試験でなく講習会のみ。ただの趣味でとったのですが、あとあと戸田のビジョンと結びつく偶然。あとで考えると「必然」ということになるのでしょうね。
IMG_8682


○本篇はまたあとで出てくると思いますが、こちらは「まちいくとだ」の企み中画像。
IMG_8137

○新生ロットファームに、ホンダの耕運機登場。こいつはすごい・・・。
IMG_8183
IMG_8244

○夏の社員旅行。今年は海でした。
IMG_8288
IMG_8291

○8月、田子商店の改装工事スタート。
IMG_8361
IMG_8390

○ロットバーベキューの写真が、なぜかGooglephotoにはこれしか入ってない…。
IMG_8602

○まちいくとだ、9月からスタート。青空のしたで乾杯できる日本酒をつくります。戸田を象徴するブランドに育てていきます。
IMG_8778

○秋のオールスター営業!
IMG_8892

○今年のMVP旅行は、バンクーバー・ポートランドでした。
IMG_8970
IMG_9043
IMG_9110

○スクーリングパッドからの派生で縁があり所属している飲食経営者の勉強会。埼玉の会をロット事務所で開催。ありがたいですね。
IMG_9380
IMG_9386
IMG_9389

○山梨で稲刈り!!
IMG_9447

○新生ロットファームもぼちぼち収穫できてます!
IMG_9633

○ロットのビジョンブック。別名、バイブル。タイトルの数字の意味は、「15周年30店舗を達成した今、100年後へ残したい言葉」ということ。素晴らしい出来栄えです。
○アルバイトスタッフには、まずは年明けロットアワードの参加者へ渡そうと思います。その後は、田子さんのお食事会や交流会に参加した際などに渡していこうかなあ、と考えております。
IMG_9764

○干し柿づくり、デビュー。使ってくれる店舗があれば、来年はもっとたくさん作りたいですね。できあがった干し柿で「干し柿バター」も作ってみたけど、すごい美味しいよ。
IMG_9772
 
○高知ツアー。2泊3日の日程も珍しいのだけど、とっても濃厚なツアーでした。
IMG_9777
IMG_9813

○まちいくプロジェクトとの関係で、今年は日本酒を飲む機会が多かったかなあ。。でも日本酒の不思議なところは「今年一番おいしかったのは、○○!!」ていうのがないんですよねー。毎年。逆に、全てのレベルが高すぎるってことだと思ってます。記憶に残るのはどうしても、ちょっと変化球的なもの。
IMG_9954

○霜田ビルのファサード。計画よりだいぶ遅れちゃったのは反省だけど、やり切りました!売れそうな顔です。ファサードって、本当に大事なんです。文字通り、お店の顔ですからね。人間と同じで、まずは顔を見て興味のレベルが決まります。その後中身を知っていって、ファンになるのかすぐ興味を失うのかが決まります。
○霜田ビルの場合は、あとからお店を作るたびに「付け足し、付け足し」で顔をつくってきたので、もう、なんか、ツギハギが前面にでていました。マイナス状態から一気にプラスに持っていけたと思ってます。
IMG_0196

○本社チームの忘年会。このあとボウリングに行きました。
 IMG_0263


○はい、おしまい!!


○ここには載せてないけど、今年は「家を買う」という人生最大級のイベントがありました。人生で一番、左官作業をした年でした。休みの日には壁を塗り続け、背中にいままで感じたことのない種類の鈍い痛みを感じ、「これは、内臓の病気じゃないだろうか・・・」 と真剣に悩みました。
○人生で一番、木の枝を切り続けた年でもありました。休みの日にはノコギリ、チェーンソー、剪定ばさみが相棒でした。ハシゴをたてかけ、松の木の芯止めに成功した瞬間の僕は、今年一番輝いていたのではないかと思います。本当に、何時間やっていても飽きることがないですね。

○来年やりたいことは、これまたたくさんあって、本当に楽しみです。年明けに少しずつ記せていければと思い、今年は筆をおこうと思います。来年もよろしくお願いいたします。
 

写真で振り返る2016年・中編

○そうそう、二月に第二子を授かったのでした。雪の中病院に駆けつけた思い出・・・。子供の存在は、本当に自分を成長させてくれています。子供を持たなかったら気づかなかったこと、考えなかったことがどれだけあることか。自分が子供のころのこともたくさん思い出します。あのころ、自分の親はどんなことを考えていたのか?子供を持たなかったら、一生理解することはなかったでしょう。
IMG_6856

