いつもありがとう。

確か遠距離が始まりだった

061021-1おそろいの品々あれからまたひとつ買い足したチキンラーメンどんぶり。
さほどペアグッズに憧れやこだわりが無いはずなのに、
二つ必要な気がして買い求めた。
いやいや、実は我が家はペアグッズが多い。

例えば iPod。20GBの第二世代 iPod を二つ買った。
記憶を辿れば、ああ。同じPDAも一対揃えたな。
そうだ、携帯電話は同機種を色違いで持った。
それから古くは結婚する前に同じスキャナを買った、
今はもう化石のZIPドライブも揃えた。
なんだ、電気ばかりじゃないか……。

どうしてこうも揃えたがるんだろうと自問自答してみると、
だんなまんとの遠距離恋愛が始まろうとする頃のことを思い出した。


学生時代、彼とは三年つき合った。
三年経てば就職シーズン。彼が東京へ行くことが決まった。
映画、食事、ショッピング。
別れることもなく、二人は残された大阪の日々を供に過ごした。

私が最初。ペアリングが欲しかった。一緒のものを持っていたい。
生まれて初めてそう思った。多分、当時の友達が聞いたら笑うだろう。
それでも何か「片割れ」みたいな、ひとつになれる証が欲しかった。
バイトで得たなけなしの給料でシルバーの、安いペアリングを
買うつもりで難波のショッピングモールへ彼を連れ立ち赴いた。
あいつが装飾品嫌いなことは知っていたけど、
お店で無理矢理指輪のサイズを測ってレジへ走ろうとしたら止められた。

俺が買ってくるよ。

その「俺」は店員を交え、改めて互いのサイズを決定した後レジへ向かった。
頭が白くなるほどの衝撃を受けた。
アクセサリーなんて邪魔だと言っていた彼が購入してくれたのだ。
支払い後、ラッピングを拒んでそのまま二人は指にはめた。と思う。
あやふやながら、この時の感激だけは未だに忘れない。
殴られた様な感激、少しでも彼から目を離すと泣きそうになった。
何を言う今ここに居るじゃないか。こっち向いて笑ってるよ。


大阪最後の日。
私はアニエスの白いキーケースを渡した。
これもおそろい。雑誌で見た新製品を予約して買ったんだ。

指輪ありがとう。
帰るところも鍵も違うけど、そのうち一緒の鍵がつけられるといいね。



そんなことを言って渡したかしら。懐かしい。

結婚してから先述のデジタルアイテムを揃えたものの、
携帯電話とかPDA、アプリが揃えば私は捜索まがいの挙動。

新婚後数年から同じものを使うことが無くなったのだけど、
今年買い換えてもらった私のパソコンは白いノートのiBook。
数日後、職場支給のだんなまんのパソコンはOSが異なるSOTEC。
しかしながら自分で選んだものらしく、同インチで白いシルエット。

久しぶりに同じものを持ちたくなった。
そうだな。だから揃えたんだ。どんぶりだけど


(ノ∀`)つ〃 : へぇ
こちらの記事もオススメ!!
Powered by Stuff-a-Blog
posted at 21:39

賢作ワード



QRcode
CHECK IT!

この記事へのトラックバック
リング価格2008

1リング価格2008(カルティエリング2008お得情報!?限定シルバーから人気のピンクゴールドまで)September 25, 2008 21:36

この記事へのコメント
>殴られた様な感激

素敵な表現ですね^^
しいてけさんは本がお好きな方な感じがしますた。
だんなまんが好きっていうのか、だんなまんがんがれなメッセージが
含まれていると解釈しましたw

1:ディートリヒ(October 22, 2006 08:50)
5 カタチは変わっても…ですね。
甘酸っぱくて感激が詰まっててそして高価なのも指輪やキーケースの方なんでしょうが、なぜでしょう、ちょっとおどけたヒヨコが付いているドンブリの方があったかい幸せがたくさん詰まってるように見えます(^-^)。私も大切な人ができて初めて「オソロイ」が身がよじれるほど欲しくなりました。寒くなる季節にふたりの部屋でドンブリ使うの、楽しみですね。

2:まめ(October 22, 2006 11:48)
5 いやぁ、秋の夜に久々の長文、じっくり読んで
いまいました。我が家はペアグッズはひとつも
なし。夫婦茶碗くらいかな、強いてあげれば(笑)
いいですねぇ、この気持ち忘れずにで、変わらず
甘い生活を送ってくださいね。

3:belage(October 22, 2006 18:46)
□ディートリヒさん

それがね、本ってあまり読まないの。

ブログを初めてから話題のために少しは手にする様になったけど、年間十冊も読んでいない。
長い文章を読むと疲れるじゃない。笑
テレビや映画よりも人の気持ちが強く伝わってきて、さらに自分の感情に流れ込んでくるから読書は苦手。
いつも嬉しいメッセージをありがとう。きっとディートリヒさんは頭の良い方だと思う。
頂いたコメントを拝見して初めて理解できることがたくさんあるから。
書きたくても上手く書き残せないことをかみ砕いて教えてくれる。なんかそんな人だね、ディートリヒさん。

つーか我々夫婦を見たら、良く書いてもらっているイメージは必ず反転する。普通の夫婦、変な夫婦。

4:しいたけ(October 23, 2006 00:15)
□まめさん

ペアルックにはちっとも反応しなかった自分に気が付いた。

ペアグッズは使うからこそ惹かれたのかも知れない。場所が離れていても違う時間を過ごしても使用目的は同じ。
いま自分が使っているときに相手は使っていないかもしれないけど、
持ちにくくて困ってみたり使いやすさを感じたり愛着を感じながら相手を想える素敵な一対の小物ねぇ。

優しい言葉をまたまめさんからいただいた。今年はどんぶりで火傷しながらご飯食べてみるよ。

5:しいたけ(October 23, 2006 13:18)
□belageさん

実はちっとも甘い雰囲気のしない夫婦。

お家の中は充電器とコードだらけのもじゃもじゃステップ。
夫婦茶碗でも良いではないですか。一緒にご飯を食べて素敵だと思います。

6:しいたけ(October 23, 2006 13:37)
指輪を買いに行った時のダンナマンかっちょえーやないか。
いつも一緒にいるから感じられなくなってるかもしれんが、きっといざって時は今でもそうなんだと思うよ。

だから、たまには甘えてやれ。

7:chibisaru(October 24, 2006 01:22)
だんなまんかっこいいですね
羨ましいです
そういえば「同じものが欲しい」ってねだった時期があったなぁと思い出しました


8:ドン(October 25, 2006 21:03)
いいなぁ〜って読んでて思いました^^
私は一緒に揃えるんじゃなくて、いつも後から一緒になってしまいます。
「なんで真似するんだよー!」とかよく言っています(笑)

9:yuki(October 26, 2006 23:27)
□chibisaruさん

むずかしい。


□ドンさん

思い出話なのだけど、だんなまんはどう思っているのかしら。
最近ちっともわからねーでいます。


□yukiさん

真似されて嬉しく感じることもあるね。
最近そういうこと少なくなった気がします。

10:しいたけ(November 04, 2006 13:31)


この記事にコメントする(HTMLタグ無効)
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
現在のブラウザ、設定ではプレビュー機能を使用できません。

TOP