2006年10月23日

地下鉄(メトロ)に乗って

地下鉄に乗って2

 

あなたは父になる前の父親を

知っていますか?

あなたが生まれる前の母親に

会いたいですか?

 

 

あっしゅ坊や6

評価:(満点10点) 2006年 121min

監督:篠原哲雄

主演:堤真一 岡本綾 常盤貴子 大沢たかお

地下鉄(メトロ)に乗って

【コメント】衣料品の営業マンの長谷部真治(堤真一)は地下鉄の駅で父(大沢たかお)が倒れたという伝言を聞く。彼は地下道を歩きながら、暴君の父と口論して家を飛び出し、帰らぬ人となった兄のことを思い出していた。そのとき、彼の前を亡き兄に似た人影がよぎる。必死で追いかけて行くとそこはオリンピック景気に沸く昭和39年の東京だった。

↓続きは下からお願いします。        公式サイトはこちら       

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いつも”Aムビ”に寄っていただきありがとうございます。 burogurannkingu

クリック

にほんブログ村 映画ブログへクリック

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

                                                                                                            この記事をクリップ!



幸せでした。

あなたのような父親を持って、

幸せでした。

【感想】「鉄道員(ぽっぽや)」で日本中を深い感動で包んだ浅田次郎の原点にして頂点がついに映画化された。ボクは浅田次郎が好きでたくさん本を持ってるんですけど、この「地下鉄(メトロ)に乗って」はまだ観てなくて、今回映画を観ました。すばらしい映画だったけど、原作と比較できないのでなんとも評価しがたいところがありました(BOOK OFF で実は100円で購入していた、、、)。

真治はみち子と一緒に昭和39年の東京にタイムスリップする。そこでは真治の父親や死んだ兄、そしてみち子の母親(常盤貴子)など出てくるんですけど、もちろん彼らは真治とみち子は赤の他人と思っている。そんな彼らと接することで真治の父親とみち子の母親が自分達のことをどういう風に思っていたのかを知るんですねぇ”父親と母親の隠された真実”を知るって事がこの映画の醍醐味であり、一番感動するところでもあるんですが、、、。

少し前半はタラタラし過ぎ。このまま終わっちゃうんじゃないかと思いました。なぜ地下鉄に乗って、タイムスリップするのか?しかもタイムスリップしすぎ。考えれば考える程、おかしくなっちゃうんですけど、これはこれで、、、ファンタジーな作品ですから。しかも真治だけでなくて、不倫相手のみち子もなぜ一緒に?って前半は首をかしげてしまいました。現在と過去を行き来する二人、、、。これは後半で真実が明らかになるんですけどねぇ〜、ボクは途中でこの謎がなぜか解けました。なぜみち子も一緒に?これがキーワードですね。

真治役の堤真一もすごく素人っぽくて、彼ってこんなに演技が下手だったのかなって正直思いましたねぇ。それに比べて、大沢たかおはやっぱり演技派ですねぇ。今回真治の父親役だったけど、戦争に行く前の青年役から、真治が少年だった頃の父親役、そして老後までの3パターンをこなしていました。真治は小さい頃知るはずも無かった、父親の子供に対する思いや父親の生き様をまざまざとみせつけられるんですねぇ。そこから真治は父親に対しての考え方が変わってきます。見所は父親と口論が原因で真治の兄が死んだその日、居酒屋で泣き崩れるシーンですねぇ。自分のせいで長男を殺してしまった、、、。後悔しても仕切れないそんな切ない思いに、思わず涙がこぼれそうになりました。あんなに暴君の父親が真治の前で見せた初めての涙、、、。このシーンを見れただけでも観た甲斐がありました。この後、衝撃的な事実が隠されています。それは、、、みち子の母親は、真治の父親と昔不倫していて、そのときに出来た子供ったんです!もうビックリ。そしてなぜかお腹の大きい母親とみち子は階段から転げ落ちてしまうんです。事故ではなくてみち子が故意に突き落としてしまう、、、。みち子は真治と不倫関係にあり、この関係を清算するかのようにみづからの命を絶ってしまうんです(これはボクの憶測、、、)。なぜこのような行為をしたのか最後まで明らかになりませんが、、、。このシーンはボク的に納得できなかったですね。意味がわからないと正直思いました。自分が不倫をやってるだけで、なぜ母親まで殺す必要があったのか?理解不能です、、、。

こういう意味でもやっぱり原作を読んで、見比べる必要があったと鑑賞後思いましたねぇ。大沢たかおの演技は見る価値がありますよ。大沢たかおの演技に6点!これがなければ3点でした。彼の演技は良かったですけど、全体的に、特に最後のシーンが納得いかないまま、、、消化不良です。あと、みち子役の岡本綾、彼女良かったですよ。すごくピュアな感じがして、、、。最後に小林武史、Salyuの歌が流れるんですけど、ちょっと遅いような気がした。泣くに泣けなかった、、、エンドロールじゃ、、、遅すぎるぅ〜。挿入歌として感動するシーンに流れて欲しかったです。少し残念でした、、、。最後に、堤真一にもう少し期待してたんですけどねぇ〜。

地下鉄(メトロ)に乗って
浅田 次郎
419890698X←これこれ!これ持ってます。読んで比較してみようっと!


