ヘビ帝国

モダンな余談 の最先端

案ずるより生むが易し(so far, so bad)


■ごろう用チャリ、完成。夏に間に合った。
前にちえちゃん用に成人女性向幼児自転車を組んだ時からずーっと思ってた、何で26inchぐらいのアジア女性用のカッコイイ…やなくてカワユイ街乗りチャリを国内大手量販メーカーは創らんのか!と。否、あるにはあるんですよ26inchや700cに拘らなければ。拘っても出すモノ出せばそらもう。
でも前記の規格やないとイジれる…えっと、性能を向上させて尚且つ大量生産されてて、それは性能と供給も安定しまして、結果、つまり、要するに、お安いパーツの選択が一気に減るんですな。
今回も26で行くかと思ってたんですが、無い。まともな性能の、尚且つ使えるデザイン/カラーのフレームすら無い。否、あるんですよ出すモノ出せば。あるいは妥協しちゃえば。
前回はちえちゃんのオーダーの最優先の希望色があったので新品国産メーカーのチビッコ用フレームの塗装剥離/再塗装+デカール貼りから組み上げたんですが、またアレやる根性がもう無い。そもそもあんな格安フレーム今見つけれるかも怪しい。ちなみに当時東京辺りでは完全にピストブームに火が付いてました。なのにあれから数年たった今もろくなパーツが無い!あってもド派手な700c/シングルギア用です。今時派手て大阪か!大阪じゃい!大体プロダクト化するの遅過ぎ!!
と上からモノを言いたくなる程センスと初動の無い、つまりまだまだ動く業界やと思うんですがま、様はまたDIYで組みんさいよと。

この頃流行りのお尻の小さな女の子は700cでも似合うでしょうが、個人的には女の子が乗って可愛く見えて都市型で大手メーカーサイドもこれまでの実績活かせるホイールは26inchぐらいがもう最大やと思うんですよ。小柄な男子も乗りたいと思うのに。自転車に乗ってる人が笑顔で輝けば街角も輝きだすのに。せっかく女子が山に興味持ってる今、攻めないでどうするよ。あ、昔からある本格MTBのハナシや無いですよ、女子向けのチョイ乗りでも巡航20〜30kmは出る軽くてアウトドアの香りがする26inchシティサイクルですよ。

俺の中で女子が乗るチャリはいつだってランニングおっとタンクとジョギングパンツとビーサンでパームツリーの木の下をウエストコーストの潮風にご自慢のブロンドヘアーをなびかせて環七なんか口づさみながら走っとるんで、今回はキャルルックでキャンディフレークなラメ塗装で行こうと思ってたんですが、自分でやったらクリアの研ぎ出しだけで季節変わりますわな。

と言うワケで塗装はいつかプロショップに任すとして今回は走りの方を徹底的にイジる方向で。となると背の低い女子が乗ると見た目のバランスが悪くなるがワッパはやっぱ700cでんな。絵に描いた運動不足体型で視界ならぬ体力ゼロの女、ごろうにも回せる車体/車重/ギア比。
結局身長160cm前後の自転車ビギナーと言えばコレ!っつー某ブランドのチャリをベースに触ったんですが、定価で買うと/否、買えないんで中古なんですが、人気ラインの人気サイズなんで中古でも良い値なんですな。元々付いてるパーツなんか殆ど要らないんですが。これにパーツ代。けっこうな額になってもた。しかも見た目地味。

ところが走りはさすがに好い。好過ぎる。つまり今回のブログのタイトル。毎日通勤で乗ってる自分のチャリとどうしても比較してまう。悲しいけどやっぱお金ですね。


■とまぁ、バンドやってない今がチャンス!と、生業の合間に自転車だのシティポップだのブガルー/ラテンソウルだの和亀だのと男の箱庭にうつつをぬかしてたある日、淡路島のちえちゃんからメールが。
大阪でイベントを打つのは知ってたが、呼ぶバンドがハッピーズにショットガンなんでハコはデカい/ちゃんとした所やと思ってました。詳しく聞くと共通の友人の旦那様のバー。もろもろあってPAやることに。となると休みは絶対取らなアカン。
しかし、店の雰囲気からはセドリックスやムガルスが似合うんですが、外音的には今の中村の方のジョーさんソロでギリ、つまりど〜考えてもバンドが鳴らすハコや無い。ショットガン目当てのお客さんやったらビックリするかも。しかもそんな時に限って仕事が忙しい。から仕事の合間を見て現場調査。したのがほぼイベント一週間前。
…やはり。
愛煙家で楽天家なオレですが呼ぶバンドがバンド故、つまりくるお客様もそれなりのお客様故、なのにオレの役割が役割故、その時点では見事なクワイエットストーム。
SKA/モッズ生まれ、ガレージパンク育ちな、人前に立つ方のオレは悪そなトラブルは大体トモダチですが、サポートするとなると別。しかもあの頃のガレージパンクとはもう時代が違う。前売り完売イベントやのに。
それからは各人とメールリレーの嵐。仕事中なんで目を盗んで梯子の上から嘘のトイレの中から。細かいハナシなんで文も長くなるなる。
当日はもうランキンさんの歌詞で言うなら人気爆発、トラブル続発、ダー♪つまり今回のブログのタイトル。久々の何杯飲んでも酔えないイベントでした。さすがの俺でも頭や気を使うと酔わんのな。やっぱ泥酔イベント最高♪
が、なんでも皆んなで手作りしてたあの頃思い出したりしてこんなに楽しかったのも久しぶりでした。

ありきたりの言葉ですしもちろん俺やカネコくんの企画したイベントでも無いですが、支えたスタッフの方々、出演して頂いたバンドの方々、そして来て頂いたお客様、本当に、心からありがとうございました。そして呼んでくれたちえちゃんありがとう。やっと演者や無い仕事一緒に出来た。もちろんブログのタイトルを。

