August 19, 2017

GW最終日、早朝フライトのため早起きします。
明け方に見る松山城も良いですね。

2017081901松山城大天守、小天守

愛媛といえば蛇口をひねるとオレンジジュースが出てくるとかなんとかの可愛らしいネタを、事実に変えてしまったところがたしか松山空港にあったような。

2017081902松山空港

ポンジュース蛇口」、ホントにあるのですね。
残念ながらイベント実施は毎月第3日曜日(10:00〜14:00)だそうで、みかんジュースタワーだけ見ておきました。

2017081903松山空港1階ロビーにてみかんジュースタワー

展望デッキは開放的でした。

2017081904松山空港展望デッキ

愛媛空港利用は2度目なのですが、たしか前回JALのラウンジで、「こんなお菓子置いてるの!」とびっくりした記憶がよみがえりました。

2017081905松山空港JALラウンジ

こちらはお馴染みのおかきですね。

2017081906松山空港JALラウンジ

ありました!山田屋まんじゅうです。
これ、大きさが絶妙で、「どうしよう、もう一個食べようかな、でもやめておこうかな?」と必ず迷ってしまうのです^^

2017081907松山空港JALラウンジ

そして冷蔵庫には愛媛らしくポンジュース♪

2017081908松山空港JALラウンジ

愛媛を代表するお菓子とジュースをいただいて搭乗口へ向かいました〜

過去の四国城攻めと合わせて、無事日本100名城四国平定(四国だけで9カ所ありました)。
残すところあと33ヶ所。先は長いなー


sweetafternoontea at 06:41コメント(0)愛媛空港(国内)

August 16, 2017

愛媛でまだ鯛めしを食べていない同行者家族に、鯛めしを食べさせてあげようとするやさしいワタクシ。

四国最後のお食事はこちらで。

うどん釜めし 大黒屋 道後店
愛媛県松山市道後喜多町8-21


2017081601うどん釜めし大黒屋道後店

席は2Fの座敷席も入れると120席あるそうですが、18:30頃到着するとほぼ満席(かろうじて2Fへ案内してもらえました)。

同行者家族は鯛の漬け丼とうどんサービス天茶定食
「天茶」は、天ぷらとミニ茶碗蒸しの事です。

2017081602鯛の漬け丼とうどんサービス定食

鯛の漬け丼をどうしても食べたかったわけではなさそうな同行者家族ですが、いざ食べてみると・・・

同行者家族:おいしーヾ(=^▽^=)ノ

喜んでいるようなので、私としてはかなり満足。

2017081603鯛の漬け丼とうどんサービス定食

私はナマモノが苦手なので、鯛の釜飯を。
注文時、30分くらい?時間がかかりますと説明がありました。
そのため同行者家族が注文したものが先に出され、それをゆっくり食べながら待っているという感じでした。

2017081604鯛の釜飯

〜鯛のガラをじっくり煮込んで作った特製だしで炊きあげており、瀬戸内の鯛の香りがします(公式より)〜
まさに地元のものっぽくていいー!

2017081605鯛の釜飯

あらかじめ予約をしていくなら、そして釜飯を食べると決めているなら、あらかじめその旨を伝えておくと待つことなく食事(釜飯)ができるので、その方が良いですね。

ホテルの部屋からも見える松山城のライトアップですが、最後の夜なので本丸まで登り改めて撮影。

2017081606松山城ライトアップ大天守、小天守

手持ちですが、然程ブレなく撮れました。

2017081607松山城二ノ門南櫓、一ノ門東塀

この後はパッキングが待っている〜


sweetafternoontea at 18:26コメント(0)美味巡り愛媛

August 13, 2017

愛媛スイーツといえば、真っ先に思い出すのが一六タルト。

一六本舗 道後本館前店
愛媛県松山市道後湯之町20-17

2017081301一六本舗道後店

道後温泉本館が見える2Fのカフェで休憩しましょう。

2017081302一六茶寮にて

一六名菓セットをいただきます♪
お抹茶と一六タルト、坊ちゃんだんご付きです。

2017081303一六茶寮で一六名菓セット

もちろん一六タルトもお持ち帰り〜
季節限定品は甘夏みかんでした。

2017081304一六本舗の一六タルト(通常、抹茶、甘夏みかん)

スポンジも餡もしっとり感が最高ですね!
お茶と一緒なら何個でもいけちゃうかもw

2017081305一六タルト

おいしかったー!


sweetafternoontea at 07:38コメント(0)愛媛美味巡り

August 10, 2017

今回の旅の目的である「日本100名城四国コンプリート」は無事終了しましたので、あとは温泉・グルメ・観光を楽しみましょう!

