2006年08月02日

タイヨウのうた

タイヨウのうた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっしゅ坊や10評価:10点(10点満点) 2006年 119min

監督:小泉徳宏

主演:YUI 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗

タイヨウのうた 

彼女は、

タイヨウに帰っていった。

僕の心に、歌をのこして。公式サイトはこちら

【あらすじ】歌と共に生きる雨音薫(YUI)とサーフィン好きの高校生、孝治(塚本高史)のラブストーリー。でもこの2人の恋愛模様は普通ではないのです、、、。薫はXP(色素性乾皮症)という病気を患っていていました。その病状とは、、、。太陽の日差しを浴びると皮膚にできものができ、死に至らしめるという残酷な病気でした。そんなもんだから、薫は昼は寝て、夜は出歩き、ストリートライブをするという、一般の人とは全く逆の生活をしていて、そんな中、朝方いつも家の窓から観ていた孝治と偶然出会い、2人は付き合っていきます。

↓続きは下からお願いします。

burogurannkingu

クリック

にほんブログ村 映画ブログへクリック



月の光の下で、

限られた時間を

歌と一緒に生きた

少女の物語

孝治は薫のストーリートライブを聞いたとき、彼は薫の歌う歌に聞き惚れ、また薫の周りにたくさんの人集りが、、、。皆に指示される程、歌がうまかったんです。でも薫には時間が無かったんです、、、

病状が悪化し、残された時間が少ないと知った孝治は薫の歌をレコーディングする事を決意します。でも薫は帰らぬ人に、、、。でも孝治はレコーディングのCDをラジオ局やユウセンに送りつけ、努力が実り遂にラジオで薫の曲が流されて有名に、、、。薫は死んでしまいましたが、夢が叶ったのです。

いやぁ、今日たまたま休みで、前から気になっていたのでこの映画を観たんですが、良かったぁ〜。本当に。間に合って良かったです。今日は一人で映画館行ったんだけど、これ泣きましたぁ

YUIも塚本高史も高校生の甘酸っぱい恋愛模様を最大限に演技してましたねぇ。YUIの素人っぽい演技がまたなんとも良かったです。

でもこの映画の最高の立役者は、なんといっても岸谷五朗です彼の存在無くしてこの映画はありえなかったです。岸谷五朗は今回薫の父親役でした。

今回は堂々の10点満点ですが、彼がいなかったら7点だったと言えるほど、彼の存在は大きな意味を持っていました。また、演技がうまいんですよ。昔ドラマで初めて彼の演技を観て、ずっと好きなんですが、「妹よ」「みにくいアヒルの子」などどれも感動ドラマでした

ボクが今回泣いたシーンは、、、

薫の病態が悪化しており、父親に死が近いと宣告されたときに、

俺が今までしたことはすべて無駄だったのか?どうしてうちの薫がこんな目に・・・

って泣くところですねぇ。そしてもうひとつは、、、

薫が日差しを避けるスーツを着て孝治のサーフィンを見に、浜辺にいるときです。父親が、、、

もうそんなスーツ取っちまえよ。日差しをいっぱい浴びて走って来いって言ったら、

薫が嫌だよ、そんなことしたら死んじゃうもん、、、

薫はいつの間にか大人になっていたんだなぁって母親の肩に顔をうずめ、泣くシーン。

ボクは泣くのはよそうと決めていたんですが、彼の演技にやっぱり負けてしまいました。もう大好きです、岸谷五朗

そして、涙だけでなく、笑いもたくさん提供してくれています

会場は大爆笑そして涙の洪水

彼こそ人を感動させるプロ(名優)だと思います。

また、この映画の主題歌「Good-bye days」を歌っているYUI。彼女歌が上手いですねぇ。実はこの映画を観るまで彼女の事はこれひとつと知りませんでした、、、。声がすごく澄んでいて、ギターから奏でられる音に力があり、思わずYUIのCDマジで探しましたもん。

そして塚本高史。彼の映画もこの作品が初めてですが、すごくいいやつですよねぇ。きっと男からも好かれるいい俳優だと思いました。

今回の映画は、病気の悲惨さをメインとしてますが、それでも残された時間を精一杯生きていく薫、そして孝治と家族の薫に捧げる精一杯の愛情を上手く表現できていて、本当に本当にすばらしい映画だったです

これこそ、ボクが求めていた、笑って、感動して、涙!の三拍子揃ったすばらしい映画でした。いい映画を観させてもらいました

まだ映画館で観られていない方、絶対映画館で観ないと後悔しますよ。世界の中心で、愛をさけぶ」を超える感動映画といっても過言ではないと、今回は言い切ります。絶対観てみて!

Good-bye days FROM ME TO YOU
↑このCDすごく欲しいんですけど、、、。

YUI northa+ Hideyuki“Daichi”Suzuki
B000E1NYLC
タイヨウのうた オリジナル・サウンドトラック
サントラ 椎名KAY太
B000FIKFG6