○武内にワインの勉強させようと頑張ってたなあ。。。武内くん、ワインに詳しくなったかな?
IMG_6872

○仙台ツアー。農家さんを回って、本物の牡蠣小屋初体験。
IMG_6876
IMG_6880

○これも今年の大きなトピックですね。まちいくプロジェクトへの参加。「ブランディング」の概念を学んだことは、僕の仕事のうえで大きな武器になっています。ロットがやりたいことってマーケティングの視点だけでは全然ダメで、10年20年先を見てブランディングに取り組まないといけない。そういうステージに来ています。
○お酒作り。まちづくり。ロットがやるべきこと。ここから「まちいくとだ」へと発展していきます。
IMG_6893
IMG_6896

○これは、社員旅行かな。年に2回も行く会社は珍しいのだけど、年々重要性が高まっていることを感じますね。
IMG_6995

○春のオールスター営業。
IMG_7039

○霜田ビルプロジェクトでは、4店舗で宴会を含むすべての商品を撮影しました。ひとつは、プロのカメラマンの凄さ。もはやアスリートだよ。真似できない。もうひとつは、商品を作って(作らせて)確認する大切さ。来年以降、定番商品のブラッシュアップに取り組んでいくけど、やり方はこれしかないかなあ、と思いました。
IMG_7044

○むさし麦豚ソーセージ!これもあちこち駆けずり回ったなあ。実現できてよかった!
IMG_7086

○釜屋さん見学。もう何年もやっているのだけどこの積み重ねがあってこそ、まちいくとだでの協力体制が実現しました。当たり前の積み重ねが、新しい価値を生み出します。
IMG_7139

○博多ツアーは4月でしたね。毎年一回以上は行くべき場所。
IMG_7174
IMG_7216

○肉の葵屋、工事。クリーニング店から生まれ変わりました。
IMG_7306

○工場移転前、最後のコエドビール見学。こちらも釜屋さん同様、埼玉を盛り上げるコラボレーションがそのうち生まれるかもしれません。
IMG_7461

○田子商店のリニューアル、ひかるのオープンに向けて、お魚商品の勉強会。来年以降、こういう取り組みもふやしていきたいです。
IMG_7480

○4月のロットサロン。いままではほとんどの回に出席していたのだけど、今年は生活リズムが完全に朝方になったことと、後半からは引っ越しをしたこともあり、あまり参加できませんでした。だけどとっても好きなイベント。
IMG_7500

○店長変わってからも、霜田ビルプロジェクト。このプロジェクトに参加できた店長は本当に大きな成長の機会を得たと思います。朝早くから笹塚でのミーティングも多く、大変だったろうけど。
IMG_7560

○記念すべき30店舗。ひかるのプレオープン。
IMG_7673

○大衆酒場の勉強に。レア映像「さとてん、キンミヤ梅割りを飲む」
IMG_7761

○6月、人生で初めての田植え。しかも植えたのは食べるお米じゃなくて、日本酒用のお米です。夢にまで見た泥んこ祭りも開催してきましたよ。
IMG_7844
IMG_7846





○まだまだ続きそう・・・


 

写真で振り返る2016年・前編

○今年は1月に事務所のPCを16GBのマシンに変えました。windowsも最新になって、とっても快適。仕事道具は、その時に最適なものが用意できると本当に効率が上がります。ただし「道具ありき」ではないからね。あくまで、「必要な時に、必要なものを」が大事だと思います。
○PC上のツールとしては、今更ながらevernoteの活用元年となりました。便利ですね〜。店長とのMTGはすべて議事録をとり、共有しています。ログが残る大切さです。
○もうひとつ、便利だと思っているのがGooglePhoto。写真は趣味でもあるし、仕事でたくさん使うのでデータの管理は大きな課題です。去年からAdobeのLightroomで写真の管理&レタッチをするようになって、写真環境は飛躍的に向上しました。 特に一眼レフで撮る写真に関しては画期的!一方で、写真の共有やバックアップ、そしてアイフォンで撮る写真の管理は課題として残りました。iCloudはすぐいっぱいになっちゃうし、アイフォンの写真を定期的にPCに送るのが習慣にならず、一気に入れるとタグ付けが大変で・・・。
○というわけで、GooglePhoto。アップできる写真は容量無制限。WiFi環境では、携帯の写真を自動でバックアップ!PC経由で、普通のカメラで撮った写真も送れます。Googleならではの検索機能のレベルの高さ。 転送時に多少サイズ圧縮はされちゃいますが、いずれはすべての写真をGooglePhotoにアップしようかと思ってます。

○ここまでは前置きで。そんなGooglePhotoから今年一年間の写真をピックアップして、今年を振り返ろうという企画でございます。自然とiPhoneで撮った写真が中心となります。 