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ ネタバレ映画館 ]   2006年10月23日 19:48
「社長!黒のスリップ、入荷しました!」「そうか、よくやった!それじゃ商品名はタイム・スリップにしよう」
2. 「地下鉄に乗って」(浅田次郎著)  [ 京の昼寝〜♪ ]   2006年10月23日 21:29
「地下鉄(メトロ)に乗って」(浅田次郎)【講談社文庫】  永田町の地下鉄駅の階段を上がると、そこは30年前の風景。 ワンマンな父に反発し自殺した兄が現れた。 さらに満州に出征する父を目撃し、また戦後闇市で精力的に商いに励む父に出会う。 だが封印された“過...
3. カエルの子はカエル?『地下鉄に乗って』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2006年10月23日 21:39
地下鉄で過去へとタイムスリップした男性の物語です。
4. 地下鉄(メトロ)に乗って(2006) 121分  [ 極私的映画論+α ]   2006年10月23日 21:49
43歳の営業マン、長谷部真次はある日、父が倒れたという連絡を受ける。真次は父に反発して高校卒業と同時に家を出て以来一度も会っていなかった。そして、この日は若くして亡くなった兄の命日でもあった。そんなことを考えながら地下鉄の地下道を歩いていた彼は、前方を横...
5. リトル・イタリーの恋  [ とんとん亭 ]   2006年10月23日 21:58
「リトル・イタリーの恋」 2006年 豪 ★★★★★ 1950年代、オーストラリアのリトル・イタリー。 イタリア人の移民達が暮らす町。父母を亡くし数年前にこの町へ叔父夫婦を 頼りにやってきた、アンジェロ(ジョヴァンニ・リビン)とジーノ(アダム・ガル...
6. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ とんとん亭 ]   2006年10月23日 21:58
「地下鉄(メトロ)に乗って」 2006年 日 ★★★☆ 浅田次郎さんの原作。これは、結構前に読んだ筈ですが内容を全く 覚えていません。余り感動しなかったからかなぁ・・・?(・・? 神田のとある小さな下着メーカーに勤めるサラリーマン、長谷部真次 ...
7. 「地下鉄に乗って」試写会レビュー いい映画やったかな〜??(笑)  [ 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ ]   2006年10月23日 22:18
地下鉄に乗るのがちょっぴり怖くなり、ちょっぴりわくわくする、そんな映画かな(笑)僕自身そこまで楽しめなかったのだが、厚生年金会館までいっしょに観に行ってくれたみんなが感動してくれたみたいでよかった。で、そう言われてみると、いい映画やったかな〜と思い出しなが...
こんにちは。 曇り空の水曜日です。 今日は、昨日 一足先に 草月ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、篠原哲雄氏の新作映画について。 『 地下鉄( メトロ )に乗って 』 ( ‘06年 日本 ) 《 STAFF 》 監督 : 篠原 哲雄 原作 : 浅田 次郎 『 地下鉄(...
こんにちは。 晴れの金曜日です。 今日は、先日御紹介させて頂いた、2006年11月10月21日(土)より公開予定の篠原哲雄氏監督作品の 映画『 地下鉄(メトロ)に乗って 』 ( ‘06年 日本 ) の原作となった浅田次郎氏の長篇小説について。 『 地下鉄(メトロ)に乗って 』 ...
10. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ Simulacre de illustration ]   2006年10月23日 23:40
映画化決まったし、時間ものだしっツー訳で浅田次郎を初読み。 さすがベストセラー作家。 最後まで飽きさせず一気に読ませるのはスゴイなぁ。 でも個人的には気に入ったかって言うと、ちょっと… 小説としては面白くて読みやすいし、 オススメしやすい作品だとは思うけ...
11. 【地下鉄に乗って】  [ 空の「一期一会」 ]   2006年10月24日 00:48
*ネタバレ・・・してます。* ★私は、とても好きです。原作にない、映画オリジナ
12. 小説 「地下鉄に乗って」 浅田次郎  [ 空の「一期一会」 ]   2006年10月24日 00:50
*真次が、永田町の地下鉄の階段を上がると、そこは30年前の風景だった・・・。*
13. 「 地下鉄(メトロ)に乗って 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2006年10月24日 00:56
監督 : 篠原哲雄 出演 : 堤真一 / 岡本綾 / 常盤貴子/ 大沢たかお 原作 : 浅田次郎 公式HP : http://www.metro-movie.jp/  ||「 地下鉄は良いね、思うままにどこへでも行けるから 」またまた、大倀È 9
14. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ ★試写会中毒★ ]   2006年10月24日 07:24
満 足 度 :★★★★     (★×10=満点)  監  督 :篠原哲雄 キャスト :堤真一        岡本綾              常盤貴子        大沢たかお 、他 ■ストーリー■  長谷部真次(堤真一)は下着メーカーの営業マ
15. 地下鉄に乗って  [ 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ ]   2006年10月24日 11:27
