swm_guitar

中古楽器屋への道(2) グラスホッパー・ギターズ

新店舗に移転してシーズン2(?)に突入しました。

2010年03月

31

良く有る(?)ご質問。

限りなく・・・趣味に近い、とは言っても“商売”な訳ですから、


そこで“当店は、こんな営業方針ですよ〜”というのをQ&A方式で書いてみます。

Q1.保証はしてくれますか?

基本的に扱っている物は中古ですから・・・な〜んて“紋切り型”な事は言いません。
こちらの見落としや落ち度が有って不具合が起きたときには、
修理するなり、買い戻すなり致します。
お買い上げ後の細かな調整・修理なんかも気軽に言って下さい!!

Q2.通信販売はしますか?

基本的には、考えていません。
ただ、地方の方で『どうしてもアレが欲しいが、買いにいけない』なんて方がいらした場合・・・
電話・メール等で十分商品の状態を理解して頂けた時には何とか対応したいと思います。
まずは、お電話を!!

Q3.ローンは、扱ってますか?

扱ってません。

Q4.買い取りはしてくれますか?

歓迎致します!!
免許書等の身分証明を持って来て下さい。
どこに持っていっても“門前払い”を食うような楽器でも売れるかもしれませんよ〜
店主の趣味は、変ですから・・・

また委託販売も承ります。
ご相談の上、販売価格・期間を決めさせていただきます。
手数料は、販売価格の25%とさせていただきます。
販売に当たって修理が必要な場合、実費を頂きます。


Q5.修理はしてくれますか?


私の修理は完全に“自己流”ですので、人様の楽器は基本的に触らない事にしています・・・
『それでもいいから、やっちまってくれ』と言う方は、ご相談ください。
お預かりする前に『お別れ』を言ってもらいます(笑)

また、『自分で直したいんだけど、どうすればいいのか良く解らない』という人、
もしかしたら、助言が出来るかもしれません。



2010年3月末時点での方針です。
いつ変わるか分かりません(笑)


まずは“気軽に!!”ご連絡ください。
電話;03-5388-7560
メール swm@gr-hopper.com

待ってマ〜ス。
30

怪しい・・・

ビルの入り口辺りから中の様子を伺う女子一人。
“何か有りそうだけど、大丈夫かしら・・・”

こちらはもう慣れたもんだが、知らない人から見ればかなり怪しい外観。
知らない人は、入ってくるのに勇気がいるようだ・・・


P3307114代々木駅方面から来ると見えてくるビルの様子。
廃墟にしか見えない・・・(笑)








P3307113入り口の様子は、こんな感じ。










P3307111入って左側が当店です。










P3307112正面の階段を下ると・・・
ステップウエイスタジオです。










この所、勇気をふり絞って(?!)入って来てくれる人が増えて来た!!

怖くないですよ(笑)
28

中古ギターは、エコである?!

ギターという楽器には、意外と大量の木材が使われている。

製作する段階で・・・
木目を気にしたり、楽器にする為に良い場所を選んだりしていると、
実際ギターになっている重量とは別に、かなりの量の木材が、おが屑になって消えてしまっているだろう〜

安い熱帯雨林を切り刻んで作られている、昨今の安物ギター達。
使われている木材は、十分な乾燥なんてしていないだろうから、
何年かしたらあちこち歪んで来て、楽器としての機能を果たせなくなるかも知れない。
そうなってしまった楽器には残念ながら使い道は無い・・・

作られてから30年以上経過して、からからに乾いた古いギター。
見た目は、古くさくてみすぼらしい(それも味だと思いますけど!!)そんなギター達。
ちゃんと手を加えてやれば、今でも楽器として十分な機能を果たします。

“ぱっと見”だけはきれいな安物を買うよりも、
個性あふれる一本を選びませんか?

そんなギターを一万円以下から、色々揃えてお待ちしてます!!

f301fe4e
例えば、この1974年製の“モーリスF-12” 
8,000円です。

弾きやすいですよ!!
26

春は、お好き?

P3267085
近所の桜は、5分咲きくらいかな?

気温の差が大きく、
天気も安定せず、
花粉も・・・

とっとと、夏になってほしい今日この頃です。


話変わりまして・・・“こんな楽器も有ります”のコーナーです?!

P3257078インドの打楽器、タブラです。

正式には、左の小さな方を“タブラ”
大きな方を、“バヤ”

2つあわせて“タブラ・バヤ”と言うそうです。



P3257076ケースと座布団のようなカバーが付いてます。








演奏方法など全く解りません(!!)
誰か持っていって下さい(笑)
10,000円で!!

