たあたです。

さっそくJAアディションの検証。。
あまり回数重ねていないので正しいとは限らんです。

本記事では検証に「素手」「タリス」「ロッド」を使っていますが、素手には武器ダメージが無いのでダメージのブレが存在しません。また、タリス、ロッドはいずれも☆1を使っているので武器攻撃力が低く、ブレはかなり小さいです。(無属性なので複合云々の属性も気にしなくてOKです)「乗ってるか、乗ってないか」の検証が殆どなので、細かいダメージブレは気にしなくても良いと判断し、白ダメのままデータを取っています。

リキャスト発生のタイミングとリキャストによる発動条件
何通りか試してみました。

テク発動硬直中にボタンを押しっぱなしにし、JAを無視して次のテクをチャージ
タリスでテク硬直をジャンプキャンセル後チャージテク
素手でチャージをステップキャンセルし、直後チャージテク
チャージ中に被弾し、直後にチャージテク
チャージ中に吹き飛ばしを受け、エアリバーサル後チャージテク

それぞれ2発目に撃ったテクニックについて、赤字のものは適用(強制JA化)し青字は適用されません(非JA)でした

上の結果より、

・リキャスト発生のタイミングは「チャージ状態を解除した時」
・「チャージ開始時点」でリキャストが完了していないといけない


ということだと思われます。

JA無視での押しっぱなしで適用されたのは、押しっぱなしの操作では最速行動はとれないから、でしょうか…。
また、チャージ中に吹き飛ばしをもらった時にエアリバーサルからテクに繋げても非JAのままなので、L/リバーサルJAを外すという選択肢は微妙かもしれません。チャージ中でない時に吹き飛ばしをもらった場合はリバーサルJAは不要になるので、前よりこのリングへの依存は弱まったとは思います。

通常のミラージュエスケープ及びL/ショートミラージュを付けたミラージュエスケープでチャージキープをした場合は直後にチャージを再開してもJA扱いになります。が、ミラージュエスケープを着地キャンセルした場合は即再開すると非JAのままです。


JAアドバンスとテックアーツ

結論からいうと、いずれも乗ります
テックアーツが乗るのは予想外。相変わらずサゾンデにはテックアーツが乗りませんでしたが。

JAアドバンスの検証画像
5ed791763dea8a6ada804235eea5b5f9
↑素手でチャージ中ステップキャンセル、直後にテクニックで非適用の場合のダメージ
b88227d4272dc29c2234ef646da681d2
↑素手棒立ちからのテクニック(素振りJAとダメージは一致)
1.3*1.1=1.43倍になっているのでJAアドバンスも適用されています。


テックアーツの検証画像。上の検証からツリーが変わります。(サブクラス無し→サブクラスFi)
201b31fdbd1405cd5ff6812d02ddad95
↑素手棒立ちでフォイエを撃った場合

0d082914ae61fcf1facbed6e3ea4dcbb
↑素手でレスタ後、JAを外してフォイエを撃った場合
1.15倍になっているのでテックアーツは乗っています。
尚、消費は8のままだったのでPPセイブの方は乗らないようでした(チャージテクしかJA扱いにならないから当たり前といえば当たり前?)

複合テクニック
こちらも乗ります。処理が変わったかな?と思ってテックアーツの挙動(JA,非JA共に)も確認してみましたが相変わらず乗りませんでした。
3a5818f712074390c361f150f17cef28
c6ac44e8af66eb928c818e2d7b7691bb
ロッドで棒立ち、素振りJAからザンディオンを撃った時の風属性ダメージ。ほぼ一致してます。







とりあえずは以上です。零ナバとか調べたいこともまだありますが、リリチに誘われたので行ってきます。楽しみ。後で追記するかもしれません。

その他特殊なテク
零式ナ・バータ、零式ギ・グランツ、ナ・メギド等のチャージの挙動が特殊なテクニックで試してみます。下記ダメージは全て素手でのダメージです。
テックJAアドバンスは習得していません。


零式ギ・グランツ


8be6de369660c7e90c50a01b8ae3d174
9de879baff0492d0d8c8e79ed4e6bfaf
チャージ解放時の攻撃には差は無し。
0005a4f12d2da82d5d2649fe56f75c03
a07fafdc12fb00707b16d34666b719ce
チャージ中のダメージは1.3倍の差があります。

零式ギ・グランツへのテックチャージJAアディションは、チャージ中は非適用で、チャージ完了後の攻撃には適用される。



ナ・メギド
ef75a05866071a57858a25c979c61e5e
4fdf8a96122c52dcbeebc06ff3903683
チャージした場合は棒立ちでもJAタイミングでもダメージは変わらず。
6ffccabb5c63c193cd3e7b458b8f26dd
950cc003090cada221444272b0002b77
ノンチャージの場合は1.3倍の差。
ナ・メギドはチャージした場合はテックチャージJAアディションが適用され、ノンチャージの場合は適用されない(通常テクと同じ)

零式ナ・バータ

ed1384418b3d438ac5c1ff2f395dc461
c21fbe0817a93e08e5dd857a52f2d719
棒立ちで発動した場合と、JAタイミングで発動した場合とではダメージは1.3倍の差。

零式ナ・バータにテックチャージJAアディションは非適用

尚、零式ナ・バータ発動時にはアディションのリキャストも発生しません。故に、次に放つテクニックはテックアーツJAが適用されます。
7338b0b34695397cc42fe3332b298208
fb4d06fea0ee9359264da0a9fd0d8dc6
棒立ちでのフォイエと、零式ナ・バータ直後に発動したフォイエの比較。1.15倍です。

零式ナ・バータはJAリングを無視した場合かなり早く次の攻撃に繋げられるので、ほぼノーモーションでテックアーツの仕込みをすることが可能。めちゃくちゃ早いです
PPセイブの効果は得られませんが、威力面では零式ゾンデ等の前に仕込む価値が高まりそう。

以上、たあたでした。