旅の終わりに、列車の乗車券に「消印」を押してもらって、想い出の品として持ち帰ることがある。最後に下車する駅の窓口で押してくれるスタンプは、多くの場合「無効」の二文字だけである。否、全国どこの駅でも「無効」印で統一されているものと思っていた。

ところが、昨年の暮れ、栃木県の温泉郷を訪ねて「那須塩原」駅で下車した際、窓口の係員が押してくれたスタンプを見て、驚いてしまった。
それは、無味乾燥な「無効」印ではなく、那須連山と新幹線のイラストを囲むように「ご利用ありがとうございました 那須塩原駅 使用済」の文字を配した、粋な円形スタンプである。これは、誰のアイデアなのであろうか。素晴らしい !!
IMG_20240205_0001A
帰路、池袋駅で押してもらったスタンプには、「無効」の二文字が座っているだけだった。
IMG_20240205_0002A