2007年04月29日

バベル

バベル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっしゅ坊や6

 

評価:(満点10点) 2006年 143min

監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

出演:ブラッド・ピットケイト・ブランシェットガエル・ガルシア・ベルナル役所広司菊地凛子二階堂智

最初から最後まで胸が詰まるシーンの嵐で放心状態、、、。とても切ない映画だった、、、。

バベル」公式サイト

人気ブログランキング(うさちゃんver)

 

 

に投票お願いします。この記事をクリップ!



【あらすじ】モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)が、突然何者かによって銃撃を受け、妻が負傷するという事件が起こる。同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコ(菊地凛子)は、満たされない日々にいら立ちを感じながら、孤独な日々を過ごしていた……。 (シネマトゥデイ)

本年度アカデミー賞6部門7ノミネート(作品賞/監督賞/助演女優賞(菊池凛子/アドリアナ・バラッザ)/脚本賞/編集賞/作曲賞)された、「バベル」

いかほどのものか早速観てきました!特に我ら日本代表、菊池凛子!無名だった女優がどんな演技を見せてくれるのかに注目!

いやぁ〜、最初からもうむちゃくちゃ切なくて、、、。過激なシーンも多く、映像の視点も斬新で最初から飽和状態でした。胸がギューって詰まる感じ。ボクはこの映画は正直しんどかった、、、。こんなに観てて苦しい映画は初かも、、、。本当にきつかったぁ〜!

言葉が通じない。心も通じない。想いはどこにも届かない。

この映画は現世界で失われた”愛”、そして伝えたくても上手く伝わらない想いを、3大陸4言語という壮大なスケールで世界に届けるというのが狙い!それぞれのシーンで登場人物が出てくるが、それぞれとても切ないシーンばかり。

2007年、世界はまだ変えられる。

監督がこの映画を製作し、全世界で公開し、世界を再び1つにした!世界を変えていける充分な内容だったと思う。それぞれの人物紹介を少しだけ紹介します!

バベル1

 

 

 

 

 

 

 

モロッコで旅行中、スーザン(ケイト・ブランシェット)は発砲事件に巻き込まれる!首に弾がめり込み、意識が朦朧とする中、近くの村で手当てを受ける。でも上手く言葉が通じない、、、。近くに病院はなく、、、搬送する手段もない、、、。どうしていいのかわからず途方に暮れるリチャード(ブラッド・ピット)。

バベル2

 

 

 

 

 

 

 

聾唖(ろうあ)の障害を持つ高校生チエコ(菊池凛子)。母親は自殺し、うまく自分を表現できないという苦悩を背負い、乾いた世界で生きていく、、、。父親ヤスジロー(役所広司)がモロッコでガイドに譲ったライフルが今回の事件に使用される。

バベル3

 

 

 

 

 

 

 

スーザンとリチャードの子どもを小さいときから世話してきたアメリア(アドリアナ・バラッザ)。アメリアの息子がメキシコで結婚することになり、出席する為に小さな子供達とメキシコへ行くことに、、、。その帰りにとんでもない事に巻き込まれる。

バベル4

 

 

 

 

 

 

 

モロッコ山中で羊飼いをする家族。獣を追い払うためにある男から銃を調達するが、、、。子供達がある日、その猟銃の威力を試すため、バスを狙って発砲するが、、、。

何度も言いますが、この映画は本当に衝撃的だった!

とくに一番の衝撃は新人女優、我ら菊池凛子の演技力!聾唖の役でほとんど会話のないシーンが多くて、耳が聞こえないってこんな風なんだって、、、。あまりの無音さに頭がおかしくなりそうだった、、、。伝えたくても聾唖なので、好きな人にうまく告白も出来ない、、、そんな胸を締め付けられる想いをうまく表現できていたと思ったね!

菊池凛子

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも菊池凛子や監督がこの映画に賭ける意気込みが充分に伝わったのが、チエコの全裸シーン。ぜんぜんいやらしいぃ〜とかHだとか、そういう感情は起こらなかったんだけど、伝えたい気持ちを言葉でうまく表現できないから、即行動してしまったという、とても切ない演技力がとても心に響きましたねぇ〜。ヘアが無修正だったのには驚いちゃったけど、、、。

アメリア役のアドリアナ・バラッザ、、、。さすが彼女も助演女優賞にノミネートされていただけあるなって。灼熱の砂漠の中を100回以上撮り直したのに、すばらしい演技力を見せ付けた、、、評価に値するアドリアナに脱帽!

この助演女優賞の2人のシーンが特に素晴らしかったと個人的に思ってる。モロッコの親子のシーンもすごく良かったですけどね。

でもこういう展開の映画はボク好みじゃないですね、正直。本当に最後まで切ないシーンがたくさん!息をするのがやっとでしたよ!

また残虐なシーンが多い!首から出血するのを止める為に消毒もしてないような針で(もちろん麻酔無しで)縫うシーンは鳥肌が立ちましたね!ちょっとこのシーンは観れなかった。あと、ニワトリの首を掴んでクルクル廻して、首をもぎ取るシーン!ここまで観せるか、みたいな!動物が大好きなボクにとってはこのシーンは正直いただけなかった。

そんなこんなで終了後、飽和状態でした、、、。エンドロールもやたら長かったけど、正気に戻るにはちょうどいい長さだったような気がします(笑)。

好き嫌いがはっきりと分かれる映画

だと思う、、、。でもこの映画の想いが全世界に届き、たくさんの”愛”に包まれた世界が実現できたらイイですねぇ〜♪

届け、心。

バベル絵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気ブログランキング(うさちゃんver)

 

 

に投票お願いします。この記事をクリップ!