●『地下鉄に乗って』2006年10月公開。去年の『ALWAYS 三丁目の夕日』が当たったので同じ堤真一を起用して松竹も・・・(笑)昭和39年かぁ・・・映画好きにはとっても魅力ある年だなぁ。 ■硬さ度■★★★(A やや普通)(B 硬い) ■扱い度■★★★(....
16. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ ちわわぱらだいす ]   2006年10月24日 14:11
試写会で見てきました。 舞台挨拶で岡本綾が来てたんですけど。。。すみませんね~ 岡本綾って誰?状態でした。。。 内容は・・・ 昭和初期の風景が見れて面白かった・・・ 地下鉄ってそんな古い時代からあったの?すごいな~ 熊本には地下鉄はありません輦 し....
17. 映画の記録(194) 地下鉄(メトロ)に乗って  [ ヒューマン=ブラック・ボックス ]   2006年10月24日 20:18
3 ヒューマン=ブラック・ボックス -映画の記録(194) 地下鉄(メトロ)に乗って-邦画界はレトロブームだが..... 久しぶりに試写会というものに行って、今週末から公開される「地下鉄(メトロ)に乗って」を観た。 三丁目の夕日の記録的ヒ...
18. 浅田次郎著「地下鉄(メトロ)に乗って」  [ 気ままな中年ライダー Weekend日記 ]   2006年10月24日 22:13
 涙なしには読めない感動の物語「映画化決定」という帯についひかれて買ってしまったのだ。確かにこのストーリーは映画化すると面白いと思う。  それにしても東京の地下鉄って戦前から走っていたとは知らなかった。そして、焼け野原になっていても走っていたとは。 ...
19. 地下鉄(メトロ)にのって  [ シャーロットの涙 ]   2006年10月24日 22:49
地下鉄も縦横無尽で、目的地に向かっていろんな経由が選択できる。便利なのはいいけど世界中でも一番わかりにくい東京の地下鉄路線図なのかな。 過去に戻りっきりで帰って来れないとか過去を変えてしまうとかそんなタイムトリップものではなく、行ったり来たり、まるで現在...
20. 地下鉄(メトロ)に乗って/堤真一、大沢たかお  [ カノンな日々 ]   2006年10月24日 23:33
3 地下鉄の出口をくぐれば、そこには昭和39年の街並みが・・・この設定からしてかなりそそられましたヨ。タイムスリップもの、浅田次郎の原作ということもあってかなり楽しみにしていた作品です。時間軸をずらすきっかけになるのが地下鉄というのは、「イルマーレ」の郵便受け....
21. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ Good job M ]   2006年10月25日 03:27
公開日 2006/10/21監督:篠原哲雄出演:堤真一/岡本綾/常盤貴子/大沢たかお/田中泯/笹野高史/吉行和子 他【あらすじ】スーツケースを抱え、いつものように地下鉄の駅に降り立つ長谷部真次。営業マンとして一日歩き回った帰り道に携帯電話のメッセージを確認すると、弟か...
22. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ 欧風 ]   2006年10月25日 07:15
さて、21日の映画ハシゴ観ですが、1本目は舞台挨拶があったので、「シネマヴィレッジ8」で<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/122479/blog/3036101/" target="
23. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ Movie Library ]   2006年10月25日 09:37
公開:2006年10月21日 監督:篠原哲雄 原作:浅田次郎 出演:堤真一,岡本綾,常盤貴子,大沢たかお,田中泯 衣料品会社の営業マンである長谷部真次は、毎日地下鉄に乗って移動していた。ある日父親が倒れたことを聞かされる。そして地下鉄の中で今は亡き兄の姿をみかけ、追って...
24. 映画:地下鉄(メトロ)に乗って 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2006年10月25日 15:00
地下鉄(メトロ)に乗って 試写会@草月ホール 「長男は東京帝大にやって学者に、次男は堅い勤めで、三男は手元においておくんだ」 いつも使っている地下鉄、乗り換えに永田町で本日の試写会は青山一丁目。なんだか不思議なものに見えてきます。 「ALWAYS 三丁目の夕日...
25. 映画:地下鉄(メトロ)に乗って 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2006年10月25日 15:42
地下鉄(メトロ)に乗って 試写会@草月ホール 「長男は東京帝大にやって学者に、次男は堅い勤めで、三男は手元においておくんだ」 いつも使っている地下鉄、乗り換えに永田町で本日の試写会は青山一丁目。なんだか不思議なものに見えてきます。 「ALWAYS 三丁目の夕日...
26. [地下鉄に乗って]を見てきました  [ 記録日誌〜生存報告〜 ]   2006年10月25日 16:42
昨日、母が見たいといっていた事もあり今日は映画館へ行ってきました☆第1回目は1000円だって事もあって、9時に家を出て、9:30からのを見たんだよ。(考えてみたら、水曜だからいつ行っても1000円だったんだよね/汗/まぁ最初の回だったから、すごいガラ空きでしたよ)映...
27. 「地下鉄<メトロ>に乗って」:東京駅丸の内南口バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   2006年10月25日 20:18
