May 07, 2004

恐怖のナポリタン

先日、いろいろなブログをちょろちょろ覗いてみたら、
こんな物語が話題になっていることを知った。
※ 元ネタのブログ『CROSSBREED』

   ある日、私は森に迷ってしまった。
   夜になりお腹も減ってきた。
   そんな中、一軒のお店を見つけた。
   「ここはとあるレストラン」
   変な名前の店だ。
   私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。
   数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。
   ……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。
   私は苦情を言った。
   店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
   数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
   私は店をでる。
   しばらくして、私は気づいてしまった……
   ここはとあるレストラン……
   人気メニューは……ナポリタン……



このお話の真意に気がつくと、これがとても怖いお話だということが
わかるそうである。



わたしにはよく意味がわからなかった。
とても気になったので、検索して調べたり、
2チャンのスレッドを読んでみたりもした。

それでも、しっくりくる答えは解明されず。
なんとなくこれが答えかな、というのはあったけど。


わたしのように不可解な疑問を残したままの落ち着かない人たちが、
この物語の意味をあれこれ考えて、悩んで、
この話が有名になったようだ。


「オレはわかったぜ!」という人の存在が、
ますますわからない側の人たちの気持ちを不安にさせる。
人々の不安が、たくさんの想像や憶測を生みだす。
(わたしも最初そうだったので、その気持ちはよくわかります。)


けっきょくのところ、わたしには物語の意味はわからなかったけれど、
いろいろな意味で興味深かった。


自分にだけわからないことがあるっていうのは、
落ち着かなくて不安なものなのですね。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sweet_pie_014/536530
この記事へのコメント
トラックバックどうもです。CROSSBREEDのayuと申します。

一応回答?のようなものを載せてますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか?
http://cross-breed.com/archives/200405021724.php

では失礼します。
Posted by ayu at May 07, 2004 08:55
ayu さん、フォローのコメントをありがとうございます。

早速記事を拝見しました。
なるほど、よくまとめられていますね!
大いに納得です。


『恐怖のナポリタン』に関してまだ釈然としないものを抱えている人は、
ayu さんのまとめをご覧になってみたらどうでしょう。
Posted by まる at May 08, 2004 10:36