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. バベル  [ Akira's VOICE ]   2007年04月29日 10:31
ひとつの銃弾が心の扉を開ける。
2. 『バベル』、はあなたを混乱させる映画だ。  [ TATSUYAのシネマコンプレックス ]   2007年04月29日 10:39
観た人の数だけ、BAVELが存在する。 ★ネタバレあり!! 『21g』を事前に観て、こりゃポール・ハギスの『クラッシュ』にも影響を与えたな なんて思いながら、試写会場の厚生年金・芸術ホールへと足を運んだので??mlrp9
3. バベル  [ ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ! ]   2007年04月29日 10:40
違< 冷静に見てみると、どんだけアメリカが自己中かってことを感じた。ついでに蚊帳の外で日本もまた...。 アメリカが(アメリカ人夫婦が) 自国の内政をなおざりに(子供を置き去りに) 同盟国などに有無を云わせず(メキシ??cA
4. バベル / BABEL  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   2007年04月29日 10:42
ついに日本公開☆アカデミー賞作品賞にもノミネートされ、カンヌ映画祭では監督賞を受賞。 監督は『アモーレスペロス』『21g』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ。 脚本はいつものコンビ ギジェルモ・アリアガが担当。 『アモーレスペロス』はなかなか良かったけ...
5. バベル  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   2007年04月29日 10:48
【BABEL:2007/04/28】04/28鑑賞製作国:アメリカPG-12監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、二階堂智、アドリアナ・バラーザ、エル・ファニング、ネイサン・ギャ...
6. バベル  [ 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽 ]   2007年04月29日 11:01
 アメリカ  ドラマ  監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ  出演:ブラッド・ピット      ケイト・ブランシェット      ガエル・ガルシア・ベルナル      役所広司 モロッコ。険しい山間部を走る一台のバス。そこに乗り合わせた一組のア ...
7. ★ 『バベル』  [ 映画の感想文日記 ]   2007年04月29日 11:09
2006年、  "BABEL". アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督。 ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊池凛子、アドリアナ・バラーザ、エル・ファニング、その他...
8. 「バベル」みた  [ たいむのひとりごと ]   2007年04月29日 11:16
重い。非常に重たい。表面上だけ見てしまうと不愉快で不可解な印象しか残らない。正直なところ、白旗宣言。どれも、ひょっとしたらありえそうな光景なだけに、それぞれの登場人物の気持ちは分らなくはない。分らなくはないが、とうてい納得は出来ないし、理
9. 『バベル』  [ ラムの大通り ]   2007年04月29日 11:33
(原題:Babel) ----アカデミー賞ノミネートが発表されたね。 この『バベル』って7部門でノミネートでしょ? 「うん。 今日は最初は『ロッキー・ザ・ファイナル』のお話にしようと思ったけど、 急遽、こちらに」 ----『バベル』って「旧約聖書」にも出てくるよね。 確か、...
10. 『バベル』  [ Sweet* Days ]   2007年04月29日 12:58
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イリニャトゥ CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、菊池凛子 他 ゴールデングローブ最優秀作品賞受賞 カンヌ映画祭最優秀監督賞受賞 アカデミー助演女優賞他ノミネート STORY:夫婦の絆を取り戻そうとモロッコを旅し...
11. バベル  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   2007年04月29日 13:38
アレハンドロ・ゴンサレス・イ二ャリトゥ監督の『21グラム』を鑑賞した時に、重苦しい気分を味わったので、本作も覚悟して鑑賞した(笑)*アカデミー賞6部門7ノミネート、作曲賞受賞、助演女優賞ノミネート(菊地凛子)*カンヌ国際映画祭・最優秀監督賞受賞*ゴールデング...
12. ★★★★☆「バベル」ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット...  [ こぶたのベイブウ映画日記 ]   2007年04月29日 13:52
言葉が通じないから分かりあえない、言葉が通じても、理解しあえない。けれど、それを繋ぐのが「愛」なのだと、静かに、強く、心に伝わる映画だった。俯瞰の視点で世界はひとつと感じられた。人もまた「愛」によって繋がることができると。そして、どんなに相手に伝えよう...
13. 感想/バベル(試写)  [ APRIL FOOLS ]   2007年04月29日 14:42
凛子フィーバーひと段落で、なんだか忘れられそうだけどTHEパーフェクトだよ『バベル』4月28日公開。モロッコで起きた発砲事件。撃たれたのはアメリカ人女性。モロッコ、アメリカ、メキシコ、そして日本。1発の銃弾が世界中の壁に、バベルの塔に、風穴を開ける。脳みそブチ抜...
14. 「 バベル /Babel  (2007) 」  [ MoonDreamWorks★Fc2 ]   2007年04月29日 15:02
監督 : アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 : ブラッド・ピット  /ケむ)
15. バベル  [ スーパーヅカン ]   2007年04月29日 15:14
3 製作年度 2006年 製作国 アメリカ 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ガエル・ガルシア・ベルナル 、役所広司 、菊地凛子 、アドリアナ・バラーザ
16. 「バベル BABEL 」映画 感想  [ Wilderlandwandar ]   2007年04月29日 15:48
聾唖(ろうあ=耳が聞こえなくて言葉が喋る事が出来ない)少女を好演した”菊池凛子”
17. バベル  [ 辛口だけれど映画が好きです ]   2007年04月29日 16:04
注! 同じ記事がわたしの別ブログLeidende Fruchtにも載っています。バベル(2006年/仏・米・メキシコ/アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督/公式サイト)「伝わらない」をテーマに、複数の物語が同時進...
18. バベル  [ シネクリシェ ]   2007年04月29日 16:16
 まぎれもない佳作ですし、非常に印象に残る作品でしたが、見終ったあとなんとなく煮え切らないものが残りました。  自分にとって今年最大の期待作だっただけに、どこと
19. バベル @試写会  [ シュフのきまぐれシネマ ]   2007年04月29日 16:54
BABEL  4/19(木)@品川プリンスシネマ (試写会) 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、菊池凛子 他 音楽:坂本龍一 配給:GAGA 言葉が通じない
20. バベル(2006年)  [ 勝手に映画評 ]   2007年04月29日 17:32
菊池凛子が、助演女優賞にノミネートされて話題になった映画。バベルとは、”バベルの塔”から来ています。旧約聖書 創世記11章には『遠い昔、言葉は一つだった。神に近づこうとした人間たちは天まで届く塔を建てようとした。神は怒り、言われた”言葉を乱し、世界をバラバラ...
21. 「バベル」国と言葉と法の壁を越えた事件の壮大な人間ドラマストーリー  [ オールマイティにコメンテート ]   2007年04月29日 20:00
5 「バベル」(PG-12指定)はモロッコで起きた銃撃事件を機に世界の4つの出来事が動き出し、その悲劇が1つに繋がるストーリーである。内容的には4つの出来事が1つに繋がっている事を示したストーリーであり、それぞれ言葉が違い、法も、生活習慣も違う中で1つの世界が描かれ...
22. 「バベル」国と言葉と法の壁を越えた事件の壮大な人間ドラマストーリー  [ オールマイティにコメンテート ]   2007年04月29日 20:01
5 「バベル」(PG-12指定)はモロッコで起きた銃撃事件を機に世界の4つの出来事が動き出し、その悲劇が1つに繋がるストーリーである。内容的には4つの出来事が1つに繋がっている事を示したストーリーであり、それぞれ言葉が違い、法も、生活習慣も違う中で1つの世界が描かれ...
23. 「バベル」  [ ジグソーのオレデミーアワード日記 ]   2007年04月29日 20:06
4 「バベル」(2006) 《届け、心。》 4/27新宿アカデミーでの先行オールナイトにて観賞 introduction 本年度アカデミー賞【作曲賞】受賞 監督・製作:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ cast ブラッド・ピッ...
24. バベル  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2007年04月29日 20:28
 『私たちは、いまだ、つながることができずにいる―。 届け、心。』  コチラの「バベル」は、旧約聖書の"バベルの塔"をモチーフに、モロッコで放たれた一発の銃弾が世界中に影響を及ぼす様を描いている4/28公開になったPG-12指定のヒューマン・ドラマなのですが、早速...
25. 真・映画日記『バベル』  [            ]   2007年04月29日 21:12