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. タイヨウのうた  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2006年08月02日 22:56
 『彼女は、タイヨウに帰っていった。 僕の心に、歌をのこして。』  6/17公開の「タイヨウのうた」の試写会に行ってきました♪涙腺の弱いあたしはやっぱりかなり(T-T) ウルウルきちゃいましたよ〜。でも、雨音薫(YUI)と藤代孝治(塚本高史)の淡いラブストーリーだと...
2. タイヨウのうた  [ Akira's VOICE ]   2006年08月03日 14:28
ピュアな歌声が心に響き,じんわりと感動。 だけど,お涙頂戴の場面も幾つかあって少し興醒め。 良い映画なのに,そこだけ残念。
3. タイヨウのうた 後編  [ ちつ子の調教シネマCAFE ]   2006年08月03日 15:21
3 【監督】小泉徳宏 【脚本】坂東賢治 【原作】坂東賢治  【主題歌】 YUI 『Good-bye days』 【出演】YUI/塚本高史/麻木久仁子/岸谷五朗/通山愛里/田中聡元/小柳友/ふせえり/小林隆/マギー/山崎一 タイヨウのうた 公式サイト あん、お疲れさま☆ ...
4. 『タイヨウのうた』観て来ました!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年08月03日 15:23
『タイヨウのうた』鑑賞レビュー! ★ポチッとナ! ★ポチッとナ! "太陽が沈んだら 会いに行くよ!" 生きる勇気と出会う 初恋映画 初めての感動を届ける ライブ・ストーリー 私の手、こんなに なっちゃてるけど....。 私の"声"は聞こえて...
5. タイヨウのうた(6月17日公開)  [ オレメデア ]   2006年08月03日 15:29
16歳の雨音薫(あまねかおる:YUI)は,学校には行かず,夜になると駅前の広場で歌い続ける日々を送っていた. 彼女は,XP(色素性乾皮症)という,太陽の光に当たると命に関わる難病を背負っていた. 昼と夜が逆転した,孤独で寂しい薫の生活. 彼女が「生きている」と実...
6. 「タイヨウのうた」  [ 毒か薬。 ]   2006年08月03日 16:26
雨音薫は16歳。XP(色素性乾皮症)という難病に罹っているため学校に行けず、夜に出歩いてギターを弾き歌っている。彼女のささやかな楽しみは、明け方にサーフボードを持って友人たちをバス停で待つ男子高校生を、自分の部屋の窓から見つめることだった。 ある夜、いつ...
7. 『タイヨウのうた』  [ ねこのひたい〜絵日記室 ]   2006年08月03日 17:31
太陽の紫外線を浴びると死んでしまうため夜に徘徊する謎の少女が、たまたま見かけた男子高校生を追い掛け回し、力づくで押し倒し、ついには我が物にしてしまう・・・。 え?ドラキュラもバンパイアも出てこないの?
8. 「タイヨウのうた」を観る  [ 紫@試写会マニア ]   2006年08月03日 18:14
「XP」と聞いて、Windowsしか思い浮かばない、ボキャブラリィの乏しい私。 この作品は「XP」=色素性乾皮症の16歳の女の子が主人公です。 太陽の光が身体に致命傷で、日がとっぷり暮れてからが彼女の時間。高校へも通えません。 もっと詳しく知りたくて、某Ya...
9. タイヨウのうた  [ 見なきゃ死ねるか!聴かなきゃ死ねるか! ]   2006年08月03日 19:47
監督:小泉徳宏キャスト:YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷吾郎、通山愛里ジャンル
10. 【 タイヨウのうた 】  [ もじゃ映画メモメモ ]   2006年08月03日 19:58
難病を抱えた少女とサーフィン好きな少年との切ないラブストーリー。ヒロインを演じるのは映画初出演となるミュージシャンのYUI。 主演のYUIは女優じゃないからぎごちない演技は仕方ないんだけどね。しかし歌手らしく、歌っているシーンでは彼女の歌声や表情に引き込ま...
11. タイヨウのうた  [ Kinetic Vision ]   2006年08月03日 20:04
多くの純愛映画がベストセラーの小説や漫画を原作に持ち、それゆえ映像で原作を再現することが求められ、映画の演出に関して困難を抱え込むことになりがちなのに対して、この映画は、原案があるとはいえ、そのような規制から
12. タイヨウのうた  [ It's a Wonderful Life ]   2006年08月03日 20:13
夜に車を運転してて何気にラジオをつけると、 丁度この映画のライブ付き試写会?の模様をオンエアしていて、 主人公を演じるYUIの生歌が流れてきました。 本人の作詞・作曲らしいそれは、なかなか耳に入ってくるいい曲。 前に劇場で予告観た時に興味も沸いてた...
13. タイヨウのうた(この思い歌として光ある世界に届けたい)  [ オールマイティにコメンテート ]   2006年08月03日 21:18
5 「タイヨウのうた」は海辺で暮らす少女が太陽の紫外線を浴びると死んでしまうXP(色素性乾皮症)の神経病を抱えながらも歌を路上で歌い、好きになった彼氏と親友と両親に囲まれながら生きたストーリーである。この病気と共に考えながら観る映画として何ができるのか?を考....
14. タイヨウのうた/YUI、塚本高史、岸谷五朗、通山愛里  [ カノンな日々 ]   2006年08月03日 21:36
5 映画としては小粒で素朴なんですが、わりと序盤から心の琴線にふれてくるもんですから、ウルウルきちゃって、涙注意報に警戒するまでもなく、早々と泣けてしまいました。作品がどうこうというよりも個人的なツボがとても多い物語だったんですね。主人公の薫にも孝治にも素直....
15. 映画のご紹介(164) タイヨウのうた  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年08月03日 21:47
4 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(164) タイヨウのうた-映画館で観れてよかった。 お涙ちょうだいの映画だとわかっていても、つい映画館へ観に行ってしまうし、涙を出させようと企んだシーンだと思っても、やはり涙は....
16. ボディ・ブロー『タイヨウのうた』  [ この映画見ないとイ~ヤ~ダ~!! ]   2006年08月03日 21:55