次の日は地獄の23時まで仕事でしたが寝る時のあの心地好い疲労感は仕事だけや無かったハズです。


■さて、そんなイベントの2日前、13年間待ちに待ってたかせきチャンの3rdアルバムが。もぅ、この日が来るのを待ってたんだからねッ♪もちろん今回のブログのタイトル。かどうかはワカラン。
開店前のバーでレコーディングしたサウンドが。自由が丘からのHoSoNoVaの返答が。コンデンサーマイクが普及するとこうなるのか?もう機材のハナシは懲り懲りですが夏と共に発売されました。先日のイベントでもキングの方のジョーくんがもうサマージャムしてました。早い!
ちなみに付属のDVDにはタローやごろうやオレもチラっと映ってます。

ヅンちゃん優勝!!

めでたい!@oreさん。つまり俺!RTよろしく!

解放家の春は遠い(four-twenty)

こないだ短パン履いてたのにまたパッチ履いてます。ぬくいんだかさっぶいんだか。

ちょび助ちゅう名前の亀を飼いました。
亀も二度目〜なら〜少しは上手に〜♪ではないですが丁寧に、常識を持って飼ってます。

確か最初のカメとの出会いは幼稚園年少組の頃ですね。
僕、こう見えても年少さんまでは大変育ちが良くて僕。奈良の某有名私立幼稚園に通ってたんです僕。私立なもんで校庭?がグリーンのマットみたいな素材なんですよ。ある日その校庭の片隅に黒い大きな塊がありまして。
みんなでなんだろうとかね、あんまり昔の事なんで記憶がおぼろげなんですがま、最初に見て触れたカメさんがコレでした。頭も手足も出さずに固まってるカメさんをですね、おぼろげなんですがハッキリ覚えてるのは一番やんちゃやった内藤くんの指示の元でカメさんをこの黒い重い甲羅の中から出そうとした事ですね。こんな暑い日に可哀相だから。

ココ読んでるIQが84ぐらいの子の為に書きますが、カメってのはトカゲが甲羅の中に入って出られへんのんのと違うんですよ。

カメさんごめんなさい。もう絶対二度としません。

トラウマにもならず大アマゾン展だの大恐竜展だのに異常にときめく様になり、小四、五ぐらいに初めてカメを飼いました。近所のドブにおるよな上で書いたクサガメとちゃいまっせ。憧れのミドリガメでっせ!
当時は既にイモリも3匹飼ってまして、他にもカブトエビにシーモンキー…はもう死んでたかな。ザリもまだ居たハズ。小さいベランダのそのまた小さな一角は僕の小さな水族館でした。

夜店のカメ掬いは確かかなりイキったカッコではじめて見てときめいた記憶があるんで中学生ぐらいですかね初めて見たのは。やから多分近所の極悪ペット屋(このペット屋の話はまたいつか。って書く人居ますよね。誰が知りたいねんそんな話)で買ってもらったんやと思います。

子供からしたらこんなん電池の要らん玩具やからね。友達ん家持ち寄ってレースしたりガッコにポケットの中じかに入れて持っていったりムチャクチャしよりますわな。

その頃の僕といったらもうじいちゃん仕込みのアクアリストでして、じいちゃんはドデカイ金魚やしなってたんですが僕はイモリから色々学んだと思います。

夏の終わりぐらい。蒸し蒸しした夜のこと。あまりの蚊の多さにじいちゃんが殺虫剤を部屋からベランダから撒きました。
次の日、学校から帰ってきたら水族館は全滅してました。





みんなごめんなさい。もう二度としません。
殺虫剤が原因や!と気づくのに2,3日かかりました。イモリなんか3年は飼ってたのに。童貞すねゆきの痛んだ水くさい夏の思い出です。

それからは魚ばっかりです。デカいの小さいの凶暴なの温和なの綺麗なのクソ地味なのアマゾンなのアフリカなの。

結局魚飼ってんだか水飼ってんだかわからなくなるんですよね。魚の一挙一足に喜んでたんが最後は魚の体調見てんだか魚通じて水の仕上がり見てんだかワカラン様になってまうんですよ。パンタナル一つにしてもそれぞれの支流の水質があって生態系があってその端っこの方にあのヘンな魚たちはかろうじてぶら下がっているわけでして。

カメの話やった。で、人生折り返しだす今になってカメ、また飼い出しました。陸ガメと悩んだんですが昔のお詫びも兼ねてクサガメ飼ってます。今も後ろでバスキングしてます。


で終わりかと思った貴兄の皆様は今一度本記事のタイトルを。今日4月20日はある植物好き及び栽培家にとって重要な日。先日判決が出た某ラッパーさんの被告人質問にはややガッカリ。
この事(もちイリーガル)と先日臨時増刊された(これはリーガル)SOFT,HELL!について書こうと思ったらこの有様ですよ。
この2つの事は公私に関わる事なんで色々書きたい事があるんですが毎麻おっと毎朝早出の中年はもうすぐ寝る時間なんでまたいつか。代わりに…とはランキンさんに失礼ですがランキンさんの曲で。ランキンさんの声はKAZさんの声に似とるね。

要はチンチンピンピンでブットバセ!!!!!!!!

http://www.myspace.com/rankintaxi

イリーガルな曲は検索で。

百福さんありがとう

このご恩は一生忘れません。こんなペンペン草も生えない世知辛い時代に貴方は野菊みたいな人だ。
体重が少し増えたって“百福太り”としてプアマンらしく胸を張って一足早い春を満喫いたします。ありがとうございます。

