2012年03月13日

先週の土曜日、スタッフ有志と共に奈良県の吉野へ行ってきました。
植林の山や製材工場など、素材生産の現場を見学、勉強するためです。
株式会社ウッドベースの中西さん、菊谷さんに案内してもらいます。

まず最初に目指すは、日本最古の杉の植林が残る川上村の下多古(しもたこ)村有林。

村有林
手書きで「村有林 ↑ 」とありますが、知ってる人でないと見落としてしまいそうな登山口を入っていきます。
道中、吉野の林業に関して、中西さんと菊谷さんによるレクチャー。
人間と自然との関わりの歴史を教わります。

IMG_3864
間伐した木材のうち節が少なく市場価値がある根元の方以外は、山に放置されます。なんとか使い道がありそうなものですが・・・売値が搬出コストを回収できないため捨てるしかないようです。普通に住宅の柱が取れるサイズです。
道
これは道を塞いでいたのでプッツリ切られていますね。

山登り
普段運動不足の皆には辛そうです。僕も含めて…。

登ること40分。
400年生の杉 見上げ
「歴史の証人」と呼ばれる樹齢400年の杉です。天然林でもっと古い杉はたくさんあると思いますが、人の手で植えられた人工林としては最古のものです。
大坂の陣で、豊臣家が滅んだぐらいの時代なんですね。

もっとも太いこの木は、胸の高さの直径が170僉¬擇旅發気錬毅mにもなります。
マンションの高さにして17〜8階建てに相当!

400年生の杉
記念写真!

お弁当
お弁当を食べてハイキング気分。

下多古(しもたこ)村有林
歩いている人間と木を比較すると、スケール感が分かっていただけるかと思います。




SWING 小泉宙生

(21:12)

2012年02月07日

ご無沙汰しています。久しぶりのブログ更新です。


先日、私が去年リフォームの設計をさせて頂いたマンションでのホームパーティーに誘って頂き、 工事を担当された大慶建設 さんと共に行ってまいりました。



リフォームが完成し、引き渡した時はまだ住まいとしては未完成。
暮らしの営みが始まり、住まい手の好みのモノたちが置かれ、ようやく完成していきます。

ちょうど一年経ったその住まいは、住まい手の感性で選ばれた家具やファブリックがしつらえられ、また沢山の花で彩られ、私たちを出迎えてくれました。


まず入ってすぐの玄関ホール。
01玄関ホール
02玄関ホール 間接照明

壁面収納のガラス戸には好きな布地を入れられるようにしてあります。
床の間のように、訪問者を出迎え「おもてなしの空間」として機能しています。

間仕切りを無くし、いざというときはカーテンで仕切るだけで個室になる、大きな空間です。
壁の中へカーテンが収納できるよう、ひと工夫。
03玄関ホール 間接照明02
04カーテン収納


次は、廊下にしつらえた洗面コーナー。
05廊下の洗面台
06廊下の洗面台

「洗面・脱衣室」となるのが普通ですが、洗面コーナーを奥まった脱衣室と別にすることで、明るく開放的な居場所がつくれます。
キレイなタイルを貼って雰囲気よくつくったので、訪問者にさりげなく見てもらえるのがイイですね。


そして、リビング・ダイニング。
07ダイニング
08リビング


ダイニングチェアなどの家具は、住まい手のMさんが少しづつ買い集めた北欧のアンティーク。
しっかりした造りと、繊細なデザイン。
ホンモノ感が違います。
09アンティークのデスク・チェア


ダイニングの壁面は、ラフな仕上げのシックイ塗りになっおり、間接照明が当たっていい感じです。
10壁の陰影



実はここ、当初はクロスの予定でした。
引渡しの際にチェックすると、ちょっと仕上がりがイマイチ…。
貼り替えてもらうことも出来たのですが、現場の端のほうを見るとそこには余っている漆喰があるではないですか。
急遽、私が塗ることになりました。
いい具合に「シロウト感」が出て味があります。え?失敗にしか見えない?
いえいえ、なかなかの仕上がりです!
11壁塗り


料理教室も開きたいとおっしゃっているMさん。さすがです。。
設計打合せの時も、いつも手作りのお菓子が出てきました。
12食事


かなり本格的な料理を振舞ってくださいました。美味しかったです!