4月27日(金)◆424日目◆ 最初に言う。 点数は10点満点、いや、それ以上である! アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥの最高傑作!! 映画とは世界を見ることだ。 それをイニャリトゥは、 『アモーレス・ペロス』、『21g』の脚本家ギジェルモ・アリアガ...
26. バベル  [ 悠雅的生活 ]   2007年04月29日 22:07
繋がらない心。繋がる思い。
27. バベル  [ ぷち てんてん ]   2007年04月29日 22:17
☆バベル☆(2006)アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督ブラッド・ピット・・・・・・・・・・・・・・・リチャードケイト・ブランシェット・・・・・・・・・・・・スーザンアドリアナ・バラーザ・・・・・・・・・・・・・アメリアガエル・ガルシア・ベルナル・...
28. Babel  バベル  [ 表参道 high&low ]   2007年04月29日 22:42
覚えにくいAlejabdro Gonzalez Inarritu(アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)監督の作品はダイアログがないシーンが象徴的です。 ’Babel’(バベル)も菊池凛子演じるろうあの女子高生のシーンはもちろん、Brad Pitt(ブラッド・ピット)とCate Blanchett(ケイト・...
29. バベル  [ 5125年映画の旅 ]   2007年04月29日 23:11
3 モロッコに暮らす一組の家族がある日猟銃を手に入れる。子供達がその銃を遊び半分で発砲し、その弾がアメリカ人旅行者を直撃した。そして物語はその家族から、弾を受けた旅行者夫婦、夫婦の子供達と家政婦、そして猟銃の出所である日本へと広がっていく。 2006年度ゴ...
30. 映画『バベル』を試写室で鑑賞。  [ masalaの辛口映画館 ]   2007年04月29日 23:38
 2月下旬GAGA試写室にて『バベル』を鑑賞した。時はアカデミー賞発表間近で菊池凛子がアカデミー助演女優賞にノミネートされた事により一躍有名になってしまった作品だ。映画会社からの指令で1時間前に試写室に来るようにとの事、とにかく大混雑で座席が用意出来な...
31. 『バベル(BABEL)』  [ *+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+* ]   2007年04月30日 00:24
「ねえ、あなたは悪人なの?」「いいえ、悪人ではないわ。ただ愚かなことをしてしまっただけ・・・」    「愚か」なことは「罪」なのか・・・「愚か」なことは「悪」なのか・・・人は皆、誰もが「愚か」であり「愚か者」が犯した過ちは「悪」と呼ばれ、「愚か者」には...
32. 「バ ベ ル 」  [ ★Shaberiba ★ ]   2007年04月30日 01:56
乾いた砂漠の広がるモロッコ。華やかな大都会東京。不穏な情勢の中活気あふれるメキシコ。3つの国の4つの物語が絶妙に交錯しあう。様々な国で様々に生きるその人間たちのその姿は本当に神の怒りによって私たちはバラバラにされたのか・・。と思わせる映像だ。確かに、何...
33. 『BABEL』  [ 唐揚げ大好き! ]   2007年04月30日 06:44
  『BABEL』   神は、人を、分けた。   初めは役所広司×ブラット・ピットの競演みたいな感じで宣伝されてましたよね。 その内、役所広司の娘役が菊池凛子で当時キムタクとCM競演していた・・・、と思ったら菊池凛子がアカデミー助演女優賞にノミネートされ
34. バベル  [ Good job M ]   2007年04月30日 07:27
公開日 2007/4/28監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 「21グラム」出演:ブラッド・ピット/ケイト・ブランシェット/ガエル・ガルシア・ベルナル/役所広司/菊地凛子 他【あらすじ】モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。ある哀しい出来...
35. バベル  [ B級パラダイス ]   2007年04月30日 08:44
143分という長さながら飽きることなく楽しんでみることができました。ただ、鑑賞後にモヤモヤ感が...。
36. 映画「バベル」  [ 映画専用トラックバックセンター ]   2007年04月30日 09:58
映画「バベル」に関するトラックバックを募集しています。
37. 映画「バベル」  [ しょうちゃんの映画ブログ ]   2007年04月30日 09:59
2007年31本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。「アモーレス・ペロス」「21グラム」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品。旧約聖書の“バベルの塔”をモチーフに描き出す衝撃のヒューマン・ドラマ。モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本、そ...
38. 映画〜バベル  [ きららのきらきら生活 ]   2007年04月30日 11:18
 「バベル」公式サイト本年度アカデミー賞最多の6部門ノミネート、作曲賞受賞作品はるか昔、言葉はひとつだった、人間達は神に近づこうと、天まで届く塔を築く。怒った神は言葉を乱し、世界はバラバラになった・・・。アメリカ人夫妻・リチャード(ブラッド・ピット)とス...
39. バベル  [ そーれりぽーと ]   2007年04月30日 11:59
菊地凛子?誰よそれ。 一年前はそんな風に思っていたのに、ゴールデングローブ賞やオスカーにもノミネートされ、実体は見えないまま期待は膨らむばかり。 スズキシンジのブログと、劇場予告編以外の予備知識は排除して『バベル』を観てきました。 ★★★★★ これぞ映画。 ...
40. バベル  [ メルブロ ]   2007年04月30日 13:32
バベル 上映時間 2時間23分 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ガエル・ガルシア・ベルナル 、役所広司 、菊地凛子 エル・ファニング 評価 6点(10点満点) 会場 中野サンプラザ  スタンド....
41. バベル・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   2007年04月30日 14:44
人間たちが痛々しい。 神が創った人間が、天に近づくほど高いバベルの塔を作ろうとしたとき、神は怒り一つだった人間たちの言葉を別々のいくつもの言語に分け、互いに話しが出来なくした。 言葉を分かたれた人間たちは、散むlrp
42. バベル  [ UkiUkiれいんぼーデイ ]   2007年04月30日 16:00
いやぁ〜、「バベル」言うたら、ここで止まって歌ってくださいって言うアレ? それは「バミル」 飯島愛のメイク後? それは「バケル」 あ〜ん、ビールの・・・? 「ラベル」。。。。。て、もういいですね。 良かったんじゃないでしょうか!!! アレハ...
43. バベル  [ 映画を観たよ ]   2007年04月30日 21:45
色んな人の意見を聞きたくなりました。
44. バベル  [ とんとん亭 ]   2007年04月30日 23:24
「バベル」2007年 米 ★★★★★ 観てきました!! GW第1弾目は、やはりこの「バベル」 めちゃめちゃ楽しみにしていたのですよ??。 やっと観れた、安堵感が1番目の感想かな?^^ はるか昔、言葉は1つだった。人間たちは神に近づこうとして天ま...
45. 【2007-62】バベル(BABEL)  [ ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! ]   2007年04月30日 23:44
3 それは、一発の銃弾から始まった 事件は、モロッコから東京に─ そしてメキシコへと移っていく 言葉が通じない 心も伝わらない 想いは、どこにも届かない かつて、神の怒りに触れ言語を分かたれた人間たち 我々バベルの末裔は、永遠に分かり合うことは出来な....
46. バベル  [ いま話題のエンターテイメントとは? ]   2007年05月01日 20:37
バベル プロフィール検索 動画検索 画像検索
47. BABEL  バベル  [ シネマログ  映画レビュー・クチコミ 映画レビュー ]   2007年05月01日 23:44
私は悪い人じゃない おろかなことをしただけ菊池凛子がアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたことで話題となった作品。モロッコの放牧地帯で撃たれた一発の銃弾が、国境を越えて連鎖するストーリー。BABELの名の由来は旧約聖書によるものだ。「遠い昔、言葉は一つだった...
48. 映画:バベル 試写会  [ 駒吉の日記 ]   2007年05月02日 00:20
バベル 試写会(GAGA試写室) 「最も暗い夜に最も輝ける光」 東京ミッドタウン内の新GAGA試写室にて、ブロガー招待。平日にも関わらずフードコートやレストランは結構混雑してました。個人的には・・・わざわざは来ないですね。展望フロアはないので34Fからの眺めは...
49. バベル  [ 警告おやじ。牡40@500万下 ]   2007年05月02日 01:06
1 おもしろいの?これ?
50. バベル(試写会)  [ カリスマ映画論 ]   2007年05月02日 05:05
【映画的カリスマ指数】★★★★★ 壁を越え、繋げよ・・・その心 
51. バベル 2007-18  [ 観たよ〜ん〜 ]   2007年05月02日 07:01
「バベル」を観てきました〜♪ モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦、リチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)。バスで砂漠を移動中、何者かに突然狙撃される。同じ頃、東京に住む聾唖の女子高生チエコ(菊池凛子)は、満たされない日常に尖っ...
52. バベル  [ 空想俳人日記 ]   2007年05月02日 12:00
バベルの塔 築く狸の 皮算用   この映画「面白いの?」と問われれば「面白くない」と応えてしまう。「ふうん」。そうじゃないんだ、そういうことじゃないんだ、それだけのことじゃないんだ。そう心の中が焦っている、続きを言わねば、それで終わってしまう。でも