{/kaeru_en4/}東京駅から新中野に行くには丸の内線が便利だ。 {/hiyo_en2/}映画の「地下鉄<メトロ>に乗って」では、永田町の駅を降りると新中野の町だったのよね。 {/kaeru_en4/}丸の内線に永田町なんて駅、ないけどな。 {/hiyo_en2/}え、そうなの? {/kaeru_en4/}丸の内...
28. 【劇場鑑賞115】地下鉄(メトロ)に乗って  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2006年10月26日 23:10
2 あなたは、父になる前の父親を知ってますか? あなたが生まれる前の母親に会いたいですか? いつもの地下鉄を降りると、そこは昭和39年の東京だった───。
29. 『地下鉄に乗って』鑑賞!  [ ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo! ]   2006年10月26日 23:43
『地下鉄に乗って』鑑賞レビュー! 121分間のタイムスリップファンタジー いつもの地下鉄を降りると、そこは 昭和39年の東京だった....。 時代を超えてメトロが繋ぐ 激しくも切ない愛の物語 日本中を涙させた 『鉄道員』から7年 この秋 ...
30. 真・映画日記『地下鉄に乗って』  [ CHEAP THRILL ]   2006年10月28日 01:10
10月25日(水) コートを着用。寒いからね。 昼間は少し暖かい。 仕事はそこそこに。 午後6時に終業。 虎ノ門にある「チケットフナキ」で映画のチケットを7枚買う。 『地下鉄に乗って』 『上海の伯爵夫人』 『クリムト』 『父親たちの星条旗』 『虹の女神』 『7...
31. 映画「地下鉄に乗って」鑑賞券当選  [ DC2 ]   2006年10月28日 08:36
無料で映画やドラマが見られるGyaoとケーズデンキの共同企画で行っている、「秋の号泣チケットプレゼントキャンペーン」に当選しました。 映画「地下鉄(メトロ)に乗って」の鑑賞券が届きました。 「地下鉄に乗って」だけでなく、「手紙」と「Sad Movie(サッド・ムービー)...
32. 『地下鉄(メトロ)に乗って』  [ ラムの大通り ]   2006年10月29日 11:37
----これって浅田次郎の小説の映画化なんでしょ? 「うん。でもぼくなんかは『地下鉄に乗って』というと、 すぐ70年代のフォークグループを思い出すんだけどね」 ----なんていうグループなの? 「『猫』」 ----嘘でしょ(笑)。 「いや、ほんとうの話。 以前、『ホテル・ルワ...
33. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ ふかよんライフスタイルファンド日記 ]   2006年10月29日 23:42
『地下鉄(メトロ)に乗って』を観ました。 小林武史作曲のどこか懐かしい情景を思い起こさせるピアノ音楽をとても気に入りました。 ひとは、本当はとても大切に真剣に考えていかなければならないことをあえて触れないようにして生きていることがあるかと思います。 そうし...
34. 【劇場映画】 地下鉄(メトロ)に乗って  [ ナマケモノの穴 ]   2006年10月30日 21:17
≪ストーリー≫ 絶縁状態の父親が倒れたという知らせを受けた日、小さな衣料品会社の営業マン・長谷部真次は、いつものようにスーツケースを転がしながら地下鉄で移動していた。そこに突然、亡き兄が姿を現す。兄の背中を追って地下通路を抜けると、そこは昭和39年の東京だ...
35. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ 花ごよみ ]   2006年10月30日 22:05
タイムスリップによって  親の生き様と、愛ある心を知らされる。 堤真一、岡本綾の静かな心を抑えた表情、  それに反して大沢たかおの熱い心と表情。  昭和初期の地下鉄シーン、  東京オリンピックの頃の、 レトロな雰囲気もいい。      映画の中では、みち子...
36. 「地下鉄に乗って」  [ 明日は明日の風が吹く ]   2006年11月02日 18:57
ある日いつもの地下鉄に乗って外に出ると、そこは自分が少年だった頃の過ごした場所に出る。 その日から、過去と今を行き来する。
37. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2006年11月06日 12:34
地下鉄(メトロ)に乗って (出演 堤真一) 2006年10月21日 劇場初公開 公式サイト: http://www.metro-movie.jp/ ユナイテッド・シネマとしまえんスクリーン7 D-6 2006年11月1日 12時15分の回 ゴウ先生総合評価: C   画質(スコープ): B   音質(SR-D...
38. 『地下鉄(メトロ)に乗って』  [ 世界中のトラが溶けてバターになる瞬間 ]   2006年11月07日 10:57
『地下鉄(メトロ)に乗って』を観ました 〜ストーリー〜 衣料品の営業のしている長谷部(堤真一)は、 地下鉄の駅で父(大沢たかお)が倒れたという連絡を受ける。 彼は地下道を歩きながら、昔の事を思い出していた。 それは父と口論して家を飛び出....
「地下鉄(メトロ)に乗って」★★★☆ 堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 主演 篠原哲雄 監督、2006年 地下鉄のホームで 自分の子供時代を知る人に 偶然出会う。 こんなにも人の多い街だから そんな偶然もありえそうだ。 地下鉄の駅から地上へ出ると そ...