シタールとセットで持っていってくれる人、更にお安くします!!
25

ウクレレ そろいました。

P3247060
気軽に始められる楽器、No1(?!)と言えば、ウクレレですね〜

大きいの
小さいの
変なの(!!)

色々あります。

やはり・・・高級機種はありません。

>>>ウクレレの在庫
23

知らない楽器に触れてみる?

ギターが弾ける人。
ギターを弾いてる人。

たまには違う楽器にも触れてみたい・・・なんて思ったりしませんか?

ウクレレ・マンドリン・バンジョー等々
仕舞には(?!)シタールなんかも。

f98b6a9234e1bd2b







色んな楽器が有りますよ〜だ!!

まずは、弾いてみる。

そしたら、新しい世界が開けるかも?

ギター以外の楽器の在庫
20

少しずつ。

在庫も増えてきまして・・・
なかなか展示にも苦労してる今日この頃です。

“どんどん売れて、ギターが無いよ〜”
なんてうれしい悲鳴を上げてみたいものだが。

まぁ、のんびりやりましょう〜

-閑話休題-
どんどん隙間がなくなっている“白いギター”です。

P3176961このかわいらしい(笑)サインは、
石ヤンこと石田長生さんです。

“師匠っ!!いつもお世話になってます!!”
阪神タイガースファンの師匠です




P3176962こちらは、裕ちゃんこと藤井裕さんです。

サウス・トゥ・サウス、
ヴォイス&リズム、
ラフィー・タフィー、等で活躍したベーシストです。
現在は、ソロアーティストとしても活動してます。




19

お花見ギター?

P3186992
やがて、お花見の季節ですね〜
花見に限らず暖かくなると、外でバーベキューとかキャンプとか・・・

そんな時、
“ギター持ってったら楽しいんだろうけどな〜”なんて思う時ありませんか?

ちょっとくらい汚れても、
あっちこちぶつけても、
雨が降っても、
たとえビールがかかっても(笑)

細かい事は気にせず楽しめる “気軽な一本” をいかがですか?

写真左は、FG-200D 80年代のモデルです。
写真右は、FG-425 こちらは90年代に入ってからのモデルですね。
両方とも 4,980円です。

山へ、
川へ、
海へ、
公園へ、
ギターを持って、外へ行こう〜

17

OEM?

ギターの事を調べていると・・・OEMと言う言葉に時々出会います。

Original Equipment Manufacturing
他社ブランドの製品を製造すること、と言う意味だそうです。

70年代、大ブームと共に生産が追いつかなくなったメーカーの代表格(?!)と言えば、モーリスですが・・・

高級機種は“S-YAIRI”
廉価版には“寺田楽器” “飯田楽器”が、モーリスにOEM供給してました。

高級機種にはあまり縁のない当店です(笑)

古いモーリスのラベルをみると、製造元が書いて有ります。

P3166951こちらは、寺田楽器製。
他にも、“ジャガード”や“サム”などのブランドを作っていました。
最近では“VG”なんかも作ってましたね。





P3166953こっちは、飯田楽器製。
60年代には、ピアレスで一世風靡(?)した工房です。
現在は“PEERLESS GUITAR”と言う楽器を作っているようです。
スペルが違うのは何故でしょうか?



70年代、メーカーと製造元の関係は曼陀羅のように複雑です(笑)
研究すると面白いですよ〜

なんか面白い情報が有りましたら教えて下さい!!
16

ウクレレのペグの話。

P3166927
Famousの古いウクレレです。

P3166926
Cocoanut Ukulele No.201というモデルです。

コロコロと乾いた音で、よく鳴ってます。

これからの季節 
“ウクレレでも弾きたいなぁ〜”なんて思っている人、多いのではないでしょうか?

P3166932普通のウクレレに付いているペグです。

これって、微調整が難しいんですよね〜
ほんのちょっと動かしただけで・・・





P3166933そこで名門GROVER社のギア式ウクレレ用ペグです。
ウクレレ用のギア式ペグは数社から出ていますが、
コストパフォーマンスでGROVERの物を選びました。





P3166934取り付けには、若干の加工が必要です。

元々のペグ穴が小さかったので、リーマと言う工具で拡げて・・・
F型クランプでブッシュを打ち込みます。




P3166935後は、ねじで固定して出来上がり〜








P3166936はい、完成しました!!


ルックスも違和感無いですね。





このGROVERのペグ、2,500円で販売します。
(直輸入なので円安に成ると、値上がりするかも?)
お持ちのウクレレに、いかがですか?

