いつもありがとう。

あたまいっこ

こいつはトビネズミさん
昨日の記事から強力な魔法をたくさん覚えたブログバトラー……、なのに早くも飽きてきた感が否めない。
まだまだベータ版、気を取り直して新しいキャラクタを作るべく覗いてみたら属性にひらがな登場。
少々の進展に胸をときめかせる、、、年齢でもないけどもう少し様子を見る。




全国津々浦々、昨日の成人式をテレビで見ているとダルビッシュさん
若い、かわいい、ステキ。体躯、全パーツの完璧なバランス。息子になってください。

画面に映る彼の周りは人垣でいっぱい。それどころか周りのハタチが押し寄せていた。(くそう羨ましい)頭でひしめく黒い海原の中央で生首をひとつ浮かせていたダルビッシュさん。デカいな。下を向いたらあたま!頭!アタマ!
調べた。196センチもあるんだ。そりゃ生首になる。ステキ

というかこんな長身の人は大変だと思う。
これだけアタマだらけの環境で周りの頭ひとつ分背が高かったらとってもくさくて仕方がないと思う。体の中で頭部の皮脂って香りませんか。熱気にあふれ沸く皆さん、蒸気する汗、立ち上る陽炎、あたまほわほわ&くさくさ。それだけじゃなくて整髪料、女子のケープ、育毛剤(?)の香りなどが混ざり合わさってたまったものではないと思う。
これだけではない。たとえば電車。つり革の輪の香りとか網棚に置かれた蓬莱の豚まんの香り。背が高いと満員電車で人に体を擦りつけながら他人の匂いをかぐ必要はないだろうけど、洗面器をお風呂でひっくり返して湯船へ沈めたときにできるあの空気の空間みたいな、熱を帯び逃げ場を失った車内の空気を吸わされてしまうんだ。そんなときは、

お、新聞置いてますね。

なんて網棚に置き忘れられた新聞紙をその空間で悠々広げて、中に仕込まれた新聞の切れ端を紙吹雪みたいに散らしてやると良いですよ。と思ったところでダルビッシュはもう電車になんか乗らないか。背の高い人って天井に頭をぶつけやしないか心配されるけど、ニオイで苦労している人が絶対にいると思う。



むかし「ぱいろん」ていう名前のゴールデンハム男子が家にいた。(写真はイメージです)
夕方、仕事を終えて帰宅すると誰もいない真っ暗な部屋でぱいろんは毎日滑車を走らせていた。電気をつけて「ただいまぱいろん」。走るのを止めて入り口まで駆け寄って来てくれるぱいろんを眺めるのが楽しみのひとつだった。
疲れた腰をどっかと床に落とし、胡座でぱいろんと対峙するのが日課。ねー、なのに決まってぱいろんはカゴにかけていた両前足を万歳にして、口を開けて目を細くしてたね。
あれ今頃気がついたんだけど、あしくさかったんだごめんねぱいろん。

身長は高すぎず低すぎず、普通であることに感謝。


(ノ∀`)つ〃 : へぇ
こちらの記事もオススメ!!
Powered by Stuff-a-Blog
posted at 23:59

賢作ワード



QRcode
CHECK IT!

この記事へのコメント
1 私はもう10cmくらい欲しかった・・・

1:Kenichi(January 10, 2007 20:51)
あけました。おめでとうございます。(遅!!)

会社同期の高身長(195cm)がいますが、まさに夏の満員電車は最悪だそうです。社食で昼飯食いながら話してたのですが、特に中年おっさんの頭。油のにおいが上にもやもや。頭くさ!。直撃だそうです。電車に乗るときに扉のかもい(上のところ)に頭をぶつけて周囲の注目を集めることたびたび。成長期に骨の成長に肉がついていかず相当痛いらしいですよ。いいことないって。
奥さんがまたでかい!!子供もでかい!!よ、サラブレッド。

あたしゃ戦後の食糧難のときに育ったおやじの身長を抜かせず。無念。
親父の家系だと180cm近くになっていたものを。
息子よ、お前は3/4の確立でちっちゃいからな。