「地下鉄(メトロ)に乗って」★★★☆ 堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 主演 篠原哲雄 監督、2006年 地下鉄のホームで 自分の子供時代を知る人に 偶然出会う。 こんなにも人の多い街だから そんな偶然もありえそうだ。 地下鉄の駅から地上へ出ると そ...
41. 地下鉄<メトロ>に乗って  [ シネクリシェ ]   2006年11月13日 05:45
 昔からよくある、自分や自分の肉親の過去に戻る話の一つですが(とはいっても、大傑作『バタフライ・エフェクト』の強い影響を感じさせます)、大き
42. 地下鉄(メトロ)に乗って <ネタバレあり>  [ HAPPYMANIA ]   2006年11月22日 05:55
この映画のようにタイムスリップ出来るとすれば ワタクシは自分が生まれた日の両親の様子が見たい。長女なので 喜んだには違いないが はたしてどの程度偶然だか仕組まれたことなのか 兄ちゃんの命日に事が始まりあれだけ憎んでいた父親の“真の姿”に出会う事になる、...
43. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ BLACK&WHITE ]   2006年11月24日 22:47
原作:浅田次郎 監督:篠原哲雄 出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 地下鉄の駅の階段を上って地上に出たらそこは昭和39年の東京だった。 完全なるタイムスリップもの。 時代は39年だけでなくいろいろな時代を何度 !
44. 『地下鉄(メトロ)に乗って』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2006年12月30日 03:18
今日は某映画関連サイトで当選した鉄道映画祭2006の上映作品 『地下鉄(メトロ)に乗って』を観てきた
45. オンナは残酷だ?~「地下鉄(メトロ)に乗って」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年03月23日 17:41
まずは原作レビューのリンクをしてから 本題にはいりましょか? →「地下鉄(メトロ)に乗って」 地下鉄(メトロ)に乗って THXスタンダード・エディション堤真一 浅田次郎 篠原哲雄 ジェネオン エンタテインメント 2007-03-21売り上げランキング : 153おすすめ平均 親子の....
46. mini review 07037「地下鉄(メトロ)に乗って」★★★★★☆☆☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2007年03月27日 14:23
カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2006年 製作国 : 日本 時間 : 121分 公開日 : 2006-10-21〜 監督 : 篠原哲雄 出演 : 堤真一 岡本綾 常盤貴子 大沢たかお 田中泯 笹野高史 北条隆博 吉行和子 父親が倒れたという知らせを受けた日、長谷部真次は、い...
47. 『地下鉄(メトロ)に乗って』  [ はなことば ]   2007年04月15日 21:32
2006年の作品。基本的に私の感想はがんがんネタバレしまくりますのでご了承ください。 もう…涙が止まらなかった。 人間の哀しさ、ていうの? これねえ、予告見たときから、どうも私の好みの映画っていう予感がしてたんだけど、もう、こんなに涙がぼろぼろこぼれると....
48. 地下鉄(メトロ)に乗って−(映画:2007年76本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年07月12日 03:35
原作:浅田次郎 監督:篠原哲雄 出演:堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお 評価:70点 公式サイト (ネタバレあります) この本の原作を読んだのは1996年か1997年。 今より10年以上前で、僕はいまより10歳若かった。あたりまえだが。 浅田次郎を読みはじ...
49. 映画DVD「地下鉄(メトロ)に乗って」  [ 映画DVDがそこにある。 ]   2007年08月07日 17:23
2006年日本 色々意見が分かれるような作品。 私は好きです。ストーリー、昭和の風景 親が思う子供への思い。
50. 『地下鉄(メトロ)に乗って』 因果応報罪と罰  [ *モナミ* ]   2007年12月02日 20:16
懐古ブームに乗っての映画…なんだろうけど。 タイムスリップしちゃうのは、何のため? 兄ちゃんは救えなかったし。 そもそも救えたとしても、そしたら自分の人生も、 変わっちゃうってことだし。 しかしやっぱり血は、争えないねぇ
51. 地下鉄(メトロ)に乗って&女弁護士&銀魂  [ 別館ヒガシ日記 ]   2008年06月20日 20:19
地下鉄(メトロ)に乗っては今月上旬の地上波の日曜洋画でして 昨日の午後から鑑賞したけど全体的に良かったが最後がダメだ 内容は父と大きな溝ある主人公がタイムスリップして父の事を知って 父の事を理解して変って行く中で浮気相手が兄妹と言う展開だね タイトルの...
52. 地下鉄(メトロ)に乗って  [ Yuhiの読書日記+α ]   2008年11月06日 23:50
浅田次郎の同名小説を原作にした映画。監督は篠原哲雄、キャストは堤真一、岡本綾、常盤貴子、大沢たかお他。 <あらすじ> 絶縁状態の父親が倒れたという知らせを受けた日、小さな衣料品会社の営業マン・長谷部真次は、いつものようにスーツケースを転がしながら地下鉄で...

