2020年06月03日

置賜三十三観音巡礼〜第三十番・長谷観音 (2019.7/14)


こちらの記事は、
いっちゃ。が見て感じたままを、
一生懸命、適当に書いていますので、
正確で詳しい情報などは、
どうか、サイトなどでご確認下さいませ

置賜三十三観音霊場のサイトはこちら
↓↓↓
http://www.okitamakannon.com/



昨年の巡礼になりますが、
宜しかったらご一緒に 




置賜三十三観音霊場 
第十八番 新山観音さんを打った、いっちゃ。 

http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/52156857.html


県道に出ます 
IMG_6650

橋を渡ったら、
1本左側の道を歩きます 
IMG_6654

手の込んだマンホール 
FullSizeRender

こども園、通過〜 
IMG_6659

スケール大きな名前の割烹民宿のところを左へ 
IMG_6660

わあっ、
とても大切にされてるお地蔵さん 
IMG_6662

右に入ると、立派な施設
IMG_6663

すぐに小学校に突き当たるので、
左側を抜けます 
IMG_6664

長閑な道になってきた 
IMG_6668

民家も少なくなってきました 
IMG_6669

5分後、
幟が見えたので到着と思いきや 
あと450M
IMG_6671

期待値上がりますね〜 
IMG_6673

あ〜っ、
駐車場が見えました 
IMG_6676

ひっそりと、いっちゃ。を待っていてくださいました 


置賜三十三観音霊場 

第三十番 長谷観音 宝積坊 (真言宗)
IMG_6679

新山観音さんから、
約3.4K 48分で到着 


苔むした石段、
注意しながら少し登ります 

って、
あはははは 
さすが、山形だわ 
IMG_6682

鳥居があり、狛犬さんも 
IMG_6683

石段の途中に手水舎 
IMG_6724

が、
エアだわね 
IMG_6686

さあっ、
仁王門が近づいてきましたっ!!
IMG_6688

…ったらね、
なんと、
写真を撮り忘れーー

深い緑に包まれた朱色の仁王門です 

仁王さんは、激しく着飾り 
IMG_6694

仁王門をくぐると、
右側から観音堂が現れました 

…って、
観音堂も全景を撮り忘れ

この日はダメダメでしたね

何かねぇ 
石段上がっていると、
めちゃテンション上がっていって、
仁王門の前に立った時、
もう〜っ 
いっちゃ。ってるんですよ 
写真を撮る事も忘れる程 
森の中に佇むお堂って、大好きなんです 

なんて、
言い訳はこのくらいで、

お勤めしましょう 
ご本尊は、
聖観音さんです 
IMG_6704

正面は納札でいっぱいですね 

お堂の中、
中央に、
お前立ちでしょうか、
観音さんがお立ちです 
素地でノミ跡も見て取れます 
面長ですが、
白衣観音さんなので、
女性的な優しさに溢れていますね 
疲れたカラダに、
すぅ〜っと滲み入る癒し系です 

