swm_guitar

中古楽器屋への道(2) グラスホッパー・ギターズ

新店舗に移転してシーズン2(?)に突入しました。

2012年03月

29

お花見。

さて、お花見の季節です。

昨年は“自粛”しましたが・・・今年はやります。

“お花見ギター”

P3292430
モーリスのW-20と、YAMAHAのFG-151Bの2本。

モーリスは、ステッカー跡有り。
ヤマハは、ロッドカバー無し&バックに修理跡有り。

もちろん楽器としての機能は、問題有りません。

ガンガン弾けるこの2本、花見の席に持ち出して人気者になりましょう〜(笑)

ちょっと位ビールがかかっても、急な天候の変化も気にせずに使えます。

一本・・・4,980円(消費税込み)です。


9

松・竹・梅

P3092290
ヤマハのガットギターを並べてみました。
手前から、G-50A・G-180・G-300
同じシリーズのエントリーモデル、中級モデル、上位モデルが揃うのも珍しいです。
ヤマハのガットギターについては以前も書きましたね。

まずは・・・ロゼッタの比較。
P3092292
G-50Aの物;シンプルですが、悪く無いですね。

P3092293
G-180のロゼッタ;複雑な寄せ木細工が美しいです。

P3092299
G-300のロゼッタ;更に手の込んだ細工、さすが高級モデル!!

続いて・・・ペグの比較
P3092298
G-50A;これまたシンプル。

P3092296
G-180;つまみの部分で高級感を醸し出しています。

P3092297
G-300;ゴールド!!

しかし・・・このGシリーズとは、何て種類が多いのでしょうか!!
単独メーカーのシリーズとしては、世界最多は間違い無いでしょう〜
ギネスに申請したらどうですか、YAMAHAさん!!

さてGシリーズについて色々調べていくと、疑問に突き当たるのは・・・
例えば、“G-300とG-350の差は、何?”
スペック上は、全く違いが無いのですが。


もっと解らないのは“G-350とGC-3の違いって・・・”
上位シリーズであるGC-3よりも定価が高い下位シリーズのG-350って、どんな位置づけ?
ちなみに発売年月日は、一緒です。

ヤマハのクラシックについては、まだまだ研究の余地が多そうです。
当時のカタログ等をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。

新しい名刺でも作ろうかしら・・・
YAMAHAガットギター研究家にして、グラスホッパーギターズ代表

次回は、Gシリーズ以前のガットギターについての研究を発表します・・・かも?


1

1本、2本、3本・・・・

はじめに言っておきます・・・下らないです(笑)
ちょっと探していた画像が有ったのですが、横道にそれてしまった結果です。


まずは、2本。
Electric-Guitar-Double-Neck-Guitar-JW-D002-
まぁ、定番ですね〜

続いて3本。
three_neck_guitar
どういう使い分けなのでしょうか?

4本。
420in20120220guitarsb0
ベース、マンドリン、バンジョー、ギター・・・(笑)

5本。
Rick_Nielsen
ご存知、リック・ニールセン先生。
重いでしょ・・・

6本。
6neck
もはやジョークとしか思えません。

7本。
※画像無し

8本。
8_neck_guitar-1
もはや一人では持てません(?)

9本、10本、11本と検索してみましたが、見つかりません。
もうこれ以上は存在しないと思ったのですが・・・





なんと12本!!
PresentArms_HarvestGold

さらに、
PresentArms_Arc

こんなのも、
Glory-Arms_bule-
これらのギターは、佐藤好彦さんというアーティストの方の作品です。
楽器というより、アート作品だったんですね〜


グラスホッパー・ギターズ
Grasshopper Guitars & Musicalinstruments

営業時間
13時30分〜19時30分
月曜〜土曜
日曜日・祝祭日は、お休みです。

〒155-0033
東京都世田谷区代田2-29-13
☎03-3411-4015

>>>Map

カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