松山といえば道後温泉。

2017081001道後温泉駅

道後温泉駅正面にある坊ちゃんカラクリ時計。
軽快なメロディにのって時計台がせり上がり、夏目漱石の小説「坊っちゃん」の登場人物が現れるそうです。
もうちょっと早かったら見られたかな?

2017081002坊っちゃんカラクリ時計

では道後ハイカラ通りをブラブラしましょう♪

2017081003道後ハイカラ通り

愛媛といえばみかんですねー
愛媛果実倶楽部 みかんの木で“瀬戸田のはれひめ”のジェラートを食べたり、、、

2017081007みかんの木の瀬戸田のはれひめのジェラード_collage

同行者家族はいつの間にかビール購入w

2017081008道後温泉ビール(スタウトタイプとヴァイツェン)

やっぱりここで温泉だよね!

2017081004道後温泉

道後温泉本館
入浴券購入の列が引けたところで私達も窓口へ。
残念ながら広間の休憩室付きはあまりにも混んでいて相当な待ち時間があるけど、入浴だけならすぐできるとの事でそちらにしました。

2017081005道後温泉

タオルを持参しなくても、販売・レンタル(みかん石けんつき)のありますので、観光途中に気軽に利用できますね。

2017081006道後温泉前の人力車


sweetafternoontea at 18:15コメント(0)愛媛

August 07, 2017

ついに!四国平定まであと一つの城を攻め落とすだけとなりました。
それでは湯築城へ!

2017080701湯築城跡案内板

湯築城は、中世の伊予国の守護であった河野氏が南北朝期から戦国にまで、約250年間にわたって居城としていました。
近世の城郭が持つ石垣や天守がなく、地形を利用して造られた平山城です。
↓ 西側の外堀

2017080702湯築城西側の外堀

発掘調査から、外堀の内側に排水溝を伴った道路が巡っており、内堀との間の平地部のうちの西側は建物礎石・土塀などの遺構から「家臣団居住区」、東側は広い区画内に庭園を伴う遺構から「上級武士居住区」とみられています。
↓ 武家屋敷(イメージ)

2017080703湯築城武家屋敷1

↓ 武家屋敷内(イメージ)

2017080704湯築城武家屋敷1

ここまで四国の様々な城攻めをしてきましたが、いきなりこんな写真を載せた事はありませんでした。
湯築城、こんな感じなんです^^;

2017080705湯築城の芝生広場にて

↓ 庭園の池

2017080706湯築城庭園の池

↓ 内堀
これで日本100名城、四国編終了。あれー?

2017080707湯築城の内堀

この不完全燃焼感を払拭すべく、「JAL麗らか四国 クーポンブック」を握りしめこちらへ↓

霧の森菓子工房 松山店
愛媛県松山市大街道3-3-1


2017080708霧の森菓子工房松山店

クーポンブック提示でいただけるのは霧の森大福4個!

2017080709霧の森菓子工房の大福

お土産用にも買って帰りたいところですが、生ものですので諦めて焼き菓子と茶葉を。

2017080710霧の森菓子工房のお菓子と特上煎茶

これ、すごくおいしかった!
(左)チャドレーヌ・黒豆抹茶 (右)チャドレーヌ(栗ほうじ)

2017080711チャドレーヌ(黒豆抹茶・栗ほうじ)

丹波産の黒豆や渋皮栗が贅沢にマドレーヌに包まれています。
抹茶やほうじ茶の香りが満足感をアップ!