IMG_6713

御朱印は、
ひとつ前に打った、
十八番 新山観音さんでいただきました 
FullSizeRender

御影もいただけます 
FullSizeRender




ありがとうございます

同行していただける方、
ポチっとください
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村




8年前の記事

http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51922490.html



さて、
この日の巡礼の予定は終了です 

今夜の宿まで歩いていきましょう 

IMG_6722


来た道を引き返します 
IMG_6726


少しだけ時間があったので寄り道

熊野大社さんです 
IMG_6732


IMG_6736

躍動感ある狛犬さんの向こうは、
重厚で神聖な空気が漂っています 
IMG_6737

ゆっくり石段を上がっていくと、
拝殿が見えてきました 
IMG_6738

わぁ〜〜っ 
A864CC96-C54C-44A2-947E-1736B639C2F7

なんてことーーっ!!
IMG_6744

拝殿の大きさに圧倒されます 

参拝させていただきました 

茅の輪くぐりも 
IMG_6747

時間が遅かったので、
拝殿の向かい側で御朱印をいただきました 
風鈴が描かれた特別朱印は、
書き置きですがとてもステキ 
FullSizeRender

境内には風鈴が 
IMG_6749

拝殿の向こう側に本殿があります 
こちらには、
見つけると願いが叶うと謂れのある、
三羽のうさぎさんがいらっしゃるのですが…
IMG_6750

…2羽は分かりましたが、
(近くにいらした参拝者さんからこそりと)
タイムアップ 

熊野さんと言えば、縁結び
IMG_6753

駆け足だったけど、
お詣り出来て良かったな 
IMG_6778

参道も広いですね 
IMG_6781

はっ、
思い出し、
宝積坊さんへ立ち寄り 
IMG_6782

前回の巡礼では、
こちらのおばぁちゃんに、
とてもお世話になりました 
寂しいな…


IMG_6785

宿に向かう途中、
酒屋さんがありました 
良いねぇ 
一杯呑めるかな? 
IMG_6788

…って、
やったです〜 
IMG_6793

宿の居酒屋さんで、
呑むわ食うわで絶好調ーーっ 




この日の歩数は、

44189歩 でした 





svobody at 23:53コメント(0) 
歩いちゃって観音巡礼 | 置賜三十三観音霊場

2020年06月01日

置賜三十三観音巡礼〜第十八番・新山観音 (2019.7/14)


こちらの記事は、
いっちゃ。が見て感じたままを、
一生懸命、適当に書いていますので、
正確で詳しい情報などは、
どうか、サイトなどでご確認下さいませ

置賜三十三観音霊場のサイトはこちら
↓↓↓
http://www.okitamakannon.com/



昨年の巡礼になりますが、
宜しかったら、ご一緒に 



2019年 7月14日
置賜三十三観音霊場巡礼の続きです 



第十七番 芦沢観音さんを打った、いっちゃ。
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/52156785.html


来た道を少し戻ったら左 
北の方向へ歩き出しました 
IMG_6501

山間部を抜けます 

ら、
スイカ? 
このあたりで?
IMG_6502

がら〜ん 
IMG_6506

販売はまだ先なのかな 

歩く人はほとんどいないと思いますが、
手が入っていると、とても歩きやすい 
IMG_6505

でも、
アップダウンが続いて、
さすがに足が重くなってきました 

森に囲まれてるけど、
施設があるようです 
IMG_6509

ゴルフ場などもある宿泊施設も
IMG_6510

最後の坂を下っていくと、
梨郷(りんご)神社さん 
IMG_6517

へえっ、金比羅さんっ!!

神社の先を左へ 

少し民家の間を抜けます 
IMG_6520

また景色が変わりましたね 
IMG_6521

こちらも〜  
IMG_6522

りんごっ!!
IMG_6527

次の町に入りました 
慎重にナビを確認しながら歩きます 
IMG_6531

染物屋さん? 
こちらの路地を入ります 
IMG_6539

左を覗くと…
幟がありましたっ!!
IMG_6540

更に左側へ 
IMG_6541

ぐるっと迂回するように進むと〜 

到着っ!!


芦沢観音さんから、
約6.8K 1時間30分歩きました 

参道は石段から
IMG_6545

少し上がると、
右に山門があります 
珍蔵寺さんです 
IMG_6550

先ずは本堂をお参りしましょうか 

わあっ、
緑に包まれた境内に、
白い漆喰の壁が映えますね 
IMG_6636

扉が大きく開かれています 
お参りしましょう 

ご本尊は、
お釈迦さん 
等身大くらいで定印の坐像です 
三尊お揃いで、内陣も豪華で立派 

珍蔵寺さんは、
昔話『鶴の恩返し』が伝わるお寺です 


さて、
観音堂へ参りましょうか 

山門から出て、
更に石段を登ります 
IMG_6555

途中、平らなアプローチあり 
IMG_6558

眺め、サイコーっ
7E67D058-CE60-470F-8E4F-A45D97BE7633

いや、
まだ登る 
IMG_6561

再び、平らなアプローチ 
IMG_6562

鳥居をくぐると〜 
IMG_6563

右側から近づいてきました 
IMG_6564

はーーっ、
疲れも吹っ飛ぶステキな演出です  


置賜三十三観音霊場 

第十八番 新山観音 珍蔵寺 (曹洞宗)

