こんばんは。

いつも、ゲンシロクをご覧いただきまして、

本当にありがとうございます。



先ほど、ロサンジェルスで学業に励んでおられる青年とお話をしました。

12月に、彼のいるロサンジェルスに

私が訪問をしようと思っているからです。


現代は、大変便利の良い時代となりました。

無料で、国際電話ができ、飛行機を約10時間乗り継げば

あっという間に着いてしまうわけです。


あちらの時間は、昨日の朝でした。


これからの時代、世界が、どんどん近くなっていきますが、

私たち個人の視野の広さや、

考え方の広さ、

心の広さなども、

世の中に相応して、広がっていかなければ成らないと思います。



日本だけ、私だけ、自分たちさえ、良ければ、それで良い。と言うような

考えでは、私たちだけではなく、

お互いに、発展も、進歩も、成長もありません。



私たちが、ここまで成長し、発展し、豊かになれた理由は、

他の国に私たちが生み出した能力を買って頂いたお陰なのだと思います。


これからも、私たちは、日本人として、

アジアの一国として、

世界の中の日本として、


歩むべく道を歩むために、努力することを誇りに感じたいものです。



まず、己を知り、


世の中を知り、


私たちの能力を磨き、


それらを最大限に発揮できるように、


考えていかなくてはならないと思います。




国の借金が多額だと耳にしても、

私たちには、実感が持てません。



豊かなときには、貧しいことを考えませんね。


豊かなときこそ、貧しくならないよう分度と節度を守り、

余財を未来の発展的、創造的な分野に投資しなければなりません。


それは、まるで、豊かな種を見つけ出すことに似ています。

次の年に、また、豊かな実を稔らす種を探さなくては成らないのですね。


豊かさが、稔りの秋だとしたら、

冬を越え、

春に芽吹き、

夏に育ち

秋に実るのです。

豊かさをいつも生み出すためにも、

その土壌と、その種と、その環境を整えなければ、秋が来ようとも、

実は稔らないのです。




日本だけでなく、

世界各国には、大変貧しい国が混在しております。

私たちの能力や才能、創造力を以って、世の中に貢献できるような

日本人に私は成りたいものです。

そのために、私たちは、学ばなければ成らないと思うのです。



私は、今の世に生まれたからには、

世の中を省察する機会を自ら創造し、

世の中を見て、

改めて、私の命を通し、

世に貢献できる人と成れるように学ぶのみであります。




私の能力や行動は、大変ちっぽけなものです。




しかし、私が、与えられた命が、この世界にあって、

想像するチカラや、創造する力を与えられている限りは、

それを発揮したいと思うのが、自然であります。


ちっぽけな人間である私にも

想い描く理想は、

想い描く度に大きなものとなり、

学ぶたびに、具体的に描けてくるものです。



私の命では、創造することが、出来ないとしても、

私の想い描く理想は、

新しい命に引き継がれ、やがては、必ず、創造されると思います。



私は、何のために生かされ、

何のために学び、何のために出逢い、

何のために今、ここに、記すのでしょうか。



私は、ただ、感じています。

私の中にある、ご先祖様からのメッセージと、

私の後に生きる、未来からのメッセージを…。


私は、私と言う人間を通して、世の中に少しでも貢献できるような、

そういう、人間に成りたいと…

私と繋がる多くの応援者に、そう答えています。


応援者である、それらは、私の答えに共鳴し、

私に、最高の機会を与えてくれるのです。

だからこそ、私は、日々与えられる機会の全てが、

最善の出来事であると信じております。

艱難辛苦によって、私自身にある能力を高めることが出来ると考えております。

日々湧き上がる感情の変化から、自分自身の心を知ることが出来ます。

起こりうる全てが、

私にとって、幸運の出来事であること、

私にとって、チャンスであることと、

そう信じております。


生きていること、そのものが、喜びであり、幸せであり、幸運であり、

私を活かすことこそ、命を与えられた意味に適うのではないかと思います。

そのために、学びます。

学ぶことを、最大の喜びとし、人生そのものを楽しみます。



いつも、言示録をご覧いただき本当にありがとうございます。