あれ、お城のエントリーがスイーツに変わってしまったw


sweetafternoontea at 20:01コメント(0)愛媛城巡り

August 04, 2017

松山城へ。

2017080401よしあきくんと大天守と小天守

加藤嘉明が関ヶ原の戦いの功績により伊予を与えられ、慶長7年(1602年)に築城を開始したことに始まります。(↑ よしあきくん)

↓ 大天守、小天守、一ノ門南櫓、一ノ門東塀、二ノ門南櫓
標高132mの勝山山頂に本丸を置き、中腹に二の丸、山麓に三の丸を置く連郭式平城山です。

2017080402本丸と小天守、大天守、一ノ門南櫓、一ノ門東塀

↓ 南隅櫓、紫竹門、小天守、筋鉄門東塀、大天守
複雑な構成をした天守群、ぜひ観光客の少ない時間帯に写真撮影したいと思い、開門の1時間半前から県庁裏登城道入口からのんびり歩いてきました。

2017080403南隅櫓、紫竹門、小天守、筋鉄門東塀、大天守

↓ 紫竹門西塀、乾門東続櫓東折曲塀
前日のように青空なら、この波打つような石垣もより美しかったでしょうに。。

2017080404紫竹門西塀、乾門東続櫓東折曲塀

↓ 乾門東続櫓、乾門、乾櫓
この門・櫓は慶長年間正木城から移建されたといわれ、裏門の中で最も重要なな構えとなっています。


2017080405乾門東続櫓、乾門、乾櫓

↓ 古町口登城道側から乾門西塀、乾門、乾門東塀

2017080406乾門西塀、乾門、乾門東塀

ここから見る乾門東続櫓東折曲塀、南隅櫓のラインが最高に素晴らしい!
そして悲しいかな、雨が強くなってきた(涙)

2017080407乾門東続櫓東折曲塀、南隅櫓

本丸広場の東屋のような所で雨宿り。

2017080408松山城にて天守と木の葉

やっと開門の時間となりました〜
↓ (左)小天守、筋鉄門東塀、大天守、一ノ門南櫓 (右)筋鉄門
こんなに囲まれていたら、とても大天守に辿り着けると思えない^^;

2017080409小天守、筋鉄門東塀、大天守、一ノ門南櫓_collage

↓ 小天守の窓から玄関、玄関多聞、内門
小天守内ではボランティアスタッフのおじいちゃん^^が展示品の説明をしていました。
聞いているとおもしろくて、ずーっとそのおじいちゃんの後を追って話を聞いていました。

2017080410小天守の窓から玄関、玄関多聞、内門、大天守

↓ 小天守の窓から筋鉄門東塀、三ノ門南櫓、三ノ門、二ノ門南櫓、一ノ門
松山城には重要文化財が21棟ありますが、↑に書いたものは全部重要文化財です。

2017080411小天守の窓から筋鉄門東塀、三ノ門南櫓、三ノ門

大天守に移動してよしあきくんがいる本丸広場を一枚。
相変わらず雨がひどい。

2017080415大天守から本丸南方面の眺め

お城や神社仏閣で見かける猪目、松山城でもたくさん見かけました。

2017080412玄関のハート型の猪目

イノシシの目に似てるかなぁ。
魔除けの意味があるそうですが、現代の日本人にとっては魔除けよりカワイイですね。

2017080413内門のハート型の猪目

一通り見学が終わり、やっと雨が上がりました。

2017080414本丸から市街南西方面の眺め

ボランティアスタッフのおじいちゃんのおかげで、とてもディープな松山城攻めができました(^∀^)
四国平定まで、残るお城はあと一つ!


sweetafternoontea at 18:06コメント(0)愛媛城巡り

August 01, 2017

愛媛には2泊するのですが、今回の宿泊先は「ホテルJALシティ松山」(翌日撮影)。
残念ながらこちらのホテルは6月30日をもって営業終了、7月1日からは「ホテルマイステイズ松山」としてリブランドオープンしました。

我が家は割とホテルJALシティを利用していますので(特に羽田)、ちょっぴり残念なニュースでした。

2017080101松山城南堀とホテルJAL CITY松山

ホテルの立地が素晴らしい!
松山といえば松山城。迷わずキャッスルビューを予約しましたが・・・?

