こんばんは。

シイケイスケです。

いつも、言示録をご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

今日は、東京より宮崎へ来られたお客様に、

宮崎の道路に植樹してある木々や、

宮崎を彩る草花の事をを褒めていただいたので、

そうした、宮崎に眠る魅力を掘り起こし、観光地宮崎を築いた

宮崎交通の創業者である岩切章太郎さまの

お話をさせていただきました。



宮崎と言う真っ白のキャンパスに、

彩られた、

こどもにくに、日南海岸、えびの高原、生駒高原・・・

岩切章太郎さまの理想が現実になることによって、

創造された観光名所は、

未だ、人を魅了し、人の心に、宮崎の思い出として輝き続けます。


時代が移り変わっても、
人の心を惹きつけるものはさほど変わらないのですね。


これからの、観光宮崎!!!

そうした、人の心を感ずる工夫をしなくてはいけませんね。


岩切章太郎さまは、私が、大変尊敬する宮崎の偉人であります。


『 心配するな 工夫せよ 』


そうおっしゃって、仕事に邁進されていた情景が、目に思い浮かびます。


私にも、想い描く、理想があります。

先の事ばかりを心配せずに、今をとにかく工夫して、

想い描く理想が現実になるように邁進する決意であります。


岩切章太郎様が生きた時代と、少々、状況は変わりました。

私たちの時代は、私たちのやり方で、

人を魅了する宮崎を創造したいですね。

私たちの故郷である宮崎を、

もっともっと魅力ある街にしていきたいですね。


そのためにも、今の私には、やるべき仕事が、

与えられているのだと感じます。

現在、取り組んでいる飲食事業、

ダイニングバー『モノラル』の理想を現実にしたいと思います。


与えられた、命を心より感謝し、全うしたいと思います。


いつも、言示録をご覧頂きまして本当にありがとうございます。