2017年03月29日

西国三十三観音草創1300年記念『月巡り巡礼』第九番・興福寺南円堂 (12/10)

http://www.saikoku33-1300years.jp/monthly/
このイベントにノってしまったらタイヘンなことになるっ!!

http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/52088224.html

って、
いや〜ホントにですね、
知らなきゃ良かったのに…


アホないっちゃ。は、


まんまと乗ってしまいましたーーっ




第八番、長谷寺さん
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/52104187.html

に続き〜


昨年 (古い話しでスミマセン)
12月10日、

この日は珍しく、
新幹線と近鉄でやって来ました!!

IMG_0365

そうです、
奈良です〜

時間は午後4時
急げ、
急げ〜

IMG_0367

あ〜ん、
今日は立ち寄る時間はナシ
IMG_0369

その東金堂の向かい側〜

IMG_0371


第九番 興福寺 南円堂
IMG_0383

八角円堂としては国内最大
江戸時代の建築 (1741年)

早速、お勤めしましょう
IMG_0387

さて、
この日は特別に、
お堂の中も拝観出来ます!!
(通常ご開帳日は、毎年10月17日のみ)

南円堂、
ブラボ〜

うほうほ〜♫
ステキなお仏なのぉ
大好きな空間なのぉ


南円堂左側のテントの受付けで、
拝観料300円納めました

靴を脱いで、お堂の中へ
IMG_0378

きゃーーっ

って、
抑えて、抑えて…

なーーにーー

やっぱり、スゴい


中央にお座りなのは、
不空羂索観音さん
3m超えの堂々としたお仏です
康慶さんの傑作ですね
八臂あり、眉間に第三の目
観音さんもスンバラしいんですが、
光背もスゴいんです〜

で、
四方をお守りされている、
四天王さんも、また、
堂々と、お立ちです
それぞれ2mくらいの大きさで、
力強く、動きを感じるお仏です

もう、
ぐる〜
ぐ〜る〜
ぐぅるぅ〜

はーーっ、
どの角度からも良いのよ

…って、

やばっ、
ご朱印、いただかないとっ

って、
慌ててお堂から出ましたが、
見仏でのぼせたアタマを冷やすべく、
南円堂からの景色も見逃さず!!
IMG_0373


IMG_0375


この日は、
特設の納経所が南円堂前にありました

…って、
ヤバ〜
片付けが始まってますよぅ

が、
殆ど並ばずに頂けました
IMG_2143

ご朱印の左上には、
(いつも同じの)
1300年記念印


南円堂のすぐ右側には、
『一言観音』さん
IMG_0385

ひとつ願いを叶えてくださる観音さん

ひとつのお願い、
何をお願いしますか〜?

いっちゃ。なら… んふふ

ご朱印もいただけます
IMG_2144

南円堂のご朱印も、
いつもはこちらでいただきます


中金堂は、もうすぐですね
どんなお姿なのか、楽しみです
IMG_0388



過去の記事
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51229341.html
五重塔と東金堂
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51695435.html




いっちゃ。はこの後、
奈良マラソンの受付けへ

翌日、
無事に走れたのは、
観音さんのお陰ですね🐔



奈良マラソン記事
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/52099244.html
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/52099661.html






ありがとうございます


励みになります
ポチっとくださ〜い
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村




svobody at 13:41コメント(0)トラックバック(0) 
西国三十三観音 | ブツブツ見仏

2017年03月26日

紅葉も似合う女人高野 (11/18)

『月巡り巡礼』で、
長谷寺さんを参拝した、いっちゃ。
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/52104187.html


長谷寺駅に戻り、
近鉄線で室生口大野駅下車
IMG_0340

バスに乗り換え20分

参道を少しぬけると〜
IMG_0207

左側に朱塗りの太鼓橋
IMG_0208


室生寺さんです
IMG_0213

こちらの山門からは入れませんので右へ

立派な仁王門
IMG_0217

手前の受付で入山料600円を納めます


仁王さんにご挨拶
IMG_0221

「(独鈷杵) どうよ〜」
…云々
何か吹き出しつけたくなっちゃう


さあっ、
国宝溢れる境内へGO!!