映画『タイヨウのうた』全国2万人泣き祭り大試写会で 『タイヨウのうた』を見てきた。 会場にはお客さんが3分の2くらい。 今回の募集方法に問題があったのだろう。 まあ座席数以上に当選させて通路に座らされるより 数段ましですが。 メールで当選の案内は悪くないが...
17. シネマ日記 タイヨウのうた  [ skywave blog ]   2006年08月03日 21:58
難病ものですが、お涙頂戴の厚かましいシーンやセリフがすくなく、静かに二人の愛が進んでいくのが、好ましい。 夜はすべてを包み、すべてを洗い流す。明日の朝日に出会うため。
18. 『タイヨウのうた』  [ 映画大陸 ]   2006年08月03日 22:07
 太陽に当ると死んでしまう。「そんな吸血鬼ドラキュラのような病気って本当にあるの?」なんて半信半疑で映画を観ていたのですが、調べてみたところ実際に存在するようです。  劇中で「XP」と呼ばれていたこの病気。漢字で書くと「色素性乾皮症」という病名が付けられ....
19. タイヨウのうた  [ ロマンチックモジャモード ]   2006年08月03日 22:15
『タイヨウのうた』観て来ました。 終始萌々してました。 だって可愛いんだもん、二人とも。 塚本高史くんもYUIちゃんも犯罪って位可愛い。 あんな可愛い同士のカップル、いないって!! 泣く暇なくデレデレ(笑)。 確かにいいお話なんだけど、この手のお話って...
20. タイヨウのうた  [ わたしの見た(モノ) ]   2006年08月03日 22:41
タイヨウのうた×YUIと薫のうた 「タイヨウのうた」 YUIの主題歌「Good-bye days」が流れている頃には、自然と涙が流れた。 かなしさ、喪失感、せつなさより、 心地良い、爽快な気分にさてくれた。 純粋な気持ちと、生きる力を与えてくれる、 とっても好きなタ
21. タイヨウのうた  [ CINEMA DEPOT's BLOG ]   2006年08月03日 22:41
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆ 公開日:2006年6月17日 配給:松竹 監督:小泉徳宏 出演:YUI,塚本高史,岸谷五朗 鑑賞日:2006年6月10日(Yahoo!BBオンライン試写会) 自宅PC(座席数1) 【ストーリー】 太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少...
22. タイヨウのうた  [ C'est Joli ]   2006年08月03日 23:38
5 タイヨウのうた2006年/日本 ◆監督:小泉徳宏◆出演:YUI/塚本高史/岸谷五朗/麻木久仁子 ◆STORY◆XPという病を抱え、太陽に当たれない少女・薫のささやかな幸せは、夜明け前に家の前を通るサーファー、孝治の姿を見ること。ある夜、いつものように駅前でギターの弾き...
23. 【タイヨウのうた】  [ 空の「一期一会」 ]   2006年08月04日 00:28
★「Good??bye days」を初めて聴いた時、胸が締め付けられるように苦し
24. 「タイヨウのうた」  [ Calista's BLOG ]   2006年08月04日 00:52
久しぶりに映画を観に行ってきました! 当初は、「ダ・ヴィンチ・コード」か「オーメン」の予定でしたが、 「ダ・ヴィンチ・・・」はまだ本を上巻までしか読んでなくて、 あと「オーメン」はあまり評価が良くなかったので、 急遽、本日公開の「タイヨウのうた」を観てきまし....
25. 「タイヨウのうた」  [ やまたくの音吐朗々Diary ]   2006年08月04日 01:15
6月に全国ロードショーされる「タイヨウのうた 」のマスコミ試写。 監督は25歳の小泉徳宏。YUI、塚本高史、岸谷五朗、麻木久仁子ほか出演。 16才の薫(YUI)は太陽の光にあたることができないXP(色素性乾皮症)という病気で、昼間は自宅の部屋に閉じこもり、夜にな
26. タイヨウのうた  [ ぼくと、師匠と・・・明日へ  DAO ]   2006年08月04日 02:32
映画『タイヨウのうた』初日なので ぼくの観たLastの回も満席!! もう見事なくらい直球!! ど真ん中!!の映画です。 ここまで真っ直ぐに創られると気持ちいいですね!!ホント!! 「世界の中心・・・」は映画としての仕掛けがほど度々に効果をあげ 物...
27. 太陽が沈んだら迎えに行くよ  [ がんもの大学生絵日記 ]   2006年08月04日 07:44
「タイヨウのうた」って言う映画の試写会に行ってきました いや〜本当に良かった♪
28. タイヨウのうた  [ 映画人的トラック・バック・センター ]   2006年08月04日 12:49
『タイヨウのうた』 映画『タイヨウのうた』に関する記事のトラック・バックを大募集獵
29. タイヨウのうた  [ 似合わないクツを脱ぎ捨てて ]   2006年08月04日 21:02
YUIさん主演の“タイヨウのうた”観に行ってきましたっ!!
30. タイヨウのうた  [ ★過去発〜現在経由〜未来行☆ ]   2006年08月04日 21:29
YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里、田中聡元、小柳友、ふせえり、 小林隆、マギー、山崎一他出演。 原作/脚本、坂東賢治。監督、小泉徳宏。 あらすじ YUIの演じる雨音薫(16歳)は、XP(色素性乾皮症)という病気で太陽の陽射しを浴びることの....
31. 君の歌をCDにしてみないか?  [ 世界の中心で、愛をうたう ]   2006年08月04日 21:44
はい、喜んで! え、私じゃないって? 失礼しました。 「僕らの音楽」でYUIちゃんの歌を聴き彼女の歌声に惚れこみ ? ?tacossさん がお薦めだというので行って来ました。 今CD聴いてます。 もう文句なく傑作!! 大好きな作品!!! 私...
32. タイヨウのうた  [ 活動写真評論家人生 ]   2006年08月05日 04:58
アポロシネマ8 私ごとだが、このところ、とても体の調子が悪い。金曜日、土曜日、日曜日と休みをいただいたが、金曜日、土曜日は一日中、ワンルームの部屋でぼーっと過ごした。私が休日に表に出て行かないのは、
33. タイヨウのうた  [ わたくしごと ]   2006年08月05日 22:51
Yahoo!主催の試写会に当選したので見に行ってきました。Yahoo!で募集して
34. タイヨウのうた  [ 色即是空日記+α ]   2006年08月05日 23:55
