IMG_0870
ステーキ
たっぷりのにんにく



朝早い時間に目覚め、二度寝するとお昼。

ゆっくりとした時間の流れる、日曜日。



昨日の記事
こんなコメントを貰った。


「(最後の最後に失点)そんな結果の日は、飲酒時と素面では全く違うのでしょうね。
素面だからこそ、苦しみを乗り越えられる、冷静な判断ができますよね。
でも、チョットつまらない」



読みながら、確かになあと思った。

もし、飲んでいる頃だったら

こんな悔しい負け方をした帰りは
ラーメンではなく、バーか立ち飲み屋。

一杯ひっかけてからの、帰宅がいつものルート。
(厳密には四、五杯)


試合に負け沈んだ気持ちも、アルコールで気持ち良くなれば
後はもう、酔いのままに。



良い感じに回ってきたら、店を出る。

最寄り駅近くのコンビニでお酒を買って
自宅で飲み直し。


もう既に酔っているけれど
家で飲む「ダメ押しのお酒」がまた格別で

ネットやテレビを見ながら、グダグダと。
最後は寝るまで。


これはこれで、楽しかったなあと。



今、ブログに綴りながら、試合を冷静に振り返る時は
確かに、あの頃のような高揚感は無い。


だけど、しっかりと結果を受け止め
自分なりに消化する。

それが、1日を生きる実感なのではないかと。



寝るまで飲んだ次の日は
当然、二日酔いで朝を迎える。

そこで「朝から飲み直し」なんてしたら
この日は丸1日潰れてしまうことに。


そんな事をぼんやりと考える夜。

今日も素面で良かったと
改めて。




断酒604日目になりました。今日も飲まない1日を継続しています!!
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ 
ポンと押して貰えると嬉しいです