swm_guitar

中古楽器屋への道(2) グラスホッパー・ギターズ

新店舗に移転してシーズン2(?)に突入しました。

2011年09月

22

チューニングメーター

皆様、どのようなチューニングメーターをお使いですか?

この“チューニングメーター”という物が、一般的になったのは80年代に入ってからでしょうか?
製品としては、70年代半ば頃から有ったと思いますが・・・

当時は、“プロの人が使う道具”というイメージでした。
ボクたち(?!)アマチュアは、音叉や調子笛(!!)を使ってチューニングしてたものです。


TU-12
BOSSのTU-12
チューニングメーターの代名詞となったモデルですね〜
クロマチックと言う、今じゃあたり前な機能が斬新でした。


Peterson_VS-F_StroboFlip_sm
PETERSON Strobo FLIP
ギターテクニシャンの必需品?!
3万円以上する“高級品”です。
コンサートのバックステージやスタジオ等の“プロの人の現場”で良く見かけます。


アコギを弾く人には最近“クリップチューナー”が人気ですね。

korg_aw2g
KORG AW-2G
コストパフォーマンスに優れているのはこれ。
自宅からライブステージまで、オールラウンドに使えます。
市場価格は、2,000円前後でしょうか?

korg_pc1a
KORG Pitch Clip
さらにシンプルなのがこれ。
キャリブレーション機能等は有りませんが、十分使えます。
当店にも在庫有り・・・1,200円です。
ちっちゃいので、良く見あたらなくなるのが玉にきず(?)


Peterson_StroboClip_Tuner_sm
Peterson StroboClip Tuner
クリップチューナー界(?!)の高級品。
1/10セントの精度を誇っています〜
反応も良いですが、ちょっと重いのが玉にきず(笑)


20101028115013674
AROMA AC-05
これは、アイデア商品!!
カポとチューナーが一体化!!
一度使ってみたいですね〜
このメーカーは、チューニングメーターやメトロノームの専門メーカーですので
チューニングメーターの性能は問題ないと思いますが・・・カポとしての性能が気になる所です。


img57781641
安さならこちら。
何しろ、安いです(笑)
楽天市場で買えますよ〜



色々調べていると、出て来ますね〜(笑)
エレキギター用ですが・・・
shadow_shhbtctba
こんなのも有りました〜老舗SHADOWの製品です。
レスポールのエスカッションに付けるタイプです。
老眼にはキツい?

エレキギター用では、こんなのも有ります。
N-Tune_Onboard_Guitar_Tuner_sm
これも老眼にはキツいかな・・・
レスポール用も有ります。

用途や値段で色々ありますね。
何にしろ、チューニングは大切です。
しっかり合わせましょう〜








9

ビザール【bizarre】

ビザール【bizarre】・・・[形動]奇妙なさま。奇怪なさま。

60年代の変形エレキなどを良く“ビザール・ギター”と呼びますね〜

日本のアコースティックギターにも、そんな“ビザール”なギターが有ります。

まずは・・・
P9090940
このギターは、有名ですね〜60年代の“Maruha”です。

P9090946P9090945











この独特な塗装は、マルハ楽器の地元である北九州の名産品(?)
久留米絣に使われる“フノリぼかし”という技法をモチーフにしている・・・と言われてます。

パーラーサイズのアーチトップ。
それだけで珍しいのですが・・・
P9090935
ボディー周りの螺鈿細工も丁寧です。
これでね〜音が、素晴らしければ・・・(笑)ヴィンテージギターと呼べるのでしょうが。

でも、このチープなサウンドは、他では出せないです。
ルックス的には、ロバート・ジョンソンでおなじみの“GIBSON L-1”にも通じる所もあります。


さて、もう一つ・・・
P9090942
こちらは、カワイのFG-150Mと言うギターです。
70年代の前半のモデルでしょう。
P9090943
トップもバックも、すんごい(笑)杢目です!!
これは“付き板”ですね〜
きれいな杢目の板を薄く削いで、表面に貼付けた物です。
家具などの装飾によく使われる手法で、楽器に使われることはあまり無いと思います。
19世紀のギターなどには、見られますが・・・
P9090952P9090954
バインディングの細工も、細かくて手が込んでいます。
しかしながら音は・・・やはりチープです(笑)

この“チープな音”というのが、また良いんですよ。
部屋の片隅に置いておいて、ポロ〜ンとつま弾くのにピッタリです。

弾かない時には、インテリアの一部としても良いですね〜
眺めているだけで楽しくなるギターです。



3

ピーパー

何を隠そう(隠してないけど)・・・わたし弦楽器が好きなのです。

管楽器や打楽器や鍵盤などにはあまり興味が行かない。

理由は、特に思い当たらないのだが・・・
変てこな弦楽器を見ると、すぐ欲しくなるのです。

シタールだったり、
ウードだったり、
バラライカだったり、

そんな楽器を見つけて、悦に入っていると、
“お前は、中島らもか”と、石田長生さんから突っ込みが入ります(笑)




そんなわたしが、最近仕入れた一品。
P9030809
PIPA(ピーパー)と言われる、中国琵琶です。
琵琶をベースに、金属弦を張り半音階で弾けるようにした物です。
比較的新しい楽器のようです、女子十二楽坊のお姐さん達が弾いてた姿を覚えている人もいるでしょう〜
1733d713fc774e08bc46ca6d930ffbe0


なんと!!
31フレットまであります。
P9030810


本来は、このように弾く楽器です。


A-D-E-Aというチューニングが基本のようですが、
EをF#にして“オープンD”のようなチューニングで弾くと気持ちよいです。
いろいろ試せそうですね〜

P9030811
ラーメンどんぶり的な飾り(笑)



新しいサウンドと、ビジュアルを探しているミュージシャンの皆様。
挑戦してみませんか(笑)

15,000円(専用ソフトケース付き)です。
グラスホッパー・ギターズ
Grasshopper Guitars & Musicalinstruments

営業時間
13時30分〜19時30分
月曜〜土曜
日曜日・祝祭日は、お休みです。

〒155-0033
東京都世田谷区代田2-29-13
☎03-3411-4015

>>>Map

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