試写会行ってきました。  難病モノって嫌いなんですがね、、、いかにも泣かせようとするのが。 これは違いますね!!!  たしかに彼女は病気なんだけれど、無理に泣かせようとしていない。  むしろ生の喜び、輝きが眩しかったです。
35. 『タイヨウのうた』  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2006年08月06日 00:04
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:]    06/17公開  (公式サイト)(公式感想ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:] 満足度[:...
36. 『タイヨウのうた』 2回目  [ アンディの日記 シネマ版 ]   2006年08月06日 00:05
感動度[:ハート:][:ハート:][:ハート:][:ハート:]    06/17公開  (公式サイト)(公式感想ブログ) 笑い度[:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:] 泣き度[:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:][:悲しい:] 青春度[:よつばのクローバー:][:よつばのクローバー:][:よつばのク...
37. THEATER CHECK! 映画:『タイヨウのうた』  [ 行楽の娯楽部屋 ]   2006年08月06日 10:24
行楽的2006年上半期の感動作No.1はこの作品!! 6/17の仕事終わりに観た映画は、若手シンガーソングライターのYUI主演で、試写会でも大好評を得ていたと言われる作品『タイヨウのうた』。前評判が「良い」と言われている作品でなかなか当たった事がないおいらですので(苦笑)、...
38. 【劇場鑑賞68】タイヨウのうた "Live Life Love"(A Song to the Sun)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年08月07日 00:53
4 大切なもの 歌 家族 そして 彼 限られた時間を 歌と生きた少女の物語 太陽にあたると 死んでしまう 彼女はタイヨウに帰っていった 僕の心に歌を残して 『私、生き生きて生きまくるんだから!』
39. タイヨウのうた  [ 映画日記 ]   2006年08月07日 09:00
【鑑賞】試写会 【公開日】2006年6月17日 【製作年/製作国】2006/日本 【監督】小泉徳宏 【出演】YUI/塚本高史/麻木久仁子/岸谷五朗/通山愛里/田中聡元/小柳友 【原作】坂東賢治「タイヨウのうた」 雨音薫、16歳。学校に行かず、夜になると駅前の広場で歌...
40. 映画:タイヨウのうた 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2006年08月07日 14:10
タイヨウのうた 試写会@新宿明治安田生命ホール 「夜だけ会おうよ。太陽が沈んだら迎えに行くよ」 「GOAL!(駒吉レビュー )」と並んでめちゃめちゃ試写会が多い本作、こんなに試写会だらけで大丈夫なんでしょうか。本日、350席くらいのホールは6割くらいだったか...
41. タイヨウのうた  [ 秋日子のひとり言 ]   2006年08月08日 00:15
「タイヨウのうた」を記念して?YUIが、Yahooのライブトークに登場♪ ★Yahoo!ライブトーク(YUI) 2006年6月6日火曜日 午後9時0分~午後9時30分 タイヨウのうた、絶対に見る!!んで、泣く(ノд`)゜。゜゜・。 ドラマが始まる前に、映画を先に見ます! だって…あた...
42. もうひとつの「いじわるな神様がくれたもの」◆『タイヨウのうた』  [ 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 ]   2006年08月09日 02:05
4 5月30日(火)試写会・プレシネ60にて 太陽の光に当たることが出来ないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えた16歳の少女・雨音薫(YUI)は、学校にも行けず、昼と夜が逆転した孤独な生活を送っていた。そんな薫の生きがいは、歌を歌うことだった。誰も居ない深夜の駅前で....
43. タイヨウのうた  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2006年08月12日 16:54
4  太陽の光に当たると、死をも免れない難病XPの少女、雨宮薫(YUI)は、夜になるとギターを片手に駅前広場で弾き語りをする。  彼女は、朝の光が町にとどくまで、窓から外を眺めている時にサーフボードを持ってたたずむ一人の少年を眺める事を日課...
44. タイヨウのうた:行けたら行くっていう人は来ないんだよ アミューズCQN  [ 気ままに映画日記☆ ]   2006年08月13日 11:21
年甲斐もなく、こういう泣かせる恋愛物が好きなんでやっぱり見に行ってしまいました。 朝の4時。夜明け前のこの時間、町で起きているのは新聞配達くらい。 そんな時間に二人の男女が起きていた。一人は登校前にサーフィンをするために、もう一人は就寝前のひととき外を....
45. タイヨウのうた  [ とんとん亭 ]   2006年08月14日 09:47
「タイヨウのうた」 2006年 日本 ★★★★ 太陽の光にあたれない難病XP(色素性乾皮症)の少女、雨音薫(YUI)は16歳。高校に行く年頃だが、病気のため 家でじっと息を潜めるように、陽がくれるのを待つ日々だったんだろう。そんな少女が毎日、恨めし...
46. 『タイヨウのうた』試写会にて  [ 映画子の映画日記 ]   2006年08月16日 00:16
2006年/日本/ 配給:松竹 (試写会にて鑑賞)6月17日公開 ★★☆☆☆ うーん、悪くないんだけど・・・私はのれなかった。残念でした。 いいシーンはいくつかあったんだけどね・・・。 以下ネタばれあり 泣けるシーンもあるんだけどね~。 泣かせようとして...
47. '06-057 『タイヨウのうた』  [ 闇に歌えば ]   2006年08月22日 21:16
そういうわけで3回目の鑑賞 書きたい事は試写会の時に書いてしまったのですが、 CDを聴いて改めて鑑賞するとまた泣けてくる YUIと天音薫が重なり合って、ある意味ドキュメンタリー映画みたいだ 試写会の時には「演技が下手だ」とか書いてますが、心より訂正させて ...