この記事へのコメント

1. Posted by AnneMarie   2006年10月23日 21:09
TBありがとうございます。
アンマリーといいます。よろしくお願いします。
私のブログからライブドアのブログにTBできない状況なんです。残念。。。

みち子の選択がどうしても気に入らないですっ!!
それまでそれなりに映画の世界を楽しめていたのですが、アレでガックリしちゃいました。
大沢さんの演技がスゴかったですね。
またおじゃまさせていただきますね☆
2. Posted by あっしゅ   2006年10月23日 22:00
<AnneMarieさん☆>
コメントありがとうございます。

TBどうもすいません、、、。
そうですよねぇ。最後なんでぇ〜って思いました。
「お母さんごめんねっ」
までは良かったんですよねぇ。
そしたらもうゴロゴロゴロゴロ、、、。
ありゃないです、、、。
大沢たかおさんがいたからまだ観れたものの、残念でした。
3. Posted by とんちゃん   2006年10月23日 22:07
3 (*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

私は結構点数甘めなので ★3つにしちゃったけど・・・哀愁を帯びていて
何だか切なくなったの。
でも よ〜く考えたら あの親父以上に
真次って酷い男だわ。

みち子は自分の存在を消すため
母を突き飛ばしただけで あの時は
死んでないのでは・・・???
流産させるために一緒に落ちたんだと
思ったけど、違うのかなぁ^^

堤さんも あ〜いう駄目男(強いわけでもない、何ちゅうか本中華) の役、
結構あってますよね^^

4. Posted by とんちゃん   2006年10月23日 22:08
うわぁ〜〜
遅かった^^
間違ってTBしちゃったので一こ消して丁髷♪
5. Posted by 平賀太一   2006年10月23日 22:42
こんちは、ふらっとやってきました。
 なるほどですね、参考になりました。是非これ、観てみたいです、楽しみです。
 私も皆様にお役に立つ、便利サイトをやってみます、ドンドン進化していきますので、遊び、来てください。
 お待ちしておりますね。
6. Posted by miyu   2006年10月23日 22:51
そっかぁ〜大沢さんがいいなら
観たい気もするけど、
だったら王子様の大沢さん(7月24日通りのクリスマス)
にしちゃおうかしら?
7. Posted by たろ   2006年10月23日 23:06
こんばんは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございます。
こちらからも、コメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、時間を行き来する手段 等、細部の疑問や終盤の物語展開があまり好きではないのですが、特に大沢たかおさんと常盤貴子さんの表現力溢れる演技が素晴らしいと感じた映画でありました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
8. Posted by ちさ   2006年10月23日 23:53
TBありがとうございました。
映画は未見ですが、感想を伺うと原作のイメージの通りにでき上がっているようですね。小説もラストをあの展開にするには書き込み不足な感はありますが、読ませる話だと思います。
こちらからもTBさせていただきました。
それでは失礼いたします。
9. Posted by あっしゅ   2006年10月24日 00:41
<とんちゃんさん☆☆☆>
コメントありがとうございます。