IMG_6565

もうねぇ、
いっちゃ。の写真じゃ全然伝えきれない〜 

ホント、歩いてきて良かった〜 
って、ね 
感激しながら仁王門へ 
IMG_6569

大きな草鞋、
小さな草鞋もたくさん 
IMG_6571

少しぎこちない体勢ですが、
仁王さん強そう 
IMG_6584

さあっ、
観音堂です 
IMG_6588

気持ちの良いほど扉が開かれています 

御本尊は、
十一面観音さんです 
お勤めしましょう 
IMG_6593

お堂の中は、
宮殿のようになっていて、
中央のお厨子が開かれ、
十一面観音さんがお立ちです 
観音さんも、お厨子のバックも金色で、
ライトアップもあり、眩しいほど  

気になるのが、
右側奥の立像の仏さん 
少し荒っぽい造りですが、
素朴で古そうな佇まいなのです 
足元の感じから、
もしかして〜 
立木観音さんだったのかな? 
なんて、ね 
IMG_6602

小さいけれど、
凝った造りのお堂です 
IMG_6606

さて、
御朱印をいただきに、
本堂に戻りましょう 
IMG_6607

やっほ〜 
IMG_6617

山門が見下ろせました 
IMG_6621

山門を再びくぐり、
珍蔵寺本堂の右側、
庫裏の方へ 
IMG_6645

机があって、
女将さんがいらっしゃったのでお声がけ 
とても丁寧に押印してくださった 
FullSizeRender

御影もいただけます 
FullSizeRender

第三十番さんの御朱印もこちらで、忘れずに 

優しい女将さん 
歩いているいっちゃ。を、めちゃ労ってくださった 


こちらには、
虚空蔵菩薩さん 
IMG_6641

もっちりとした仏さんですよ 



ありがとうございます

同行していただける方、
ポチっとください
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村



IMG_6643






8年前の記事 

http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51922778.html



IMG_6646






svobody at 14:40コメント(0) 
歩いちゃって観音巡礼 | 置賜三十三観音霊場

2020年05月29日

置賜三十三観音巡礼〜第十七番・芦沢観音 (2019.7/14)


こちらの記事は、
いっちゃ。が見て感じたままを、
一生懸命、適当に書いていますので、
正確で詳しい情報などは、
どうか、サイトなどでご確認下さいませ

置賜三十三観音霊場のサイトはこちら
↓↓↓
http://www.okitamakannon.com/



昨年の巡礼ですが、
宜しかったらお付き合いください 



2019年 7月14日 
置賜三十三観音霊場巡礼の続きです 


第十四番 置霊観音さんを打った、いっちゃ。
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/52156749.html