48. 「タイヨウのうた」  [ 雑板屋 ]   2006年08月24日 15:41
4 2006年 小泉徳宏監督作 純粋で素朴な映画。色素性乾皮症(XP)に関する作品。 映画としての出来具合は、監督初の本格デビュー作ということで雑で荒削りな気がするけれど、XPという病気そのものの知名度を高めるには十分な役割を果たしていると思う。 XPに関する映....
49. タイヨウのうた  [ 八ちゃんの日常空間 ]   2006年09月20日 22:47
お涙頂戴映画ではない!切ないけどさわやか。久々に「日本映画」を観たなぁ、と思えた1作だった。本年度映画鑑賞150本目(内劇場観賞77本目)は、前から観たかったタイヨウのうた。駆け込みセーフ。
50. 「タイヨウのうた」  [ 「境界に生きた心子」 ]   2006年11月05日 10:10
   「世界の中心で愛を叫ぶ」,「いま、会いに行きます」に続く、  純愛3部作の“完結編”だそうです。  ともに、テレビドラマとのコラボレーションで、「タイヨウのうた」のドラマは  TBSで7月から始まるとのこと。    映画の主人公・薫を演じる...
51. タイヨウのうた(11月22日DVD発売)  [ オレメデア ]   2006年12月01日 11:03
XP(色素性乾皮症)という,太陽の光に当たれない病気を背負った16歳の雨音薫(YUI)が,明け方にかけて海へ出かける青年・孝治(塚本高史)に思いを寄せる. 歌うことで,生きていることを感じられた薫(YUI)の,初めての,しかも「夜だけの」恋. しかし,薫に残された時間....
52. 【邦画】タイヨウのうた  [ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! ]   2006年12月26日 13:23
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない 『評価』  B+ (演技3/演出3/脚本4/撮影4/音響3/音楽4/美術3/衣装2/配役4/魅力4/テンポ3/合計37) 『評論』 「世畀м1
53. タイヨウのうた  [ BLACK&WHITE ]   2007年01月20日 01:27
2006年 監督:小泉徳宏   出演:YUI、塚本高史、岸谷五朗、麻木久仁子、通山愛里 「死ぬまで生きることに決めた」 自分の病気を知りその後の運命も受け入れた主人公薫の言葉。 力強く希望に満ちている。みんなに支えらむWS_URL
54. mini review 07017「タイヨウのうた」★★★★★☆☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2007年02月02日 13:25
カテゴリ : ラブ・ストーリー 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 119分 公開日 : 2006-06-17〜 監督 : 小泉徳宏 出演 : YUI 塚本高史 麻木久仁子 岸谷五朗 マギー 山崎一 届くことを、信じること。 雨音薫、16才。学校に行かず、夜...
55. 映画「タイヨウのうた」 〜我にとっての“生きる証”は歌う事である〜  [ 混沌と勇気日記。 〜紡げ、天地創世の破滅を綴る勇ましき姿を〜 ]   2007年03月14日 03:39
月の下でしか生きられない少女。 サーフィンの好きな陽に焼けた少年。 交わるはずのないふたりが出会って、奇跡の物語がはじまった------。 海辺の町に暮らす雨音 薫(YUI)は16才。彼女は太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱えている。学校には行けず...
56. タイヨウのうた 07069  [ 猫姫じゃ ]   2007年03月20日 16:34
タイヨウのうた 2006年   小泉徳宏 監督  板東賢治 原作、脚本YUI  塚本高史  麻木久仁子  岸谷五朗  通山愛里  田中聡元  小柳友  ふせえり  小林隆  マギー(ジョビジョバ)  山崎一 うわぁ〜、、、これはダ...
57. 『タイヨウのうた』  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2007年04月02日 23:24
本日3本目の映画「タイヨウのうた」を観ました!これはXP(色素性乾皮症)という病名を初めて知りました。簡単にいうと太陽を浴びれない病気です。なので夜外に出て街で音楽活動をしている彼女とサーフィンが好きな男の子が出会いそこに純粋に生まれる恋愛ものです主役で...
58. 映画『タイヨウのうた』  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2008年01月03日 02:41
最後に窓から映る景色は、街並みと電車と遠く広がる海・・家族と歌と友人、一人ストリートミュージシャンで十分幸せ、でも、或る日目覚めた初恋の思い・・ XP(色素性乾皮症)を患う雨音薫(YUI)は、太陽を避けた昼夜逆転の生活で学校にも行けず、毎夜駅前で...
59. ≪タイヨウのうた≫(WOWOW@2008/01/04@009)  [ ミーガと映画と… -Have a good movie- ]   2008年01月29日 17:02
タイヨウのうた   公式HP   詳細@yahoo映画 去年のうちにWOWOWで録画していたこの作品を鑑賞 初鑑賞だったがとても良かった XPって言う病気の事も初めて知ったし まぁ、何てったって“YUI”のかわいさ・素朴さその魅力にやられた?? 演技はまだ初々...
60. 『タイヨウのうた』06・日  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年04月07日 21:52
あらすじ太陽の光にあたれない“XP(色素性乾皮症)”という病気の薫(YUI)は、学校にも通えず、唯一の生きがいは夜の駅前広場で路上ライブをすることだった。そんなある日、彼女は孝治(塚本高史)という青年と出会い急速に親しくなっていくが・・・。感想数多く難病も...
61. 彼女の想い出??咲太郎版「タイヨウのうた」?? 総括  [ 炸熱??歌キチ、愛をうたう?? ]   2008年06月23日 03:57
咲太郎版タイヨウのうた  ひとり音楽劇 彼女の想い出 全話をUPし終わったところで、各Mナンバーについてなどを解説しようと思います。 ピアノ一本の伴奏で、ひとり音楽劇。 こんな面白いことをやっている人はそうはいない。 世界で自分ひとりだけだと、そう自負し...

