2007年02月15日

新規メンバー募集!

活動1年強を経て、勢いの止まらないアエブレイ・ズージャが、
新たにメンバー募集致します。(なお、現在既に応募頂いている方、連絡
遅れていて済みません!間もなくご連絡致します)

☆レギュラーメンバー
トランペット:若干名
バリトンサックス:1名(笑)

☆トラ
ピアノ:1名・本年3月から8月末までの期間で出来る方。
ベース:1名・本年3月から、終了期間未定。ベースは2プレイヤーとなります。

興味のある方は、こちら(クリック)まで
メールをください。折り返し詳細等をご連絡させて頂きます!

swing_heaven at 21:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0)メンバー募集! 

2006年02月01日

ビッグバンドやりませんか!社会人版「スウィングガールズ」結成メンバー募集!

ビッグバンドやりませんか
(募集パート:トランペット・バリトンサックス・ピアノ・ベース)

「スウィングガールズ」にとても感動し、
社会人&学生素人でビッグバンドを結成し、5月に大会に出ることを計画しています。
社会人版「スウィングガールズ」です。
一緒にいちから初めて感動体験しませんか!
男女、年齢は問いません。経験はいりません。
「スウィングガールズ」に感動して、自分もやってみようという、
チャンレンジ意欲のある事が唯一の条件です。

活動は都内(渋谷・池袋)となります。

一緒に思いっきりスウィングしませんか!

まずはメールでのご連絡お待ちしています。
(折り返し詳細をお送りします)

メールはこちらへ

swing_heaven at 01:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)メンバー募集! | メンバー募集!

2006年01月01日

ビッグバンドメンバー募集 プラン

●結成趣旨
「スウィングガールズ」はご覧になりましたか?
遅まきながらDVDを友人Y氏から借りる機会があって観たのですが、映画の中で、初めて音を合わせた時(A列車で行こう)には楽しくなり、スウィングガールズが結成に至ったとき(メイク・ハー・マイン)はカッコイイと興奮し、そして最後の大会の演奏時には一緒にスウィングし熱く感動してしまいました。
その瞬間思ったことは「自分達でもやりたい!」
それからは、関連のDVDでプロモーション時の演奏や、昨年暮れに行われた「ファースト&ラストコンサート」を観ては涙し、映画館でやっている情報をみつけて先日は遠方まで見に行ったりしたのですが、「自分達でやりたい」というその気持ちはますます強くなりました。
そして、その友人とともに、一緒にやろうじゃないか!ということになりました。
楽器素人が集まって、ビックバンドを結成し、大会に出るなんて、とっても大変なことだとは思いますが、その先には大きな感動と、何かが待っていると思います。
目指すは社会人版「スウィングガールズ」です。
きっかけはそんなところですが、もし同じような気持ちをもっていらっしゃる方がいれば、ぜひこの計画にご一緒できれば幸せです。

プランについてお伝えします。

●演奏楽曲はまずはスイングガールズのオールコピー
・A列車で行こう
・メイク・ハー・マイン
・イン・ザ・ムード
・ムーンライト・セレナーデ
・メキシカン・フライヤー
・シング・シング・シング
 ファーストトライアルは「A列車で行こう」

●練習
毎週日曜日17時〜20時
これに基本的に参加いただくことが必要です。

●メンバー条件
上記結成趣旨に共感していただけることが唯一の条件です。
この趣旨に賛同してくださる方を募集しています。
性別、男女は問いませんが
男女比は半々、20代、30代、40代が同じぐらいになることを理想としています。

●練習場所
渋谷・池袋他都内。

●スケジュール
2006年 1月8日(日) 初練習スタート。以後毎週練習
      5月      大会チャレンジ

以上です。

興味のある方は、まずはメールでのご連絡お待ちしています。
(折り返し詳細をお送りします)

メールはこちらへ

swing_heaven at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月06日

映画「スゥイングガールズ」テレビオンエア前夜祭の模様

はい、スゥイングガールズ、ついにテレビで放送されましたね。映画やDVDの市場規模もかなわない、何百万という人達がこの映画を観て、また沢山の人がSWINGの世界にハマる事でしょう

さてタイトルどおり、奇蹟的に抽選を通り、このブログの発起人コンビはお台場で行われた前夜祭を観てきました。あちこちのブログや掲示板で書かれている通り、観覧の人は女性がとても多く、なんだか華やいだ雰囲気の中でフジテレビの笠井アナウンサーが登場、応募が5500通あったことなど、簡単な説明のあとで、スイングレディース&ジェントルマンの演奏が始まります。曲は「ルパン三世」「茶色の小瓶」。スゥイングガールズのメンバーから中沢なつき・根本直枝・金崎睦美の3人が参加(彼女たちはレディース&ジェントルマンのメンバーになったそうです)

矢口監督のコメントで、「他のガールズたちも、順繰りににメンバーに勧誘する」という発言が出て、会場は沸いていました。

そして「ムーンライト・セレナーデ」「ミッション・インポッシブル」の2曲のあとに残りのガールズたちの登場。仕事の都合で来られなかった3人を除いて14人もの参加です。一人ひとりが近況や今日の感想を話したあとに、レディース&ジェントルマンと一緒に演奏開始!曲は「オーバー・ザ・レインボウ」「シングシングシング」そして客席の一糸乱れぬアンコールを受けて「A列車で行こう」。みんなそんなに練習時間は取れなかったでしょうに、変に硬くならず、とても楽しそうに演奏していました。この大勢のメンバーで音を出すのは、初めての事でしょうか。

そもそも映画のテレビ放映の関連イベントのはずなんですが、内容は完全にミニコンサート(笑) レディース&ジェントルマンは今もコンスタントに毎週土曜に練習を続けて新曲も披露し、ガールズ&ア・ボーイのメンバーは今でも大変仲がよく、こういう機会があればすぐに集まってくる。 この映画を通してSWINGの魅力にとり憑かれた監督・キャスト・スタッフが、演奏を楽しむ様子や、その絆の強さを生で見せてもらえた事が、とてもとても良かった!

この映画に関連する公式の動きが、これから何かあるのかとか、どんな事があるのかとかは分かりませんが、このメンバーがこういった演奏をする機会はこれからもきっとあると思います。(レディース&ジェントルマンのメンバーの方がブログで、年内既に何度かあるかも知れない的な事を、チラ、と書かれています。)これが最後、一回きりの同窓会とか言いながらも、そんな事は実は、どうでも良いのですよね。

swing_heaven at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | ダイアリー

おすすめネットラジオ


ちょっとイカしたネットラジオステーションです。

"The Kingdom of Swing"
http://www.live365.com/stations/185006

ページが開いたら、黄色のスピーカーのマークのPlayをクリックしてください。読み込みのあとに曲がパソコンから流れ始めます。

ここは以前、iTunesのラジオのプリセット局にも入っていて(今はない)それで知ったのですが、swing jazzの名曲をぶっ通し流し続ける局です。 AMラジオのようなレートの音質が、古きよきアメリカ!という感じの曲調に良く合っていていい感じ。

カッコいい!今でも新鮮!というイメージの曲より、おっさんがブランデーグラス回しながら・・・の世界に近いですけど、寒くなってきた今の季節、寝る前にこれを聴きながら酒やあたたかい飲み物=秋の夜長にいいですよ。

swing_heaven at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月04日

楽譜探し中

さて、バンドを始めるに当たり楽譜探しなんですが、
先生のつてなども相談しつつ、まずは自分たちでも
という事で、探し始めました。
「どっかで出てんだろう」くらいにたかをくくって
探し始めたら、意外と無いもんですねぇ。

さしあたって、岸本ひろしさん編曲のスゥイングガールズ
バージョンで、以下の曲からスコア(総譜)を探しています。

・A列車で行こう
・メイク・ハー・マイン
・イン・ザ・ムード
・ムーンライト・セレナーデ
・メキシカン・フライヤー
・シング・シング・シング

必ずあると思っているので、探し続けています。
もしご存知の方がいらっしゃったら、情報教えてください!

ps.
メイクハーマインとムーンライトセレナーデは発見してゲット完了!

swing_heaven at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

メンバー求む!!

メンバー募集のお問い合わせ多数ありがとうございます
やってみよう!という方は、ふるってご連絡下さると
うれしいです!

それにしても、いろんな方とこの件でコンタクトをとり、
同じ想いの方がたくさん居られた事と、そのホットな気
持ちに感動しています。
これからどんな事が待っているのか、とても楽しみ


swing_heaven at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダイアリー | ダイアリー

2005年11月03日

ほかにも、SWING関連の映画


「スゥイングガールズ」のように、自分でもはじめたくなるような、
始めたばかりのドキドキ感や、輝いている感じを受ける映画とは違う
ですけど、ビッグバンドジャズのよさ、今見ても聴いても受ける新鮮さ
があると思います。

「ベニー・グッドマン物語」
この時代(なにせ昭和10年代)の最先端を行っていたビッグバンド
の勢い、カッコよさ、お洒落さが感動です。テディ・ウィルソンや
、ヴァイブのライオネル・ハンプトンなど、実際のミュージシャン
が出演してる(主人公であるベニー本人は音のみで参加)ので、リ
アル感も申し分なし!!

くわしくはこちら

「グレン・ミラー物語」
こちらのほうが、「ベニー・グッドマン物語」より、制作・公開が
はやく、大ヒットして「ベニー・グッドマン物語」につながったと
のこと。こちらにはルイ・アームストロング(スゥイングガールズ
を観た人には、イノシシのシーンの歌声でおなじみ)などがゲスト
出演しています。

くわしくはこちら

swing_heaven at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)SWING JAZZ あれこれ | SWING JAZZ あれこれ