あとフリーランサーの皆様、そろそろ確定申告の期限です社会人の誇りを忘れず腐らずチキンラーメンでも食べながらお早めに。

今年もブギーバック

明けましておめでとうございます。えっ、もう、こんな時間?業界くんから数えて何年?Yes、何時だって俺はスロースターター。

年が明けて一月経ちましたがま、いつもお年玉の無い正月みたいなモンでしょココ読んでるシトらは。

と〜しの〜は〜じめので〜いす〜いはァ〜♪ヌーンでした。バッサンDJ。相変わらずで何より。
DJネームの後ろのカッコ内は所属したり立ち上げてたりするプロダクトやシンジケート、80s風味ならPOSSEやTROOPSだとか言った看板を挙げるモンなんやがバッサンの看板は"ハウスロッキン"でした。俺の瞳も濡れる街角。

先日は俺が意訳するとこの"踊れ叫べベイベナゥ♪"のツイステンシャウに行って来ました。

古い帽子ならぬ古い日記でもなく古い友人が集まったこのイベント、なんかこう、ジーンと胸が焼ける様なとても好いイベントでした。

実はと言うか当たり前やがどこ行っても最年長者なんですよ俺去年は。

俺の知ってる好きな夜ってのは、諸先輩らが俺の知らない/聞いたことも無いヒットヒットベイベー♪な曲でグダグダになってラフィンでトゥィスティンでグルーヴィンでラウンディンラウンなんですよ。

50sだとか60sだとかモッズもテッズもオッズだソッズだのそんなの関係無いんですよ。毎日家に帰りゃ嫌でもカビ臭いレコと古着の匂いがしてるからせめて週末ぐらいはカタギの人達みたいななんて言うか柔軟材みたいな匂い?が欲しいんですよ俺は。

でもそんな柔軟材みたいな人らって失礼ですが"コク"が無い。否、あるのかも知れないんですが俺には伝わらない/感じないんですよね。
これは寂しい。とても寂しい。
そんな現場に行っても何かこう、99%ブルースみたいな肝心要の"何か"が抜け落ちてる感があるんですね。

やから呑む。でも満たされない。

昔、カネコくんと良いイベントてなんやろ?って話してた時に上手く/タイトに/端的には言えないんやが出た結論は

「パルさん(一個人です)が楽しくしてるイベントは当たりやないやろか」

ってのがありまして。

俺、こう見えて座右の銘ってのがあるんですよ。2つ。
一つは
「ノリとカン」

も一つは
「自由で素直」

コレ、もの凄い大事やと思うんですよ。こゆ事をね、俺ガレージパンクの諸先輩(つまり一個人の団体及び組織)から学んだんですよ。

だから40近くにもなって未だにどっちつかずのヤクザにもカタギにもなれないチンピラみたいな生活/考え方なんですが。

毎月イベントやってた頃、毎月なもんでいろんなバンドを呼んでたんですがいいかげん出演バンドも尽きてくるんですよ。そんな時、マイティムガルスってバンドを知ったんです。

それまでは一応、一応ケジメとして出てもらいたいバンドはデモテープとかやなくてとりあえずカネコくんとライブ観て、ジャンルが一応パンクなんで会って話しをして怖そうやない人で決めてたんやが、ムガルスは当時珍しかった所有ホームページの見た感じとそこから落とせたたった一曲で確信すら思った。
俺、会うまではボーカルさんは男やと本気で思ってた。大阪に呼んで一緒にバーベキューした帰りにカネコくんと一緒に「めっちゃエエ人らやー♪」って言い合ってた。

ミキシノや根本っさん、忙しくなっても毎月イベントに出てくれたデス、カズさんやアキもリーコもちえちゃんかて始まりはジョーくんとパルさんやフォーエバーやボムやらのレコ屋、そしてイベントがあったからやと思う。

先日のツイストアンドシャウトの帰り、タクの中で泣きそうになった。ほぼ初対面やのに深々と俺みたいなのに頭を下げてくれるオカダくん、流れるザッカリーザックスのバッドガールのイントロ、ジョーくんの歌ってんだか叫んでんだか解らないキープアノッキン。

俺、たとえ一時期でもこんな素敵な世界から足洗おうとしてた事。そして皆が迎えてくれた事。

上手く書けませんでしたが皆さん明けましておめでとう。メールだのの返事は遅いどころかなしのつぶてですが今年もよろしく。

俺は今でもサイキックムーンのあのベニアの壁にセロテープで貼られたLマガに載らない手書きイベントのチラシ見ていたいんです。で、肝心な良いイベントのチラシは既に剥ぎ取られててセロテープしか残ってないんですが。

改めまして今年もよろしく。

冬へと走りDUBんだ

来たね寒波。チャリ通ーキニストには厳しい季節ですが、こうしてる今もかの山ではドンドコ雪が降り積もってると思うとそわそわしますな。ゲレンデ山頂のあの白いグラディション、見れるかな今年は。

run冷え冷えの比叡山クールランニング後に関西初ライブとなる噂のThe Hugtones、観て来ました。

知っとる人は知りよると思いますが俺、硬と柔が実に良いセンスとバランスで活動してる≡チャンが大の好物でして、いやー最高ならぬ最ッ高♪でした。

Mac The SEIKO氏と俺世代のトンガリキッズのイコン、DUB MASTER X(新譜必聴ですよ。これぞhebi眠る)氏とやっとるバンドの人がバックでして、カホンとギターだけなんですが凄いんだ表現力。しかも良いキャラ。のクセ、楽器でメシ食ってるミュージシャン臭もプンプン。身内の居ない地方営業独特の身の振る舞いが絶妙。来てたいかにもな≡目当てのカタギ(でもややサブ。この感じもまた実にコレ!)の娘さんらにはどう映ったんでしょか。