この記事へのコメント

1. Posted by miyu   2006年08月02日 22:57
そうなんだよね!コレいいよね♪
ドラマはチラっと観てやめちゃったけど、
ステキなお話でしたよね〜。
ラストも爽やかだし本当いっぱい笑って
いっぱい泣いちゃいましたよ〜。
2. Posted by あっしゅ   2006年08月03日 00:09
miyuさんコメントありがとうございます。
この映画はオススメですよねぇ。本当に映画館で観てよかったと思います。
笑えるし、涙できるし、最高だったと思います。DVDでたら買おうっと。
3. Posted by にゃむばなな   2006年08月03日 00:15
映画版は私も好きですが、ドラマ版は…映画版の世界を壊しているような気がしますね。
4. Posted by あっしゅ   2006年08月03日 00:24
にゃむばななさんコメントありがとうございます。初めまして。
映画は良かったけど、ドラマは最悪ぅらしいですね。ボクはドラマは見たことが無いのでなんとも言えませんが、、、。今やってるんでしょ?今度見てみますねぇ。
5. Posted by AKIRA   2006年08月03日 14:39
上半期のベスト5に入ります!
良い映画でした〜
シングルも購入!

あざとさはあるけれど,
優しい気持ちに溢れていたので気に入りました。
6. Posted by jamsession123go   2006年08月03日 16:06
こんにちは、jamsession123goです。
jamsession123goも明日までということでようやく見てきました。
こちらでも結構長くやってますが、それだけのものはありましたね。
セカチュウとの大きな違いが、歌と父親ですね。
この二つ無しが、ただのお涙ちょうだいのボーミーツガール&主役が病気ものとの大きな違いですね。
よい映画でした。
7. Posted by にら   2006年08月03日 17:31
横浜で歌ってるところ、鳥肌立ちました。

YUIちゃんは「女の子」らしくはあっても「オンナ」としての生々しさが無くて、口当たりが良く受け入れられやすいのか(ウチの記事ではそこを叩きましたが)、けっこうロングランで劇場に掛かってますよね。ウチみたいな田舎のシネコンでも、夏の超大作に負けず、ちゃんと上映してるし。

てなわけで、TB頂き、まことにありがとうございました。
8. Posted by あっしゅ   2006年08月03日 17:37
AKIRAさんコメントありがとうございます。
シングル買われたのですねぇ。
ボクも今度買います!
それにしてもこの映画泣けました、、、。
9. Posted by あっしゅ   2006年08月03日 17:43
jamsession123go さんコメントありがとうございます。
観て来られましたか?良かったでしょう!セカチューを超えましたね。
そういう意味で男女の愛より家族愛のほうが強いのでしょうか?
10. Posted by あっしゅ   2006年08月03日 17:44
にらさんコメントありがとうございます。
いやぁ、ロングランされる意味がやっとわかったような気がします。
以前ボクは邦画を忌み嫌っていましたが、邦画に対する考え方が変わったように思えます。
11. Posted by もじゃ   2006年08月03日 20:02
こんにちは。TBありがとうございます。
YUIの歌が予告時から気になっていまして、本編観たらやっぱりやられちゃいまして。
もちろんCD買っちゃいました
12. Posted by あっしゅ   2006年08月03日 20:37
もじゃさんコメントありがとうございます。
やっぱりYUIのCD買っちゃった?
なんとボクも今日買っちゃいました。
もう凄くいいですよぉ。しかも今聴いています。「タイヨウのうた」が蘇りますねぇ。
13. Posted by jamsession123go   2006年08月03日 21:47
こんにちは、jamsession123goです。
ブログへコメントありがとうございました。
レビューを書いたので、TBさせていただきます。
読んでみてください。
コメントもらえると嬉しいです。
あっしゅさんのブログをjamsession123goのブログの「お友達ブログ」へ登録させていただきました。
これからもよろしくお願いします。
14. Posted by ジグソー   2006年08月03日 22:15
あっしゅさん満点ですか!
たしかに本当に心に残るいい作品ですよね。
僕は最初は試写会で観たんですが、その時はYUIさんのライブ付き試写会だったんです。
生の「Good-by days」は鳥肌ものでした。
どうやら明日で終わるみたいです。
危なかったですね。
15. Posted by あっしゅ   2006年08月03日 22:17
jamsession123go さんコメントありがとうございます。
登録ありがとうございます。これからもちょこちょこ閲覧させていただきます。
これからも末永くよろしくおねがいしますねぇ。
16. Posted by あっしゅ   2006年08月03日 22:43
ジグソーさん、コメントありがとうございます。
うっそぉー!生ライブ付ですかぁ?!
それってむちゃくちゃいいですねぇ。
うらやましいぃ〜。
でも本当にギリギリでした。
映画館とDVDでは天と地の差がありますもんねぇ。
17. Posted by 咲太郎   2006年08月04日 21:34
>今回の映画は、病気の悲惨さをメインとしてますが

