酸梅湯(さんめいたん) : ☆菜食健美☆キレイをきわめる!からだにおいしい野菜レシピ

ブログトップへ材料別レシピインデックス野菜のスイ−ツレシピ中国料理スイ−ツレシピ畑のブログ人気レシピランキング

トップページ酸梅湯(さんめいたん)

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚
人気blogランキング
↑応援のクリックをお願いします↑
☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚

酸 梅 湯

梅酒用に漬けた梅を使って中国伝統の梅ジュースを作ります。

深い色合いと香り、やさしい口当りのヘルシーな健康飲料です。

■材料(5杯分)


・氷砂糖・・・・・・・100g
・水・・・・・・・・・2ℓ
・サンザシ※・・・・・10g
・甘草※・・・・・・・5g
・梅酒に漬けた梅・・・10個

鍋に分量の水と梅、サンザシ、甘草を入れ1時間くらい沸騰させないように静かに煮出す。

そこへ氷砂糖を入れ、水分が半分くらいの量になるまで弱火で煮詰める。

これを濾してから冷やして飲む。



■梅入り烏龍茶

梅酒に漬けたあとの梅をグラスに入れ、熱い烏龍茶を注ぐ。

日本の緑茶でも美味です。

ほっと癒される味わいになります。





※サンザシとは、サンザシとは、中国北部原産のバラ科の落葉低木で果実は、姫りんごに似ている。サンザシはキリストの冠に使用されたとも言われている。主な成分として、フラボノイド(ルチン、ケルシトリン)、サポニン、ビタミンC、クエン酸、リンゴ酸、タンニン、サポニン、プロシアニジン、トリメチルアミンなどがある。心臓疾患や、血圧の正常化、狭心症や不整脈、神経性の不眠症、高脂血症や血栓症の予防などの効果がある。また、サンザシの花は心臓系の疾患に、果実は、動脈硬化や腎臓疾患に効果がある。

※甘草とは、中国東北部に自生する草丈100センチほどのマメ科の多年草で、根や走出茎が生薬として使われます。

◆カンゾウの効果・効能
去たん、のどの炎症、排膿、胃・十二指腸潰瘍、下痢、食欲不振、腹痛、せき・たんの緩和

◆カンゾウの利用方法・用途(薬用部分は根や走出茎)
漢方薬として・・・
葛根湯(かっこんとう)、桂枝湯(けいしとう)、大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)に配合
甘味として・・・
砂糖の約50倍の甘さがあり、薬用として、甘味料として使われています。




TOPへ戻る











トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. にんにく成分で助かる?【にんにく大好きブログ@ニンニク情報バンキング】  [ にんにく大好きブログ@ニンニク情報バンキング ]   June 26, 2007 11:52
いつもトラックバック・コメントありがとうございます!にんにく大好きブログ@ニンニク情報バンキングは、にんにく大好きの僕がにんにくに関する色々な体験や情報を提供して いくことを目的として運営していきます。この記事へのコメント・トラックバックお待ちしております...

この記事へのコメント

1. Posted by PINGUE   June 22, 2007 23:05
こんばんわ〜
TBありがとうございました。
梅酒に使った梅、いつもそのまま
食べていますが、結構美味しいんですよね!
梅ジュースや梅ウーロン茶、どんな味なんでしょうか?
今度トライしてみます!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

brought to you by "☆菜食健美☆キレイをきわめる!からだにおいしい野菜レシピ"