2005年10月14日

誉められたかったの…。

やりたいのに、思うように動けていないこの現状が
ずっとずっと続いていて、
それに私自身がコーチングの限界を感じるところもあったので、
かねてより気になっていたメンタルセラピーというものを受けてきました。

もともとコーチングの領域でカバーしきれない問題を抱えたクライアントさんを
紹介したり、していたのに、
私自身が受けたこと、まだなかったのも気になっていて…。

私自身、いろんなコンプレックスやトラウマがたくさんあって、
過去のわだかまりに触れるのが正直怖かったのに。。

過去に戻ってぱっと思い浮かんだのは、

友達と、友達のおうちでかくれんぼしているシーン。
え? そんなほのぼのとしたシーンでいいの? って思ったけど、
でも他に浮かんだシーンは違和感があって、
とりあえずそこに何かがあるのかなあ、と進めていきました。

セラピーを続けていったら、
結局、友達と遊んで楽しかったけど、門限になっておうちに帰ったら
もう門限過ぎてておうちに入れてもらえなかったことだったのね。

で、最初はおなかすいた、とかそんな言葉が出てきては、違う、それじゃない、と
否定した自分もいたりで、、、

結局、
まだみんな遊んでたのに、ちゃんとおうちに帰ってきたことを、
誉めてもらいたかったんです。

振り返ってみれば、子供のころ、
ちゃんと誉められてきてなかったんだなって。。

愛情たっぷりの家庭で育ったと思っていたけれど、
誉める、ということは確かになかったのです。

コーチとして、今誉めたり承認したりしてるけど、
自分が、誉められたかったんだって思ったのです。

そういえば、初めて私がコーチングを受けたとき、
私があんなにぼろぼろと泣いてしまったのは、
あまりに自然に、コーチが承認をしっかりしてくれたのが
うれしかったからなんだ。。

おうちでも会社でも、誉められたい人に誉められることが
ほとんどなかった。

私がコーチになったのは、必然なのかも(でもまだ疑問系)
なんてところまで考えが来てしまいました。

その後、話が進んで、一緒にワークショップをすることになり、
その足で会場の予約までしてしまいました。

団体名はどうなさいますか、と言われて
とっさに出てきた単語は、「オフィスマルガリータ」

ええ〜〜〜っっ!? こんなに単純でいいの? アタシ!!!

詳細は近日お知らせいたします。
本当は土曜日の午後がよかったのだけど、
あいてなくて、土曜日夜間になりました。

sweetmargarita at 22:06│Comments(1)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. セラピーを体験してくださって  [ メンタルセラピー エンジェライト ]   2005年10月15日 06:03
今日コーチングをされているマルガリータさんがセラピーを受けてくださいました。(^^)日頃いろいろと会う機会も多くて、いろんな才能がある方だなあと感心していました。そのうえ、とても向上心が強くて。その体験をブログにアップしていただいているのでトラックバッ...

この記事へのコメント

1. Posted by 伊藤りょうこ   2005年10月14日 23:32
今日はありがとうございます。

豊かな感性を感じることができて、たくさんの才能のもとがここにあるんだなあと感じました。

いろいろと協力しあえるといいなと思っています。(^^)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