ついでに嫁の連れ子だったハムもプレーリードックもくさかった。

というわけで今年もよろしくお願いします。

2:こめ(January 11, 2007 02:55)
4 ああ、ここにもアタマクサイを書いたひとが!なんたる奇遇でしょうか。

3:わんたん(January 11, 2007 09:56)
[strong]Kenichiさん[/strong]

私もあと5センチ欲しかった。
161センチ。同年代なら標準的な身長だけど現代の若い娘たちは背が高いので、
横で並んで立つとジェネレーション・ギャップを軽く覚えます。
Kenichiさんも同年代なら標準的な身長ではないかしら。と思っていますよー

4:しいたけ(January 11, 2007 18:17)
[strong]こめさん[/strong]

あけました。今年も賀状をありがとうございます。
己の筆無精に恥じ入りながら、本年もよろしくお願いいたします。

やっぱりそうなのですね。背の高い人は大変なんだ。しいたけ、正しかった
ところでこめさんそういうけれど、標準的な身長ではないかしら。
それにあなたには素晴らしい頭脳と技術があるではないですか。
それだけは天性の賜物で、凡人がどうトレーニングしようと得られないもの。
また飲みたいす。ついでになからむさんのことを思い出しました。
お元気かしら。ご存じでしょうか。

5:しいたけ(January 11, 2007 18:33)
[strong]わんたんさん[/strong]

学校も会社も栄えない南へ、南へと下って乗って今日に至るので満員電車って未経験。
と言えば嘘を含みますけれど、満員電車はいただけないものだと同感します。
ニオイはもう仕方がないと思うけど夏場、薄着シーズンの満員電車は拷問に匹敵する。
「汗かきの人の隣で密着24時!」みたいな感じで番組ができそうなほど、
見知らぬ他人の汗と熱を肌に感じるのは耐えられない。昨年久々に混雑に融け込み思いました。
汗は草原やトラックみたいな広い空間か熱烈な男女の間でかくのが美しいのであって、
今のこんな日本のせせこましい場所でかくものではない。
なんてねー。白髪が増えてきました。

6:しいたけ(January 11, 2007 18:57)
このハムさん、氏んでるのかしら・・・

って不安が横切りますた
わたすはヲトコにしてはチビなのでヲンナノコがヒール履かれたら
同じぐらいになることが多いので凹みますorz
でもチビでも乗馬とバイク乗りは有利だと信じてますw

7:ディートリヒ(January 12, 2007 05:45)
[strong]ディートリヒさん[/strong]

夏場、コーナンで見たトビネズミです。エアコンが入っているものの照明が暑いらしく、
ペットコーナーの皆さんがこんな感じで溶解。生きてるよ。
バイクと馬って確かにかっこいいオプションねぇ。「操る」という技能と言葉に惚れます。
早起きだね、おはよう。

8:しいたけ(January 12, 2007 08:41)
早起きじゃなくて大体、バイト終わって寝るのが朝なの。・゚・(ノд`)・゚・。


9:ディートリヒ(January 13, 2007 00:08)
[strong]ディートリヒさん[/strong]

そうだ、いつも夕方から出かける記事を書いてましたね。忘れてた
実入りはいいかもしれないけどあんまり無理するな。
老婆心にて無礼ご容赦。がんばってな

10:しいたけ(January 13, 2007 00:44)
箴�紊���������⓾��紊˨�˨�ŝ��篋冴�勉�祉��������腟�紿�緇�絨�罐筝糸˨�˨�ŝ�c�☗隙���◑�㋘�������ŝ����⓾�������������������翫����虁o��壠�ワ��
�����������������������ф����宴�������������勉��膈�������������������
綺⓾�壠湿�����⓾�帥�������i����������������勉����≪�����絅���蚊�������泣�������с��罐純����������e湿茘������⓾�c�ŝ�≪�����
絎������吾�с�������ŝ�������≪��4筝����篁ヤ����榊�������⓾�����������������


11:registrationxi(November 27, 2011 04:10)


この記事にコメントする(HTMLタグ無効)
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
現在のブラウザ、設定ではプレビュー機能を使用できません。

TOP