良いキャラと言えば≡プロダクションのアベさんもこれまた最ッ高♪人の事言えませんが見事な天然っぷり。文系無頼派。

そんなイベントにタローとばったり会う感じがまたコレ!この感じ、解る人には理解ると思いますがつまり見事にブレてないイベントでした。あ、もちろん俺の中ででね。場所に着いた当初はどうなるかと思いましたがこれで良いんです。こんな感じが良い。俺の好きな、そして理想のフレイバァ。

この"フレイバァ"がココ読んでる人で抽象的過ぎて解らない人はYou Tube内で"THE DUB FLOWER"でサーチね。
一曲目は全てのハイカー/トレッカーに。アルピニストにはどうやろか?とにかく間奏時/各ソロ時の澄んだ空気感がもぅ♪ボブマーレィと陽水のニセ歌謡MIXは俺みたいなファズやスプリングリヴァーブの先に何かを見てしまった人に。エコーの向こうに何が見えた?からっぽならつまりそれは自由だって事じゃないかなぁ?つまりやりたいことやれるゼ!

200912132204000
ノリと、カンでね♪

"乳首"って10回言ってみて(Try a little knowledge)

もちろんSKAの曲に合わせて♪恥ずかしがらずにさァ♪ホラ!何か楽しくない?
そんな役に立たない事ばかり身に付けた男の話。

コレ(と言って小指を出す仕草、つまりごろう)からお金借りてまで行った岡山ツアー(こんな客筋の良いイベントは久しぶりでした)も終わり、リリースしてから何ヶ月も経ったがコンピのレコ発(メジャー配給。ムッケン偉い!)も終わり、とうとう12月のライブ一本を残して終了です。

SKA演りだしてからもう何年経つんやろか。色んなSKA/ROCK STEADYなバンド様、ルーディー達と出会えました。
今SKAってパンクみたいに多様化してるんですよ。良い意味でも悪い意味でも。それが知れただけでも俺は幸せでした。やってみないと知れない事はまだまだある。

しかし仕事に追われ、歳相応な振る舞いを求められ、発表する場はありがたいことに与えられても年々創作する時間は無くなってます。アドリブや取り繕う事ばかりが上手くなってる気がします。音楽以外の、週末とか人とか資材や機材やパーツ揃えたり発注したりだとか関係無い様な事はすぐやるんですが。

今まではノってる時にバーッとやってきたんで、まとまった時間が無いと徹夜でもしてたんですが、最近徹夜が次の日に見事に響くんですよ。しかもノってないのに時間が無いからと無理してやるとちょっと探したらありそうなモンが出来るんですよね。これが一番最悪。
明日も仕事やのにコツコツと絵を描いたりツェルト改造したり曲作ったりする人ってホンマに尊敬します。今日はココまで!残りは明日!って線引き出来る人ってスゴイですね。仕事やったら余裕で逆算してスパッ!で切れるんですケドね。

この歳になると好奇心て罪やと思います。生活に支障の無い、当たり障りの無い趣味で満足出来る人間になりたい。

来年は本気でこの問題を解決…は無理やろから改善ぐらいはせなと思います。せめて週末に自由な時間を残せる暮らしが出来れば好奇心を殺さずに生きて行けるのに。

つまりあと数日で39才にデケデュ!です。全然めでたない実際。

Off the road again

遠くの山より近くの山。スノーボードやサーフィンにも言える言葉。自転車や自己表現活動にだって言えるんやないでしょか。

不謹慎やが俺は山に登る行為自体には実はなんの興味も無いんです。100名山だとか頂上至上主義だとか意味すら解りかねる。
勝敗が単純な基準なんか要らん。達成感?藪漕ぎ沢登りや登攀ならともかく登山道歩いて?そこでしか観れない景観?植物?雷鳥?健康の為!?

と、まぁ俺みたいな不届きな思考で山やってる人、結〜構居るんやなかろかと思います。つまり

「山でなんかする」

この「なんか」の目的に山を利用してはる人が多いと思うんですよ俺。多いってのは言い過ぎか。柔道や剣道みたいな意味での今までの登山道に対するカウンターカルチャー派ちゅうか。山やないと出来ひん事、いやいや山やなくても出来る事をわざわざ。
極端な話、そゆ人は山行く季節も日どりも天候も関係無いんやなかろか。むしろ最悪な時の方が燃えたりして。出演者の方が多いイベントみたいなモンか?つまり自由やないですかエエど〜!

が、まずは山に登らなアカン。山らしい山は行くまでが大変。移動だけで一日かかりますわな。移動費も凄まじい。ノーギャラやのにね。自力で山に登りたいんならいっそ歩いて行くぐらいの根性の方がアドベンチャーやと思いませんか?

東大阪生まれ奈良と大阪育ち、悪そな奴らと生活保護で片親の奴らとは大体トモダチ♪な環境で育った俺の傍にはいつもホレ、生駒。

ちゅうワケで今は山ちゅうか生駒に夢中です。なんとなく生駒遊びが掴めてきました。何ヶ所か俺でも解る位のトレイルライドな道がズバリ。やはり。とニヤリ。

多分やったらアカンのでしょう。公には出来ひんのでしょう。このやったらアカン事、山には非ッ常〜に多い。非常識な話やと石油製品の靴底で歩くのもどうかだとか。幕営するにも大変らしい。もう非合法な遊びは懲り懲りなんで合法的にやれる事からやってます。


んで先週。の金曜に土曜の日暮れからィ夜の真夜中(最近見ないね"夜"の枕言葉、"ィ"。)にいつもの如く特急のしかも夜勤仕事差し込まれまして、逆に言うと(無意味な言葉ですね)つまりそれはアレだ、日曜は丸々休みだっちゅう事。