53. バベル  [ まぁず、なにやってんだか ]   2007年05月02日 20:07
話題の映画「バベル」を観てきました。 なかなか映画の日に観に行くことができないのですが、今回久しぶりに1日に観に行ったら満席でした。 以前から「菊地凛子の体当たりの演技」とワイドショーで言われていましたが、「体当たりとは何ぞや?」と思う私にとって、 モ...
54. 『バベル』・試写会  [ しましまシネマライフ! ]   2007年05月02日 22:43
今日は某人材紹介ポータルサイトと応募したどこかでW当選した 『バベル』の試写会に行ってきた。 《私の
55. バベル  [ O塚政晴と愉快な仲間達 ]   2007年05月03日 11:45
ニュースによると、この映画を観て気分が悪くなった人もいるとか。 確かに問題のシーンは、しばらく画面がチカチカしてたけど、子供じゃないんだから気分悪くなる前に目をそらせばいいだけじゃん。 と思う。 バベル ★★★☆☆ ??ネタバレ少なめ?...
56. 『BABEL/バベル』でもやっぱりガエルだよね。  [ キマグレなヒトリゴト ]   2007年05月03日 12:53
日本では菊地さんの助演賞ノミネートで話題になっていますが それよりも何よりもガエルが出ているんですよ、この作品。 そこが重要。そして日本部門もあるっていうのに日本での 公開がまだなんてちょっと残酷ですよね。 ともかく、 その昔、神によって分けられた世界、 だ....
57. アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督「バベル」  [ 詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記) ]   2007年05月03日 15:29
監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 出演 ケイト・ブランシェット、菊地凛子、アドリアナ・バラザ  菊地凛子がとてもすばらしい。友人たちといっしょにいるときの仲間に溶け込んだ顔と、たったひとりに帰るときの孤独な顔。その落差が、気持ちがことばになら...
58. 伝わらない思いのもどかしさ。~「バベル」~  [ ペパーミントの魔術師 ]   2007年05月03日 18:08
精神的にしんどかったのは菊池凛子さんがやってた チエコちゃんかもしれんし、 露骨に命の危険にさらされたケイト・ブランシェット演じる 奥さんも大変やったと思うけど ・・・いちばんかわいそうやったんは オトナの都合で砂漠のど真ん中にほったらかされた この子らちゃ....
59. 『バベル』を観た  [ +鑑賞キロクと平和な日記+ ]   2007年05月03日 18:17
4/19(木) 品川プリンスシネマで、開業5周年記念試写会でした。 この映画「タダモノではない」とは思ってたけど、やはり疲れました(@@; 重く暗く苦しい状況が続き、望みのほとんどは叶わず、絶望的なキモチになります。泣く気にすらなれず、本当にシ…ンと固まって...
60. バベル  [ to Heart ]   2007年05月04日 14:24
        届け、心。        製作年度 2006年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 143分 監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本 ギジェルモ・アリアガ 出演 ブラッド・ピット 、ケイト・ブランシェット 、ガエル・ガルシア・ベルナル 役所広司 ...
61. バベル  [ C'est Joli ]   2007年05月04日 16:23
4 バベル’06:米 ◆監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ「21グラム」「アモーレス・ペロス」◆出演:ブラッド・ピット、 ケイト・ブランシェット、 ガエル・ガルシア・ベルナル 、 役所広司 、 菊地凛子、アドリアナ・バラッザ ....
62. バベル  [ C'est Joli ]   2007年05月04日 16:39
4 バベル’06:米 ◆監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ「21グラム」「アモーレス・ペロス」◆出演:ブラッド・ピット、 ケイト・ブランシェット、 ガエル・ガルシア・ベルナル 、 役所広司 、 菊地凛子、アドリアナ・バラッザ ....
63. 菊地凛子さんの似顔絵。映画「バベル BABEL」  [ 「ボブ吉」デビューへの道。 ]   2007年05月05日 00:37
年に4、5本の娯楽映画しか観ない僕なので、気の効いた感想は書けませんが、 事前に情報を知らないと、どんな印象を持つ映画なのか、ありのままを 書いてみたいと思います(ネタバレ勿論あります)。 結論としては、観たくないシーンも、何箇所かありましたが、 非常に面白...
64. 映画「バベル」  [ 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり?? ]   2007年05月05日 01:54
原題:Babel 我々は十分賢くなったので、"塔を建て、天に届かせよう・・・"、そして主は町と塔を見て、言われた"彼らの言葉を乱し、互いに言葉が通じないようにしよう"・・・ アフリカ(モロッコ)、アメリカ(ロス、メキシコ)そしてアジア(...
65. Babel(2006,U.S.)at PREVIEW  [ The Final Frontier ]   2007年05月05日 02:38
ブラピや凛子よりも役所さんめあてで観てしまう私はおかしいのでしょうか? バベル モロッコ。険しい山間部を走る一台のバス。そこに乗り合わせた一組のアメリカ人夫妻、リチャード(Brad Pitt)とスーザン(Cate Blanchett)。壊れかけた絆を取り戻すため二人だけで旅行に....
66. 「バベル」 人はなんと不完全な生きものであろうか  [ はらやんの映画徒然草 ]   2007年05月06日 18:35
「バベルの塔」のエピソードが出てくるのは、旧約聖書の創世記。 聖書によれば、人類
67. 掛け違えたボタンの後悔。『バベル』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年05月07日 23:46
モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、一発の銃弾が切っ掛けとなり、各々の国での出来事を描いた作品です。
68. 掛け違えたボタンの後悔。『バベル』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   2007年05月07日 23:46
モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、一発の銃弾が切っ掛けとなり、各々の国での出来事を描いた作品です。
69. 『バベル』(試写会)  [ たーくん'sシネマカフェ ]   2007年05月08日 02:50
待ち遠しかった試写会。しかし待っている間に銃を用いた事件がありました。そして、六本木ミッドタウンでの試写会へ。試写会場はUSENグループの会社の試写室。打ち合わせをしている人たちが多く場違いに感じました。部屋は試写室のとおりこじんまりしていますが座って驚き...
70. 「バベル」  [ 雑板屋 ]   2007年05月08日 18:11
3 〜2007年4月公開予定作品〜 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督作品なだけに、少々期待も膨らませながら観たものの、正直・・マスコミの過剰反応なだけのような気がした。 話事態は単純で、点と線が繋がりやすく複雑感も全くなし。伏線や時間軸の困難を予想し...
71. バベル  [ 週末映画! ]   2007年05月08日 22:35
期待値: 79%  アカデミー賞作品賞ノミネート作品。 ブラッド・ピット,ケイト・ブランシェット,ア
「バベル」★★★★ ブラッド・ピット、菊地凜子ほか出演 アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 監督 神話の世界で神に近づこうとした人間は 別々の言葉を与えられ世界に放たれた。 同じ地球上の別々の場所で 人はそれぞれ同じ時間を過ごしている。 ...
73. バベル★★★☆☆  [ 女いっぴき・猫三匹 ]   2007年05月10日 21:55
モロッコ、アメリカ、メキシコ、日本に 生きる人たちに起こる出来事。 ひとつの事件につながる人々の 人生のひとこまが描かれてた。 映画を観はじめてから、 終わりまでずっと漂う重い雰囲気。 とても、しんどい映画。 観おわっても頭は「?」 ただ、日本人の聾...
74. バベル  [ 映画と本と音楽にあふれた英語塾 ]   2007年05月12日 17:37
バベル 原題: Babel (2006) 2007年4月28日 日本初公開 公式サイト: http://babel.gyao.jp/ 新宿バルト9 スクリーン5 I-20 2007年5月7日(月)16時の回(シネマチエ) ゴウ先生総合評価: A   画質(ビスタ): A/A-   音質(SRD?): A   ...
75. 『バベル』  [ ・*・ etoile ・*・ ]   2007年05月13日 04:42
'07.05.09 『バベル』@日比谷スカラ座 「モロッコを旅行中のアメリカ人夫婦。バスで移動中、ヤギ飼の少年兄弟が戯れに撃った銃弾が妻に当たってしまう。銃の持ち主の娘で聾唖の女子高生チエコは孤独をつのらせていた・・・」という話で、アメリカ人夫婦の2人の子供とメキ....
76. バベル  [ Diarydiary! ]   2007年05月13日 21:04
《バベル》 2007年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? BABEL モロッコで起き
77. バベル  [ Diarydiary! ]   2007年05月13日 21:06
《バベル》 2007年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? BABEL モロッコで起き
78. 壁 〜「バベル」〜  [ サナダ虫 〜解体中〜 ]   2007年05月13日 22:23
