断酒を記録してみる

アルコール依存症のムーランと申します。 一日一日の積み重ねが断酒の長い道のりを作っていくと信じ、更新していこうと思います。隠れ飲みをしない為に、食事の写真を撮って日々を歩む。禁酒・断酒ブログ。


F34C89FC-DC62-4F66-9A71-3A7FDDAA5A8A
ハンバーグ
酸味のあるトマトが良いアクセント



9年前の3月は、連続飲酒の真っ只中だった。


東日本大震災。

日々報じられるニュースは
どこか現実感が無く、まるで映画のよう。

酒に酔った自分は、ただただ飲み続け
そして、何かに怒っていた。


ふと、当時の事を思い出す。

9年後の今、目にしているのは
自粛、不謹慎、ペーパー類の不足。


シラフでのんびりの日曜日に

それは、やっぱり映画のような混乱で。


こんな日は、酒でも飲んで
何も考えずダラーっと眠れたらなあ、なんて。

相変わらずポンコツな依存脳である。



お昼には
「依存症の理解を深めるための普及啓発イベント」がネット配信され

「お酒をやめて11年になるが、昨日も飲酒欲求があった」と
語るZIGGYの森重樹一さんや

「正直不安もある」と話した
元プロ野球選手清原さんの話が印象に残り

「やっぱり飲まない方が良いな」と思い直す。



「断酒って、ただ飲まないだけ」

記事を書いていたら、以前頂いた
こんなコメントを思い出した。


「ただ飲まない」
でも、今日1日飲まなかった自分を少し褒めて

今夜はゆっくり休もう。




今日1日を続けて。

ポンと押して貰えると嬉しいです


3040EAF6-859B-4454-BCD5-AC8BB729C606
焼肉
久しぶりに食べる



今年の初出勤を終えて

そして、また日曜休み。



今日はなんだか憂うつ気味な1日で
理由も無いのに、気持ちが沈む。


いたずらに過去を振り返ったりして

昔を懐かしむ気持ちは、劣等感へと変わり。

ますます泥沼に。


平日は休みが欲しいと思うのに
休みになると、気分が下がる。

とは言え、やっぱり飲酒は避けたい。


朝に抗酒剤を飲んで。



抗酒剤も
ある意味で、お守り的役割もあるのだけれど

これを飲むと
「今日は飲めないんだ」と自分を縛り付けるような

そんな苦しみもある。


憂うつな気持ちと
「飲めば楽になれる」と勘違いする気持ち。

これがなかなか。

昨年のスリップ以降
飲酒へのハードルが下がっている。



今夜は外食で焼肉。

気持ちが落ちていても、旨いものは旨い。
幸か不幸か、食欲は平常運転。


明日から本格的に仕事の開始。

しっかり食べて、ゆっくり眠ろう。




今日1日を続けて。

ポンと押して貰えると嬉しいです


2D4A9221-6637-4E20-9059-717DB5ED4943
恒例のおせち
一品一品が丁寧に


E6A4B249-B9D9-4469-8FF3-41549F570089
からすみのパスタ
こちらも高級品。



令和2年の始まり。

最近、自分も年を取ったなあと
思う機会が増えて来た。



昨年の今頃は、資格試験を目指し
ひたすら過去問を解いていた。

1年前と比べ
前に進めているのだろうか。


今、自信をもって
「はい」とは答えられない。



資格も取って、転職もした。
ステップアップはしているはずでもある。

しかし

人間関係が変化する中、周囲の話題は
流行の話だったり、結婚、子育ての話だったり。


ことごとく、話題についていけない自分。

話を聞きつつ
「自分は何をしてきたんだろう」って。



気が付けば2020年。

後ろ向きの考えが、ぼんやりと浮かび
そんな時、お酒が飲みたくなる。

仕事も、決して順調とは言えない。



それでも、久しぶりの連休は
美味しいものを食べ、紅白や箱根駅伝を見て

なんとなく、正月気分に浸りつつ。



1年後の自分は、何を思うのだろう。

恋がしたいな。




今日1日を続けて。

ポンと押して貰えると嬉しいです

このページのトップヘ