工事中の思い出話や、Mさんがリフォームをきっかけに家具の趣味に目覚めた話など、お昼にお伺いしたのに、すっかり外が暗くなるまで話は尽きず…。
13遅くまで・・ありがとうございました


また次のパーティーの約束をしてお別れしました!楽しみにしています☆


SWING 小泉宙生

(13:55)

2011年07月16日

この度、本社を下記の通り移転いたしましたのでお知らせいたします。
新事務所は広いワンフロアで、より充実した設計業務の拠点となるもの
と存じます。
今後とも何卒倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。


平成23年7月吉日




■ 新住所
〒550-0013 大阪市西区新町1-8-1 行成ビル2F-B

■ 電話番号
06-6195-7277(FAX番号:06-6195-7278)
※これまでと変わりません

■ 営業開始日
平成23年7月19日(火)

■ 最寄り駅
大阪市営地下鉄四ツ橋線「四ツ橋」駅下車、徒歩3分
      同御堂筋線「心斎橋」駅下車、徒歩5分

移転案内



(18:09)

2011年07月02日

大和八木駅前『瓶躍 BOTTLE STEP』
本日はレセプションパーティーです。

IMG_0365
IMG_0372

オーク板張りの外観。
サッシは黒鉄製。鋲打ちのディテールが、いい味出しております。

IMG_0356
準備中の慌しい厨房内。
IMG_0358
カウンター前のハイチェアーはやめて、スチールパイプに革巻き(被せ?)という仕様です。気楽に腰掛けて、ワイワイ飲む感じです。
キャメルカラーの本革がいい手触り。


IMG_0359
IMG_0375
壁面に大小様々なフォトフレーム。
この壁面は、微妙にグレーなんです。

IMG_0377
IMG_0378
右側はフルオープンになります。
これからの季節、いいですね。

IMG_0380
IMG_0383
ワイワイ・ガヤガヤ・・・

IMG_0382
IMG_0381
ワイワイ・ガヤガヤ・・・


GRAND OPENは7月5日!!


(22:56)

2011年06月27日

f1a6151e.jpg
現場監理を進めておりました店舗。既に、飲みたくなる雰囲気を醸し出しております。


近鉄大和八木駅前にて
「瓶踊 -BOTTLE STEP-」
7/5(火)18:00〜GrandOpen!です!


(22:23)

2011年06月26日

c7733190.jpg
事務所近くに開設予定の、ショールーム兼打合せ室兼、ギャラリー。
エイジングチームの作業が佳境です!


(02:46)

2011年06月25日

8c81f8d5.jpg



大和八木駅前のアイリッシュバー、現場は佳境です。


(20:09)

2011年06月18日

大阪市内でのマンションリフォームです。

この実例では、長さ2.6メートルの『大テーブル』を提案しました。
写真はテーブル搬入の様子です。
戸建ての住宅と違い、マンションの場合、大きな家具は搬入できるかどうかしっかり検討しなければなりません。
このマンションのエレベーターは相当大きかったのですが、2.6メートルのテーブルをそのまま積み込むことは不可能でした。
まず、足の部分だけを非常階段から上げました。SH3704290001

その後、エレベーターにギリギリ乗せることが出来た天板と部屋で組み立てました。

R0022873

大テーブル


家族みんなが集う大テーブル。
食事はゆったりおかずを並べられ、親戚や友達がたくさん集まってもみんなで座ることができる。
お父さんが新聞を読んでいるとき、端のほうでは子供が同じ空間で宿題をしている。
子供は個室で一人で勉強するよりも、家族みんながいる場所で勉強するほうがよい、と言われています。

ソファーセット(古くは応接セット??)を一式揃えるよりは、余程大テーブルのためにスペースを取ったほうが豊かなリビング・ダイニングになるので、あえてそのような提案をよくさせて頂きます。
LDと言わず、あえて「家族室」と呼びたい家の中心となる、部屋。
今回のテーブルはタモです。大きなテーブルが比較的安価に作れるのが魅力です。
もちろん、木目も私は好きなのでよくお勧めします。

R0022881


テーブルを作ったほかには、可動式の壁面収納を設置。
蔵書がたくさんあるとのことです。

吊り仏間
仏間02


そして、床をあげて設えた畳の空間。
少し変わった形の床の間・飾り棚を設けました。仏間もあります。

もともとこのマンションにお住まいだったご夫婦が、我々SWINGを、次に住むことになったお友達ご夫婦のご紹介により、今回のリフォームが実現しました。
ご紹介頂けるほど信頼して頂けたのかと思うと、うれしい限りです。

感謝、感謝です。


SWING 小泉宙生

(01:33)

2011年06月17日

20e4b0c9.jpg


ad9346f1.jpg



工事中の飲食店に使う革を購入。

イイ感じです!


(13:08)
76420750.jpg

7b9613fb.jpg

橿原にて進行中のアイリッシュバー『Bottle Step』
現場打合せに行ってきました。

各部分の仕上げを現物サンプルを見ながら確認です。

OPENのDMはオーナー自らによるデザイン。

マルチな才能の持ち主です。


(00:08)