さぁて、
次の札所までは、
県道を通って北上、約12K 
歩くぞ、歩くぞぉ〜

羽前小松駅から来た道を戻ります 
お地蔵さんから信号の交差点に出たら左へ 

町内を歩いていると、
いよいよ天神祭の準備でしょうか、
男の人たちが忙しく動き回ってました 


雨はたまにポツポツと 
でも、濡れるほどではありません 

IMG_6346

こんもり杉は神社 
IMG_6349

万寿橋を渡りました 
IMG_6352

犬川ですかね 
IMG_6355

ポツンと一軒店 
IMG_6358

炎天下だと、
暑さが厳しかっただろうなぁ 
IMG_6359

わあっ、
立派なお地蔵さん 
IMG_6361

立ち止まって、お参り 

稲は成長期 
IMG_6365

民家が増えてきました 
IMG_6367

1時間歩いたところで、
郵便局 
IMG_6368

あっ、
カタツムリ 
しかも、金色
IMG_6370

同行してもらいたかったけど、
足並みが揃わない…って、足は無いか 

直売所 
覗きたいけど、スルー 
IMG_6372

歩道を歩くようにしてますが、
なかなか困難な道 
IMG_6373

紫陽花がとーーってもキレイ 
IMG_6377

置賜の方々は、
お花がお好きなよう 
IMG_6379

とーーってもキレイ 
IMG_6380

あらっ? 
川西町を歩いていたと思ってましたが、
ここからが川西町なのですね 
IMG_6383

R113を右に行きましょう 
IMG_6384

わかりにくいけれど、
この先、陸橋です 
IMG_6388

手前が米坂線、
向こうがフラワー長井線 
近くの今泉駅で合流します 
IMG_6389

梅の実? 
IMG_6390

ガツガツ歩いていたら、
ポイントを通り過ぎてしまいました
引き返し〜
あの信号のローソンのところを入りました 
IMG_6393

次の信号の手前、割烹料理店前の道に入ります 
IMG_6394

あら〜ん 
もう、こんなに大きなぶどう 
IMG_6395

地下道入り口 
R287を越えます 
IMG_6397

八ヶ森自然公園 
IMG_6398


…は入らず、
公園の脇を通ります 
景色が一変 
IMG_6411

公園をぬけて〜 
IMG_6413

県道に出たら、見えてきた 
IMG_6419

松川橋 
IMG_6421

最上川 
やっぱ、大きい 
IMG_6423

寄り道したくなるような…
IMG_6427

誘惑に負けず…
IMG_6429

地図上、目印になるようなものがなく、
ナビに従って慎重に歩きます 

県道からY字路を右に入ると、
IMG_6430

お店? 会社かな? 
うん、間違いない

このあたりは畑が多いようです 
B3E09703-A8D1-464E-8A9C-18FC4AE5F35E


IMG_6433

あっ、
あれはーーっ 
幟だわ〜 
IMG_6434

ういっす、間違いない 
IMG_6443

到着〜 
2時間49分、休まず歩きました 
(スミマセン最初の投稿、時間が間違ってました)


置賜三十三観音霊場 

第十七番 芦沢観音 雲洞庵 (曹洞宗)

IMG_6446

石段を上がります 

途中に小屋…
IMG_6450

手水舎でした 
IMG_6451

お水をすくおうとしたら…
もぞもぞ

大きな杉は43M 
長井市の指定天然記念物 
IMG_6453

巨木の間から、観音堂 
IMG_6456

別世界ですっ!!
IMG_6458

彫刻も彩色も綺麗なお堂 
IMG_6492

ご本尊は、
十一面観音さんです 
お勤めしましょう 


ライトが用意されてます

中央には、
お前立ちの十一面観音さん 
素地に切金が美しく施されています 
ライトの光でキラキラ

左側、
少し奥まったところに…
道元さん? 

その手前にも、
観音さんかな? 
坐像の仏さんがいらっしゃいます 

錦の布が掛かり、
お堂の中は御開帳のための、
特別な空間になっているのが嬉しいですね

903AE834-2BDB-4AA4-A4D7-D43EA6D49CD9


89FE9964-6036-45C3-AD97-745088F378AF

さて、
御朱印をいただきに〜 
IMG_6497

場所が変わったようですね 

しっかり案内があって、すぐに分かりました 
IMG_6498

玄関でお声がけしますが応答が無かったので、
セルフ押印していたら、
おばちゃんが出てこられました 
しばらく立ち話し 
この後、
お昼過ぎにお寺の月例会があるそう 
そんな慌ただしい時に、
スミマセン 
FullSizeRender

御影もいただけます 
FullSizeRender




ありがとうございます

同行していただける方、
ポチっとください
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村



8年前の記事 

ちょっとルートは違うけど、
この時はめちゃ暑かった!!
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51941529.html

で、命がけの参拝 
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51941532.html



EA60BC28-9EEA-4F93-A548-E396D1ECC41A









svobody at 11:18コメント(0) 
歩いちゃって観音巡礼 | 置賜三十三観音霊場

2020年05月26日

置賜三十三観音巡礼〜第十四番・置霊観音 (2019.7/14)