心の竹ボンでピータートッシュばりに紫煙を燻らせながら

「生駒以外の山、ヤれるな・・・」

と俺の野性が呟いたんですが、如何せんいきなりで何の計画もしてない。土曜の午前中は空き時間なんでとりあえず近所のアウトドアショップ(あ、作業服屋ね♪)でヘッデン(又の名ははデコランね♪)買ってごろうに登る山決めといてと言い残し男の中の男だけが居ると言う超突貫工事現場へ。なのに現場は大手のスイーツカフェ♪
突貫現場特有のピリピリしたイキフンの中、電柱登りながら明日の山登りの事なんか考えれず午前様で帰宅。ごろうに聞くとやはり決めれなかったとの事。女子供には山を決めれないのかそうか。つまりこの突貫工事帰りの男の中の男の俺こそが、伝説のバックパッカー、ヴォン・メイベル男爵の生まれ変わりとまで言われた俺にしか、決められないのかそうかうんうん。

なんて思うヒマも無く大体山なんかどうでもよくとにかく風呂入って寝た。

起床。男の中の男の部屋の電波時計は10時過ぎを刻んでいる。昨日、いや、日付変わってたから今日?とにかく肩が前日の突貫でやや筋肉痛やが寝不足の感は無い。つまり山決定。が、まだ登る山は決めてない。

「忙しくなるな・・・」

男の野性がそっと呟く。季節は秋。行くのは山。つまり紅葉見に行こうよ?
いいかいお嬢さん、紅葉なんてモノはな、女コドモとジジババが行くトコよ。痺れる様な毒ッ気が無きゃ、男家業はお終いサ。男は黙ってパブロック・・・ロック・・・六甲!

復刊した関西ハイキングのアソコや!こないだ見た深夜番組で行ってたアソコや!スカイハイマウンテンワークス様の庭や!
早速検索・・・は起きてきたごろうに任せて作業着の洗濯だとか細かい家事はバチェラー(東大阪語では"チョンガー")の最優先。

雑家事を済ませ悪魔の様に黒く、地獄の様に熱いインスタントコーヒーを飲んで男の休息。おもむろに外すレイバン。いきなりサンシャイン。

「今日は、暑くなるな…」

まずはギアをどうするか。
前回の生駒ではメイベル男爵に敬意を表してオールドファッションドスタイル(つまり昭和古着バカのありもん)で山行したんやが、これはこれで得る物があったんですがとにかく草臥れたんで今回はウルトラライトハイクの母、と言うかドシテラベラ〜♪な伝説のおばあちゃん、エマ・ゲイトウッドおばあちゃんに敬意を表して平成21世紀メイドのウルトラライトハイカースタイルで行くことに決定。初山ウェアだらけやが要はチャリ服と考え方は同じやと結論が出た検証するゼ!片足300gの山スニーカーで走るゼ!スニーカーより軽いペラペラバックパックにマルタイの棒ラーメン詰めるゼ!俺のプリムスが火を噴くゼ!お嬢さん、ヤケドしますよ・・・ま、夜勤明けなんでオッサンらしく疲れないカッコで。オッサンらしく妙な主張はして。

コースはちえちゃんらと多分ダブる有馬に抜けるコース。時間オーバー目やが俺のヘッデンが闇夜を切り裂くゼ!とは思いつつも使わないで済むようスルーハイクスタイルで。どこでどれぐらいレストするかが今回の鍵。マップはもちろん事前に用意してなかったので芦屋観光協会からDL。生駒みたいな里山やないから道標がしっかりしとるハズ。でドアをアウトしたのが11時。で、肝心の内容はごろうのブログで。奇遇にも六甲全山縦走大会とカブる。


では男の中の男、蘇った金狼こと俺の登山後の野性の証明
●ギア編
やっぱり自転車と同じ。『軽いは正義。重いは罪』。
前回の生駒では今では雨の日用にしてる片足800g超のB-BOY御用達の通称イエローブーツをわざと履いていった。流行のミッドカットならぬハイカットなんで足首まで完全に締め上げると足の運びがとても楽。ハイカットの凄さを痛感した。これでもう少し、いやかなり硬く躾られたソールなら確かに2、3日の高山縦走ってのは大丈夫なんかも。
が、絶対と言って良いほど軽量靴は疲れない。イエローブーツはとにかく疲れた。普段街履きでもしんどいのに何で山で履くかこんな重い靴。今回も同じぐらいソールの柔らかいトレランシューズに防水ソックスを携帯で行ったが、六甲は岩場が多く、歩くと言うより文字通り登る行為が多くて小ガレ場もあったので足裏が痛くならないが心配だったが心配ご無用、当たり前やが余裕で走れる。
山中で走れるって想像以上に素晴らしい。何よりも自由を感じるしペースの調整も出来る。くるぶしの保護だのゴアだのソールうんぬんより軽さ履き易さ通気性の方が天候が予測出来てハズレ無い日帰りの低山山行には絶対的な最優先と感じた。そもそも登山口までバスや電車で行くまでで疲れてまう。

パックに関しても軽さは正義。意識を変えてなんなら手ぶらこそが最強ではないか。メイベル男爵に聞いてみたい。調理もしないのならポケットに選び抜いたエマージェンシーキットと軽量ヘッドランプ、ベルトループにカラビナでレインウェアでもぶら下げておけば実現出来そう。やはりデカいウエストバッグが最強か。