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督作品、ブラッド・ピット主演の、 映画 「バベル」を観た。 カンヌ映画祭最優秀監督賞受賞作品。 モロッコ・メキシコ・アメリカ・日本を舞台に、 それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に導かれていく衝撃のヒューマンド...
79. バベル  [ ちわわぱらだいす ]   2007年05月15日 02:52
一応話題作はチェックbv(*'-^*)bぶいっ♪ ま。。。ね。。。 アカデミー賞やゴールデン・グローブなどで話題になってたし~ いや。。。。あの。。。。 どこがいいのか・・・𕾮 すみません。  まったくわかりませんでした。。。怜 はっき...
80. 【劇場映画】 バベル  [ ナマケモノの穴 ]   2007年05月15日 22:07
≪ストーリー≫ 壊れかけた夫婦の絆を取り戻すために旅をしているアメリカ人夫婦のリチャードとスーザン。バスで山道を走行中、どこからか放たれた銃弾が、スーザンの肩を撃ち抜く。なんとか医者のいる村までたどり着くが、応急処置がやっと。彼は英語がなかなか通じない村...
81. ★「バベル」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2007年05月16日 04:15
(2007/A83/S45)←今年劇場鑑賞45本目。 大型連休中はシネコン混むからあまり行く気がしなかったけど・・・ ナイトショウなら、そうでもないのかなっ・・って事で、 菊池凛子と、チカチカシーンで気分が悪くなった人続出ネタの「バベル」を鑑賞。
82. 『バベル』を観た  [ TV視聴室 ]   2007年05月16日 15:42
2週間半放置、というか、転がしましたが、やっぱり文章にはできそうもないので、箇条書きにて失礼します。
83. 「バベル」  [ Tokyo Sea Side ]   2007年05月18日 22:27
色々な要素を詰め込み過ぎている感じがしました。背景としてそれぞれのエピソードが繋がっているのは良いとしても、1つの映画にまとめるのは少々無理があった様に思います。チエコに関しては、聾唖であり母親が自殺したにしても、ちょっと行動が極端すぎてしっくりこない。...
84. バベル  [ pure's movie review ]   2007年05月19日 18:37
2006年度 アメリカ作品 143分 GAGA=Communications配給 原題:BABEL STAFF 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ 脚本:ギジェルモ・アリアガ CAST ブラッド・ピット ケイト・ブランシェット 役所広司 菊地凛子 {/hiyo_shock2/}気だるさが残る作品です。。。 と...
85. バベル−(映画:2007年58本目)−  [ デコ親父はいつも減量中 ]   2007年05月19日 19:11
監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、役所広司、菊地凛子、二階堂智、ガエル・ガルシア・ベルナル、アドリアナ・バラーザ 評価:71点 公式サイト (ネタバレあります) ケイト・ブランシェットと菊....
86. 「バベル」  [ やまたくの音吐朗々Diary ]   2007年05月20日 00:21
公開中の映画「バベル」を観賞。監督はアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ。出演はブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、アドリアナ・バラッザ、菊地凛子、エル・ファニングほか。仲たがいしていたアメリカ人夫婦のリチャ...
87. BABEL 人間は皆、何処かで繋がっているのだ!  [ 銅版画制作の日々 ]   2007年05月21日 00:34
  言葉が通じない。心も伝わらない。思いはどこにも届かない。 なるほど遥昔は、言葉はひとつだったんだ人間は神に近づこうとして、天まで届く塔を建てようとしたから、神の怒りをかうことに・・・・。そのおかげで、言葉は乱され、世界はバラバラになってしまった。ーー...
88. 映画レビュー#51「バベル」  [ Production Rif-Raf ]   2007年05月24日 05:21
基本情報 「バベル(BABEL)」(2006、アメリカ) 監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(アモーレス・ペロス、21グラム) 脚本:ギジェルモ・アリアガ(アモーレス・ペロス、21グラム、メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬) 製作:スティーヴ・ゴリン(エター...
89. バベル  [ 明け方シネマ ]   2007年05月27日 09:54
 メキシコ編と日本編が対照的に思えた。前者は婚礼の宴が、後者はむき出しの孤独が印象に残った。  世界のどこでも、文化は違っても人間の営みは同じで。愛すること、祝福することを知らない民族はいない。一方で、互いを信じられず、憎みあうこともあるだろう。孤独に苛....
90. 話題作 バベル 観てきました。  [ よしなしごと ]   2007年06月09日 23:47
 公開前はいろいろな意味で評判だったけれど、いざふたを開けると反応は微妙な映画、バベルを見てきました。
91. ブラッド・ピットの似顔絵。「バベル BABEL」  [ 「ボブ吉」デビューへの道。 ]   2007年06月14日 16:10
映画「バベル」、2回目の鑑賞を目論んでたんですが、時間が合わず、 残念ながら今週上映が終了してしまいました。 「期待外れだった。」「よくわからなかった。」という感想も、 数多く見られたんですが、僕は、時間が経てば経つほど。 確かめたい事が膨らんできてたんで...
92. バベル??壁は「言葉」だけなのか?  [ Osaka-cinema-cafe ]   2007年06月15日 09:24
旧約聖書「創世記」がしめす「バベルの塔」の物語。 かって神に近づこうと人間が立てた塔。 それを見た神は、 「彼らはひとつの民で、皆ひとつの言葉を 話しているから、このような不遜なことをしでかすのだ。 二度とこのような真似をしないよう、彼らの言葉を混乱さ...
93. バベル  [ とにかく、映画好きなもので。 ]   2007年07月14日 22:41
5  人はどうしたら繋がり合えるのだろう。    言葉というコミュニケーションの伝達方法を持つ私達人間は、日々様々な思いを交錯させ、伝え、そして時には分かり合えたり、離れたり、傷つけあい、そして生きている。  世界には様々な言葉があり、それを....
94. mini review 07075「バベル」★★★★★★★☆☆☆  [ サーカスな日々 ]   2007年09月23日 03:58
解説: モロッコ、メキシコ、アメリカ、日本を舞台に、ブラッド・ピット、役所広司らが演じるキャラクターが、それぞれの国で、異なる事件から一つの真実に導かれていく衝撃のヒューマンドラマ。『アモーレス・ペロス』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、言...
95. 映画DVD:「バベル」  [ 時評親爺 ]   2007年11月03日 20:18
う??む、これエントリするつもりじゃなかったのだけど、巷間では案外評判が良い?ようで驚いた。今日の評論はかなり辛口になろうかと思うので、TBも(不肖の論評を理解していただける数人の)映画評論お仲間程度にしか打っていない。いや、アータ、某コンビニでこんな駄作...
96. 『バベル』'06・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ ]   2008年01月03日 21:52
あらすじモロッコを旅行中のアメリカ人夫婦のリチャード(ブラッド・ピット)とスーザン(ケイト・ブランシェット)が、突然何者かによって銃撃を受け妻が負傷するという事件が起こる。同じころ、東京に住む聴覚に障害を持った女子高生のチエコ(菊地凛子)は、満たされな...
97. ◆DVD・BABELバベル  [ 映画大好き☆ ]   2008年03月26日 00:26
5 バベル監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ出演者:ブラッド・ピット、 ケイト・ブランシェット、 役所広司、 菊地凛子収録時間:143分レンタル開始日:2007-11-02Story菊地凛子のアカデミー賞助演女優賞ノミネートをはじめ、各国映画祭で話題を集めたヒューマンド...
98. バベル  [ <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 ]   2008年07月03日 22:46
本作品のキーワード : 『現代社会におけるバベルの塔とは』  【公   開】 2007年 【時   間】 143分 【製 作 国】 アメヮ..
99. バベル  [ mama ]   2008年12月25日 14:28
BABEL 2006年:アメリカ 監督:アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ 出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、アドリアナ・バラッザ 、エル・ファニング 夫婦の絆を取り戻そうと、モロッコを旅するリ...
100. 映画『バベル』(お薦め度★★)  [ erabu ]   2009年02月20日 11:49
監督、アレハンドロ=ゴンサレス=イニャリトゥ。脚本・原案、ギジェルモ・アリアガ。
101. 「バベル」心の壁  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   2010年05月14日 08:49
「境界を形成するものは、言語、文化、人類、宗教ではなく、私たちの中にある」とは、本作の監督、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥの言葉。 人は何故、互いを理解しあえないのか?なぜ争ってしまうのか? 言葉も性別も国籍も超えた、コミュニケーションはどうすれ...
102. 神は、人を、分けた。「バベル」  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   2011年10月13日 01:09
【関連記事】 バベル(ブラッド・ピット) 壁紙

