海外の通信社で日本語サイトを開設している通信社は、それほど多くはない。
その中にあって、かつて「短波」で日本向け番組を放送していたラジオ局が
様々な経緯を経て、ラジオ放送は姿を消したものの、現在は通信社に生まれ
変わって、日々のニュースを日本語で発信している例がある。
その代表が、ロシアの「スプートニク」(旧・ロシアの声、モスクワ放送)と
イランの「Pars Today」(旧・イラン国営放送IRIB)である。
0001G
この2つの通信社は、国内外のニュースを、24時間途切れることなく報じて
おり、日本語サイトで報じられるニュースの中には、日本のメディアの報道を
引用する場合が多いものの、独自の視点から分析し解説している記事や、日本
国内では報じられることが少ない記事もあり、多様な情報に接することが出来る。
◆ロシア「スプートニク」: https://jp.sputniknews.com/
◆イラン「Pars Today」 : https://parstoday.com/ja