●山編
六甲デカ過ぎ。遊ぶヒマ無い。ごろうよ急げよ/夕日が落ちる/夜の来ぬ間に/駆けておいでよ
忙しすぎてラーメンどころかとうとうごろうがマウンテンゾンビと化す。
おそらく始発で家出れば沢の生物観察したり植物を鑑賞したり寄せ鍋したり要は休憩だとか出来ると思うがそれでも登りも下りも自力ハイクとなるとカツカツかも。ルートの選択次第、あるいは非公表ルートもかなりありそうなんで山で何をするか明確に決めて行けば流石にデカい山、色々楽しめそうなんやろケド臨機応変な遊びの振れ幅は狭いんやなかろか。すれ違うハイカーの人らも本格的な登山の練習で登ってそうな人を数多く見かけた。同じぐらいGO OUT系山女子も見た。縦走参加者か?
本気で登山したい/憧れてる人にはエエ山なんやろが俺みたいな育ちの悪いハイカーには遊びにくい。進学校みたいな感じなんかも。ガリ勉クンも不良も絵に描いた様な。とは言い過ぎか。純粋に山好きな人には六甲ぐらいからが山なんやろなぁ。六甲にはあったけど生駒には入山届書無いもんなぁ。

でも六甲にも近所の山が六甲ってだけで俺みたいな感覚で六甲シバきハンダづけじゃ!って遊んどる奴絶対おると思うんでそんなパーティーと出会えたらオモロいんやろね!

あとバスを使用せなアカン山はやっぱ不便やと感じてまう。って殆どの山はそうなんやけどそう思う俺はやっばりアレですね。


そして結論。
やっぱ生駒は燃え萌えですよ。良い意味でもそして悪い意味でもユルい。暗峠をピストでパスハントしたり設備業者道を藪漕ぎしたりだとかのハードコアな遊びもどう楽しむかは俺ら次第。あ、絵にはならんよ。生駒やもん。進学もまず無理。空き地ならぬ空き山感覚。大体大阪sideのジジババ専のボッタクリ原宿発山上の昭和遊園地行きのルートだけでも己の物差しの尺やら精度やら鍛えられますからね。奈良sideの山岳信仰然とした感じから生駒新地にズル剥ける感じも素晴らしい。ケーブルカーはもうジョンレノンが歌う射幸の注射器としか見えない。是非山に頼りきって遊ぶ頭の固い登山者に小四ぐらいのIQまで下げて生駒に登ってもらいたい。一緒に大阪弁禁止ゲームと生駒駅前居酒屋生中争奪ゴミ拾いゲームでもしながら。
自由に、素直に。ノリと、カンで。

山"で"、楽しもう!

バックカントリー

アウトドアが気になってます。最近。特に山や河川。出来ればバックカントリー。針葉樹もポイント高し。

音楽と音楽が好きな人に振り回されるが好きなので、つまり都市で遊ぶ事になるんやが、音楽抜きで遊ぶとなると都心での遊び方って実はそんなに無いような気がしてきました。普通の人って何して遊んでるんやろか?

薄れてゆく毛に比例するかの如く前々から薄々そのケがあるんやないかと自分なりに感じてたんやが、今年のラフティング時に保津峡のトロ場でライジャケで流されてた時は「これや!」。確信すら覚えました。

水面に仰向けになってゆらゆら。峡谷と空。蝉の声。


去年の早秋に奈良の十津川と大台ケ原にも行ったんやが、十津川はまぁ、ケータイの電波届かないちゅうても里ですからね。車で行けるだけまだマシなモンやが大台ケ原はこうグッ!と胸を打つモンがありました。

今年は海にも何度か行けたんやが、サーフスポットみたいな所やなくて海水浴場だもんで、なんでもあるんですよ。ビールに焼きそばは無論、コロナにロコモコやタコスもあったりする。
それが楽チンなんやが、山はなんも無いっスよ。そこが良い♪俺が都会でサバイヴしてきた知識や経験がまるで役に立たん。


男の子特有の病気なんかも知らんが「何も無い所でなんかする」って楽しいのな!ホンマに楽しい。
ワクワクは知らんトコ行ったらまぁするモンやがドキドキは田舎ぐらいやとなかなか。不安定な場所に行かんと。

うちのバンドには一人釣りキチおっとバカが居て、たとえ音楽でも本気でバカやってる人は解ると思いますが、バカにもいろんなバカがおるが彼は見事なドコに出しても恥ずかしい釣り方面のバカでして。そんなバカのバカ知識と経験がとても裏山おっと羨ましく思えたりします。磯ってのもある意味オフピステ/バックカントリーやなかろか。

単に田舎がエエんや無いみたいなんですよ俺は。山と里の違いみたいな。山はエエんやが里はアカン。里やったらもうアメ村の方がマシ。で、このモヤモヤした感じ、こないだ高松の魔人率いるバンドやタカオくんのバンド見て思い出しました。

ノースウェスト。

シアトルつまり北米にあるんやないかと。
最初は俺の事やからカッコから入ってつまり70sアウトドアブランドの聖地バークレー辺りの文化から入ったらエエんかなと思って調べたらカリフォルニア州だけあって割と知ってる文化。横ノリ趣味の聖地、名古屋みたい。

北米は調べれば調べるほど興味津々。今のキブンにピッタリな気がします。ちょっと富裕層の香りがしますがシティポップの匂いもします。北米仕様の車ってのも良い。カナダやアラスカなんかすぐソコってのもエエなァ♪。長野の白馬みたいなんかな。

今ゲーリーフィッシャーのMTBフレームがあるんやが組みたくなってきました。

山も、走ってみたい。

秋のサマージャム

f688fc42.jpg









終わり行く夏を偲び、思いを馳せ、冬へと走り出す街角…

アロハからボタンダウン、久々にちゃんと履く靴下…

下がりまくってたIQが滑らかに上がって行き…

大好きな夜が日に日に早くなっていく…



そんな曲、感じが好きなんです。夏あっての秋。そして冬へ。以下、途中まで当時書いてた解説です。
タイトルはジョーくんからもらったCDRから。
ジャケは銀杏並木の下、乳母車を一人押すオッサン。A面6曲目に捧ぐ。



●秋のサマージャム〜悪魔のセンチメンタルせれなーで篇〜●

−A面・昼下がりから夕暮れ−
1. ヒコーキ雲/フラワーカンパニーズ(`98)
一発目の曲って結構悩むんやが、イントロとバックの爽秋感とベタネタにほだされて入れたんです。
が、しかし、このラ行の巻き舌がなぁ。何回聴いても引っかかるんで失敗やったかもです。
が、たかが個人の選曲、これで良し!