2017080103南堀、西堀と本丸天守、馬具櫓、太鼓櫓、筒井門西続櫓

本丸天守、馬具櫓、太鼓櫓、筒井門西続櫓が部屋の窓から〜

2017080104本丸天守、馬具櫓、太鼓櫓、筒井門西続櫓

大天守、小天守あたりをズーム!
近くまで行かなくてもホテルからの観賞で充分かも〜

2017080105大天守、小天守、北隅櫓、南隅櫓、乾櫓、乾門東続櫓

ホテルの位置はちょうど西堀と南掘が交わる角の部分、路面電車駅(西堀端)も目の前にあります。

2017080102スタバ塗装の市電

水堀では白鳥とカモがお出迎え。

2017080106松山城西堀にて白鳥

夜間のライトアップ時もホテル室内から撮影可能(手持ち撮影です)。

2017080107大天守、小天守、北隅櫓、南隅櫓

それではここを拠点に2泊過ごしましょう。


sweetafternoontea at 18:21コメント(0)愛媛

July 29, 2017

今治城へ。

2017072901今治城跡の石碑

慶長7年(1602年)、藤堂高虎が瀬戸内海の築城予定地に海砂をかき集めて築城を開始したのが今治城です。
慶長13年(1608年)に高虎の目指した直線的な城壁で囲まれた曲輪に、高石垣と広大な水堀を巡らした画期的な城が完成しました。

2017072902今治城内堀と鉄御門と天守方面

それでは、築城の名手・藤堂高虎が築いた城を見学しましょう。
こちらは鉄御門(くろがねごもん)。
明治時代になって城の建物は解体されましたが、現在では天守をはじめとする櫓・城門などの再建が進んでいます。
鉄御門は平成19年(2007年)に周囲の多聞櫓とともに再建されました。

2017072903今治城鉄御門

天守と藤堂高虎像です。

2017072904藤堂高虎公像と天守北側

創建時の五層天守は、各階を順次小さくして積み上げる史上初の「層塔型」でした。
従来の望楼型と比べて構造が単純で容易に建立できるため、その後の天守のモデルになりました。
飾りの破風を持たず、内部には攻撃用の武者走を巡らせた当時最新式の天守だったそうです。

2017072905今治城天守北西側

天守展望台から内堀、山里櫓と武具櫓、来島海峡大橋、市街北方面を。

2017072906内堀、山里櫓と武具櫓と来島海峡大橋

ジオラマで遊んでみました。
藤堂高虎像も見えますね。

2017072907内堀、武具櫓方面

二の丸に戻り多聞櫓を。

2017072908二ノ丸から多聞櫓

西側内堀と天守西側、山里櫓と山里門を。

2017072909西側内堀と天守西側と山里櫓と山里門

かつては内堀・中堀・外堀の三重の水堀で囲まれ、堀には海水が流入していました。
中堀の端は広い港湾になっており、城内の港としては日本最大でした(その場所は現在の今治港になります)。

日本屈指の海城見学から始まりました久しぶりの愛媛県、この後は松山へ向かいます。


sweetafternoontea at 08:23コメント(0)愛媛城巡り

July 26, 2017

健康診断が終わった平日の午後、こんな時でもないとスムーズに入店出来なさそうな所へいこうかなと。

Sapporo Pancake & Parfait Last MINT

北海道札幌市中央区南2条西3丁目12-2 トミイビルNO.37 2F

パルコの裏のシャワー通り、若い頃は美容室に通っていたので良く来た通りですが、若くなくなってから(苦笑)は全く来なくなりました。
久しぶりにシャワー通りを歩いたな。