○始まりはロットアワード。
IMG_6229
IMG_6233

○鳥貴族で、社員中心の二次会やりましたね。
IMG_6235
 
○年明けすぐに、2店舗の出店です。まずは焼き鳥(串に刺さないやつ)の勉強。
IMG_6240

○2016年の大きな取り組みのひとつ。霜田ビルプロジェクト。外部の方と仕事をする大切さを改めて実感しました。ノウハウを学んで、自社ですべて取り組もう!という目論見があったのだけど、やってわかったのはやはり「餅は餅屋」ということ。プロにやってもらったほうが良い領域は確実にあります。お金を払う価値があります。
○もちろん、ものすごくたくさんのインプットをもらいました。僕自身がアウトプットできるレベルは明確に高くなっています。そのうえではやっぱり、「餅は餅屋」と感じられたことが重要。
IMG_6253

○専務のお家で新年会やりましたね。来年はどこでやりましょうか?
IMG_6276

○旧ロットファームでの最後の収穫。立派な越谷ネギ!!このネギだけは、他の土地で育てることできないと思います。
IMG_6331

○こばとん家、オープン。小さい箱の二階店舗への初挑戦。良いパッケージになりました。
IMG_6573

○新卒採用のインターンにも取り組んでましたね。もう新卒採用はやらない(正確には「新卒用の求人媒体は使わない」)って決めたけど、ここで得られた知見は大きいです。次に生かさないともったいない!
IMG_6702

○はい、KichenT。コエドのドラフトが立つ、唯一の店舗。やりたいことを形にしました。
IMG_6735
 


○つづく。







 

10年前を振り返る

○前回につづき、ブログネタ。

○2006年の1月には、専務の結婚式がありました。二次会はじゅうじゅうでしたね。

○3月から、スクーリングパッドに通い始めてます。ちょうど10年か。。僕の人生にとってはとびきり大きな結節点になるのだけど、当時はそんなこと知る由もなく。まあ僕もいい年になっているので、「いいか、飲食店っていうのはなあ、、、」みたいな感じで社員に語ったりするわけですよ。あたかも自分が考えたみたいに。まあ、自分が考えたと思っちゃってたりするんですが・・・実際にはスクーリングパッドで見たり聞いたりした言葉がほとんどなんだと思います。
○ちょっと長いけど当時の文章を引用。
○「組織の中で光れないやつは、ひとりでやっても成功しない」この言葉は「独立・開業」を目差す人に向けられたものなのだけど、このクラス、まあ、約40人ほど生徒さんがいるんですけど、大半がいつか自分でお店を持ちたいと思っているんですね。あるいはすでに経営にたずさわっているか。で、そういう人たちに向かって、「独立そのものが目的じゃないでしょ」「まずは今の環境、今所属しているチーム、周りにいる人たちを大切にして、その中で精一杯、自分のやりたいことを実現させなさい」「実現できないと判断したら、他のチームを探す。独立はそのときの選択肢のひとつにすぎない」
○ひとつには、今いるチーム・人間関係をもっと大切にしようよ、飲食店は人間関係がすべてだよ、という考え方があって、そこに共感。もうひとつは、「今、目の前にある課題に全力で取り組もう、という姿勢」だと理解した。
○世の中には、目標を持たないとダメだとか、10年後の自分を想像できないとダメだとか、成功できないだとか、そういう論調が一部にあるが、私としてはですね、どんなに立派な夢や目標を持っていても、いま目の前にある問題に精一杯取り組めないやつは成功しないと思う。先のことなんてわからない。考え方なんて変わるのが当たり前。今の自分と一年後の自分、目標ややりたいことが一緒だとしたら、成長していないってことじゃないかな。一年もあれば感性も磨かれるし、技術も向上する。できないことができるようになる。視野が広がる。やろうとしていたことをやめるものアリだし、絶対やめとこうと決めていたことをやっぱりやっちゃった、っていうのもアリ。「ぶれないこと」は重要だが、それは結局、「自分の感性を信じること」だと思う。自分はどんどん成長していけばいい。
○少なくとも、環境をいいわけにしている人はいつまでも成長しないだろう。もっと良い環境なら、自分はもっと力を発揮できるのになあ・・・、とかね。いまある環境で光れない人は、環境が変わって光れないよ。
○今、目の前にある課題を、ひとつずつ片付けていこう。
○偉そうなこと言ってるなあ。笑
○しかし、ほんとに大事。新人はもちろんのこと、停滞しているベテラン社員に伝えたいね。