ああ〜
この雰囲気、サイコー
一歩一歩、
石段さえも楽しい〜♫
IMG_0227

登りきると、
正面が金堂ですが、
先ずは
左側の弥勒堂へ
IMG_0234

大きなお堂ではありませんが、
中は意外に広々としています

中央、
お厨子の中には、
弥勒さんがお立ちです
可愛らしいサイズで遠い〜

そして、
ゆる〜い照明に照らされた、
国宝のお釈迦さん!!
ほう〜〜っ
素晴らしい存在感です
でいて、
とーーっても柔らか〜
この空間に、
いつまでも佇んでいたい気持ちになるんですよ
はあっ、
いつか、
もっとお近くで拝見したいです…


さあっ、
こちらが金堂です
IMG_0231

堂々とした五間の広さ
平安時代の国宝です

この日は特別拝観中
お堂の入り口で400円を納めると、
お堂の中に入って拝観出来ます
(普段はお堂の外からの拝観です)
金堂のお仏は、
全て国宝か重文っていう美仏揃いですから、
いっちゃ。鼻息荒く、
心臓バクバクで上がらせていただきます

あら〜
ステキなクリアファイルも頂いちゃいました
IMG_2139

ひゃーーっ

はーーっ

ふぅ〜〜

ほぅーー

…感嘆詞しかないがな
(ま、いつもそうね)

一際、目を引くのは、
ご本尊のお釈迦さん
一木造りの国宝
左側には、
国宝の十一面観音さん

きゃーーっ、

またお会いできた〜
麗しいわぁ

ずらりとお並びの美仏さん
文殊さん、
お地蔵さん、
薬師さんに、
十二神将さん

はあっ、
室生寺さんだわ〜

…って
ボキャ不足でスミマセン


名残惜しみながら金堂を出て、
更に石段をあがります
IMG_0238

彩られたお堂は、
本堂 (灌頂堂)
IMG_0240

鎌倉時代の国宝建築

はーーっ、
やっぱり室生寺さんだわ〜
IMG_0242

如意輪観音さ〜ん
あんだけ美仏を拝見してきたのに、
こちらのご本尊さんも、
また、
見入っちゃう

本堂では、
ご朱印もいただけました
IMG_1873

まだまだ〜

IMG_0245

国宝の五重塔
IMG_0248

この配置といい、
バランスといい、
景観といい、
はあっ、
室生寺さん、だわ〜
IMG_0250

いつか、
雪景色の時に訪れたいです


で〜は〜
奥の院を目指しましょう
IMG_0284

ひたすら〜
IMG_0254

ひ〜たすら〜
IMG_0256

途中、
お不動さんに『喝っ』いただき
IMG_0257

登ること、10分
IMG_0260

見えてきたのは、
舞台造りの位牌堂
IMG_0282

はーっ、
登りきった〜
ら、
御影堂
IMG_0268

屋根が特徴的な鎌倉時代の建築

お勤めしましょう

お堂は、
21日のお大師さんの縁日に開かれるそうですよ


舞台造りの位牌堂
IMG_0270


はーーっ、
たっくさん登ったので、
眺め、すんばらしいです
IMG_0266

…あの山はなんて言うんだろ?


奥の院でもご朱印をいただけます
IMG_1874

…毎日登るの、大変ですねぇ
「いえいえ」
と、
答えてらっしゃいましたが、
力強い、良い字ですこと

IMG_0273

下りも、
こう続くと堪えるなぁ
IMG_0277


室生寺さん、
やっぱり良かったぁ
IMG_0292


仁王門の外に納経所や売店があります
ちょうど朱印帳がいっぱいになったので、
新しいものを購入しましょうか

IMG_0297

室生寺錦…の

フンパツしちゃったわーーっ
IMG_2141

えっ?
お値段?

えーーっと、
普通サイズの朱印帳が、
2〜3冊買えちゃう…くらいデス

で、
いただいたご朱印は、こちら
IMG_2140


IMG_0302


参道で草餅買いました
ほわぷる系
幾つでも食えそうだ
IMG_0311

実は、
その前の長谷寺さんの参道でも草餅
IMG_0205

こちらは焼きもあったので、それぞれひとつづつ
昼飯がわりとは言え、
草餅みっつ
でも、
なぜか罪悪感がない〜



バスに乗り、
室生口大野駅の手前で下車

大野寺さんです
IMG_0329

山門で、
セルフ入山料 300円

そのまま進むと
IMG_0327

左側
IMG_0323

礼拝所になってます
IMG_0314

向こう側に、
巨大な磨崖仏
IMG_0332

弥勒さんです
11.5m


もちろん、本堂もお詣り
IMG_0325

宇陀川の流れと、紅葉
いやぁ、良い時期に訪れましたわ
IMG_0339



帰りの新幹線

カラダに良さそうだなぁって選んだお弁当でしたが…
IMG_0342

何か、
この日、丸いモンばっか食べてないかー?