ゴロゴロのシーンは確かに流産させようとして母親と落ちましたね。結果流産してしまい、みち子は存在しなくなり、消えてしまったのです、、、。なんともビックリな最後でしたね。
堤真一はダメ男っぽい役、確かに似合ってた(笑)。
10. Posted by あっしゅ   2006年10月24日 00:43
<とんちゃんさん☆☆☆>
またまたありがとうです。

了解いたしました!
11. Posted by あっしゅ   2006年10月24日 00:47
<平賀太一さん☆>
コメントありがとうございます。

ぜひ見てみてくださいね。ふら〜っとじゃなくて、いつも来てください(笑)。お待ちしております。
ボクも覗きに行きますね。ヨロシクです!
12. Posted by あっしゅ   2006年10月24日 00:54
<miyuさん☆☆☆>
本日2回目、コメントありがとうです。

大沢たかおさんには感動させられましたけど、、、。今思うとそれだけだったような気がしますねぇ。
「7月24日〜」の方がいいかも、、、。大沢ファンなら観るべき映画かも知れませんけどねぇ〜。
13. Posted by あっしゅ   2006年10月24日 00:57
<たろさん☆>
コメント&TBありがとうございます。

確かに、大沢たかおと常盤貴子は演技派ですねぇ。真治とみち子と4人でいるシーンなんかは特に上手でした。
でもそれだけの映画だったような気がします。階段ゴロゴロは意味わからないし、、、。残念ですねぇ。
14. Posted by あっしゅ   2006年10月24日 01:08
<ちささん☆>
コメントありがとうございます。

そうですかぁ。原作に近い仕上がりになってるんですねぇ。ボク原作持ってるんですけど、途中で終わってたもんだからわからなくて、、、。今から原作を見てみたいと思います。
映画も観てくださいねぇ。やっぱり比較してみるのも楽しいですからねぇ。
15. Posted by うさぎ   2006年10月24日 14:09
あっしゅさん〜

こんにちは〜
う〜ん。。。
最後がだめだよねぇ。。。
フリンもいけないし。暴力もいけないし〜

みちこの存在を消すだけならもっと別の方法を考えればいいのにさ。
16. Posted by あっしゅ   2006年10月24日 16:10
<うさぎさん☆☆>
コメントありがとうございます。

うさぎさんに同感です!父親と母親の過去の知らない一面に触れることで愛情が深まっていく映画かと思ってたのに、なんだか脱線してしまいましたねぇ。

みち子はもっと別の方法で罪を償えたはず、、、。ただ別れれば良かったと思うんですけどねぇ、、、どうでしょう?
17. Posted by jamsession123go   2006年10月24日 20:18
こんにちは、jamsession123goです。
ブログにコメント&TBありがとうございました。
父親との和解というテーマは男ならとても興味深いものですが、映画としては成功していないと思えます。
俳優が原因でしょうか。
18. Posted by あっしゅ   2006年10月24日 21:18
<jamsession123goさん☆☆>
コメント&TBありがとうございます。

そうですよねぇ。昔の父親がどのように思っていたのかを知ることでの和解は非常に興味がありますけど、それが成功していないですよねぇ。男同士出よかったのに、、、。女性も入れるから話がおかしくなってくる、、、。堤真一さんに期待していたんですけど、なんだか素人っぽかったのは気のせいでしょうか?
19. Posted by 気ままな中年ライダー   2006年10月24日 22:16
 TBありがとうございました。私は映画はまだ見ていませんが、原作とちょっと違うようですね。
20. Posted by あっしゅ   2006年10月24日 22:34
<気ままな中年ライダーさん☆>
コメントありがとうございます。

原作と違うんですねぇ。今少しだけですが読んでいる最中なのです。
映画の内容を忘れないうちに読んでおきます。
21. Posted by かのん   2006年10月24日 23:37
TB、コメントありがとうございました。
確かに、みちこまで一緒にタイムスリップしてるのっておかしいですよね。そーいえばホームレスみたいなオッサンも過去から来てましたよね。あの状況からすれば地下鉄駅の出入り口が時間の捻れてる場所に思えるんですけど、途中から眠ってる時にタイムスリップしたり何でもアリになってました(笑)。まぁそれでもSFじゃないんでロジックは気になりませんでしたけど、あのオチはあんまりで拍子抜けしちゃいました。
22. Posted by あっしゅ   2006年10月25日 07:57
<かのんさん☆☆>
コメントありがとうございます。

