swm_guitar

中古楽器屋への道(2) グラスホッパー・ギターズ

新店舗に移転してシーズン2(?)に突入しました。

2011年01月

21

イエロー・ラベル?!

P1212228
春日楽器と言うメーカーの“F-100”と言うモデルです。

春日も古くから有る楽器メーカーで、50年代からギターを作っていたようです。
このギターは、恐らく60年代後半の物と思われます。

P1212224
このラベル、なんか見覚え有りませんか?

P1212225
そうです!!
FGの赤ラベルとそっくりなデザインですね〜(笑)

FGシリーズの登場は、それだけ日本の楽器業界に影響を与えてたんですね〜

こんな(?!)ギターですが、流石は老舗。
なかなか、味が有るサウンドです。

>>>J-Guitar掲載ページ



18

FG

下は、発売間もない頃のヤマハのカタログに書かれていた文章です。

世界のヤマハが
フォーク専用ギターを創りました
グループをリードするギター
品質も音色もヤマハの名に恥じないもの
まもなく
本場アメリカでも
このギターが拍手を浴びることでしょう
さぁ 弾いて下さい
あなたの胸に住む
空を 森を 草原を


う〜ん、中々詩的ですね(笑)

1960年代後半。
やがてやってくる“フォークソングブーム”

FGシリーズの登場は、日本のアコースティックギター・シーンにとって、エポックメイキングな出来事だったのでしょう〜

そんな“FGシリーズ”のファーストラインナップだった、赤ラベルが勢揃いしました。
1
左から、FG-180FG-150FG-140FG-230FG-110

それぞれキャラクターが違う5本。
まとめて弾き比べられる機会は、少ないと思いますよ〜




17

最近の事&白いギター8.

年明け早々は、忙しかったですが・・・

ここの所、ヒマです。

世の中が“通常モード”に戻ったせいでしょうね〜

あまり忙しいと、仕入れや修理が間に合わないので困るのですが・・・

あまりヒマなのも、困ります。

何事も“ちょうど良い”と言うのは、難しいですね〜



=閑話休題=
当店名物(?!)白いギターですが、いよいよ隙間が無くなってきました。
そこで、サイドに書いてくれたお二方をご紹介しましょう〜

まずは“THE GROOVERS”と言うバンドで、唄っている藤井一彦さん。
P1172208


続いて“アナム&マキ”を活動停止して、ソロシンガーとして頑張っている本夛マキさんです。
P1172207

次は、
どんな人が、
どこに書いてくれるんでしょうか?
楽しみです!!


白いギターについては・・・・こちら





5

新春セール。

明けまして、おめでとうございます!!

さて、新年です。
めでたいです。

そんな訳で(?!)
1月7日(金)から1月9日(日)にかけて“新春特別セール”をやっちゃいます!!


乞うご期待を。






グラスホッパー・ギターズ
Grasshopper Guitars & Musicalinstruments

営業時間
13時30分〜19時30分
月曜〜土曜
日曜日・祝祭日は、お休みです。

〒155-0033
東京都世田谷区代田2-29-13
☎03-3411-4015

>>>Map

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