ロゴ・映画.com
ジャーナリストの伊藤詩織さんが、自ら監督を務めた映像作品「Black Box Diaries」が、米国のサンダンス映画祭でワールド・ドキュメンタリー部門に出品され、注目を浴びている。
ニューヨーク在住のライター・細木信宏さんは、「映画.com」のサイトに寄稿して、「彼女自身が被害にあった性的暴行への調査に乗り出していく姿を “自ら記録した” 作品で、日本の司法制度と社会状況を浮き彫りにしながら、事件の真相に迫っていく」と紹介している。
https://eiga.com/news/20240204/4/

◆ 伊藤詩織さんの性被害事件に関連する次の2件の訴訟について、その判決が最高裁判所で確定したことが、最近相次いで報じられている。
杉田議員敗訴:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE08AGY0Y4A200C2000000/
有田さん勝訴:https://www.bengo4.com/c_23/n_17195/