こちらの記事は、
いっちゃ。が見て感じたままを、
一生懸命、適当に書いていますので、
正確で詳しい情報などは、
どうか、サイトなどでご確認下さいませ

置賜三十三観音霊場のサイトはこちら
↓↓↓
http://www.okitamakannon.com/


2019年 5月1日〜10月31日
置賜三十三観音霊場は御開帳でした 

5月、6月にそれぞれ2日間の巡礼 
そして、
連休となった7月14〜15日
3回目の山形へ 


昨年の巡礼ですが、
宜しかったらお付き合いくださいませ 



2019年7月14日 早朝 

米沢駅 
4CDF4E2B-4D04-4BA8-AABD-628376C5ADC3

JR米坂線で20分ちょっとズル…じゃなく、移動 

羽前小松駅下車 
A6894160-1803-4D15-A30C-DBCA1455A0A8

小雨が降ってますが、そろそろ上がるかな〜 
歩きましょう♪

マンホールは、
川西町のシンボル、ダリア 
FullSizeRender

ダリア園もあります 
(訪れていませんが)


駅前の道より1本左の道を行きます 
2CED4E8B-FB6E-4C5E-8393-1E10F18E4EEC

天神祭のようですね 
13F5BE7B-B912-4620-9D68-CBA533AB6EF1

でもまだ、
お祭り前の静けさ 

信号の少し先、
178A1FBB-61A9-4E54-BA60-C97968330CB0

お地蔵さんのところ、路地に入ります 
IMG_6287

お地蔵さんには、
何故かミニトマトひとつ 
IMG_6288

くねくねと住宅を抜けたら 
IMG_6292

突如、仁王門っ!!


置賜三十三観音霊場 

第十四番 置霊観音 大光院 (真言宗)

IMG_6298

駅から約1.3K 21分歩きました

悠々と立つ仁王さん 
IMG_6300

なんか〜 
知り合いを思い浮かべちゃった 

ワクワクするぅ 
IMG_6301

雨に濡れて、
全てが生き生き〜 
IMG_6303

大光院さんの門 
IMG_6306

向こう側、
立派なお堂は大光院さん 
IMG_6341

観音堂が見えてきました 
IMG_6307

が、
先に、
右に入って、
大光院さんをお参り 
IMG_6338

ご本尊は大日さん? 
宝冠を被っておられます 
少し面長でクール 

龍の迫力ある彫り物もあり、
お堂の中はとても充実してます 


隣りに、
大きな梵鐘がありますが、撞くことはできない…
と、
思ったら、そうではなかった〜ザンネン 
さらに、写真も失念


その向こうに観音堂 
小さなお堂ですが、手すりの付いた石段がキラキラです 

もーーう、
お堂の写真も撮り忘れーーっ!!
って事で、
写真ナシ


…お勤めしましょう

御本尊は、
聖観音さんです 
IMG_6315

お堂はとってもシンプルでこぢんまり 
板壁もそのまま 
ですが、
中央に宮殿のようなお厨子があって、
聖観音さんがお座りです 
まぁるいお顔が大きく見えますが、
肩が華奢なんですね 
ウエストもきゅっとしてます 
両腕とも手が胸元にあるので、
ちょっと窮屈そう 

お厨子の横にも、
可愛らしいサイズの仏さんがずらり 
明王さんらしきお姿も拝見できます 


見上げると、
とても立派な絵馬が掛かってますね 
FullSizeRender


FullSizeRender

あっ、
お勤めしている間に来られた巡礼者さんが、御朱印をいただきに行くようです 
いっちゃ。も一緒に〜 
IMG_6326

本堂の向こう 
庫裏の玄関先で御朱印を頂きます 
B27EF2CC-3FEA-4B7A-B9D9-758C86EF305E

若いおねいさんが、
テキパキと手際良くお世話してくださいました
FullSizeRender

御影もいただけます 
FullSizeRender

…って、
パタパタしていたら、
写真が全然撮れてませんでした



8AB69E0A-4510-4760-946C-16C45118F62F




ありがとうございます

同行していただける方、
ポチっとください
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村




8年前の記事 

http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51920972.html




紫陽花は、
雨が似合いますが、上がりましたよぅ

IMG_6345






svobody at 23:45コメント(0) 
歩いちゃって観音巡礼 | 置賜三十三観音霊場

2020年05月22日

置賜三十三観音巡礼〜今日のありがとう (2019.6/16〜17)


5347328C-D790-4ABE-86D2-31261432133F



歩き巡礼恒例!!