2017072601MINT

さすが平日の午後、待たずに座れるって嬉しい^^

2017072602MINT

「ミルクシャーベットをサービスしておりますが、いかがですか?」
もちろんいただきます!おいしー♪

2017072603ミルクシャーベット

パンケーキにもメープルシロップがかかっているのですが、お好みでどうぞと3種類。
左から、ライト・ミディアム・アンバーと濃厚になっていきます。

2017072604メープルシロップ3種

健康診断が終わった喜びから、こんなモリモリなパンケーキをチョイスしてしまった^^

キャラメルリンゴとバニラアイスのパンケーキ
〜自家製キャラメルリンゴにブランデーを加え、バニラアイス、生クリームと合わせ、仕上げにキャラメリゼしたクルミとキャラメルソースをかけた、香り立つパンケーキです〜


薄く焼き上げているのにモチモチ感があり、とってもおいしいです。
勢い余ってかなり濃厚なトッピングのパンケーキを選んでしまったので、最後は若干胸焼け気味でしたが、久しぶりのパンケーキ、おいしかったです!

2017072605キャラメルリンゴとバニラアイスのパンケーキ

週末に大通近辺に行くことはないので、またいつか平日にチャンスがあれば行きたいな〜



sweetafternoontea at 18:10コメント(2)北海道美味巡り

July 23, 2017

高知での滞在時間はあまり長くはありません。
ですが、同行者家族に高知名物を食べさせずにこの地を去るわけにはいきません。

同行者家族:調べてるもん (。・ω・)ノ゙

流石ですね。

ひろめ市場
高知県高知市帯屋町2丁目3-1

水産系からスイーツまで、所狭しとおいしそうなお店がいっぱいです!

BlogPaint

高知と言えばカツオのたたき。
同行者家族はこちらの明神丸の列に並んでいました。
その間私は座席のキープ。

2017072302明神丸

ガラスの向こうの作業の様子を写真に収めたようです。

2017072303明神丸にて藁たたきかつおの作業

豪快ですねー!

2017072304明神丸にて藁たたきかつおの作業

15分くらい並んだのでは。
やっと同行者家族が戻ってきましたー
とてもおいしかったようで満足していました、よかったねー

2017072305明神丸にて藁たたきかつお

私が高知で食べたかったものといえばぼうしパン。
高知のパン屋さんを調べると、コミベーカリーというお店がヒットしました。
どうやらひろめ市場にも入っているようなので店舗を探します。

2017072306KOMI BAKERY

ぼうしパン、売ってたー!
帽子のつば、おいしー♪

2017072307KOMI BAKERYのぼうしパンとお芋ダイス

コミベーカリーの検索をすると、窯出しチーズケーキで有名だとか。
せっかくですからパンと一緒にチーズケーキも購入、店舗前にテーブルがありましたのでそちらでいただきます。

おいしー!
しっとり、しゅわしゅわです。
こういうチーズケーキを久しぶりにいただきました。

2017072308KOMI BAKERYのチーズケーキ

窯出しチーズケーキがあまりに美味しかったので、一緒に買ったマロンケーキもその場で食べちゃいました。
すると、これがまたおいしい!
高級卵の土佐ジロー卵を使用した生地に、大人気の土佐の栗焼酎「ダバダ火振」がたっぷりしみこんだマロンケーキです(公式より)〜
アルコール入りと言うことなので、この後運転が控えている同行者家族は念のため(涙を飲んで)食べるのを我慢。

2017072309KOMI BAKERYのジロー&ダバダ

その場で食べられなかったのが余程悔しかったのでしょう。
アルコールが入っていないフルーツケーキのほうを追加購入(笑)

2017072311KOMI BAKERYのジロー卵のフルーツケーキ

更には同行者家族が大好きなモンブランまで^^;
コミベーカリーのケーキ、どれもおいしかったです!

2017072312KOMI BAKERYのこだわりモンブラン

あまり食べ過ぎるのも何なので、市場をぐるーっと見学して終了。
のつもりでしたが!

スイーツ食堂 マンテンノホシでソフトクリームを^^

2017072313ひろめ市場のマンテンノホシ

四万十川源流域茶葉ほうじ茶ソフト

2017072314四万十川源流域茶葉ほうじ茶ソフト

短い時間でしたが高知グルメを楽しむことができました。
いつか機会があったら四万十のほうに行ってみたいですね。



sweetafternoontea at 20:32コメント(0)高知美味巡り
Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