swm_guitar

中古楽器屋への道(2) グラスホッパー・ギターズ

新店舗に移転してシーズン2(?)に突入しました。

2011年12月

27

白いギター 11.

PC261757
2代目(!!)白いギターです。

今回、御記帳頂きましたのは・・・
PC261755
元スパイラル ライフの石田ショーキチさんです。
近年は、ミュージシャンとしての活動と以外にも、
プロデューサーやレコーディングエンジニアとしても活躍しています。

PC271758
サイケな(!!)ロックバンド、“踊ってばかりの国”の面々です。
彼らのようなバンドが頑張ってくれると、日本の音楽シーンは、もっと楽しくなって行くでしょう~
ガンバレ!!

PC261756
もう一人、若手を!!
前野健太さんです。ウチで買ってくれた、FG-110をライブでも使ってくれてるそうです。

御記帳人第一号の小坂忠さん以来、多数の皆様に御記帳頂きました。
まだ余白は有りますので・・・有名(笑)ミュージシャンの皆様!!お待ちしてます。
16

1976年、コピーモデル全盛期ヤマハの決断?

楽器の本。
DSC_0172
プレイヤー誌が、社運をかけて(?)制作したムック本です。

この本の内容は実に充実していて、資料としてとても役立ちます。

楽器の総合カタログとも言えるこの本、
日本メーカー各社のエレキギターのラインナップを見ると、ほぼ全てのメーカーがコピーモデルを作っていました。
その中でYAMAHAだけは、オリジナル路線を貫いていたのですが・・・
この年の暮れ、いきなりコピーモデルを発表します。

そのラインナップは、レスポール・ストラト・プレシジョンベースの3種類。
当時は“ついにYAMAHAも・・・”という声が多かった様に記憶しています。

PC151740
そんなYAMAHAのレスポールモデル“SL-380” シリーズのエントリーモデルで38,000円。

ディタッチャブル・ネック仕様ですが、なかなか上質な造りです。
トップのアーチは、メイプル(合板ですが)削り出し。
※同じ時期のグレコは、5万円以下のモデルでは“中空のプレストップでした)

PC151730
ヘッドのデザインは、オリジナル・・・当時のSGシリーズ(YAMAHAの)と共通ですかね?

グレコ、トーカイ、フェルナンデスのコピー御三家(?)と比べるとコピー度が低かったためか、あまり人気は出ませんでした。
同じ理由で(たぶん)中古市場でも他メーカーに比べると安めです。

“使えるレスポールモデル”を探しているアナタにお勧めです!!

J-Guitar掲載ページ





5

同級生のお姉さん。

高校生の頃、一緒にバンドをやっていたT君のウチによく遊びに行っていた。

そしてそのT君には3つ年上の大学生のお姉さんが居たのでした(!!)

ハードロック好きの僕らと違って彼女は大学で“フォークソング同好会”に在籍していた様です。


或る日、何故だかT君の部屋で一人で居ると・・・(どこかに買い物でも行かされていたのだろう〜)
そのお姉さんが入って来た。

“君は、どんな音楽聞いてるの?”

多少ドギマギしながらも、そんな素振りは見せぬように
“ロックですね”と、つっけんどんに答えた。

“フォークは嫌い?”
“ボブ・ディランは、見に行ったよ・・・ようこチャンは、どんなの聞いてるの?”
年上に対して、チャン付け(笑)精一杯のツッパリだった。

“私は、ジョーン・バエズが好きなの、聞いた事有る”
“ふ〜ん、名前は知ってるけど・・・聞いた事無い”

すると彼女は、自分の部屋からギターを持って来て、何も言わず一曲弾き始めた。
“The Green Green Of Home”

“そのギター、良い音するね”
“うん、中学生の頃に買ってもらったYAMAHAの一番安いのだけど、気に入ってるの”

その後T君が帰って来て、何もなかったようにお姉さんは自分の部屋に帰って行った・・・

※この話しは、大体フィクションです(笑)

そんな、ようこチャンが大事に使っていた(?)ギターがこれです。
PC041634
1974年製、YAMAHA FG-120F

小振りなボディーながら、歯切れの良いサウンドが魅力の一本です。


Joan Baez - The Green Green Grass Of Home

グラスホッパー・ギターズ
Grasshopper Guitars & Musicalinstruments

営業時間
13時30分〜19時30分
月曜〜土曜
日曜日・祝祭日は、お休みです。

〒155-0033
東京都世田谷区代田2-29-13
☎03-3411-4015

>>>Map

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