一日中歩いていると、
色々なことがありまして〜
行く先々でお世話になり、
感謝することがたくさんあるもんです
いっちゃ。ひとりで感動しているのも勿体ないので、
まとめて紹介しちゃうのが

『今日のありがとう』です



2019年 6月16〜17日

ありがとう


28F3B000-AF77-45A2-B65B-73E6DD9A4160



朝イチに打った、
鮎貝観音さん 
ちょーーっと早めに着いてしまいまして、
御朱印所の前で待つつもりでいましたが、
ちょうちん工房のおばあちゃま 
たまたま玄関先にいらっしゃって、
時間前でしたが快くお世話してくださいました 

7年前の御開帳が、はじめてだったこと 
へえっ、そうだったんですね
重ね印をいただく7年前の御朱印帳も、
懐かしいわね〜
などと、お話しが盛り上がりました 

その時の 
白鷹町の巡礼が良かったので、
これから楽しみなのです♪

と、
お話しすると嬉しそうに、にこり 

次に行く御朱印所へ、
一緒に外に出て道案内してくださった 


その案内していただいた御朱印所の、
相応院さんでも、
お世話してくださったおばあちゃんが、いっちゃ。が歩いていると知って、
もの凄く応援してくださった 
何か出来る事はないかと、
手拭いを持たせてくださり、
気をつけて、と 

お陰さまで、無事に歩けましたよ 



F15C0E7B-D83E-4EF9-AC65-C21252280731



五十川観音さんの御朱印所のおじちゃんは、
「詳しくないんだけどね」
と仰ってましたが、
いえいえ、
観音さんのことも、
地域のお寺さんのこともよくご存知で、
楽しくお話しをお聞きしました 
ホントにお好きなんだなぁ〜 
って、ほっこり 
お接待も有り難く 



ECF3D69B-FCA6-4A8D-817C-905BA3605E4B



16日は、
とにかく、
時には台風並みの突風が吹き、
ホントに大荒れでした 
まあ、
予報の段階では、
雨も酷ければ全くの別ルートか、
巡礼見合わせも覚悟していました 
そうなると、
その後の日程調整も難しくなるので、
出来るだけ計画通りに…と 
幸い、
雨がそれほど降らなかったので、
1ヶ寺のみの切り上げで宿に向かいました 

宿には、お知らせしていた時間より、
かなり早めの到着になりましたが、
食事なども早めに用意してくださり、
ホントに助かりました 



2488122E-DB1D-4CBE-BDE9-D984AF9C3245



仏坂観音さんの御朱印所、
大聖院さんの住職さんは、
(前回の巡礼から)
7年の間に大病もされたそうですが、
地域のシルバーの活動に貢献されています 
その協力もあって、
観音堂も周辺も、しっかり管理されていました 
グイグイと引っ張るトーク、
まだまだ健在ですね 



D6BD4DC7-5273-40EE-BCC5-FAA58F37BB5C



杉沢観音さんの御朱印所は公民館 
地域の方々が、お世話してくださいます 
いっちゃ。が歩いて巡礼していると話すと、
かなり驚かれたようで 

「ひとりで歩いて?」

いえいえ、
観音さんと一緒に歩かせてもらってます 
…と、
白衣の背中『南無観世音菩薩』をお見せしました

「んだば、
歩く道は極楽だべな」

そう、
白鷹は、極楽なのです!!



A78F9200-8BAC-4A26-8424-2905616A82DD



荒砥駅近くのお菓子屋さん 
7年前の記憶を頼りに歩いて行くと、
変わりなく、お店がありました 

これは職場に、
これは実家に、
あの方に…
和洋様々なお菓子がどれも美味しそうで、
あれこれ悩むのも楽しい、楽しい〜 

最後に、
これをバラでくださいな 
に、察してくださった店主さん 
もひとつ追加してお接待 
も〜う、
ひもじさが顔から滲み出てたのかな…

東京まで持ち帰るまで至らず 
パクリ、パクリ 
ごちそうさまでした 



A27D23C2-6A69-4E8A-BA09-DDADA9D70EDD





ありがとうございます

同行していただける方、
ポチっとください
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村











svobody at 19:33コメント(0) 
置賜三十三観音霊場 | 今日のありがとう
ぽち☆お願いします
記事検索