この記事へのコメント

1. Posted by mig   2007年04月29日 10:40
3 おはようーあっしゅくん☆

わたしと同じ点数ね★

菊地凛子さん、ヌードっていういのは聞いてたけど
あそこまで露骨になってるとはちょっとビックリ。。。
CMでケイトが撃たれるシーンみちゃったから分かっちゃったけど、最近見せ過ぎでヤダなぁ〜。
ほんと、好き嫌いがわかれる作品ですね☆
2. Posted by motti   2007年04月29日 10:41
隣近所でも難しぃテーマなんだろうと思うのに、「人類」という広い視点で分かり合えない悲しさ、もどかしさを描いているわけだ。
そして決して絶望だけを描くのでなく、受け入れたり、反省したり、感謝したり、うれし涙とか、抱擁とか、言葉にするだけでなく、うやむやな感情だけれど、些細なひとりひとりの気持ちの中に希望があるのだということを言っているのだと思う。
すごい映画でした。
3. Posted by ゆかりん   2007年04月29日 10:52
こんにちは☆
いろんな意味で衝撃的でした。
でもでも感想を言葉にするのが難しかったです。
菊地凛子さんの身体張った演技もすごかった。
でもそこまでやる必要があったのかな・・・と思ってしまうけれど。
賛否両論ありそうな作品ですね。
4. Posted by あっしゅ   2007年04月29日 11:15
【migさん☆☆☆】