2. 遊びっこ/センチメンタルシティロマンス(`76)
この爽快感は何!?最ッ高♪こんな音楽教えてくれたちえちゃんに感謝!

3. 相合傘/かせきさいだぁ≡(`96)
文学的なエロティシズム。オリジナルと言うべきかカヴァーなのか。それは夏に終わる恋続く恋。の行方(ゆくえ)。
昼暑くて夜寒いこんな季節、一雨一風毎に近づいてくる冬の匂い。しかし天才詩人ですね。

4. ハード・フォーク・ブルース/ハッピーズ(`96)
こちらも天才。歌詞の重い/軽いは慣れてくると結構出来るもんなんやが、歌詞から日本語特有の湿気を抜くのがむつかしいんです。
ストーリーや意味を通すと尚更で。それがどうよ!この乾いた世界!澄み切らずにザラ付かせる世界観、声質とかやないですよこれは。

5. 八月の幻/サイクロンズ(`06)
しっとりとした軽快感がこの季節にピッタリやと思います。

6. Ain`t Got No, I Got Life/バックドアメン(`91)
夏に彼女が出来なくても盆休みが無くても海に行けなくてもその笑顔があれば!
こんな30を過ぎた自慰行為を聴いてくれるみんなが居れば!

7. I Don't Know Why the Hell/HIRTH MARTINEZ(`75)
ハース様!俺を弟子にして下さい!この季節限定でしか聴きませんが!
メロウなバックに歪んだ歌詞、最ッ高ッス!

8. Dirty Old Town/ブラインドミウラストレンジャー(`04)
この曲をカヴァーするセンスが!いやみうらくんらしいちゅうかさすが!

9. このままでいよう/Theピーズ(`04)
しっとりしてまっしゃろ?ピーズのやるせない男心ソングは良い。

10. ディセンバーソング/スクービードゥ(`99)
タイトルは12月なんですが、俺は冬はMC5とかストゥージズやラッショナルズとかが聴きたくなるんでこれぐらいがちょうど良いんですよ。
しかしこの曲もギターですね。ギターソロがとても良い。

11. 悪女/内藤やす子(`84)
ホンマに好きなんですよ内藤やす子。やす子に三紀、セリは俺の心のソウルワイフです。

12. 思い出は美しすぎて/八神純子(`79)
このシルキーなスムーズさ!サンタナっぽいラテンロック(つまり夜。夜の貴方は美しい。それはきっと、夜)なノリになってく感じが多摩蘭おっとタマランのですよ。

13. ECDのロンリーガール(DJマスターキーMix)/ECD(`97)
名曲。「泣いてるんじゃないよ、風が眩しいだけ…」この歌詞にグッ!とこない人とは友達になれん!
「これちょっとシリアスマジな話」ってのは俺の口グセでもあります。嫌いおっと好きではないKダブのパートもこの曲では良い!

14. 僕を呼んでおくれ/マオ(`72)
名曲。そして名イベントでした。

15. のら犬にさえなれない/ストリートスライダース(`83)
ココからは当時の解説無し。理由は簡単、この曲に思い入れが強くて言葉に/胸に詰まったんやと思います。
じゃあ今書けるかっちゅうとこれでサラサラ書けたらもう俺の背中に唾を吐いて下さって結構!そこまで魂売る気は無い!!
スライダースは俺、音楽からやなくてハリーと蘭丸が履いてた靴と当時履いてた靴がたまたま一緒やったんを当時組んでたバンドの人から指摘を受けまして、
邦楽クソ喰らえ!!グラム命!!やったんで気にしたんが最初でした。
恥ずかしながら当時時々宝島の表紙に載るダッサいペイズリーの服着たブツブツ顔のツンツンヘアーの奴ぐらいて印象やったんです。
ね?長そうでしょハナシ。出会いから語りますよさすがにこのバンドは。
昔、冬の十字架かなんかのツアーでキヨシローのライブ(初)観た時にラフィータフィーの曲演ってる時は「老けたなー」しか感じなかったんやが、
アンコールであの曲のあのイントロが流れた途端泪が止まらんようになって、またキヨちゃん楽しそうなんだコレが!声も伸びる伸びる!
武田のシンちゃんもうれしそうでうれしそうで。もうしゃくり上げながら泣いてましてライブどころやなくて。後にも先にもましてや音楽であんな経験したんは初めてでした。

何が言いたいねん!と思いでしょうが、それが書けりゃワシ物書きになってますよ。
この曲とイージーアクションは世界中の音楽の中で一番好きな曲です。夜をぶっとばせちゅう映画見たい人はメールください。悪いようにはせんよ。

16. 地球最後の日/光森ヒロユキ&ユーモア(`05)
名曲!!みっちゃん天才!!ホンマに名曲です。あとコードを弾かないギタリストに弱いね俺。
ラ行の舌を巻くのもこの曲はあんまり気になりません。

17. いちょう並木のセレナーデ/小沢健二(`94)
オザケンより絶対小山田派やったんですが、オモロいもんで聞き手側に回ると俺オザケン派みたいですね。
って今時小山田/オザケン派も無いわね。