○2006年のブログ、どこを読んでも、「人が足りない」って言葉がたくさん。当時3〜5店舗でも今とおんなじ。なんか毎年、「とはいえ、今年の人手不足は尋常じゃない」って思うのだけど、きっと「今年のボジョレーは出来がいい」と同じレベルなんだと思う。

○6月にはワールドカップ。当時の社長の家に集まって、日本対ブラジル戦を観戦した模様。
○ちなみに、当時の社長の部屋にはそのあと僕が住みまして、そのあと、現在、宮田が住んでます。

○僕が初めて海外旅行に行ったのも、この年のようです。27歳かな。

○初めて富士山に登ったのも、この年。これ以降、毎年ロット登山部は開催されている。すごいことだ。

○さらに、初めてという意味では「夏フェス」への初出店もこの年です。初めてはサマーソニックだったんだよね。しかも、お好み焼きで出店。めちゃくちゃハードだった。翌年からロッキンへの出店が夏の定番行事になりました。時代は変わっちゃったけど、またいつかやりたいね。

○9月、またスクパがらみで引用。
○日曜日、ある学校の一周年記念パーティーというものにいってきた。
○まあー、すごかったね。会場は六本木のsuper-deluxe。総勢180名。一期生からついこないだ始まった三期生まで、レストラン・デザイン・映画の全学部で、本当にいろんな人がいるものだ。すごい熱気。みんな、なにかしらエネルギーを持っている。圧倒される。

○スクーリングパッドという「場」で、新しい出会いがどんどん生まれ、具体的に新しいビジネスが始まっている。そのエネルギーのかたまりみたいな場を目の当たりにして、いつも、もちろん刺激が非常に多いのだが、へこむことが多い。たいていへこむ。周りのエネルギーに比べて、なんと自分の非力なことか。
○それが「ちくしょーまけたくねえ」とモチベーションにつながることもあるのだが、そのまましばらく落ち込みっぱなしのことも多い。打ちのめされる。
○今ちょうど、山崎新社長と「全店舗繁盛店を達成するための原動力」というような話をしていて、そのひとつのキーワードが「本気」なんだよね。甘えや妥協を超えて、持っている力すべてをぶつけるということ。ぶつけてはじき返されると、へこみます。僕はこの頃、本当にへこんで落ち込む機会が多かったです。そして、それが一番の財産だと思っています。
○来年から、みんながへこむ機会をいかに作れるか?画策していきます。


○10年間で、自分はどれだけ成長できたのでしょう。正直、わかんない・・・。お酒に関する知識だけは自信をもって素人からプロになったと断言できるけど、ほかには自己評価できるものがないなあ。数値化できたらおもしろいんだけどね。体重は増えた。
○だけど不思議なもので、今年一年間を振り返ると自分の成長が実感できます。ということで、次回は今年の振り返りでもしようかな・・・


 

10年前を振り返る

○毎年この時期には1年間を振り返ることが多いのですが、ふと「10年前ってなにやってたんだろ?」と思いついたので、10年前を振り返ってみようと思います。ブログって便利だなあ。



2006年12月26日

お好み焼き甲子園エントリー終了!

○はい、ついに出場者が決定いたしました!発表します!

エントリー受付順に。


じゅうじゅう光が丘店
高橋雄樹 / 田島芽生

○2人とも光が丘オープンの月から中心となってがんばってくれてます。ともにじゅうじゅう歴9ヶ月。
○雄樹くんはロットサルのエースでもあり、最近は北戸田にもヘルプで顔をだしてましたね。芽生ちゃんはロットのホームページの「顔」ですね。すばらしい笑顔です。


じゅうじゅう与野イオン店
上村舞 / 坂間実咲

○こちらもオープニングスタッフですね。高校生コンビです。フレッシュですね。じゅうじゅう歴6ヶ月。
○コメント「2人で力を合わせて優勝します!」(上村) 「キッチンなので混ぜる機会が少ないですが、精一杯頑張ります。目指せ優勝!!!」(坂間)


じゅうじゅう北戸田店
萩谷奈央 / 原勝幸

○営業歴が一番古い北戸田ですが、今回の参加者はじゅうじゅう歴7ヶ月と6ヶ月とフレッシュなメンバーです。ふたりとも店長からのアツイ期待を受けての出場だときいてます。伸び盛りのふたりですね。
 
------------------
〇今でこそ「年末=ロットアワードの準備」ですが、当時はロットアワードなんてなかったわけで。忘年会はSUNでやってたように思います。与野イオンは年中無休だったので、ひょっとしたら忘年会に参加してない年もあったかも。
〇この年には「お好み焼き甲子園」というものを企画してました。年明けに開催。動画撮って、DVDまでつくったなあ。懐かしい。ある意味で、ロットアワードの原型と言える企画だったのかも。