そうなんですよぉ。始めはなんでみち子までタイムスリップするの?なんて思ってましたが、、、しまいにはホームレスまで、、、。彼らだけでなくて本当はまだ過去と現実を行き来した人はたくさんいるのかもしれませんね。
それにしても最後の階段のシーンは拍子抜けでしたね。
23. Posted by kino   2006年10月29日 09:09
お伺いするのが遅くなってすみません。
TBありがとうございました。
まだ映画の方は観ていませんが、原作を読んでいないとちょっとわかりにくいみたいですね。
原作、おもしろく読めたので、映画も楽しみにしてます!観に行きたいな。
24. Posted by あっしゅ   2006年10月29日 12:02
<kinoさん☆>
コメントありがとうございます。

原作見られたんですねぇ。ボクもまだ原作は途中なんですけど、兄貴がどのように死んだのか、そこから映画では少し違うようで、、、。
お父さん役の大沢たかおさんの演技は見ものですよ。早く見に行ってくださいね。
25. Posted by ジグソー   2006年10月30日 03:32
どうも!
ちょい遅れですが見てきました!

色んな年代にタイムスリップするんで、今が何年なのかちょいパニくりながら観てました^^;

確かにあのラストの行動はビックリしたけど、あんまり意味がわからんかった・・・

子供の事なんて何も考えて無さそうな父が、本当は一番良く考えていたというシーンは良かったですね。

でも何か感動するにはもう一つって感じかな?

Salyuの歌良かったですが確かに流れるの遅い(笑)
もうちょい早かったらポイントアップかな。
でもあの歌を聞き入っていたのか、あまり席を立つ人がいなかったのは意外でした。
26. Posted by あっしゅ   2006年10月30日 22:07
<ジグソーさん☆☆☆>
コメントありがとうございます。

階段のシーンは、、、ですよねぇ。
自分の存在を消すだけなのに、母親まで巻き込むなんて、、、。ぞっとしましたね。
Salyuの歌はすごく良かったのに、本当に遅いんですよねぇ。エンドロールだけじゃなくて、途中でも入れないけんでしょうに、、、。特に大沢たかお(父親)が泣くときに、、、と思いました。
27. Posted by 詩音魔   2006年11月06日 10:03
TBありがとうございました。
この映画は見てみようと思う作品です。
自分の青春時代が背景みたいですから・・・
28. Posted by あっしゅ   2006年11月06日 22:03
<詩音魔さん☆>
コメントありがとうございます。

そうですか!青春時代なんですね、、、。昔の映像が細かいところまで再現されていると思います。
是非観てみてくださいね。
29. Posted by kimion20002000   2007年04月01日 23:26
TBありがとう。
僕は、みち子の母親は死んでいないと解釈しました。あれは、母親の子供=自分を流産させたのだ、と。
30. Posted by あっしゅ   2007年04月01日 23:48
【kimion20002000さん☆】
コメントありがとうございます!

そうですね!なんだかボクハチャメチャな記事を書いてたみたいで、、、。
そうです!みち子は自分の存在を消したくて母親の中にいた自分を流産させようとした!が正解ですね!
31. Posted by maimai   2007年08月08日 09:20
TBありがとうございます。
僕もみちこの転落のシーン納得できないです。が全体的には好きです。
32. Posted by あっしゅ   2007年08月10日 20:19
【maimaiさん☆】

コメントありがとうございます!
そうですかぁ〜!ボクと一緒ですね!
突き落さんでもぉ〜って思いましたけどねぇ〜!
33. Posted by 晒和仇   2011年08月28日 23:38
1 ボディ喘メイクアップ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
586作品アップ中
↓ポチっと!
映画インデックス











↑トラックバックだけでも大歓迎です♪
コメントありがとう♪
いつもお世話になってるカリスマブログ♪
映画鑑賞日記☆




↑毎日映画鑑賞、毎日ブログ更新!ボクの憧れのmiyuさんのブログ!


我想一個人映画美的女人blog





↑映画ブログのカリスマ、mig姉たんのブログ!
最新映画やDVD鑑賞レビュー、セレブネタ満載!


★YUKAの気ままな有閑日記★バナー





↑デップ大好き由香さんの映画ブログ!とても優しくて癒されちゃう♪



Aムビバナー






↑Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)のバナー作りました♪もし気に入られましたら張ってくださいね☆
いつもお世話になりますぅ☆


あわせて読みたい
↓携帯でも観れるよ↓
QRコード
アクセスランキング

ブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT








スカウター : Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) - livedoor Blog(ブログ)
人気ブログランキング - Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
freeRSS.net
ページランク






ページランク
スクリプト用