コメントありがとうございます!
mig姉たんと同じ点数だぁ〜!なんだか嬉しいかも♪

すごかったです、、、。アソコまで脱いじゃうとは!まさしく体当たり演技!でも彼女にとってはこれで世界的に有名になれたし、良かったのかな!
ケイトは確かに痩せすぎてました、、、。役どころもあるんでしょうけどねぇ〜♪
でも非常に胃が痛くなる内容だった、、。きつぅ〜!
5. Posted by あっしゅ   2007年04月29日 11:20
【mottiさん☆】

コメントありがとうございます!
そうですよね!監督は全世界すべての人に伝えたいが為に、「バベル」っていう話を持ち出し、再び世界を1つにするという、とても難しいテーマに挑戦しましたね!
一人ひとりこの映画の取り方は違うと思いますけど、すごい映画でしたね!
6. Posted by あっしゅ   2007年04月29日 11:25
【ゆかりんさん☆☆☆】
コメントありがとうございます!

ボクもあまりにも衝撃的で観終わってブルブルでした(笑)。
ボクもこの記事書くのすごく迷いましたよぉー!
菊池凛子の体当たり演技はすごかったね!そりゃ助演女優賞にノミネートされるはずだぁ〜!見せ過ぎでしたね、、、。もう引退寸前の女優さんならまだしも、これからなのに、、、。でも有名になれたからいいか!
7. Posted by えい   2007年04月29日 11:38
こんにちは。

この映画、公開と同時に賛否が
激しく分かれていますね。
あっしゅさんの書かれている感じ、
とてもよく分かります。
スゴいんだけど、
その描写の激しさには
いまひとつ諸手を上げて賛成はしかねる。
複雑な気持ちにさせる映画でした。

8. Posted by たいむ   2007年04月29日 12:20
いろいろ思うところはあれど、表現方法に参ってしまった・・という感じで、気持ち的に途中でキレちゃった私でした。
>ニワトリ
嫌な予感が的中。
子ども達のその後に影響しないと良いのだけど・・・と別の心配も(笑)
9. Posted by 由香   2007年04月29日 13:43
あっしゅ君〜TB&コメありがとうです♪
ホント、好き嫌いがわかれそうな映画だったよね。私は鑑賞してから丸一日たったけど、この映画をどう思っているか、イマイチ自分で分からないもの(汗)
凛子さんの体を張った演技にはビックリでしたね〜と言うか体の張り具合に(ヘア)目が点になりました。渾身の演技でしたね!
10. Posted by moco   2007年04月29日 18:31
あっしゅさん、こんにちは(^^)

とても気になっている作品です。
凛子さんの評判が良いのでますます!
そっか〜好き嫌いが分かれる映画
なんですね。
切なそうだけど観たいです。
11. Posted by ジグソー   2007年04月29日 20:15
どうも!
これは衝撃的でしたね。
残酷なシーンもそうですが、話的にもどんよりしますもんね。

これって終わった後場内静かですよね!
恐ろしく静まり返ってません?
誰かが『つかれたぁ〜』と言ってる声が聞こえました。

でも最終的には救いようの無い話にしてなかったのが良かったです。
12. Posted by miyu   2007年04月29日 20:31
あっ!あっしゅさんもコレ鑑賞してきたのですね。
あたしも観て来たのでトラバさせていただきました!
確かにちょっと暗くて重厚な人間ドラマでしたものね。
こうゆう映画は好き嫌いが分かれるところでしょうね。
テーマは誰しもが共感出来るんだけど、
ちょっと表現が露骨でしたかね?
13. Posted by あっしゅ   2007年04月29日 21:39
【えいさん☆】

コメントありがとうございます!
そうですねぇ〜!
評論家は絶賛してるようだけど、一般の人は低評価の傾向があるようですね!

すごく重たくて胃が痛くなるような内容だったですけど、これを機会に世界が1つになればイイですよね。
それにしても菊池凛子の体当たり演技はスゴかった!あまりに衝撃的過ぎて、次回作は結構辛いものがあるのではないでしょうか!
14. Posted by 睦月   2007年04月29日 21:45
こんばんわ。
TB&コメントありがとうございました。

たしかに好き嫌いに分かれる作品だと
思います。万人ウケは難しいかもしれ
ないですが・・・たくさんのことを
感じ取れる素晴らしい1作だったと
思いました。

菊地さん、体当たりでしたねえ。
ノーパンで股開きだなんて・・・
すごいわ。ノミネートされなきゃ
脱ぎ損って感じかしら?
15. Posted by あっしゅ   2007年04月29日 21:47
【たいむさん☆☆☆】

コメントありがとうございます!
ニワトリのシーンは本当にムゴかったですよね!このシーンは無くても良かったと思う。。。
動物好きのボクとしては映像化してもらいたくなかったですよ!
それにしても感想を書くのも難しい内容でした〜♪
16. Posted by あっしゅ   2007年04月29日 21:59
【由香さん☆☆☆】

コメントありがとうございます!
そうですよねぇ〜!
ボクもこの映画イイのかダメなのか、いまいち判断がつきませんよ!
最後まで辛くて、、、。本当に胸が痛かった、、、ビビリなので(笑)。
菊池凛子の演技はココまですごいものとは!?正直ビックリしました!
体当たりもイイけど、次回作はどうなんでしょ!?
17. Posted by あっしゅ   2007年04月29日 22:02
【mocoさん☆】

コメントありがとうございます!
そうなんですよ!
いろいろな方の記事を観るんですけど、評価が分かれているみたいですよ!

でもとても切なかった、、、。ビビリのボクは観ていられないシーンがたくさんあって(笑)。
菊池凛子の迫真の演技はスゴイの一言!観る価値は充分ある内容だと思います!
18. Posted by あっしゅ   2007年04月29日 22:13
【ジグソーさん☆☆☆】

コメントありがとうございます!
本当にドンヨリしてた、、、。
きつかったなぁ〜、ボクは放心状態でしたよ、、、。こんなに疲れた映画は初めてかも、、、。
ビビりなボクには特にきつかったのかもしれないですよ(笑)。
発砲事件は世界中の人たちを線で結びつけたけど、最後はまた点に戻ってよかったと思います!
19. Posted by あっしゅ   2007年04月29日 22:16
【miyuさん☆☆☆】

コメントありがとうございます!
miyuさんのおっしゃるとおりだと思います!
きちんとテーマには沿ってましたけど、表現がかなり露骨でしたね!
これは子供には絶対に観せられない!
ボクは最初から最後まで放心状態で、、、(笑)。
観終わった後、大きなため息が出ちゃいました(笑)。
20. Posted by あっしゅ   2007年04月29日 22:19
【睦月さん☆☆☆】

コメントありがとうございます!
本当!好き嫌いがハッキリする内容だったと思います!