そうですかねえ。
私は病気の悲惨さを前面に押し出していなかったところが良かったと思いました。
今を一生懸命生きる薫と孝治に私は感動しました。

「セカチュー」との共通点は女の子が病に侵されているというところだけで
私としては比較する映画ではないと思います。
どちらも素晴らしい映画には違いありませんが・・・。

ドラマ版は全く別物として見た方がいいと思います。
沢尻&山田カップルも私は好きですよ。
映画とは世界観が全く違いますね〜。
私は毎週見てますが・・・。
18. Posted by 咲太郎   2006年08月04日 21:40
あ、そうそう文章の改行がおかしいので
直したほうがよいのでは・・・
これは私の個人的意見ですが。

例えば以下の部分みたいに
全体的におかしな所で改行されてますね。↓


彼女歌が上手いですねぇ。実はこの映画を観るまで彼女の事は

これひとつと知りませんでした、、、。声がすごく澄んでいて、ギター

から奏でられる音に力があり、思わずYUIのCDマジで探しました

もん。そして塚本高史。彼の映画もこの作品が初めてですが
19. Posted by 冨田弘嗣   2006年08月05日 05:04
 トラックバック、ありがとうございます。
 私は泣ける映画で泣いたことはないのですが、共感はできます。最近、難病の映画が多いですね。みんな、泣きたい、感動したいのでしょうか。私にはわかりかねるのですが、本作は秀作ですね。YUIの俳優になりきれていない芝居がほどよく、本来ならば大根だと斬るのだけど、大根だから良いなんて・・・そんなことをはじめて思いました。
 小さく短く上映するつもりで2万人試写会なんてやってましたが、興行主は、しまったと思ったでしょう。こんなにウケルとは思ってなかったハズ。
 気持ちの良い評論を読ませてもらいました。ありがとうございました。  冨田弘嗣
20. Posted by あっしゅ   2006年08月05日 07:05
咲太郎さんコメントありがとうございます。恋愛映画には病気がつきものですが、この映画では薫がXPでなくて普通の元気な女の子としたら、映画的にごくありふれたラブストーリーで終わっていたと思いました。
「セカチュー」はボクも好きな映画で、DVDもってます。
ドラマ版はまだ見たことないんですが、確かに映画とドラマは比較するべきものではないと思います。全く別物としてみるのがいいと思いますねぇ。
文章の改行の件ですが、注意して訂正しているつもりなんですが、直って無かったですか?おかしいなぁ?
不快な思いをさせてしまいまして申し訳ございません(笑)。
21. Posted by PINOKIO   2006年08月05日 23:59
TB&コメントありがとうございました。
YUIのことは私もこの映画までまったく知らなかったんですが、すっかり魅了されました。
ドラマもやってますが、、、やっぱりYUIのほうがいいな、、、。
22. Posted by あっしゅ   2006年08月06日 00:38
PINOKIOさんコメントありがとうございます。
ボクもこの映画を観るまでYUIのことは全然知りませんでした。
でも彼女は歌が澄んでいて、上手く、演技は少し素人っぽかったけど、何か魅了されるところがあるんですよねぇ。
YUIが同じ福岡出身だってことも最近知りました。
映画館でこの映画が観れて本当に良かったと思っています。
23. Posted by あっしゅ   2006年08月06日 00:42
冨田弘嗣さんコメントありがとうございます。
そうなんですよねぇ。韓国映画なんかでも恋愛映画は決まって病気で死んでしまうっていう内容が多いのですが、でもなぜか感動してしまうんですよねぇ。
それにYUIの素人っぽさがまた良かった。いかにも棒読みっぽい芝居なんだけど、なぜかしっくりくるんですよねぇ。
それが彼女の魅力なんでしょうね。
24. Posted by てれすどん2号   2006年08月06日 02:02
こっちからトラックバックがいかないようですねえ。なので記事URLだけ

日本沈没 http://blog.goo.ne.jp/masashisandesuka/e/f5f154dc90a137c0b4ad8e246d54bb89

タイヨウのうた http://blog.goo.ne.jp/masashisandesuka/e/d2c54558789e8aacc66984b8a8ea546b