このペグを取り付けたFamous(フェイマス)のウクレレは、10,000円です。

15

ちょっと、いい話。

開店して一ヶ月足らず・・・

知り合いや、スタジオを利用してくれる人たちは良く来てくれます。
最近では、インターネット等の情報を見つけて、来てくれるお客さんも少しずつ増えて来ました。

ある日、電話が鳴って・・・
“あの〜、ネットで見たのですが・・・○○ってギターまだ有りますか?”
“はぁ〜い。有りますよ〜”(軽いっ!!)


お目当てのギターを目にして・・・
“あ〜!! これこれ!! これ下さい!!”

聞けば、入院中のお兄さんを見舞った時、
“退院したら、またギターでも弾こうかな〜”と言っていたそうで・・・
めでたく退院が決まったので退院祝いのプレゼントに、
お兄さんが高校生の頃(!!)持っていたのと同じギター探していたということでした。

そんな話もあるんだな〜と喜ばしい事です。

ちょっと、いい話でしょ?


13

フレット・レス。

“フレットレス・ベースを弾いてみたい”
そんなベーシストって結構いるんではないか?
そんな“皮算用”で、作ってみました。


P3136919NO BRANDのジャズベです。
国産の安物だと思います。

フレットレス加工を施し、フラットワウンドの弦を張ってあります。

フレットレスを弾きたいベーシストは、これで練習して下さい。

巧くなったら、もっと上等な奴を買いましょう〜(笑)

10,000


フレットレス加工って、意外と手間かかるんですよ〜

まずは、フレットを全部抜いて・・・
その後フレット跡を埋木します。
この時、種類(色)が違う木を使うとフレットが有るように見えて分かりやすいです。
目立たなくするには、同系色の木で埋めます。
P3106865


後は、ナット高を調整して・・・ハイ、出来上がり〜

11

アンプもあるでよ〜

bc-30
ROLANDのBC-30です。
チューブアンプの音をトランジスタで・・・と言うことで開発された“ブルース・キューブ”です。
ネットがボロボロだったので、バンダナ生地を張ってます。
インテリアとしても良いですね〜(?)
クリーン・トーンが気持ちよいアンプです。

¥15,000です。



P3096855
ぐっと男らしく?
“MESA BOOGIE DUALCALIBER DC5”です。

Rockな歪みからクリーントーンまで、オールマイティーな一台。

¥70,000でいかがでしょうか?
10

白いギター3.

イッパイ書いてもらいました!!

P3096850小坂忠さんのバンドの皆様。
上原ユカリ様(Dr)
Dr.kyOn様(Key)
西海孝様(G/Cho)
高田漣様(G)
鈴木正人様(B)

こちらのイベントのリハーサルでスタジオに来てました。
>>>「FFAフォークデイズスペシャル第72章<小坂忠&フレンズ>

みんな、楽器が好きなんです(笑)
休憩時間には“溜まり場”になって・・・
マネージャー氏が、“そろそろお仕事ですよ”って呼びに来たりして(笑)

P3096852
こちらは、誰でしょうか?
ぐっと若手になりまして、おとぎ話と言うバンドです。
メンバー全員で、書いてくれました〜
P3096851


遊びに来てくれた人達は、それぞれのブログに書いてくれたり・・・
“ハタユウスケ 美しい日々”

ありがとう〜!!

ついでに(?!)
mixiに、コミュも作っちゃいました。


インターネットの時代ですな〜


9

ヴィンテージ?!

P3046789
委託でやって来た“FENDER Precision Bass”です。
詳細は、不明と言うことなので色々調べてみました。

少々長くなりますが、お好きな方はお付き合い下さい。


P3036777このヘッドロゴは、60年代か?!
だとすると、貴重品ですぞ〜





P3036775シリアルを調べると、66年式だと言うことが解ります。






P3036778逆巻のペグもヴィンテージ・クルーソン!!







P3036776ネック・デイト。
5MAR66C

66年5月のCネックです。



これは、凄い!!
66年のヴィンテージじゃないか!!

しかし、ちょっと待て。
P3036781この年代なら、スパイラルのブリッジのはずだが・・・
ブリッジだけ交換したのか?





P3036774ボディー・デイトは、識別不可能・・・






では、パーツを検証してみましょう〜
P3036769ピックアップ・デイトは・・・
18 31 74
これは、74年の31週目を表しています。




P3036773ポットはCTS。
デイトは・・・やはり74年製造のようです。





P3036770キャパシター。
耐圧100Vのものは、70年代以降に使われているものらしい・・・





ここまで検証して結論。
このベースは・・・
74年式のプレベに、何らかの理由で66年のネックに交換したモノである。

P3046804ネック裏も使い込まれていい感じである。






P3046809ピックガードに割れが有るのが残念!!
ノブのメッキが剥がれているのも、ヴィンテージ感UP!!
最近は、わざわざ“レリック”するくらいですから・・・




P3046808ベッコウ柄のピックガードは、74年まで。
その後は、素っ気ない黒に統一されてしまいます。





ヴィンテージとしての価値は、60年代のものよりぐっと下がりますが・・・
わざとらしく“レリック”を施したヴィンテージもどきなんかより、ずっとカッコいいと思います。

長らく眠っていたこのベース。
現場復帰させてあげませんか?

