swm_guitar

中古楽器屋への道(2) グラスホッパー・ギターズ

新店舗に移転してシーズン2(?)に突入しました。

2011年02月

23

“KAY KRAFT” テナーギター

SANY0065
かわいらしいギターが入荷しました。

“KAY KRAFT”
30年代(!!)のKAY製テナーギターです。

アーチトップは合板のスプルース、サイド・バックはマホガニーのようです。

ベネチアタイプと呼ばれる、独特のシェイプがかわいらしいですね〜

SANY0073
長い年月で指板が縮んだようで、フレットがバインディングを押し出して(?)しまってます。


オリジナリティーは損ねますが・・・“使え無ければ楽器じゃない”をモットーにしているので、バリバリと剥がしてしまいましょう〜
SANY0074


このギターは、“リプレースネックジョイント”と呼ばれる構造を持っています。
ディタッチャブルで、しかもネックの仕込み角をも調整出来る画期的な構造です。
SANY0068SANY0070SANY0071
このように簡単にネックを外す事が出来ます。

SANY0077
飛び出したフレットを削って行きます。

SANY0078
新しいバインディングを接着中・・・接着は懐かしの(?!)“セメダインC”を使用。

成分に含まれる“アセトン溶剤”がバインディングのプラスティックを溶かして、しっかり接着します。

SANY0064
はい“完成”です。

なかなか貴重な(だと思う)このギター。


お問い合わせ待ってま〜す!!





17

白いギター 9.

ついに隙間が無くなって来た“白いギター”です。

そこで、二本目を投入!!


P2010100
まず書いてくれたのが・・・元TENSAWのギタリスト、横内健亨さんです。
TENSAW
“TENSAWマーク”も書いてくれました!!
うーん、なつかしぃ〜

その下に書いてくれたのは、高野寛さん。
ほぼ私と同世代なのですが・・・変わらず“しゅっと”しています。

さて、二本目にもなりましたが、一本目にもまだ隙間が有ります。
ヘッドとか、弦の裏とか、裏とか・・・

続く(笑)

4

ガットギターの勧め。

P2040101
これから、何か楽器を始めたい人。
昔、ギターを弾いてた人。

ガットギターは、いかがですか?

70年代ちょっとしたブームに乗って、沢山作られた“ガットギター”
当時、1万円以下で売られていた安いモデルでも以外としっかり造られているんですよ〜

そうしたギターを仕入れて来て・・・
  • 各部(ブリッジ、ナット、ブレージング)点検・調整&修理。
  • ペグ(糸巻き)のオーバーホール。
  • 新品の弦に張り替え。
  • きれいに“お掃除”

そんなギターが、4千円〜各種揃ってます。

さぁ“禁じられた遊び”を練習しましょう〜(笑)




グラスホッパー・ギターズ
Grasshopper Guitars & Musicalinstruments

営業時間
13時30分〜19時30分
月曜〜土曜
日曜日・祝祭日は、お休みです。

〒155-0033
東京都世田谷区代田2-29-13
☎03-3411-4015

>>>Map

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