菊池凛子、、、。体当たりの演技のおかげで世界的に有名な女優さんになれましたね!でも最大の武器も使ってしまったんですよね、、、。
次回作が彼女にとっての女優生命を左右する重要なモノとなると思います!
21. Posted by Eureka   2007年04月30日 01:03
人の想いってなかなか伝わらないですよね。
監督の想いもなかなか伝わらないような。。。
この監督の作品は見たことなかったのですが、すっかりハマってしまいました。
人が犯した愚かな行為のせいで
心をバラバラにされてしまった私たち。
タイトルの深い意味に気づいたのは
見終わった後でした。
22. Posted by あっしゅ   2007年04月30日 08:55
【Eurekaさん☆】

コメントありがとうございます!
本当です!
言葉の壁もありますが、人の想いってのはなかなか伝わりにくいものですよね!
どこの国でも同じようなことが起こりうる、、、すごく胸の詰まる思いで会場に出たのを覚えています。
いやぁ〜本当に深い映画でした☆
23. Posted by きらら   2007年04月30日 11:20
こんにちは〜♪
ほんと!とても苦しい作品でしたね。
それなのに2回目観ちゃった。
余計苦しくなりました。


>でもこの映画の想いが全世界に届き、たくさんの”愛”に包まれた世界が実現できたらイイですねぇ〜♪

この文章いいですね。
ホント私もそう思います♪
伝わらない思いや心の叫びが、伝えたい人だけにでもうまく伝わるようになればいいのに、、、
24. Posted by あっしゅ   2007年04月30日 11:49
【きららさん☆☆☆】

コメントありがとうございます!
2回目観られたのですねぇ〜!
それはそれは、とても苦しくなっちゃたでしょ!?
ボクがもし2回も観たら、ポップコーン喉に詰まらせてコックリイッちゃいそうですもん(笑)。

この映画を観た世界中の人々が同じ想いになれるイイ映画ができたので、これを機にもう一歩平和な世の中に近づくことが出来たらイイですね!
25. Posted by Eureka   2007年04月30日 11:56
コメントありがとうございました。
たびたびおじゃましてすみません。
というのも・・
そうなんです、あの最後の抱擁シーン。
ヤスジローの目が・・・
あっしゅさんも同じ想いでみてたんですね?バベル崩壊だ♪嬉しい!
誰にも言えなかったんですが
あっしゅさんが言ってくれたので
思わずまたおじゃましちゃいました。

26. Posted by あっしゅ   2007年04月30日 12:18
【Eurekaさん☆】

コメントありがとうございます!
再びありがとうございますぅ♪
そうでしょ!
絶対あの目は怪しいですよねぇ〜☆
実はまだまだ隠れたところがあるのでは???って思っちゃいます!
真実はわからないんですけど、このシーン、、、本当に気になっちゃいます(笑)。
27. Posted by ユニ   2007年05月03日 18:22
TBありがとうございました!

でもスイマセン;
TB返したら、間違えて3回も重なってしまいました!
要らないのは削除してくださいませ(;_;)
失礼しました。
28. Posted by あっしゅ   2007年05月03日 18:51
【ユニさん☆】

コメントありがとうございます!
またまたライブドアのTBの調子がおかしいみたいですね!申し訳ございません、、、。
これからもよろしくお願いします!
29. Posted by うさぎ   2007年05月16日 20:40
こんばんは〜

これもうさぎにとっては重い映画でした〜

てか、おばさんにとってはあんまり見たくない映画かも〜・・・
子供と一緒に見たんだけど・・・
途中からこわいよ〜・・・こわいよ〜・・・って娘といってたよ(- −;)

30. Posted by あっしゅ   2007年05月16日 21:42
【うさぎさん☆☆☆】

コメントありがとうございます!
重かったですねぇ〜!
ボクも観てる間ずっと胸が苦しくって!

衝撃的な映像ばかりでしたねぇ〜!ボクもただただアタフタしちゃって!
確かに娘さんの年代では怖いでしょうねぇ〜♪ってかこのようになってもらい炊くないって思っちゃいますよね。
賛否両論分かれると思いますが、ボクは普通でした、、、。
31. Posted by ホーギー   2008年07月03日 22:46
こんばんは、ホーギーです。
この映画は見終わった後に、「結構、奥が深いなあ」とあらためて感じる映画でした。
まず、何と言っても、この映画の内容を見事に表している「バベル」というタイトルが素晴らしいと思いました。
異国で言葉が通じ合えないせつなさ、聴覚障害者の人との通じ合えないせつなさなどを一丁の銃によるある事件をきっかけに、それらが通じ合えることになるというストーリーの素晴らしさに感心させられました。
それから、ブラピとケイトの渋い演技が光っていました。
ただ、何度も観たい映画か?と言われるとちょっと・・・・という映画ですね。
ということで、これからもどうぞよろしくお願いします。
それとTBもお願いします。
32. Posted by あっしゅ   2008年07月09日 13:13
【ホーギーさんへ】

コメントありがとうございます!
確かに!奥が深いですよね!
世界にはいろいろな人種がいるけど、でもなんだかんだいって繋がってるんだなぁ〜って思い知らされましたよぉ〜!

何度も観たい映画か!?
ボクもちょっと。。。って感じかもですよ!一回でいいですね!あまりに衝撃的な映像が多かったので2回目からは物足りなさを逆に感じちゃうかもしれないですね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
586作品アップ中
↓ポチっと!
映画インデックス











↑トラックバックだけでも大歓迎です♪
コメントありがとう♪
いつもお世話になってるカリスマブログ♪
映画鑑賞日記☆




↑毎日映画鑑賞、毎日ブログ更新!ボクの憧れのmiyuさんのブログ!


我想一個人映画美的女人blog





↑映画ブログのカリスマ、mig姉たんのブログ!
最新映画やDVD鑑賞レビュー、セレブネタ満載!


★YUKAの気ままな有閑日記★バナー





↑デップ大好き由香さんの映画ブログ!とても優しくて癒されちゃう♪



Aムビバナー






↑Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)のバナー作りました♪もし気に入られましたら張ってくださいね☆
いつもお世話になりますぅ☆


あわせて読みたい
↓携帯でも観れるよ↓
QRコード
アクセスランキング

ブログパーツ
BBS7.COM
MENURNDNEXT








スカウター : Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) - livedoor Blog(ブログ)
人気ブログランキング - Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
freeRSS.net
ページランク






ページランク
スクリプト用