こんばんは。

シイケイスケです。

 

私は、一日を反省する就寝の時間に、

後悔したことや、失敗したことを

毎日改めることを心がけております。

まだまだ、未熟な人間ですので、

最近は、多くの失敗をしてしまいます。

多くの失敗をしていることは、多くの機会を与えられたということであり、

とても有り難いことであります。

人生に訪れる失敗や挫折は、人を成長させてくれます。

毎日、毎日、改め、

新しい自分として、一日を迎えようという氣概であります。

 

毎朝は、新しい自分に お早う です。

 

今日の夜空には、満天の星が輝いています。

こんなにも多くの星が私たちのすぐ近くに輝いているんですね。

 

目の前にある幸せに氣づくことで、人はより幸せになれるはずです。

 

目の前の幸せに氣付く方法は、

 

 『 感謝 』をすることです。

 

感謝をしていると、有り難いという感情が自然に湧き上がるものです。

私たちの人生は、考察するに、有り難い限りではないでしょうか?

 

食べるもの、着る服にも困らず、

学校に通え、それなりに働くことが出来れば、

贅沢な暮らしはできないまでも、

自由に車に乗ったり、自由に旅行することも出来ます。

愛する人との会話、家族と一緒に過ごせる幸せ。

 

過去の歴史を見ても、

世界中見回しても、

類を見ないほど、豊かな社会に属し、

日本人として、当たり前の生活を当たり前だとし、

それで居て、不満や愚痴、人生を悲観する事が

いかに自分たちの幸福さが見えていないかという事を…考えてみれば、

なるほど。私たちは、何か大切なものを見失っては無いか?と

考えるに至るのではないでしょうか?

 

今、望むものが本当に大切なものかを考えてみれば、

きっと、心の奥深くでは、感じているはずです。

 

私の話をすれば、

欲しいのは、お金やモノのような、道具ではなく、

自分自身を、大いに生かす時間であります。

自分自身が無我夢中でそれに打ち込み、

自分以外の人のために力を発揮できる時間であります。

たくさんの人を想い、たくさんの人のために行動し、

自らの尊い命を世の中を明るくするために燈す人生を

私は望んでいます。

 

尊く、短い 人生を、何をして生きるかを考えることも大切であります。

そして、もっと大切なのは、

どういう自分でありたいか?ではないかと想うのです。

 

職業や、社会的立場は2次的な話であります。

 

なりたい職業に成れないとしても、

成りたい自分にはなれるはずです。

 

どのような人であれ、

その人しかできない大切な仕事を行っています。

それを行うことで、

自分は自分の価値を感じることが出来るか?

たくさんの人のために生きているか?

成りたい自分に成れているか?

 

尊い命の時間を、日々、学び、反省し、

自分の能力を大いに生かす時間を生きましょう。

 

世の中の全ての人は、私たちそれぞれに備わった素晴らしい能力を

分かち合うことを最大の喜びとしています。

 

だからこそ、

自分の能力を引き出す経験を積み重ね、

自分だけの経験だけでなく、友人や知人、有名人であれ、

過去の偉人の経験からも それを学び、

それを、自分の血と骨とにして、

世の中の為に成るような人間に成長しなければならないと考えます。

その先に、全ての人と共鳴する最大の喜びがあるのだと考えています。

 

日々、鍛錬すること、

自らの能力を最大に生かすための人生に

喜びを感じます。

 

このような機会を与えられたこと

私を生んで育ててくれた両親や、私の両親を生み育てた祖父母、

全ての機会に心から感謝いたします。

 

いつも言示録を見ていただき有り難うございます。

 

ゲンシロク イメージ