2006年12月10日


○今年は2店舗増えて、ぜんぶで5店舗。
○光が丘じゅうじゅうと与野イオンじゅうじゅう。もし、新しくお店をつくっていなかったら、みんなと出会ってなかったんだよなあ。あの出会いやこの出会いもなかったんだよなあ。そう考えると、本当にいい仕事をしてるなあ、と思う。自分自身にもたくさんの出会いが生まれて、たくさんの新しい経験をすることができた。素晴らしい人との出会い。人が出会う場所をつくることの素晴らしさ。ね。いろいろな出会いに助けられている。みんながいるから、この仕事を続けられているんだよなあ、と実感できるようになった今日この頃。ありがたいことです。 
------------------
○北戸田じゅうじゅうの大ヒットを経て、じゅうじゅうを3店舗まで増やした年でした。まだ会社として戦略も戦術もないころ。この話はビジョンブックなどにも詳しく書かれてますが、結果としてじゅうじゅうの2店舗は閉店。会社も潰れかけたのは翌年くらいかな?ロットにとってはターニングポイントとなりました。




2006年11月28日

○26日(日)調理師試験。予想以上に難しかった。問題文に生まれて初めて聞く言葉があったりして、あれー、なんか、講習会、意味ないじゃん、って思ったりした。でも萎えずにがんばった。手応えは、まあ、まあ、くらい。結果がわかるのが来年の1月。合格者にはハガキが届くらしい。もし知らせがこなかったら、そのまま忘れたふりをして、そもそも試験なんか受けてないことにしようと思う。
------------------
○落ちました。
 



2006年11月22日

○ちょっとしたメニューの変更。ちょっとした内装のリニューアル。これらはきっかけにすぎない。売上がすぐにあがることはない。私は、やっぱり、日々の営業の積み重ねが一番大切だと思う。魔法はない。近道はない。人生に近道はない、っていうか、もしあっても近道しないほうがきっと楽しい人生だ。
○毎日当たり前のことを当たり前にこなしていって、目の前にある問題をフルスピードフルパワーでこなしていけば、その積み重ねがいつか必ず結果につながるのではないか。そうであってほしいよね。近道ばかり探して何もしない人間よりも、不器用でも精一杯生きている人を応援したくなるものじゃないですか。

○いま、各店舗が思い通りに売上を伸ばせないのが、悔しくてしょうがない。飲食業界全体は右肩下がりで、市場規模が縮小する中、毎年新規出店数は増え続けているという状況。つまり、つぶれる飲食店は増え続けているという状況。そんななかでも、毎年売上を伸ばし続けている飲食店はたくさんあるという状況。
○まだまだ、やれることはたくさんある。毎日全力で立ち向かっていけば、絶対に売上はのばせる。だからくやしくてしょうがない。もっとやってやる。

○北戸田じゅうじゅう、山崎店長、まだまだチカラを発揮できていない様子。のびしろはあるんだが、のばしきれない。他人に厳しく。そして自分に厳しくして、どんどん伸びていって欲しい。
○山崎店長に限らず、うちの会社は若いんだから、みんなまだまだ成長する。ちょっとしたきっかけで、いきなり変身する可能性を持っている。もっと無茶なことをいっぱいしてほしい。私だってわからないこと、できないことだらけだ。ひどいものですよ。社会人失格なんじゃないか、ってくらい。だから、正解なんてわからないし、知らないし、ただただ、やっていくしかない。無茶しようよ。わくわくすること、気持ちよいことに囲まれたい。

------------------
 ○うーん、いまでもそのまま通じそうことが書いてあるなあ。

○10年前の、28歳の自分がいまの自分を見たら、どう思うのだろう。 僕は、未来の自分を想像したことが本当にないんですよね。なりたい自分もなかったし、夢もなかったし。ただ、とにかく当時の自分は相当偏屈な人間だったので、決して拍手を送ることはないだろうなあ。。。
〇10年前のブログを読んで感じたのは、当時の自分、相当悔しがってます。しょっちゅう「くやしい」「ちくしょう」って書いてます。10年間でいろいろな部分で成長してますが、一点だけ、「ちくしょう!」という気持ちは当時の方が強かったのかもしれないなあ、と思いました。この点については、10年前の自分に拍手を送りつつ、負けないようにもう一度がむしゃらな気持ちをもってチャレンジしていこうと思います。
記事検索
Archives
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール