March 05, 2005

ローレライ初日

日劇2の舞台挨拶1回目8時の回。
8時から映画を見たのは初めてかも。
26時からならありましたけど(爆)。

席は、族長さんのおかげでなーんと実質最前列のど真ん中!
舞台挨拶を観るには最高の席です。
映画鑑賞は、首が痛くなりましたが(笑)。

舞台挨拶の方は、役所広司、妻夫木聡、堤真一、柳葉敏郎、香椎由宇、石黒賢、監督、福井氏。
たぶんフジテレビのどっかの番組で模様は放送されると思いますが、観客席に白いテープを投げ込んでみたり、観客が配られた青い布をかかげて海に見立て、さらにウェーブさせて波に見せたりと結構いろいろありました。
キャストも観客席に下りてのフォトセッションだったので、1mもないぐらい間近に。
何となく緊張するものです(笑)。

うーん、頭が回らなくなってきました。

後半のミュージアム編はまた明日書きます。
初日
さて、映画の方はいろいろ意見が出ているようですが、2回目をみてから思ったことです。

CGについて
私は、最近あまりCGの凄い映画って観てないような気がしているのですが、それもあって1回目はああ、すげーなーと思いました。確かに、2回目をみおわるとなんかゲームのような映像っていうのも分かるような気がしました。とはいえ、日本映画の中でこそ結構な金額を使ってうるようですが、それでも少ない予算で頑張ったんだろうなあというのが今の感想ですかね。

ストーリーについて
1回目は、某Gちゃんの演技にやられっぱなしで、一度涙腺がゆるむと駄目ですね。2回目は、分かっているだけにかなり早くからうるうるしていました。あたかも、すみれさんが会議室を飛び出すシーンでうるうるしてしまうのと同じかもしれません。それから、國村さんのシーンも結構弱かったりします。ライカのシーンですね。でも、2回目をみるといろいろストーリーのつじつまというか、考えてしまうところも出てきたことは確かです。また、2回目に観たときは、後半、最後の先頭シーンに至るまで、泣かせどころをたたみかけすぎていないかと、ちょっと冷静になってしまったところもあります。

さて、あと一度は観る予定です。回数は、それくらいで止めておこうかな。もっとあらが見えてきてしまうかもしれませんし。逆にもっと分かることもあるかもしれませんが。とはいえ、やはり3回目も泣いてしまうのでしょうがね(笑)。

原作について
読んでいなくて良かったのかもしれません。おそらく別物でしょうし。BOXが届くの、楽しみです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/swing_kappa/15676668
この記事へのトラックバック
観る前から予告編やCMでかなり期待した「ローレライ」です。 この作品期待以上でした。この際、細かい所は目を瞑って許してあげましょう!その細かいところはCGが安っぽい所とか、ストーリーの柱となるものが始まって30分経過した頃から分かってきたこと。そして、賛
ローレライ【In my opinion・・・】at March 08, 2005 14:04
観る前から予告編やCMでかなり期待した「ローレライ」です。 この作品期待以上でした。この際、細かい所は目を瞑って許してあげましょう!その細かいところはCGが安っぽい所とか、ストーリーの柱となるものが始まって30分経過した頃から分かってきたこと。そして、賛
ローレライ【In my opinion・・・】at March 08, 2005 14:04
今日(3/7)は、 久々に映画を鑑賞してきました。 前から気になっていた「ローレライ」です。 フジテレビと東宝がタッグを組んで 制作した映画でです。 ストーリーは結構難しいです。 でも、何となく理解できました。 (ナチスドイツの潜水艦が、 なぜ日本の軍隊に
六本木ヒルズでローレライ〜。【マサ’ズ ウェブサイト】at March 08, 2005 15:30
今日は(昨日になりますが・・・)、前からお話していた ローレライを見て来ました!! 戦争映画という事で、いつものように怖いシーンで飛び跳ねたりするのではないか? と不安もありましたが、とくに飛び上がるような事は無かった。 人が死ぬようなシーンが少なかったとい
ローレライは感動しました。【ミニチュア日記】at March 08, 2005 18:38
先日公開された、 話題の”邦画”ローレライを観てきましたよ(^。^) 個人的には「ん〜、なかなか面白かったんじゃないの?」というのが感想。 これって、簡単に言うと「負ける」映画なんです・・・”敗戦映画”です。 (普通の戦争映画は、”勝つ”または”滅亡回避”です
ローレライ観てきました・・・【ホームコンじゅく出来島教室総合情報Blog】at March 08, 2005 18:58
最近試写会は当たってなかったんですが、自分が出した分は外れたけど、当たっても忙しくて行けない友達(残念でしたね)から貰ったんで、3月5日から公開の「ローレライ」の試写会に行ってきました。 潜水艦の映画は結構好き。なんかあの狭い空間での緊迫感なんかがいい
ローレライ【罨ч※】at March 08, 2005 19:03
『ローレライ』公式サイト 監督:樋口真嗣 原作:福井晴敏 出演:役所広司 、妻夫木聡 、柳葉敏郎 、香椎由宇 、石黒賢 2005年/日本/128分 『ローレライ』を見てしまいまいた。この映画は私の好きな小説家の ひとり、福井晴敏が原作を書いているのですが、
『ローレライ』【Rabiovsky計画】at March 08, 2005 19:31
試写会「ローレライ」開映18:30@イイノホール 「ローレライ」2005年 日本 配給=東宝 原作=福井晴敏、監督=樋口真嗣、製作=亀山千広 出演=役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎、香椎由宇、石黒賢、小野武彦、佐藤隆太、    ピエール瀧、橋爪功、國村隼、鶴見辰
試写会「ローレライ」【こまったちゃんのきまぐれ感想記】at March 08, 2005 20:46
【2005年・日本】試写会で鑑賞(ともや評価:★★★★☆) 福井晴敏の「第二次世界大戦」「潜水艦」「女の子」という3つのキーワードから作られたプロットを基に、原作小説と映画化と平行して作られた架空戦記映画。 物語の舞台は1945年8月。すでに同盟国ドイツは降伏
ローレライ【ともやの映画万歳!】at March 08, 2005 21:18
役所広司さんをはじめ、役者が燃えている!柳葉敏郎さんも、情熱的でアッチッチ(笑)。いかにも何か企んでいそうな石黒賢さん、青春って感じの妻夫木くんも良かったです。役者の魅力は楽しめたけど、物語は微妙。漫画みたいで、現実感のない映画でした。緊迫感もないし、人...
★★★「ローレライ」役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎、香椎由宇【こぶたのベイブウ映画日記】at March 08, 2005 21:29
試写会に行ってきました。大きめのホールでやってたんですけど、着いたら会場の外までずらーっと列が続いていてびっくり。さすが話題作だなあ・・・。肝心の映画の内容なんですが・・・。ん〜、私はいまいちでした。潜水艦含め背景がCG(目が悪いのでよく見えたなかったけど
ローレライ【EEL BLOGSTYLE】at March 08, 2005 22:09
試写会にて。 役所さんだし、妻夫木くんだし なーんて軽い気持ちで行ったら 結構おもしろいのね。 潜水艦のメカや戦闘シーンとかには興味が無くて CGも、ま、こんなもんかな ってカンジでしたが、 役者全員が良かったわー。 思いのほか良かったのは、 ピエール瀧でびっくり
「ローレライ」【もじもじ猫日記】at March 08, 2005 22:11
製作国:日本 公開:2005年03月05日 監督:樋口真嗣 原作:福井晴敏 「終戦のローレライ」 出演:役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎、香椎由宇、堤真一、石黒賢、ピエール瀧、佐藤隆太、鶴見辰吾 他 製作費12億円もかけ、日本最高の製作チームで作られたと言われているこ
ローレライ【外部デバイスへの記録】at March 08, 2005 22:25
私が以前に以前に書いたローレライ関連の記事です。 03/01「ローレライの予告を見て…」 03/03「伊507って…」 ローレライを見てきました。 総合的にはとてもおもしろかったのですが、ダメなんじゃないかなと思ったところは予想通りダメでした。残念。 私が「ダメじゃない
ローレライ(3月7日加筆)【lunatic's 映画評】at March 08, 2005 23:25
KAZZのこの映画の評価 いやぁ〓驚きました 日本の映画で潜水艦映画が作られるとは。。。 出だしのタイトルは凝っていて格好イイですよ ラストの戦闘シーンは洋画なみ?セットも非常に良く出来ています 手に汗握る緊張感!音も映像も迫力あります ただ、少し違う...
#15:ローレライ(試写)【(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!】at March 09, 2005 00:24
 1945年8月。すでに同盟国ドイツは降伏し、米国軍の日本に対する攻撃は激しさを増し、ついには広島に最初の原爆が投下される。窮地に立たされた日本軍はドイツから極秘裏に接収した戦利潜水艦<伊507>に最後の望みを託す。特殊兵器“ローレライ”を搭載する伊507に課せられ
ローレライ (2005) 128分【極私的映画論+α】at March 09, 2005 01:07
第14回 ★★★★(劇場)  エンドロールが始まると、招待客の多くはそそくさと帰り始めた。試写会に応募し参加した人達。恐らく彼らは映画が好きだからこそ会場に足を運んだはずだ。  アート系作品を映画館で見ると気がつくことがある。観客はエンドロールが終
ローレライ【まつさんの映画伝道師】at March 09, 2005 03:40
う〜ん、イマイチ〜。というか、ちょっとガッカリの作品。 第二次世界大戦終戦間近。米国により広島に原子爆弾が投下される。ドイツより接収した最新鋭の潜水艦伊507にて、広島に続く本土への原子爆弾投下を阻止するために出撃するって物語。 役所広司、妻夫木聡、堤真
ローレライ【ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!】at March 09, 2005 10:10
監督:樋口真嗣 出演:役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎、石黒賢、國村隼    橋爪功
ローレライ/劇場公開【あまんしゃぐめの大好きDVD生活】at March 09, 2005 10:14
日本が世界に向けて誇れる戦争アクション感動ドラマ大作映画! 二回泣きました。
ローレライ【AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本】at March 09, 2005 10:34
 乗員70名 祖国を守るため、彼女を守るしかなかった・・・。  全長110mの艦内で、彼らが描き出した未来とは。 ■監督 樋口真嗣 ■原作 福井晴敏(『亡国のイージス』) ■脚本 鈴木智 ■キャスト 役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎、香椎由宇、堤 真一 1945
『ローレライ』【京の昼寝〜♪】at March 09, 2005 12:35
『ローレライ』の試写会に行ってきた{/star/} 戦争で、潜水艦の映画って嫌いなんだよね〜。 はじめてみた戦争の潜水艦映画(タイトルも全く覚えてない・・・)が最悪で。。。 それ以来、そういう系は避けてきた。 でもなんか結構話題になっているし、キャストが豪華だから観
『ローレライ』【Diary of Peace☆】at March 09, 2005 12:57
今月の注目作に百恵紳之助・佐藤洋笑・仙道勇人による 「ローレライ」のクロスレビューを追加。 「ローレライ」は、「亡国のイージス」で絶賛された作家・穂晴敏と、平成「ガメラ」シリーズで名を馳せた特技監督・樋口真嗣が、映画用のオリジナル・ストーリーを共同で考案し.
「ローレライ」評【I N T R O + UptoDate】at March 09, 2005 12:59
★ローレライ(3月5日公開) ハリウッドにも負けないストーリー超大作 広島に落ちた原子爆弾が大戦の終局を告げようとしていた1945年。 海軍軍令部の浅倉大佐(堤 真一)は、さらなる原爆投下を阻止すべく、最後の作戦を実行に移す。 切り札はドイツ軍から接収し
ローレライ【ブラックジャックによろしく哀愁】at March 09, 2005 13:14
『ローレライ』について【※ネタバレあります※】 データ:2005年 日本 128min ・監督 樋口真嗣 ・キャスト 役所広司、柳葉敏郎、堤真一、妻夫木聡 他 評価:★★☆☆☆(2点/5点) ・2005/03/07 シアター淵野辺 --------------- 内容紹介: 1945年8月、ドイツ降伏
映画と私(6) 『ローレライ』【駄ブログ】at March 09, 2005 13:35
邦画「ローレライ」、盛り上がってますねぇ。賞賛のコメントは各ブログのT/B(トラックバック)から辿っていただくとして、ここでは"個人的"に面白い論評を見つけたので紹介する。 ※ネタバレ満載なので、注意して見て下さい。※ ■書評「終戦のローレライ」 -めぐりあい海-
パウラたん萌え〜〜〜!!!〜邦画「ローレライ」の反響〜【MyPersonalLinks+】at March 09, 2005 15:53
映画「ローレライ」の感想です
ローレライ【ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-】at March 09, 2005 16:49
いよいよ、明日3月5日(土)公開! 公開されますたっ♪ 先日試写会にて鑑賞してきました。 この『ローレライ』は、先日観た『Uボート』とは違い、その当時に理想とされていたであろう”日本男児のあるべき姿”が強く描かれていてとてもカッコいい!と思う反面、悲しい時代
#10:ローレライ (試写)【::あしたはアタシの風が吹く::】at March 09, 2005 20:17
 日本のSFX技術も凄いところまできたのだなぁって思える反面。それを生かすために
ローレライ【海を見ていた】at March 09, 2005 20:39
映画『ローレライ』を観に行ってきました。 本当は観ようかどうしようか迷っていたのですが、ブログを始めて『ローレライ』に期待してる人も案外いることを知ったので、よし、それなら自分も感想の輪に加わるか、と思った次第です。 この手の戦争映画を観ていていつも不思議
ローレライ。【この世界の憂鬱と気紛れ】at March 09, 2005 22:06
 潜水艦内での男達のドラマッつったら数多ある潜水艦映画の数々を想像するが,まぁまぁ大方,その予想通りの内容。  原作者の世代がモロ被りなだけに,そのインスパイア元バレバレで恥ずかしくなっちゃってねぇ(苦笑)『リターナー』観た時のこそばゆさ以上である。
ローレライ[ゆうばり映画祭]【日々徒然ゆ〜だけ】at March 09, 2005 22:57
2度目の観賞です。実は自分的にどうも?ラストの終わり方がわからない部分があり、また観に行ってきました。ラストでなぜ潔く桜の花びらのようにお国の為に散るシーンではなかったのか?集中砲火に見舞われながら撃沈もせず深い深海に消えてしまったのか?何度も観かえして
2回目!『ローレライ』観て来ました。#55.【★☆★風景写真blog★☆★Happiness inf...】at March 10, 2005 01:48
う〜ん、イマイチ〜。というか、ちょっとガッカリの作品。 第二次世界大戦終戦間近。米国により広島に原子爆弾が投下される。ドイツより接収した最新鋭の潜水艦伊507にて、広島に続く本土への原子爆弾投下を阻止するために出撃するって物語。 役所広司、妻夫木聡、堤真
ローレライ【ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!】at March 10, 2005 08:26
毎度の話になってきましたが、できる後輩が試写会に誘ってくれました。 今週末公開の【ローレライ】です。 戦争映画にはあまり魅力を感じなかったのですが、豪華キャストはかなり魅力的。 なので試写会で観れて嬉しかったです。 福井晴敏原作「終戦のローレライ」をフジと東
【ローレライ】の正体。【Fun is ;】at March 10, 2005 17:46
CGがよくない。はっきりと海の上をおもちゃの潜水艦が渡って行くのがみえみえの合成画像。原作は原作として、映画は映画として違った展開にしてみせたのはいい、けれど原作本を読んでいないと説明不足の箇所がちらほら。ようやく(とはいってもまだ公開6日目なのだが)見
娯楽として愉しむのがよいでしょう【瓜実薫のまるで小説のような】at March 10, 2005 21:28
多分、この映画のブログを書く人は同じことを書くと思う。 でも、あえて書く。 作者の福井氏が唱えるように、“ガンダム”の影響を受けている。 そして、“宇宙戦艦ヤマト”みたいだ。 絹見真一(役所広司)はブライト(すこし違うけど)。 折笠征人(妻夫木聡)はアムロ。
ローレライ【うぞきあ の場】at March 10, 2005 22:58
この映画、10点満点なら貴方は何点と評価しますか?そしてもし良かったら、どの俳優さんが特に気になったのかも教えていただけるとありがたいのですが・・・是非ご協力ください(^^) ※自分が観に出かけて・・・・・・←後 悔  /  最 高→            
映画『ローレライ』貴方は何点?【本と映画と音楽と・・・お酒が好き】at March 10, 2005 23:29
ちょっとネタバレに近い物があるかもしれません。ネタバレを好まない人はお読みにならないことを勧めます。 私は、正直な話「妻夫木聡」という名前と、この俳優の顔は、この映画で初めて一致しました。 (蛇足ですが、「北の零年」で「トヨエツ」って言葉があちこちに出て.
ローレライ 妻夫木の罪とは【lunatic's 映画評】at March 11, 2005 11:52
《ローレライ》 2004年 日本映画 潜水艦 伊507は原爆投下を阻止できるの
ローレライ【Diarydiary!】at March 13, 2005 18:48
2000年夏、に「ローレライ」の原作者、 福井晴敏氏がフジテレビに出かけていったときは、 本人は「亡国のイージス」の映画化の話だと思ったそうですが、 製作の亀山千広(「踊る大捜査線」全シリーズ)、 監督の樋口真嗣(「ガメラ」シリーズ特技監督)らからの要望は、
脚本レビュー「ローレライ」【独身社会人映画ファンメーリングリストHP掲示板】at March 23, 2005 14:28
妻夫木くん目当てで「ローレライ」観てきました!(笑 「ローレライ」2005年公開・邦画 監督/樋口真嗣  脚本/鈴木智 出演/役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎、香椎由宇、堤真一 他 * 広島に落ちた原子爆弾が大戦の終局を告げようとしていた 1945年。海軍軍令部...
ローレライ【きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/】at April 14, 2005 17:06
いつも 『この映画、貴方は何点?』 にご協力いただきありがとうございます! 今回ご報告させていただくのは、これからも公開が何本も控えている福井晴敏氏原作の潜水艦映画『ローレライ』です。ハリウッドの特撮技術に慣れ親しんでいる目には少々粗が目立ち、また首をかしげ
映画『ローレライ』貴方は何点?結果報告!【本と映画と音楽と・・・お酒が好き】at June 07, 2005 23:59
ビデオで役所広司、柳葉敏郎、妻夫木 聡、香椎由宇、出演の「ローレライ」を観ました。 ●ストーリー 1945年8月、広島に最初の原子爆弾が投下されて間もなく、海軍軍令部作戦課長の浅倉大佐(堤 真一)は、かつての名艦長で現在は閑職に回されていた絹見少佐(役所広
ローレライ【Rohi-ta_site.com】at August 26, 2005 08:17
ローレライ   はまりますた。 この手の映画、大好きです。   この映画のこと、どんな映画なのか、全く知らずに見ました。 トレーラー、ちょっと見ただけ。 他の方のブログも、読んでいませんでした。   何で、この時期に、戦争映画??   そ
ローレライ 今年の174本目【猫姫じゃ】at August 27, 2005 17:53
「ローレライ」(2005) 日本監督:樋口真嗣  製作:亀山千広  プロデューサー:臼井裕詞 市川南 甘木モリオ  製作総指揮:島谷能成 関一由 千草宗一郎大月俊倫協力プロデューサー:山田健一原作:福井晴敏 『終戦のローレライ』(講談社刊) 脚本:鈴木智撮.
★「ローレライ」、嗚呼、記憶を消したいぞ!★【★☆カゴメのシネマ洞☆★】at August 27, 2005 23:36
橋爪功の最新情報をチェック!ad3();         橋爪功 ニ...
橋爪功【[TW] HOTWORDS】at September 01, 2005 15:31
柳葉敏郎の最新情報をチェック!ad4();         柳葉敏郎...
柳葉敏郎【[TW] HOTWORDS】at September 02, 2005 00:31
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(69) ローレライ ローレライを観た。 以前、亡国のイージスの映画評を書いたときに、たくさんの方から「ローレライの方が良かった」というコメントをいただき、ずっと気になっていたが、ようやく...
映画のご紹介(69) ローレライ【ヒューマン=ブラック・ボックス】at October 29, 2005 12:50
気鋭の人気ミステリ作家福井晴敏と、平成『ガメラ』で名を馳せた樋口真嗣監督が、強力タッグを組んで放つ壮大なスケールの潜水艦アクション巨編!! ということで、今回はいつになく激しくネタバレで行きます。 でも、これ読んでから観てもガッカリすることはないと思....
映画『ローレライ』(LOERELEI)樋口真嗣・福井晴敏【~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録】at November 28, 2005 23:00
この記事へのコメント
朝早くからお疲れさまでした。
1mもないところで、キャストの皆さんを見れるなんて羨ましい。
明日のご報告お待ち申し上げます(笑)
Posted by たけまも at March 06, 2005 02:05
あれほど間近の挨拶は初めてでした。
お隣が妻夫木ファンの方々だったのですが、満面の笑みでした(笑)。
Posted by かっぱ at March 06, 2005 08:11
TBありがとうございました!

朝一から映画もいいですよね!
私はハウルを初日の朝6時からの回でみました(笑)

やっぱりこの映画はキャストの演技が素晴らしいですよね!
うるうるさせられました〜☆
Posted by aki at March 09, 2005 12:57
T/B(トラックバック)ありがとうございます。
某Gちゃんの演技は、妙に気合充分でしたね。
娯楽映画としてはおもしろかったですね。

また、面白い話題がありましたらT/Bやコメントを
お願いします。
こちらからもT/Bさせていただきます。

Posted by ykimata@goo at March 09, 2005 15:53
TBありがとうございます。
間近での舞台挨拶、羨ましいです。
地方在住なので舞台挨拶すら
なかなか無いんですよね・・・
Posted by ジャス at March 09, 2005 16:56
 TB有り難うございました。こちらでも
つけさせて頂きました。
 私も舞台挨拶は羨ましいです!
Posted by 海音 at March 09, 2005 20:41
akiさん、 ykimata@gooさん、ジャスさん、海音さん、こちらへのTBも有り難うございます。みなさんの感想面白く拝見しました。またよろしくお願いします〜。
Posted by かっぱ at March 09, 2005 22:53
そんな近くで!羨ましいです(笑)いいなー。

私はこの映画、人間ドラマにホロホロと涙したのですけど
いろんな方の記事でダメダメという酷評を読んでしまい、
今、正直凹んでます・・・(T▽T)
Posted by chishi at March 12, 2005 01:25
>chishiさん
初めまして。コメント有り難うございます。
いろいろ意見が出るのはしょうがないですよね。
私も、ストーリーでやられちゃいました〜
Posted by かっぱ at March 12, 2005 13:40