いつもありがとう。

中古は苦手

図書館で借りた本
誰が手にしたのか分からない温もりを冷ましながら、世の中を泳ぐ中古品が苦手。

価値観の違いだと思うけど知人や友人から借りるもの以外は手にしたくない。これまでどう扱われてきたのか不明だから、遠い親戚を越え他人の遺品にすら思えて触ることにも気がはばかる。そうは思うけど図書館にまた通い始める。まさしく中古品なのに、日頃冊子にはたく金銭を惜しんだ所為か無料で手にすることができる図書館の本だけは通貨みたいに触ることができて鞄へ仕舞うことができる。

だけど本当は気持ちが悪い。
雨粒に当たったチリメン皺を刻んだページの間には何かの粉末、黒い指紋の痕、誰かの縮れた毛と色付きの液体が飛散した乾き跡。想像をするだけで気味が悪い、人間の始末。だから図書館の本はベッドに持ち込まない。読みたいときはそれらが溢れないように机の上へ平らに置いて読む。先に読んだ人のマナーらしいものを想像しつつ、話の展開よりも次のページの包括物を想像して震える。

汚れ具合に本の人気度を予想することができるが、綺麗な古い本を手にしてなぜ綺麗なのかを感じてみる。やはり価値観の違いかしら。


(ノ∀`)つ〃 : へぇ
こちらの記事もオススメ!!
Powered by Stuff-a-Blog
posted at 21:50

賢作ワード



QRcode
CHECK IT!

この記事へのコメント
私も同感。
でもリサイクルショップには持って行きます。
捨てるのは勿体無いから。
それって変ですかね。

1:ぷりんちゃん(January 16, 2007 17:22)
[strong]ぷりんちゃん(さん) [/strong]

わたしも不要品は捨てずに売ります。ヤフオクは出品ばかり。
需要と供給があるかぎり成り立つシステムだと思います。
ところで旅行、特に海外へ出ると中古品がぜんぜん気持ち悪くなくなったりして、
こちらの方が変かしら。変だな。

2:しいたけ(January 16, 2007 20:26)
確かに気持ちは悪いですね。
レンタルCDはティッシュでよく拭いてからセットしています・・・
中古CDは一応綺麗にしてから売ってる店でないと買いません。

でも昔は古着のコート着てたんだよね。
内側にネームの刺繍までしてあるのを。寒かったから安いの買ったというコダワリのなさ。今なら絶対しないなぁ。

3:あかね(January 19, 2007 00:44)
[strong]あかねさん[/strong]

寒さのあまり値段で買った。笑
当時よほど寒い思いをされたのでしょう、想像してくすりとさせていただきました。
あかねさんへは知的、聡明なイメージを抱いております。
ところがそれをたまに裏切るお茶目なエピソードを聞かせてくれることが好きです。
なんか、意外ー!です。

4:しいたけ(January 19, 2007 12:45)
私も苦手です〜
だから本が溜まって仕方ありません。
近頃図書館にも行ってません。
本屋はよく通いますが。


5:ぷりんちゃん(April 17, 2007 18:02)


この記事にコメントする(HTMLタグ無効)
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
現在のブラウザ、設定ではプレビュー機能を使用できません。

TOP