18. せぷてんばぁ(CKB仕様)/クレイジーケンバンド(`00)
何回聴いても良い曲やねー!!メロが良い曲になればなるほど終わり方が気になるのがバンドマンやがこの曲は終わり方までいやー素晴らしい。

19. やるせなく果てしなく/カーネーション(`03)
歌詞の世界観とそれを表現する言葉のフレーズがもう!!いやさすがです押忍。




−B面・夕暮れから夜−
1. For The Sentimental Reasons/ブラインドミウラストレンジャー(`06)
B面は切ないイメージなんですがそんな理屈抜きにしてもやっぱ良いよなァ♪16Tons(曲名の方ね)とかも演ってほしい。
ヨーホーもXジャパンとかやらんと見習えばかもん。

2. Young Gifted and Black/BOB&MARCIA(?)
Skaミーツストリングス。スカは常夏だけや無いデ!

3. 砂の女/鈴木茂(`75)
駐車違反〜したばっかりにぃ〜(ファルセットで)…ウオッホン、名曲です。素晴らしいタイトル。
個人的には歌詞よりローズ?ウーリー?もーエレピが!夏の残り香サウンド。

4. New Kids In Town/EAGLES(`76)
この曲を聴くと思い出すのは昔、一号線を下ってた時にそれはそれは綺麗な夕焼けでして、キレイやなーと思ってたらカーラジオからスローバラードならぬこの曲。ウルウルきました。
あ、木綿のハンカチーフが流れた時はちゃんと聴くん初めてやったんであまりの歌詞のやるせなさに涙ドバドバ出て運転大変やったん思い出しました。

5. 無情の果て/サイクロンズ(`06)
フルートが良いよね!秋の空に一番溶けやすい楽器よね!

6. ナウアンドフォーエバー(DJハセベMix)/フォルダー(`98)
またフォルダー…俺こんなにフォルダー好きやったっけ…いや、俺大地クンの声が好きなんですよ。
そいや「くん」をカナ表記にしてやわらかく表現するのは週プレのグラビアから学びました。

7. よっぱらってる、いつも(12弦Mix)/ミステルズ(`05)
音源そのままにコーラスのエフェクターかけてるだけです。柔らかく遠すぎず音が広がるんですよ。
しかしもう三年以上前か!!

8. バスルームから愛をこめて/山下久美子
(`80)
良いよねー歌詞。なんか歌詞の事ばっかり書いとるね。歌詞括りの意味も含めて選曲したんかなぁ。
やっぱ選曲したらすぐ解説書かなあきまへんな。

9. 僕等のダイアリー/H2O(`80)
絶対こっちの曲の方が名曲やと思うんですが。たしかテレビドラマ「翔んだカップル」のエンディングテーマでした。
一人称「僕」を「ボキ」と言ったのは轟二郎さんが最初でしたっけ?

10. ブランニューなことさ/ベイビー&さいだぁ(`03)
しっとりしてまんな。ワタナベイビーが歌うとこで笑えてまうんですよ。キショい音楽オタクでしょ俺。やからこんなん作るんです。
あ、聞きながら書いてます。

11. どっかにいこー/Theピーズ(`90)
イントロから良いんよねーこの曲。モタり気味のリズムも良いんよ。
「頭冷やして/考えてみー」の"みー"が!!素晴らしい!

12. あの娘に伝えよう/イグワナズ(`02)
どうしようもない恋の歌みたいなこのコード進行!やっぱ弱いね俺こういう歌謡メロ。

13. Kiss Me Deadly/GENERATION X(`78)
ジェネレーションXの中で一番好きな曲。歌詞も最高!
この曲まではいい。なして次の二曲を選んだのか…今なら原田真二のてぃーんぶるーすとかH2Oあたりにかけます絶対。
キャンディーもええやんね。

14. 激しい雨が/ザ・モッズ(`83)
ああ、多分繋ぎやすかったんかも!しっとりした曲ばっか続いてたから変えたかったんやと思います。
多分レッズもつなげ易さやね。横にレッズのレコあったんかも。

15. アバズレ/レッドウォリアーズ(`86)
イントロレベル小っさ!この秋のサマージャム作ってた頃は曲の順番考える時は頭半分iTunes半分ぐらいであとはぶっつけ本番やったんです。
今でも一発録りやがいっつも収録時間の終わりの方になるとどこに着地させるか迷うんです。
次からの三曲は俺の中の鉄板なんで迷ったまんまやったと思います。

16. ときめきトゥナイト/加茂晴美(`82)
夜ナン!!あ、夜ナンバーの略です。冷っこい夜ナン好きなんです。
やっぱエエ曲やわ!シングルB面もエレクトロックでエエです。

17. ロンリーローラー/ヴァージンVS(`81)
あがたさんの声がエエよねー。夜はピアノ気分なんかな俺。
ハッキリクッキリな音聞くと夜を感じるんかも。しかし良い歌詞!

18. 乙女座宮/山口百恵(`78)
モモエはよォ、いい女なンだよォ。何がイイってあの腐った暗い目がイイ♪けなしてる様に書いてますが本当に大好きです。嫌いな人の音楽は大体入れませんよ。
これも宇崎夫妻仕事なんかな?
しかしこの時代特有の声の商業音楽リバーブ邪魔!

19. あなた/小坂明子(`73)
ラストっぽく。こんなをんなと暮らしてみたい。
ときおり入るグロッケン?ヴィブラやないよね?なんしか鉄琴が良い。
たしか小阪さん17かそこらに受賞した曲やねんね?あ、これもピアノか!






以上!!
ちなみに俺はこのサマージャムが一番好きです。さすが俺の俺による俺のための選曲。聞きやすい。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