ただ今、
室生寺さんの金堂の特別拝観中ですよぅ
(4月16日まで)



過去の記事
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/50484614.html
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/50484712.html
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51609169.html
室生龍穴神社さん
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51609303.html






長々とありがとうございました

ポチっといただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村





svobody at 23:39コメント(0)トラックバック(0) 
いっちゃ。ってマス | ブツブツ見仏

2017年03月23日

西国三十三観音草創1300年記念『月巡り巡礼』第八番・長谷寺 (11/18)

http://www.saikoku33-1300years.jp/monthly/
このイベントにノってしまったらタイヘンなことになるっ!!

http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/52088224.html

って、
いや〜ホントにですね、
知らなきゃ良かったのに…


アホないっちゃ。は、


まんまと乗ってしまいましたーーっ




第七番、岡寺さん
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/52103708.html


に続き〜


昨年 (古い話しでスミマセン) 、
11月18日 朝、
夜行バスで京都まで来た、いっちゃ。


近鉄を乗り継ぎ、
長谷寺駅で降りました
IMG_0059

おおっ、歓迎されてます〜
IMG_0060

駅は高台にあるので、
グイグイと坂を下ります

川を渡ると〜
IMG_0065

旅館やお店が並びます
IMG_0067

参道っぽくなってきましたよぅ
IMG_0071

長谷寺さんの前まで来ました
ここまで、駅から歩いて20分
IMG_0072

九時前だったので、少し来た道を戻り、
寄り道をしましょう

こちらを入るとすぐです
IMG_0092

西国三十三観音・番外 法起院
IMG_0086

山門の正面が本堂 (開山堂)
IMG_0074

今から1300年前 (西暦718年) 、
徳道上人により、
西国三十三観音霊場巡礼が始まりました

開山堂には、
晩年、こちらで隠棲された、
徳道さんが祀られています

お堂前の端っこでお勤めしました
思いの外、参拝者さんが多いです

ご朱印は、開山堂の右側
IMG_0076

西国の朱印帳に、
法起院さんのページがあります
IMG_1875

この〜木、何の木♪
『多羅葉樹』
ハガキの語源になった、とか
IMG_0078

葉書き〜
されてました
IMG_0080

IMG_0088

では、
長谷寺さんへ参りましょうっ

山門前で、
入山料(500円)と、ご本尊の特別拝観(1000円)のセット券、
1300円を納めました


第八番 豊山 長谷寺


…って、

どあーーっ
IMG_0094

仁王門は、
絶賛修復中

うはーーっ
IMG_0097

あっ、
でも〜

仁王さんにはお会いできた
IMG_0100

この灯籠を見ると、
長谷さんだわぁ、ってね
IMG_0103

すぐに登廊です
さあっ、
399段登りましょう
IMG_0106

途中、
スンばらしい紅葉で一息ついて…
IMG_0114

まだまだっ
IMG_0116

ま〜だまだ〜
IMG_0122

仁王門から8分
本堂前に到着しました
IMG_0130

本堂は、
正堂と礼堂の双堂で舞台付き
平成16年に国宝になりました


では、
さっそく、
ご本尊の特別拝観にまいりましょう

拝観券を見せると印を押していただき、
五色線を左腕に着けました
IMG_1877

靴を脱いで正堂にあがると、
塗香をいただきます
お清めしたら、
いよいよご本尊、
十一面観音さんの前へ〜

はいはい、
頭上注意ですね
(ガッツン した過去あり)


…わあっ

10mの十一面観音さんっ

見上げると、
トンデモない大きさに、クラクラします
室町時代の重文
近江から運ばれた楠の霊木から造られたそうです

観音さんの足元に膝まずき、
観音さんの足に触れ、お詣り
わほーーっ、
コーフンして、
お詣りに集中出来ないわ

参拝者さんが後ろにつきましたので、
お詣りを済ませてお譲りしました

ゆっくり観音さんの周りを回ります

おっ、
誰もいなくなりましたから、
最後にもう一度、
観音さんの足を触れ、お詣り
ちょうどマラソンシーズンに入ったところでしたからね、
頑張っているランナーさんの、怪我や故障の無いように〜
と、祈りました


観音さんの足元から、
内陣をぐるりとひと回り
お大師さんや、
西国の観音さん
ご本尊の裏にも長谷式観音さん
最後は、
薬師さんと十二神将さん


正堂から出て、
正面にまわり、改めてお勤めしました

いやぁ、
さすがにスゴいですよ
参拝者さんハンパないです
しかも、国際色豊か


さて、
一旦、本堂を出て、向かい側の納経所へ
結構並んでますよ〜
『月巡り巡礼』がメジャーになりつつあるんでしょうか…

27分待ちご朱印get
IMG_1876

左上には、1300年記念印 (←これはいつも同じ)


