クリックありがとうございます。 人気ブログランキングへ 

始値:22860円
高値:22900円
安値:22730円
終値:22790円

225先物は前日の終値比10円安の22790円。上下レンジは170円。売買高はラージが3万3366枚、ミニが41万0445枚。
225先物は5日ぶりに小反落した。前日の米国市場では、NYダウが5連騰、SOX指数が続伸するなど米国株高を映して買いが先行して始まった。午後に入ると、中国株が下落し、人民元相場も軟化するなど中国市場安が警戒され、これまで225先物買いを主導していた海外短期筋の利益確定売りが先行し、225先物は小幅ながらマイナスに転じた。また、中国商務省は18日、米政府による鉄鋼やアルミニウムへの関税に対抗する報復措置として、米国の商品に一段の措置を講じる必要があるとの見解を示したと海外メディアと報じたため、このところ沈静化していた米中貿易摩擦への懸念も再燃したことも相場には心理的に響いたようだ。また、米国では19日、米商務省による自動車輸入制限に関する公聴会が開催され、業界団体や日本・欧州連合(EU)、カナダ、メキシコの当局者が証言を行う。市場からは「貿易摩擦がエスカレートするよう
な事態に陥れば、リスクオフの動きが活発化する可能性がある」との指摘も聞かれ、公聴会の行方を見極めるムードが強まっていた。