僕も五郎さん好演だったと思いますね。涙ばボロボロでましたよ(笑)また後日トラバしたらできますかね。何か原因がありそうですねえ。

25. Posted by あっしゅ   2006年08月06日 09:01
てれすどん2号さんコメントありがとうございます。
最近ライブドアのシステム関係がおかしいようです。
また再度後日TBしていただければ幸いです。ご迷惑お掛けしました。
岸谷五朗はやっぱり最高ですねぇ。ボクは本当に彼のことはイチオシです。
DVD出たら即買いしたいと思います。
26. Posted by まつ   2006年08月06日 23:41
あっしゅさん10点満点!皆さんも評価高いですね〜。未見なだけに早く見なくては^^;

岸谷五郎さんを映画でみるのは久々になりそうです。もうお父さん役を演じる年齢なんだなあ。似合ってるんだろうなあ。

地元の映画館チェックしなくては。
27. Posted by あっしゅ   2006年08月07日 00:25
まつさんコメントありがとうございます。
すいません。もう上映が終了したと思います。ボクがギリギリ間に合ったんですけど、でも本当に久しぶりにいい邦画が見れたと思います。DVD出たらすぐに観てみてくださいね。
28. Posted by 蔵六   2006年08月10日 23:56
 こんばんは。
 TB有難うございました。

 なかなか良い映画でしたね。あっしゅさんの仰るとおり岸谷五郎が素晴らしかったです。海岸でのシーンなんて観ていて父親の気持ちが良く分かるというか。
 そういえばドラマ版が今TVでやっているんですよね?僕は観ていませんが、映画と比べてどうなんでしょうね?
29. Posted by あっしゅ   2006年08月11日 00:10
蔵六さんコメントありがとうございます。
そうですね。海岸のシーンは成長した薫の姿を垣間見ることが出来ましたね。
岸谷五朗って泣かせます!非常に演技が上手いのでボクは大好きな俳優さんですねぇ。
30. Posted by とんちゃん   2006年08月13日 08:48
4 (^コ^)(^ン^)(^ニ^)(^チ^)(^ワ^)
TB 何度かあたのですが はじかれちゃうみたいです (/_;)しくしく

この映画良かったですね〜〜〜
YUIちゃん 素人っぽくて良かった♪
岸谷吾郎も どんな役でも合うから ホント 上手い!の一言です★
31. Posted by あっしゅ   2006年08月13日 13:33
とんちゃんさんコメントありがとうございます。
この映画は良かったの一言に尽きると思います。感動したぁ!!!
32. Posted by 八ちゃん   2006年08月29日 22:24
いつもありがとうございます。

10点満点ですか!!

お涙頂戴映画じゃなく凄く安心しています。なんか、久々に「日本の映画」を観たなぁ、という気がします。
33. Posted by あっしゅ   2006年08月30日 00:37
八ちゃんさんコメントありがとうございます。
そうです。絶対10点満点です!この映画。
すごく透き通った恋愛模様が描かれていて、それプラス家族愛が盛り込まれていましたねぇ。
2回泣いちゃいましたよぉ。
邦画も捨てたもんじゃないですね☆
34. Posted by ジュン   2007年01月18日 00:34
あっしゅさん大絶賛ですね〜〜
私はまだ観ていない作品だったので
先にこちらのレビューを読まなかったんですけど
鑑賞後来てみたら、熱い気持ちがい〜っぱいつまっている
10点満点レビューだったんですね!
とにかく歌にひきつけられました。
魂の叫びですよね。
心の底からしぼり出すように歌うYUIの曲に感動しました。
35. Posted by あっしゅ   2007年01月18日 00:48
【ジュンさん☆☆☆】
コメントありがとうございます!

これは大絶賛ですよぉ〜!もちろん!
映画館で観たんですけど、ボクもYUIの歌声にはまっちゃいました!
生き続けたいって、本当に魂の叫びそのものだと思います☆
2006年映画でボクの中で第2位にさせてもらいました☆
DVD買いましたもん!
36. Posted by 咲太郎   2008年06月23日 03:45
お久しぶりです。
お元気ですか?

この作品は今観ても色あせない名作ですよね。

私なりに、歌と演技とダンスでリメイクしました。


お時間あったら覗いてみてくださいね。
TBして行きます。
37. Posted by あっしゅ   2008年07月09日 13:00
【咲太郎さんへ】

コメントありがとうございます!
お久しぶりです!元気にしてますよぉ〜!ちと忙しいけど。。。

そうですよね!ボクもそう思いますよ!すごく純粋な気持ちにさせてくれるというかyuiちゃんがすごくピュアだからなおいっそうすんなり入れちゃうというか!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
586作品アップ中
↓ポチっと!
映画インデックス











↑トラックバックだけでも大歓迎です♪
コメントありがとう♪
いつもお世話になってるカリスマブログ♪
映画鑑賞日記☆




↑毎日映画鑑賞、毎日ブログ更新!ボクの憧れのmiyuさんのブログ!


我想一個人映画美的女人blog





↑映画ブログのカリスマ、mig姉たんのブログ!
最新映画やDVD鑑賞レビュー、セレブネタ満載!


★YUKAの気ままな有閑日記★バナー





↑デップ大好き由香さんの映画ブログ!とても優しくて癒されちゃう♪



Aムビバナー






↑Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)のバナー作りました♪もし気に入られましたら張ってくださいね☆
いつもお世話になりますぅ☆


あわせて読みたい
↓携帯でも観れるよ↓
QRコード
アクセスランキング

ブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT








スカウター : Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) - livedoor Blog(ブログ)
人気ブログランキング - Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
freeRSS.net
ページランク






ページランク
スクリプト用