販売価格 ¥280,000
安いと思います!!
8

ペグの話。

前にも書きましたが、古いアコギの弱点の一つはペグです。
ペグとは? 弦を巻き上げる部品・・・いわゆる糸巻きの事ですね〜

しっかり造られたギターでも、ペグは“既成品”を使っています。
当然、安いギターのペグは精度が低いものが使われている事が多いです。
しかもペグは金属部品なので使えば使う程、すり減ってしまいます。
消耗品なので、仕方が無い事なのですが・・・
しかも古いギターに取り付けるとなると、デザインなんかも気になりますよね〜
でも精度が高くてデザインの良いものを探すと、やっぱり高額になってしまいます。

で、当店のおすすめを2点。

0936_1lgチープな感じのプラスティック・ノブが、いい感じです。


1,800円(税込み)




koyan1962-img600x450-12656030812l6rm344007ちょっと贅沢に、GROVER!!
オープンバックにバタービーンタイプのノブ。
ギア比は、18:1と高性能!!

5,000円(税込み)



当店在庫のギターに取り付ける場合は、部品代だけでOKですよ〜
6

特別展示品。

開幕まで一ヶ月を切りました・・・野球の話です。

今シーズンのタイガースはどうなんでしょうか?
と、言う訳で?!

P3066819
熱狂的な阪神ファンで知られる、石田長生さんのギターです(笑)
実際にステージで使用してました!!
もちろん非売品です・・・
六甲おろしを3番まで歌える人なら、弾く事が出来ます(笑)


石田長生HP
5

コピー文化?

70年代の日本のギターは、コピーの花盛りでした(笑)
形ばかりか名前まで・・・
“Founder”とか、“Gaban”とか、ロゴまで本家に似せてましたね〜

まぁ善し悪しは置いておいて(笑)
“良いものを真似する”と言うのは、悪い事ばかりじゃないと思います。

日本のアコースティック・ギター作りも、マネから入りました。
YAMAHAがFGの開発に当たって、本家(?)MARTINを購入して徹底的に研究したと言う話しは有名ですね〜
研究しつつ、オリジナリティー溢れるギターを作り上げました。

同じ浜松にある東海楽器は、本家(笑)MARTINと技術提携してCAT'S EYEを生み出しました。
P3046802
12フレットのこのインレイが、ネコの目”に似てると言うのが、CAT'S EYEの由来です。
これは、戦前のD-45等に使われていたデザインです。

“海外に追いつけ追い越せ”とがんばっていた70年代。
そんな時代に作られたギター達からは、コストとか利益という企業の都合を超えた、作り手の情熱を感じられます。

4

ご記帳。(白いギター2)

白この白いギターを“何に使おう”と考えていた。

白を活かすなら・・・

そうだ、サイン帳にしよう!!






と言う訳で、遊びに来てくれたミュージシャンに“一筆”いただく事にした。

栄えある(?!)お一人目は・・・
いきなりの大御所投入です!!

P3036768
“好きな所に好きなように書いちゃって下さい”って頼んだら、こんな隅っこに(笑)
人柄ですね〜

P3036767
小坂忠さん。
Chu's Garden

ありがとうございました!!

続く・・・?
3

YAMAHAのFG いろいろ有り〼。

fg-150
数年前、赤ラベルブームと言うモノがありました・・・
有名アーティストが使用したり、ムック本が発売されたり、

特に人気があったのが、FG-180やFG-150でした。
中古楽器店では7万円オーバーの値札が付いたり、
ごく初期の“ライトグリーン・ラベル”のものは10万円オーバーの値札が付いたりも・・・
最近ではだいぶ落ち着いて来ましたが、まだまだ高い気がします。

古いアコギを探していると、YAMAHAのFGが多いです。
それだけ沢山売れていたと言うことなのか?
やっぱり、造りが良かったからなのか?
まぁ、丈夫なギターである事は間違い無いでしょう(笑)

そんな訳でYAMAHAのFG、色々有ります。


グラスホッパー・ギターズ
Grasshopper Guitars & Musicalinstruments

営業時間
13時30分〜19時30分
月曜〜土曜
日曜日・祝祭日は、お休みです。

〒155-0033
東京都世田谷区代田2-29-13
☎03-3411-4015

>>>Map

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