もう一度本堂の方へ
今度は舞台側から

ほう〜っ、
礼堂、収まりきらないーっ
IMG_0143

礼堂は内舞台のようになってます
IMG_0152

礼堂の前は広い舞台
絶好の撮影ポイント

登ってきた登廊だったり
IMG_0132

紅葉が素晴らしい〜
IMG_0140

さあっ、
秋深い境内を、ひとまわりしましょ
IMG_0150


本堂のすぐお隣は、
大黒堂です
IMG_0159

お大師さん作と伝わる大黒さん
おおらかなお顔をされてますねぇ
IMG_0160


御影堂の前を通り、左へ少し行くと、
可愛らしいお堂があります
IMG_0171

本長谷寺です
こちらに、
国宝の『銅板法華説相図』が祀られてました


はい〜
五重塔です
IMG_0179

紅葉に彩られて更に美しいったら〜
昭和の名塔ですね


素晴らしい景色を楽しみながら、
もう少し歩きます
IMG_0185


奥の院まできました
こちらは陀羅尼堂
IMG_0190

後ろ側に、
興教大師堂
IMG_0195

奥の院まで来ると、
とても静かです

紅葉を楽しみながら、
登廊の方へ歩きます
IMG_0186


登廊途中にある宗宝蔵
秋期公開ですからね、
ウハウハ〜で楽しみました
IMG_0198


長々とお付き合いいただき、
ありがとうございます
IMG_0200



過去の記事
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51609098.html
コーフンして頭ガツンしました
↓↓↓
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51244512.html
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51244386.html
http://blog.livedoor.jp/svobody/archives/51244075.html




ありがとうございます
ポチっといただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 遍路・巡礼へ
にほんブログ村




svobody at 11:35コメント(0)トラックバック(0) 
西国三十三観音 | ブツブツ見仏

2017年03月22日

春のお彼岸・お披露目会

皆さま、
如何お過ごしでしょうか?

いっちゃ。は…
花粉症で鼻詰まりなのか、
風邪なのか、
連休中は喉をヤラれてしまいまして
しかも〜
先週は、無茶して、
いきなり山道を歩いたりなんだりしちゃって、
全身筋肉痛ーーっ
その酷さたるや、
フルマラソンどころじゃない〜ほど
もうっ、
ガタガタになってました


…そんな状態でしたが、
20日のお彼岸は、
実家近くのお寺で墓参り

で、
2年ぶり (だったかな?) に、
改修工事をしていた本堂のお披露目と、
なんと〜
新しいご本尊の開眼法要がありました!!

先ずは、
可愛い稚児行列💕
IMG_2127

お寺には保育園があって、
(いっちゃ。も幼少期にお世話になってました)
園児さんが大活躍
微笑ましい一幕もありました

本堂は、
懐かしさを残しつつ、
安心かつ広く生まれ変わりました
IMG_2133

チビ住職さん (住職さんのお孫さん) も、
しっかりしてますねぇ

新しいご本尊、
阿弥陀さんです
IMG_2135

おおっ、
金ピカですけど、
優しくて、落ち着いた佇まい
内陣は煌びやかに見えますが、
お堂の中全体は、
とてもシンプルです
天井絵もステキ
元ご本尊は、
立派なお厨子に大切に入られて、
お近くでお詣り出来るようになりました


お詣りするのが、ますます楽しみになりましたね
IMG_2124






svobody at 10:43コメント(2)トラックバック(0) 
いっちゃ。ってマス 

2017年03月14日

緊張の午前中

オカメインコの高野(コウヤ)です
IMG_1839

冠羽全開ーーっ

ちょーー腰が引けてるし
IMG_1841

槙(マキ)は?

うわっ、
こちらも

ピーーーンっ
IMG_1836

カメラ好きなのに、
ダメだ、固まってる
IMG_1838


…実は、

換気扇とダクトの清掃のため、
業者さんがみえているんです

ベランダで外の作業をしようと、
ヘルメットにマスク姿の業者さんが、
オカメハウスの横を通った際、

プチパニックーーっ

で、
固まりました



サザナミインコの武(たけ)は〜
IMG_1864

落ち着いてるように見えるかもしれませんが、

こちらも
固まってます〜

カメラ嫌いの武ですから、
普段なら、
↓こうなります↓
IMG_1834

が、

固まってる〜
IMG_1866


帝国の紅一点
サザナミインコの経津(ふつ)は?

IMG_1850

あはは〜
ナンて事なく身だしなみ中

おっ、

なが〜〜い
IMG_1852

経津「何か?」
IMG_1854

あっ、
いえ、
ふつーーだな、と思って、ね





もうちょっと暖かくなったら、
エアコンもお掃除してもらおうね


頑張った彼らに、
お疲れさまポチをお願いします
↓↓↓
にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 多種飼いへ
にほんブログ村




…ずっと付きっきりで慰め続けた、
いっちゃ。も疲れました〜



ぽち☆お願いします
記事検索